キャバクラ派遣

昼キャバ派遣でシングルマザーが働くメリット・デメリット

体入するなら…

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さんに相談!

※厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ

→気になるお店があるか調べてみる

JANELに店舗探しを任せれば…

「求人サイトの嘘に騙されなくてすむ」

「容姿による不採用がなくなる」

「入店後のトラブルサポートもしてくれる」

相談するだけでも、全然大丈夫なのでお店選びに消耗してる人は頼ってみてほしい  (もちろん無料です)

あなたの理想…いや、それ以上の条件のお店が見つかります!

→希望エリアにお店があるか見てみる

もし悪質なお店や地雷店に入店してしまってからでは、辞めたくても辞められない…、給料も貰えない…、なんてことにもなり兼ねません

そうなる前に、お店選びはシッカリ行うべきだよ。コレ、絶対。

JANEL公式ページの「エントリーはこちら」から相談できます↓

もち、問い合わせたら面談、体入しなきゃいけないわけじゃないので安心してください!


こんにちは♪元キャバ嬢の矢沢サリーです。

子どもの養育費や貯金が必要なシンママや、稼げるバイトを探している主婦の方など、キャバクラで働くという選択肢を選ぶ方もたくさんいると思います。

そんな方におすすめなのが「キャバクラ派遣」!しかも「朝・昼キャバのキャバクラ派遣」がおすすめ!

シンママや主婦に、なぜ「朝・昼キャバのキャバクラ派遣」がおすすめなのかを解説します。

またシンママや主婦がキャバ派遣で働くメリット・デメリットも解説するので参考にしてください♪

朝・昼キャバと夜キャバの違いはこちらを参考にしてくださいね♡

朝・昼キャバで働くのはあり?夜のキャバクラとの違いを解説

昼キャバ派遣がシングルマザーにおすすめな理由

まずは、シンママや主婦のバイトにキャバ派遣をおすすめする理由を説明します♪

シンママ、主婦の方でキャバクラ勤務を考えている方は参考にしてください♡

夜間に託児所などに子どもを預ける必要がない!

夜の仕事を始める上で、シンママや主婦が気になるのが「子どもの預け先」です。

キャバクラでは「託児所を完備」しているお店も少なくないため、子どもを預けることは可能。

しかし、夜間に子どもを預けて働くことに抵抗がある…夜間の託児所利用料が辛い…という方も少なくありません。

朝・昼キャバで働くなら、子どもが保育園や幼稚園など学校に行っている間に働けるのがメリット!

また、家族や身内に預けるにしても、昼間のお仕事が理由なら怪訝な顔をされることもないでしょう。

キャバクラ派遣でも「託児所」と提携しているところは多いから、お休みの日でも安心♪

キャバ派遣なら時給も高め!

朝・昼キャバは、夜キャバに比べて時給が低いことがデメリットと言えます。

しかし、それは「在籍」の場合の話

「キャバクラ派遣」なら求人に書いてある時給よりも高い時給で働くことができます。

「派遣」は女の子が足りない時や、イベント時に女の子の人数が欲しいお店が利用するため、在籍するよりも高い時給が保証されているんです。

当日欠勤や遅刻などのペナルティが無い!

子どもがいると、どうしてもスケジュール通りにならないこともありますよね。

急に熱を出したりすると、保育園や託児所では預かってもらえないため、お仕事を休まなければいけない時も。

子どもを優先するのは当たり前ですし、仕方のないことです。

「キャバクラ派遣」なら、当日欠勤や遅刻の罰金がないところがほとんど!

個人的な理由から遅刻や当日欠勤を繰り返すのはNGですが、子どもがいることを伝えておけばサポートしてくれますよ♪

お給料が全額日払いで安心!

急な出費がかさみやすいのもシンママや主婦の悩みです。

「キャバクラ派遣」なら全額日払いなので、急な出費があっても安心♡

お給料は働いたお店から手渡しのお店もあれば、派遣会社から手渡しでもらえるところも。

「在籍」でも、日払いのお店はありますが、「条件付き」のお店も少なくありません。

例えば「翌日(次の出勤で)全額日払い」や「日払いは10000円まで」など。

「キャバクラ派遣」に関しての詳しい情報はこちらもチェックしてください♡

おすすめの派遣会社も紹介してますよ!

【キャバクラ派遣の超まとめ】登録方法やオススメの会社まで徹底網羅

昼キャバ派遣で働くメリット

シンママや主婦に「キャバクラ派遣」がおすすめする理由は分かっていただけましたでしょうか?

続いては、朝・昼キャバでシンママや主婦が働くメリットを解説します!

営業の必要がない

「キャバクラ派遣」は「派遣」であり、「在籍」ではないため、営業する必要がありません。

キャバクラ勤務はプライベートの時間も営業に使わなければならないこともあります。

しかし、それも「在籍」の場合のみ。

「キャバクラ派遣」では1つのお店に「在籍」するわけではないため、営業やお客様との連絡先交換も必要ありません。

仕事以外の時間は子どもと過ごしたりして、仕事のことを考えなくてもいいんです♪

ノルマがない

「キャバクラ派遣」の1番のメリットは「ノルマがないこと」でしょう。

1つのお店に「在籍」するわけではないため、そのお店のノルマをこなす必要がありません。

「キャバクラ派遣」で派遣された女の子は、お店のキャストや営業をサポートするのがお仕事♪

在籍キャバ嬢とは少し求められるお仕事内容が違います。

好きな時に出勤できる

キャバクラに「在籍」するとなると、お店への貢献度(売り上げや出勤日数など)で時給が決まります。

「在籍」の場合「週1回勤務~」だと時給を下げられる可能性もあるということ。

しかし、「キャバクラ派遣」なら、もちろん出勤ノルマもありません。

月に最低何回出勤しなければならない、といった決まりもなく、好きな日に出勤できるのがメリットです。

子どもの学校のイベントや、小さいお子様がいてスケジュールが立てられない…というシンママさんや主婦の方でも安心ですね♪

他のバイトよりも高時給

これは言わずもがなですが、朝・昼キャバは他のバイトに比べて高時給です。

さらに「キャバクラ派遣」なら、「在籍」するよりも高時給が保証されます

夜キャバで働くより時給が低い…といっても、平均して「2500円~」くらいの時給で働けます。

「キャバクラ派遣」なら、朝・昼キャバでも「3000円~」ということも珍しくありません。

昼間に働くから夜は子どもと過ごせる

朝・昼キャバのメリットはなんといっても夕方には仕事を終えれるということ。

シンママや主婦が夜の時間帯に仕事をするのは、リスクが高いですよね。

ご近所の目や親族の目が気になることもあります。

朝・昼キャバなら、昼間の時間帯に働けるため、夜のお仕事をしているとバレにくいんです。

夜は子どもと一緒に過ごせる時間ができるのも大きなメリットでしょう♡

夜に比べて年齢層が高め

夜キャバでは20代前半の女性が活躍していますが、朝・昼キャバはシンママや主婦が働くことも多く、30代女性も活躍しています!

朝・昼キャバにはシンママや主婦が多く働いているため、同じ境遇の女性なんかも居て安心できるはず♡

シンママや主婦がキャバクラ勤務を考える時、年齢を気にする人も多いですが、朝・昼キャバなら心配ありません!

シンママがキャバクラで働く際の注意点はこちらの記事をチェック♡

【シンママ】子持ちでもキャバクラで働きたい人のお店の選び方

昼キャバ派遣で働くデメリット

最後に、シンママや主婦が朝・昼キャバ派遣で働くデメリットも紹介しておきます。

メリットがあれば、デメリットもあるものですが、デメリットを感じるかどうかは働き方や意識で違ってきます。

キャバクラで働く上での注意点だと思って、デメリットを感じない働き方をしてくださいね♪

金銭感覚がズレる可能性がある

朝・昼キャバといえど、「キャバクラ派遣」で働くと、高時給がもらえます。

そのため、金銭感覚がマヒしたり、ズレる可能性もあるということは覚えておきましょう

「出勤したらまた稼げるから」と、入ったら入った分使うような生活をしていると、貯金もできないまま、キャバクラでは働けない年齢になってしまう…なんてことも。

大げさかもしれませんが、金銭感覚がズレてしまわないように、使う分と貯めておく分はハッキリ決めておいた方が良いでしょう。

一生キャバクラ派遣で働くなんて不可能ですから、働けるうちにしっかり貯めておきましょうね!

希望の日に働けない可能性もある

「キャバクラ派遣」では好きな時に働くことができます。

要は申告制です。「○日に働きたいです」「今日働きたいです」と派遣会社に電話なり連絡をして、その日働くお店を紹介してもらいます。

しかし、平日は特に「お店の依頼数」よりも「働きたい女性」が多くなってしまうこともあるんです。

人数が埋まってしまった場合は、希望した日に働けない可能性もあるということは覚えておきましょう。

「派遣」は早上がりの対象になりやすい

「派遣キャバ嬢」はお店にとって「サポートしてくれるその日だけの存在」です。

「在籍キャバ嬢」に比べると「時給は高い」上に「固定のお客を作れない」わけです。

そのため、派遣先のお店がその日、思ったよりも暇だったりすると、「派遣キャバ嬢」から早上がりさせられることがほとんど。

早上がりになると、1日で稼げる額が少なくなります。

派遣元によっては、早上がりでも「時給を保証」してくれる場合もあるので、詳しく聞いてみてくださいね♪

昼キャバ派遣で働くメリット・デメリットまとめ

キャバクラは長く働ける仕事ではありませんし、シンママや主婦の方は「できれば安定した職に就きたい」と思っている方も多いでしょう。

それでもすぐに稼がなければいけないという理由で、キャバクラ勤務を考える人もいると思います。

「安定した職に就く」までの間、生活の心配をしないで良いように朝・昼キャバの「キャバクラ派遣」も視野に入れてみてくださいね♪

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-キャバクラ派遣
-,

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ