10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

「スカウトマンはモテる説」について元路上スカウトの僕が本音で語るよ

「スカウトマンはモテる説」について元路上スカウトの僕が本音で語るよ

どうも、夜職屋さんです。

スカウトマン=モテる」一般人から見れば、スカウトマンってそんなイメージがあるよね。

モテたい人

スカウトマンがモテるってマジ?イケメンだけに限った話でしょ?

求人とかでお金も稼げてモテるみたいに謳ってるけど、そんなウマイ話あるの?

スカウトマンをやってみたい気もするから、本気で実体験が聞きたい!

本記事は、あわよくばモテ & 金を同時に手に入れたいと考えている貪欲な男性に向けた記事です。

 icon-check この記事を読むと分かる!

  • スカウトマンが本当にモテるのか
  • イケメンじゃないスカウトでもモテるのか
  • お金も稼げて女性にもモテるという広告の本質

こんな記事を書いてる僕は、元路上スカウトマン。

路上を上がった後も、キャバクラ派遣会社のスタッフとして毎日新規の女性と接してきました。

ちなみに容姿のスペックは…間違いなく良くはないね。笑

そんな僕が4年間の路上スカウト+2年間のキャバクラ派遣会社勤務経験から、スカウトマンがモテるということの事実と胡散臭いスカウト求人の本質を嘘無しでお話するよ。

夜職屋さん

スカウトの世界が気になる方は、本記事を読んでぜひ知的好奇心を満たしてくれよな

「スカウトマンはモテる説」について元路上スカウトの僕が本音で語るよ

「スカウトマンはモテる説」について元路上スカウトの僕が本音で語るよ

結論から言えば、どちらかと言えばモテるよ。

どれくらいモテるかと言えば、コチラからアクションを起こさなくても女性側からアプローチがあるくらいモテるよ。

ただ、スカウトマンはの性質は大きく2タイプに分かれるんだけど、どちらのタイプかによってモテ度が異なります。

まずは、アナタがもしスカウトマンになったら、どちらのタイプになりそうか考えてみてな。

①:仕事に私情を一切挟まないタイプのスカウトマン

女性より金のタイプのスカウトマンのことです。

女性を紹介→スカウトバック回収」を第一優先に考えるスカウトマン。

基本どんなにタイプな女性がいても手を出さないし、基本仕事の話しかしない。

リストの女性と飲みとかも、仕事に繋がらないようなら下心出して行かないタイプ。

このタイプは、女性には困らないってほどモテはしないっスね…。

ちなみに、僕はこっちのタイプでした。

もともと女性に対してめっちゃ人見知りだし、そもそもお金目当てで始めたので性欲より金欲が優先するタイプだった。

ただ、女性遊びに全く興味がないワケじゃないので、恥を忍んでマッチングアプリに課金してます!!笑

まあ…、それでもスカウトは莫大な数の女性と知り合うので、自分からアプローチしなくても女性から飲みのお誘いとかいただくことは少なからずあったよ。

1度だけ飲みに行ったけど、微妙な感じになって女の子が出勤しなくなったから、それ以降仕事の子とは遊ばないって心に誓った。

それでも僕はモテなかったけどね!!!

まあ、どんな形であれスペックにはよると思う…。

ただ、常に女性が周りにいる業種なので、あくまでモテやすいってのは確か。

②:お金よりも女性を優先してしまうタイプのスカウトマン

お店紹介できなくても遊べればOKってタイプのスカウトマン。

全く無駄な飲み会とかも行っちゃうし、全く金にならないアンダー(意味は自分で調べてね)にも時間をかけて連絡先聞こうとしたりする。笑

もともとナンパの延長でスカウトになる人もいるから、こっちタイプのスカウトマンは本当にモテる。

マジで本当に毎日別の女の子と遊んでるから!嘘だと思うでしょ?マジなんだって。

ちなみに、当時の僕の上司と部下がこのタイプ!

上司は遊びの延長から入店させるのがクッソ上手くて、風俗の入店率が凄まじかった。

でも、部下の方は全然ダメ…。性欲が優先してばっかで入店率は目も当てられないような数字で代表にいつも詰められてた(´⊙ω⊙`)

金もモテも両方ほしいなら、こっちのタイプのスカウトになった方が近道なんじゃないかな。

あと、一応色恋スカウトマンもいるんだけど、この辺はモテるっているか…、今回の記事とは若干関係なさそうなので割愛しとく。

色恋スカウトはお店の継続率がハンパなくて、少ない風俗嬢の稼働だけで稼いでいるスカウトマンも実際にいるよ!

なぜスカウトマンはモテるのか【イケメンじゃなくてもOK】

なぜスカウトマンはモテるのか【イケメンじゃなくてもOK】

主な理由は次の3つ!

  1. 新規の女性と知り合う機会が多い
  2. 女性と連絡を取る機会が多い
  3. 色々な声かけのパターンがある

①:新規の女性と知り合う機会が多い

夕方からの稼働で1日最低でも数人は必ず連絡先交換するから、どんどん新規の女性との接点が増えてきます。

1日ぶっ通しでスカウトしたりすれば、10人くらい連絡先交換することもあるんだ。

スカウトは、それくらい新規の女性と知り合う機会が多い仕事なんスよ。

そりゃ自分からグイグイ行かなくても、マジで自意識過剰とかじゃなくて自分に若干の興味を持ってくれる女性の数人は現れるよね。

僕がスカウトやってたときはガラケーだったんだけど、電話帳いっぱいで新規の連絡先入らない先輩いたくらい。

連絡先5000人越えのスカウトマンとかも別に珍しくないんじゃないかな!

イケメンじゃなくてもスカウトマンがモテやすいって言われるのは、この知り合う女性の数の暴力です。

そりゃブサメンスカウトだったとしても、何人かは興味を持ってくれる女性も現れます。マジで。

②:女性と連絡を取る機会が多い

お店の連絡だけでしょって思うかもだけど、実際はそんなことなかったりもする。

入店した後に「どうですか連絡」もするし、仕事の相談を受けることなんかもあって、なんやかんやでプライベートの話をしたりすることもあるんだ。

僕は関係ない話になったらそこで終わらせちゃうことが多いんだけど、やっぱりそんな会話から広がる可能性も超あるからね。

③:色々な声かけのパターンがある

スカウトの時の声の掛け方って、スカウトマンによって人それぞれです。

僕はベーシックに、「すみません、夜のスカウトなんスけど…」しか使わなかったけど、レパートリーが多い人はナンパ風とか中国語とか使ったりする。

だから、そもそも自分がスカウトって明かさずにナンパ風に連絡先交換して、そのまま遊んでから実はスカウトでしたオチでお店紹介してる人もいるよヽ(・∀・)

僕の元上司こそ、会ったことない女性に「おぉ!久しぶりじゃん!」ってスカウトしかしてなかった。笑

この手のタイプのスカウトマンだと、極端な話ナンパが仕事みたいな言い方をしてもあながち間違いではないんスよ。

そりゃモテるモテない以前に、少なからず一般の人よりかは女性回りは確実によくなるよね。

補足:ナンパは心折れるけど…スカウトは折れにくいです

ちょっとモテる話と関係ないかもだけど…

モテたい人

俺は人見知りだから、例え仕事でも知らない女性に声をかけるなんて無理…

みたいに思う人もいるけど、3日で慣れるよ。

そもそもスカウトってシカトされるのが日常茶飯事すぎて、そんなに話してくれる女性はいないから大丈夫。

しかも、声をかけてシカトされ続けてると、まるで工場のライン作業みたいな感覚になってきて、シカトに対するストレスも全くなくなる。

どちらかといえば、シカトや暴言よりも、もう少しで聞けそうだった連絡先が取れなかった時のストレスのがデカイ!笑

で、シカトされてるのもスカウトとしてのアナタだから問題ない。

拒否されてるのはアナタの紹介する仕事であって、アナタ自身じゃないんだ。

多分、いつもシカトしてるお姉さんも、道を聞けば立ち止まって話してくれると思うよヽ(・∀・)

スカウトの仕事をしておくと、海や街中でナンパできなかった女性恐怖症でもゴリゴリナンパできる無駄なメンタルが身に付く。(経験談!笑)

お金もモテも手に入るというスカウトマン求人の本質

お金もモテも手に入るというスカウトマン求人の本質

男性向け高収入求人とかみると、けっこう胡散臭いスカウトの求人が出てるよね。

「金も女も手に入れろッ!!」みたいな。

で、これ結論から言えば、別に嘘ってワケじゃないかなって思います。

本質は、どちらもヤル気と努力次第です

スカウトは完全歩合制だからね。

だいたい1日で何人と連絡先交換できるとか、どれくらいの期間を週いくつで頑張れば稼げるかとか、そんな基準はないんスよ。

1時間でも長く街に立った方が稼げる可能性は上がるし、1人でも多く声をかけた方がアポれる可能性も上がる。

当たり前だけど、それ以上でもそれ以下でもない(´⊙ω⊙`)

どれだけ貪欲に金と女性を追えるか、かと思います。

スカウトは店舗スタッフほど女性関係に厳しくない

スカウトマンがモテるってのは、コレも大きい!っというか、モテる機会を作りやすい!

キャバクラのボーイとか店舗スタッフだと、キャストとの恋愛とかお遊びは禁止されてるんだけど、スカウトはそういうのないんスよ。

会社によってはリストの子と遊ぶのNGみたいな会社あるかもだけど、少なくとも僕が働いてたスカウト会社はそういう決まりはなかったです。

でも、契約店に入店してる子に手出したりとかは辞めた方がいいと思う…。

それはダメだよって僕も言われてたヽ(・∀・)

過程はどうであれ仕事を紹介できればOK

スカウトマン=入店数」が重視されます。

だから、どんな過程であろうと実績を残していればリストの子と遊んでいようがOK!

繰り返しだけど、入店数も売上も多かった当時の先輩は、警察沙汰になるようなことをしなければ遊んでても何も会社に言われてなかったけど、見習いのうちから入店もさせないで遊んでるスカウトマンは常に詰められてたよ。

圧倒的な成果さえ残せればスカウトした女性と遊んでようが何してようがOKなのがスカウトマンです。

胡散臭い求人サイトじゃないけど、金も女性も同時に手に入れたいぜって貪欲な方には超オススメな仕事なんじゃないかなと思うヨ!

まあ決して楽な仕事ではないけど、やりたきゃ先入観を捨ててやってみりゃいんじゃねーのって感じですヽ(・∀・)

興味ある人は、「【初心者向け】スカウトマンとは?その仕事内容と紹介業種を解説」の記事を合わせてどうぞ!

【初心者向け】スカウトマンとは?その仕事内容と紹介業種を解説

っつーことで、コチラからは以上です。

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)