10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

路上スカウトマンの将来はどうする?平凡な夜の個人事業主に転身した話

ども!夜職屋さんです(´・ω・`)

現在スカウトマンでバリバリ頑張ってる方で、「でも一生スカウトは続けられないよな・・・」って思ってる人、いませんかね?

僕は元スカウトマンだったんですが、月に7桁稼いだりして突き抜けられなかったので、地味にいつも思ってました(´・ω・`)

でも、それから社会人になったり、自分でキャバクラ派遣を始めたり、巡り巡って今は平凡な個人事業主です。

しかも、水商売かじりなこと、ずっとやってます。笑

ってなわで、この記事では、僕が実際に路上スカウトから、水商売をかじりながら平凡な個人事業主になったお話でもしようかと思います。

夜職屋さん

将来どうすっかなー、ずっとスカウトでいいんかなー…って思ってるスカウトさん、ぜひ読んで下ちぃ

スカウトは今しか稼げない・・・けど、仕事を派生すれば将来的に安定して稼げる

まぁ、僕的には一生スカウトで稼ぎ続けるのは、わりと厳しいのかなって思います(´・ω・`)

っというか、不安定すぎてメンタルイかれちゃうんじゃないかなって。

ほら、今って路上に立つこと自体が年々厳しくなってるじゃないっスか・・・?

そんな状況で、もしも完全に路上に立てなくなったら、現時点で持っているリストだけに頼るか、枝を取るにしても一生食っていくことを考えると非現実的過ぎます。

じゃあさ、今後はどうすればスカウトで生き残って行けるの?って話だけど、スカウト経験を強みとして活かせる仕事に少しづつシフトしてけばイイんじゃないっスかね。

スカウトは今お金を稼ぐ最良の手段で、大切なのは今後どのような形を作っていくかです。

なので、現時点のスカウトマンという職業は、最終的な着地点への途中経路だと思えばOKヽ(・∀・)

スカウトで稼いだお金と知識・経験を、次のお仕事に全力投下すれば全て解決!╭( ・ㅂ・)و̑

もちろんお金に余裕があるうちにっスよ!

これさえできれば、結果的に一生食っていけるようになります。

今は違法スレスレのスカウトマンでも問題なっしんぐです。

夜職屋さん

少しイメージしにくいと思うので、実際に僕の経験を例としてご紹介しますっ

路上スカウトから平凡な夜の個人事業主に転身した話

まあ、詳しくはプロフィールを読んでもらえれば1発なんですが・・・せっかくなので体験談っぽいストーリー形式でお送りさせていただきますです。

高校卒業して最速でスカウトマンになる

僕がスカウトマンを始めたのって、18歳のときした。

高校生の頃から水商売やりたくて、大学進学と同時にスカウトマンとしてバリバリ路上で声をかけていました。

なぜスカウトマンを選んだかというと、学校帰りに出勤して終電で帰って寝れるから!笑

僕の低レベルな根性だと、大学と両立できそうな水商売がスカウトマンしかなかったんス。(そう考えると、キャバ嬢さんってスゴイよね)

でさ、当時はスカウトに対する警察の取り締まりも殆どなくて、逮捕されるなんてことは考えたこともありませんでした。

でも、年々スカウトマンに対する取り締まりは厳しくなって、知り合いのスカウトマンが道路交通法違反で1人また1人と逮捕されていきました。

当時スカウト1本だった僕は、大学生とはいえ月に40〜50万円くらいはバックがあったので、ぶっちゃけ就職しなくてもイイかなって思ってました。

たけど、あまりにも警察による取り締まりが厳しくなって、

夜職屋さん

今後スカウトだけで食っていくのはリスクがあるなぁ・・・

とも思ったりして、どうしようかぐるぐる迷ってました。

とりあえず、就職の道を選ぶ!

さっきも書いた通り、僕のバックは全盛期でも60万いくかってくらいで、平均すればちょっと高給取りなサラリーマンくらいでした。

なので、スカウトマンとしては、完全なる出来損ないです・・・(´;ω;`)ウゥ

月に最低100万円は稼ぐくらい突き抜けてれば、また考えも変わってたかもだけど、月に40万円前後くらいなら、就職したほうが・・・って思って就職しました。

やっぱり、逮捕のリスクもあるし、4・50万円ごときで逮捕されるのもバカバカしいなって・・・

で、スカウトをやめてからも、

夜職屋さん

そうや、ネットスカウトなら安全だ!

って感じで、mixiで女の子募集したりしたけど、結局あつまらずにほったらかして、とあるナイトワーク専門の求人広告代理店へ就職しました。

ちなみに、ネットスカウトを始めようと思った当時、めっちゃググりましたが、その頃はネットスカウトなんて幻みたいなスカウト方法だったので、何もわかりませんでした!テヘペロ

就職した会社でネットスカウトのヤバさを知った!

新卒で就職した会社は完全に昼間の事業を持つ別の会社なんだけど、半年足らずで辞めたので記憶から削除。

で、転職した会社が、キャバクラの求人広告を売る会社でした。

まぁ、体◯ドットコムとかをメインに売ってました。

その会社に入るまで、キャバクラの求人サイトなんて応募来るわけないし、水商売求人の9割はスカウトが占めてるってマジで思ってました。

でも、フタを開けてみると、鳴ってるんすよ、求人って!

しかも、月数件とかじゃないの。月に20件とか応募あるの。

それみて、

夜職屋さん

これ、求人サイト自分でやったら儲かるんじゃないの?

っと、浅はかな考えを導き出すわけです。笑

それから、ググりながらサイト作って、会社に在先を置きつつ副業で始めた求人サイトは大失敗 & 全力放置。

まあ、お金かからなかったし別にイイけど・・・

でも、ネットはスゴイんだなぁ(´・ω・`)

って本気で思って、なにかネット × 水商売で1発当てたいなぁってザックリ思ってるくらいでした。

キャバクラ派遣が儲かるぞって気づく

キャバクラ派遣って、スカウトのときは、どこにも捌けないから仕方なく紹介するくらいでした。

それに、僕が在籍してたスカウト会社は、月に1名の派遣登録がノルマだったので、毎月適当に人数調整して入れるくらい。

もう、感覚的にはオマケっスよね。

でも、求人営業で打ち合わせした仲良しなお店の人が、「派遣会社への支払いがバカにならん金額だ!」って言ってたので、

夜職屋さん

いくらくらい毎月使ってんスか〜?

って聞いてみたら、クソ使っててマジで引きました。(超失礼だよね)

で、さっそく前に作って絶賛放置中の求人サイトをキャバクラ派遣の募集サイトに変えて、募集してみると、奇跡的に応募が来ました(なぜなのか)

といっても、応募をとっても僕は紹介するお店がないので、キャバクラ派遣のアフィリエイト広告なんですけどね(´・ω・`)

それから狙ってた検索キーワードでも上位表示されるようになって、

夜職屋さん

これ、自分で女の子面接して捌いたら稼げるんじゃね?

っと、2度目の浅はかさをしっかりと発揮。

そのまま会社辞めて、キャバクラ派遣で食っていく絶望的な準備が完了。

求人会社で繋がってたお店の方に契約してもらったりして、女の子の応募も増えて、結果なんとか開始3ヶ月くらいで会社員時代の給料くらいは稼げるようになりました(なぜなのか)

なぜか順調に売上が伸びて個人事業主になった

まあ、「会社辞める→派遣始める」まで、だいぶ端折ってんスけど、だいたいそんな感じです。

そんで、なぜかそのまま売上が伸びて、どうやら個人事業主の申請をしないとアカンらしいぞってなって事業主になりました。

しかも、有料職業紹介許可ってのが必要らしいぞってなって、それも取りました。(取るまでは、たぶん紹介なんてしてませんですしおすし・・・)

現在もキャバクラ派遣のサイトは健在でして、毎月安定した収益を生み出してくれています。

追記:2019/11/11

すみません!今はもうサイトごと売っちゃいました!

今の僕は、何も残されていないクソニートです!!!

夢も希望も将来もありません!!!!!

さようなら!!!!!!!

関連キャバクラ派遣事業を売却した僕が立ち上げから運営して感じたこと

ってなわけで、今は派遣を全くやってないんですが、キャバクラ派遣で身についたインターネッツの使い方を再利用して、水商売系のブログやサイトを作ってギリ生存してます。

このブログも、そんな可愛い僕のブログの1つです(´・ω・`)

お金がある今のうちに、何か始めてみると将来の不安も消える

僕は、スカウト時代に他の何かやってみようとか、思ったことがなかったです。

ただ、スカウトは一生食っていける仕事なのかってしか考えてなくて、スカウトやるなら1本、やらないなら辞めるって感じの視野の狭い考え方でした。

でも、実際はスカウト時代から、めっちゃ身近にキャバクラ派遣というお金になる仕事ネタがありました。

もし、今スカウトとしてそこそこ稼いで生きていけてる人は、何か1つ新しいことを始めてみてください。

ぶっちゃけ、業種は別になんでもイイと思います。

僕だって、キャバクラ派遣のアフィリがちょっと上手くいったとき、出会い系とか美容系のサイトも作ったりしました。上手くいかなかったけど・・・

それに、いきなり今の収入を捨ててまで新しいことを始めろとは言いません。

でも、スカウトマンなら水商売系のお店とか、ギャラ飲み・モデルキャスティングとか、スカウトならではの経験を活かせる仕事を派生して立ち上げていくのはストレスも少なくオススメです。

僕のように美容や出会い系などの未知のジャンルに責めるのではなく、スカウトマンにしか語れない知識を元に新たなキャッシュポイントを作ってみて下さい。

夜職屋さん

スカウトバックが安定しているうちに、何かを仕込んで、1つでも当たればラッキーだよ!

お金がない人は「ナイトワーク×◯◯」を意識して小さく始めてみる!

いきなり何か立ち上げるとかは自分には無理・・・みたいな人は、自分に出来ることをストレートに明確化すると、そのスキルを求めてくれる企業や人は必ずいます。

これは、「ナイトワーク × ◯◯」みたいなジャンルの掛け合わせをすると分かりやすいです。

ちなみに、僕は「ナイトワーク × Web」をイメージしてみた感じ(´・ω・`)

だからブログも頑張って書くし、サイトも一生懸命作ってたりもします。

ブログ書いてたら、スカウト会社を紹介してほしいって相談が来るようになったし、スカウトマンを紹介してほしいって相談も来るようになりました。

べつに僕は、もともと稼いでたスカウトじゃないのにっスよ・・・

でも、ナイトワークと掛け算してる人って少ないから、やったもん勝ちなところあるっスよね!

スカウトマンのこと、がっつりブログで書いてる人って少ないじゃないっスか?

だから、べつにスカウトで大した能力があるわけでもない僕のブログなんかでも見てもらえたりします。書いてる人が僕しかいないから!

ほかにも、いろいろあると思います。

例えば・・・
  • 元キャバ嬢 × ライター
  • 元スカウト × youtuber
  • 元ホスト × ナンパ

とかとか・・・

どれもハマればガッツリ稼げるジャンルなんじゃないかなって思います。

今も現役スカウトでバリバリ数百万とか稼いでればドカンと大きなことできるけど、そうじゃない人もいますよね。

そんな方は、あくまでスカウトをメインに、お金をかけずにできることからコツコツ始めてみるのはいかがでしょうヽ(・∀・)

スカウトの他に、1つ収入の流れができるだけで、きっと将来への不安も和らぐはず!

とくにネットは誰でも無料で始められるので、TwitterやらYouTubeやらを使って、0から何かを作ってみて下ちぃ。

夜職屋さん

何が言いたいのか分からなくなったので、この辺であでぃおす

オススメ【ネットスカウト】ブログの立ち上げ方からオススメのテーマを紹介