2月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

夜職と昼職の両立はできる?オススメの働き方までキャバクラ紹介人が解説

夜職と昼職の両立はできる?オススメの働き方までキャバクラ紹介人が解説

ども、夜職屋さんです(´・ω・`)

僕は、水商売を始めたい女性にキャバクラを紹介する仕事をしてます。

相談を受ける女性の中には、本業である昼職と掛け持ちで夜をやりたいって女性も多いです。

で、結論から言えば、キャバクラは昼職と両立しながら働くことはバリバリ可能ですヽ(・∀・)

ってか、実際に多くの方が昼職と両立で働いてるし、僕も何度も昼職がある方に夜のお店を紹介してます

ってなわけで、この記事では、

  • 両立するメリット・デメリット
  • 昼職がある方にオススメなお店の特徴
  • 両立にオススメなキャバクラの働き方

ってな部分について、キャバクラ紹介人の僕が解説していくぅ!

夜職屋さん

掛け持ちで夜やりたい方、夜やってるけど昼も始めたい方は参考にしてみてね

昼職と夜職を両立するメリット

昼職を本業に持ちながら、キャバクラで働くメリットはたった一つ、

  • お金がいっぱい稼げる

意外にはありません。

よく、社会経験が積めるなんて言われたりするけど、それは取ってつけたような謳い文句に過ぎません。

たしかに昼業種では知り合うことのないような異業種のお金持ちと出会えたりするけど、それをメリットと感じるかどうかは人それぞれです。

(学生さんとかならそう言った人脈を今後の人生に生かせるかもだけど・・・)

個人的には、昼職の方がよっぽど社会経験が積めると思います異論は認めます。

夜職屋さん

あくまで昼と掛け持ちしながら夜職をするメリットはお金一択!お金が全て!

昼職と夜職を両立するデメリット

さて、昼職と夜職の掛け持ちは、メリットに比べてデメリットが大量にあります。

それが、主に次の3つ!

  1. クソしんどい
  2. 昼職にバレる可能性がある
  3. 昼職が怠くなる

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:ノーマルにクソしんどい

昼間はフルで働きながら、夜は深夜まで酒飲んで働くんだから、そりゃ〜シンドイっスよ。

酔っ払って上がって、数時間寝たらグロッキー状態で昼職が待ってるんだからもう地獄だよね・・・

じゃあさ、お酒を飲まないで出勤数も少なめにすれば良くない?

って思うかもだけど、毎度のように全くお酒が飲めないんじゃ稼ぎにくくなります。

絶対稼げないわけじゃないけど、やっぱりお客さんはお酒飲むから、女の子も飲める子と飲めない子では指名率も変わってくる可能性はあるんです。

で、出勤日数もあまりに少なすぎると稼げないし、最悪採用も貰えません。

最低でも週3〜くらいは欲しいので、平日を楽する為に週末(金土)の二日間を捨てて頑張るか、平日に詰めて週末を一日だけにするかって感じになります。

キャバクラは出勤日数はもちろん、週末の出勤をできるかどうかも重視されるので、最悪、二日出れないとちょっと・・・ってお店もあります。

そうなると、もれなく日曜日以外は丸一日のOFFが人生から消え去ります(´⊙ω⊙`)

夜職屋さん

しんどいでしょう?

関連キャバクラはお酒が飲めないと厳しい?ノンアルコールで稼ぐ方法も紹介

②:昼職にバレる可能性がある

バレる可能性があるっていうか、バレたら面倒くさいって感じですね。

キャバクラは、基本的に昼職との掛け持ちはOKです。

正社員雇用とかじゃないので、まぁ普通のバイトと一緒です。

でも、問題は昼職の方です。

全ての一般企業が副業OKなわけじゃないし、業種によっては「ウチの社員がキャバクラで働いてる」って事実自体がマズイ会社もあると思います。

そう言った場合、もしバレたら昼職への影響は大きいいし、かと言って夜だって早いお店でも一ヶ月前申告じゃないと辞められません。

で、飛べばお給料が貰えないなどのトラブルにも繋がります。あぁ最悪。

ちなみに、夜職が会社にバレる経路は、主にSNSや知り合い経由とかなので、会社の近くのお店では働かない的なリスク対策をしっかりしとけばOKだと思います。

税金関係でバレる可能性もあるけど、個人的に紹介した子で税金からバレたとかって話は聞いたことないです。

お店に税務署のチェックが入ったりして運が悪くバレる・・・とかじゃなければ大丈夫だと思います。

夜職屋さん

でも責任は負えないので、心配性の人は自分で副業収入分を確定申告してね

関連キャバクラ(派遣)はバレるのか?会社や親にバレない為の対策を紹介するよ

③:昼職が怠くなる

人によりけりだけど、想像以上に夜で稼げると昼職が馬鹿馬鹿しくなって怠くなります。

アナタがとっても堅実な方であれば問題ないけど、夜の高収入に狂って昼職辞めてドップリ夜一本にしちゃう的な人もいます。

別に夜一本にするのが堅実じゃないとかそういう意味じゃないけど、まぁやるなら、なんで掛け持ちで夜をやるのかって理由をしっかり考えてやってもらえればと思います。

僕も夜の高収入に狂って昼を上がっちゃった人間の一人に過ぎないので、一応書いてみました(´・ω・`)

夜職屋さん

って感じがデメリットでした

関連5年間の水商売経験がある僕がナイトワークのデメリットを話すよ

昼職と夜職の掛け持ちにオススメなお店の特徴

昼職と掛け持ちで夜職をやる場合、お店はしっかりと条件を選んで決めた方が良いです。

どんな条件がOKのお店で働くかで、昼職への負担や夜職のお給料も大きく変わります。

そこで、昼と夜の両立にオススメのお店の特徴が次の5つ!

  1. 早上がりできるお店
  2. 最寄りのお店
  3. ノルマがないお店
  4. 強制日がないお店
  5. 固定時給のお店

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:早上がりできるお店

キャバクラは、営業時間が〜LASTになってるお店が多いけど、そのほとんどが3〜5時くらいまで営業してます。

なので、昼職掛け持ち組は、LASTが遅い時間のお店だと早上がりもしにくいし、仮にできても稼働時間が少なくて稼げないので辛いです・・・

でも、中には健全に12時〜1時までの健全営業のお店もあります。

そのようなお店なら、確実に早い時間で上がれるのでオススメです(´・ω・`)

また、営業終了は遅い時間でも、その分オープンも早くて営業時間が長いお店もあります。

19時オープンのお店とかなら稼働時間も増やせるし、比較的1〜2時上がりもしやすいです。

夜職屋さん

早上がりOKのお店は、求人からだと見分けられないのでキャバクラ紹介会社に相談して探すのが◎

関連キャバクラの紹介会社は利用すべき?メリットを元スカウトが徹底解説

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

②:最寄りのお店

キャバクラで働いて上がるころには電車がありません。だからお店で送りがあります。

でもこの送り、お店の状況によっては遅れることもあったりなかったり・・・

夜一本ならまだ若干送り待ちがあっても良いものの(良くないか…)、30分でも早く寝たい掛け持ち組からすればクソウザいっスよね。

なので、なるべくなら自宅から最寄りのお店を選ぶと出退勤が非常に楽で便利です。

③:ノルマがないお店

ガッツリ夜職に力を入れていけるのであれば多少のノルマはいいかもしれないけど、出勤数・出勤時間ともに少なめの掛け持ち組だとノルマがシンドイ可能性もあります。

キャバクラではノルマがあるお店もある一方、もちろんノルマがないお店もあります。

ノルマがあるお店だからと言って、めちゃめちゃ時給が高いみたいなわけではないので、可能な限りはノルマのないお店を選ぶことをオススメします(´・ω・`)

ノルマの有無も求人サイトからは読み取れないので、スカウトさんやキャバクラ紹介会社経由でのお店探しをすると良いです。

icon-hand-o-right キャバクラ紹介プロダクションJANEL

③:強制日がないお店

ノルマは一切ないよと言っておきながら、「でも月に一回だけなるべく必ず同伴してね!」みたいな日があるお店もあります。

これが、強制同伴日ってやつです。

他にも、

  • 強制指名日
  • 強制出勤日

って感じで、何かと強制される日があるお店がキャバクラでは当たり前にあります。

注意

べつに強制日のあるお店が悪いお店ってわけじゃないです。むしろ結構普通です。

強制指名や出勤ならなんとかこなせても、強制同伴になると昼職掛け持ちだと厳しいと思います・・・

出勤前にお客さんと食事して、指定の時間までに出勤しなくちゃならないんだから、同伴したくても時間的に難しい方も多いはずです。

あくまでノルマは無しなので達成できなくてもペナルティがあるわけじゃないけど、他の子はちゃんと達成してたりします。

夜職屋さん

なので、強制日を達成できないともれなくお店で気まずい思いをします

④:固定時給のお店

キャバクラの時給は、入店してからずっと同じ時給ではなく、ほとんどのお店が一定の期間を超えたら半月ごとに時給が変動します。

時給の変動基準はお店ごとのシステムによるので一概には言えないけれど、あるあるなのがポイントや売上に対して時給が変動するスライドシステムです。

ここで時給システムについて書き始めたら記事が終わらなくなるので、詳しく知りたい方は下記記事を見て下ちぃ。

関連初心者キャバ嬢が勘違いしがちなキャバクラの時給の話【未経験向け】

超絶結論だけ言えば、指名や同伴・ドリンクをしっかりこなしていかないと時給が上がらずに下がってく一方なシステムってワケです。

だから、基本的には「いるだけキャバ嬢」だと稼げません。

だけども、少ない出勤数の中で売上やポイントを上げていくことは簡単なことじゃないです。(まぁそれでも上げなきゃいかんのだけど)

だから、固定時給のお店を選ぶことがオススメなんスよヽ(・∀・)

固定時給のお店は、その時給以上の売上を上げても時給アップはしなかったり、バックがなかったりってデメリットもあるけど、掛け持ちで確実に高時給を稼ぐならスライド時給よりかは安定して良いと思います。

夜職屋さん

しつこいけど、②以外は多分求人からじゃ効率的に探せません。紹介使おうな。

オススメキャバクラ紹介プロダクションJANEL

昼職と夜職の両立にピッタリなキャバクラの働き方

ここまでメリットやデメリットを書いてきたけど、まぁキツイなって思った人もいるかもです(´・ω・`)

単純にシフトとか、上がり時間とか、体力的総合的に。

でも、これって全部ひとつのお店に在籍して働く場合のお話です。

キャバクラには、一店舗在籍ではなくて、完全自由出勤で好きな時だけお手伝いキャバ嬢として働ける方法もあります。

それが、みんな大好き「キャバクラ派遣」です。

※キャバクラ派遣についての概要は、【キャバクラ派遣の超まとめ】登録方法からオススメの会社まで徹底網羅の記事を見て下さい。

キャバクラ派遣なら、シフトも必要ないし、働くお店も日毎に好きなエリアから選べます。

時給だって固定だし、ノルマもペナもありません。

もちろん上がり時間も指定できるし、終電上がりOKの仕事もたくさんあります。

まさに昼職との掛け持ちキャバ嬢さんのための働き方と言っても過言ではございませぬ。

どうしても少ない出勤日数しか出れないって掛け持ちキャバ嬢さんなら、下手に在籍するよりも派遣の方が稼げる可能性も高いのでオススメです。

夜職屋さん

オススメのキャバクラ派遣も当ブログで紹介してるので見てね

関連キャバクラ派遣のオススメ5社を業界人が厳選して紹介

まとめ

昼職と夜職を両立してる人なんていーっぱいいるから、安心して始めてみて下さい(´・ω・`)

個人的には、

  • 本業の収入を越す勢いで夜職を頑張りたいなら在籍
  • 週2くらいで軽く稼げれば良いやって方ならキャバクラ派遣

って感じの基準で決めるのが良いと思います。

キャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介キャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】キャバクラ派遣のオススメ5社を業界人が厳選して紹介【2020年最新】

夜職屋さん

ってなわけで以上、あでぃおす

オススメ求人サイトよりも安心&安全!お店探しなら夜職屋さんのキャバクラ紹介!