このブログを書いてる人のプロフィール

月収300万円稼ぐスカウトマンに稼ぐコツと普段の生活状況を聞いてみた

月収300万円稼ぐスカウトマンに聞いてみた稼ぐコツと普段の生活を公開

ども!夜職屋さん(@yorusyokuya)です。

稼いでるスカウトマンってどんな生活して、どれくらいで稼ぐようになったか気になりませんか?

さぞ毎日忙しく動き回り、荒稼ぎした金をブランド品や女性に散財しているのではないかと。

ってのも、僕の地元の友達には月収300万円超えの現役スカウトマンがいます。

彼女のいない僕は、普段からホモなんじゃないかってくらいその友達と遊び抜いているわけなんですが、ついでにスカウトについて色々聞いて記事にすればいいやんかって思った次第です。

ってなわけで、この記事では、

  • 新人スカウトマンの方
  • 結果が出ていないスカウトマンの方
  • これからスカウトマンを始めたい方
  • 単純にスカウトマンの実態が気になる方

って人に向けて、これからスカウトを始めたい人が気になりそうな質問や、月収300万円稼ぐスカウトマンがどんな生活を送っているのかを、包み隠さずご紹介したいと思います。

先に言っておきますが、意識高い系のスカウトノウハウ記事ではありません。

夜職屋さん

夢も希望もない事実も含まれるけど、これがリアルな情報ですぞぉ
注意

この記事は2019/5に公開した過去記事です。ブログ移転したときに吹っ飛んだので再アップしてます。

今回記事ネタになった友人スカウトマンのスペック

こんな感じの人っ!

  • 年齢
     icon-hand-o-right 20代後半
  • 役職
     icon-hand-o-right 幹部
  • 活動エリア
     icon-hand-o-right 東京・名古屋・自宅のベッド
  • メインの紹介業種
     icon-hand-o-right 出稼ぎ
  • スカウト歴
     icon-hand-o-right 5年目
  • 顔面偏差値
     icon-hand-o-right Bランク

たぶん、業界人なら誰でも知ってる日本最大級のスカウト会社の幹部スカウトマンです。

そう、よく名前がコロコロ変わるあの会社です。

んで、活動エリアは東京・名古屋ってなってるけど、路上に出るのは半年に1度くらい。

ほとんどの活動エリアはベッドの上です。

容姿に関してはまぁ普通にイケメン。

だけど、最近デブとハゲ気にし始めてミノキシジルに詳しくなってきた。

夜職屋さん

ダイエット宣言をした次の日は、歌舞伎町のラーメン屋を隈無く探せば多分彼に会えます

月収300万円稼ぐスカウトマンの主な1日のスケジュール

スカウト会社の幹部で月300万円稼ぐってくらいならさぞ忙しいんだろう・・・

って思うじゃないスか?

でも、残念ながらそんなことはありません。

金さえなければ、中々の人生ドン底ラインの生活をお送りされています。

夜職屋さん

だいたい寝てるかパチンコ行ってるかの2択

午前中に起床:眠くなくなれば起きる

まず、彼の起床時間に決められた時間はありません。

人生から目覚まし時計が排除されてます。

でも、仕事連絡があるので一応午前中には起きるんだとか。

唯一目覚まし機能にお世話になるのは、パチンコ屋のイベントに行く朝だけ

夜職屋さん

ちなみに、普段は起きないクセにパチンコの日だけはクッソ早起きです

起床後〜12時:LINE漫画を読む

彼の主な収益源は出稼ぎによるスカウトバックです。

で、昼の12時までは連絡つかないお店が多いらしく仕事にならないので、LINE漫画で暇潰しします。

12時〜14時:女の子出稼ぎのスケジュールを組む

12時になれば、女の子・お店と激しく連絡をとって出稼ぎのスケジュールを組んでいきます。

時間と同じで曜日感覚も一切ないので、出稼ぎ組んでるときは2時間程で3回くらい

今日って何曜日?

っと聞かれます。

ちなみに、この2時間くらいで決める出稼ぎの人数は、だいたい4人〜5人くらいなんだって。

14時〜16時:YouTubeを見る

だいたいパチンコ動画みてます。

一緒にいるときも欠かさず見てるんですが、わりとマジで耳障りです。

で、パチンコ動画を見るとパチンコにいきたくなるらしく、暇そうな人へ連絡します。

ここで捕まれば合流してパチンコ屋へGO!

誰も暇そうな人がいなければ1人でパチンコ屋へGO!

夜職屋さん

最近はワタクシも頻繁に戦場へ駆り出されます

17時〜:パチンコ

大勝ちするか閉店までパチンコ屋で乱れ打ちます。

ちなみに、パチンコ屋のイベントがある時は朝一で動くため、出稼ぎ連絡は前日の夜中に終わらせておくらしいです。

パチンコが終わったら飯食って帰宅。

23時〜:仕事するか寝る

仕事をするかしないかの判断は、その日パチンコで負けた金額によって左右されます。

勝った場合は自分がその日打っていた台の大当たり動画を見て余韻に浸る。

負けた場合は、新規の出稼ぎ女性を獲得するために営業メールを頑張るんだとか。

基本この生活を週6日繰り返して、残りの1日は同じようなスケジュールだけど、どこかに会社のミーティングが入る感じ。

月収300万円稼ぐスカウトマンに聞いてみたQ&A

読んでる人が気になりそうだなーってのを意識して質問してみました。

あと、僕のTwitterはスカウトに興味のある方からのフォローが多いので、Twitterでも質問募集してみた。

夜職屋さん

思ったより少ない質問数をくれた数名の方、ありがとうございました・・・

月300万円稼ぐまでどれくらいかかった?

月300万円いったのは最近。

月によって下がったりもするし上がったりもする。

だけど、現場出ないでゆるい生活送れるようになったのはスカウト始めて1年半くらいから。

月100万円までは1年。

得意な紹介業種は?

出稼ぎ。

得意なんじゃなくて、儲かる。

キャバクラは会社の役職の昇格基準とかそういった関係で仕方なく若干入れるくらい。

稼いだお金の使い道は?

パチンコ、貯金。

ブランド物とかタワマン・女に金つぎ込む同僚もいるけど、個人的には興味ない。

パチンコはゲーセン感覚だし、どんなに頑張っても月7桁は負けないから、貯金というよりは勝手に貯まる。

夜職屋さん

ちなみに、確かに彼は地元田舎のアパート暮らしで時計とか車も全く興味ない。

仕事場は都内だけど、スマホ1つで紹介はできるし、東京にいる意味もないので基本は地元にいる。

スカウト会社はどうやって探したの?

友達の紹介

大学生のころ紹介してもらった会社で、今までず〜とやってる。

ネットスカウトは儲かるの?コツは?

ネットスカウトはやってない。

コツもないし知らない。

新規の女の子の主な獲得方法は?

紹介した女の子からの紹介。

1度も会ったこと無い子からの紹介が多くなってきたレベルで路上はやってない。

紹介してくれた女性に紹介料はあげてる?

少量。ただ、金で釣るんじゃなくて基本は信用。

個人的にいつもありがとうって意味であげることもあるし、いらないって子には飯奢ったりしてる。

信頼関係が築ければ金は必要ないし、稼がせてあげられるスカウトには自然に仕事が回る。

スカウトマン始めてからモテた?

少なくとも女性には困らなくなったのは事実。

スカウトだからモテるってのはない。

ただ、出会いは多いから、スカウトとして遊ぶのはどうなんだって話は置いといたとしても自分次第。

スカウトマンで稼げるコツは?

ノリ・臨機応変・焦らない

以上。

MEMO
※飯食いながら聞いてたんだけど、彼が適当 & ポンコツ & 飯に夢中な単細胞生物すぎて、あまりにも参考にならないので、次の項目で詳しく紹介します。

女の子の対応で常に心がけていることは?

いかなるときも敬語。

あと、絶対怒らない、面倒くさがらない。レスポンスだけは最速。

どれくらいの頻度で路上スカウトする?

今は全くしない。

全部、今までスカウトした女の子の紹介案件のみ。

夜職屋さん

その他に知りたりQ&Aがあれば、僕のTwitterから質問くれれば随時彼に聞いて更新します。

月収300万円稼ぐスカウトマンが語る稼ぐにやったこと

スカウトで稼ぐコツってなーに(´・ω・`)?って聞いたら、こう言われました。

 

稼げない奴ほどコツとか近道を聞いてくるけど、そんなもんはないから声かける

 

いやいや、そりゃそうかもしれないけど、みなさまの参考にと記事を書く僕としてコレは困った。

個人的には、スカウトで稼ぐコツは「嘘をつかない!話を盛らない!」みたいなそれっぽい記事を書きたいのであります。

でも、このスカウトの彼、何を聞いても1言で極論を攻めてくるので、Q9の回答である、

  1. ノリ
  2. 臨機応変
  3. 焦らない

について詳しく深堀してみました。

①ノリ:質問してくる奴は大体稼げない

例えば、スカウトした女の子に、特定のエリアの紹介ができるかと聞かれたとき。

稼げない新人スカウトは、一々上司に確認したり、その場で情報共有できる契約店管理サイトを確認したりする。女の子の前で。

でも、稼げるスカウトは、とりあえずその場は「紹介できるよ!」で押し切る。

で、連絡先を聞いてから考える。まずは目の前の目標である連絡先交換だけに集中する。

もし紹介できないエリアなら、後日次の手を考えればいいし、たまたま紹介できるエリアで希望に合った店があれば儲けもん。

新人スカウトなんて、どうせその辺のキャバ嬢や風俗嬢より知識がないんだから、とりあえず全てYESで押し切ってあとから考える。

知識は経験を積んで覚えていくしかないから、最初から完璧を目指してもスカウトで稼げるとは限らない。

何が言いたいかって、稼げない人は順番が逆です。完璧じゃなくていいから、ノリと勢いでスカウトしろってことです。

よくある言い表し方で例えれば、準備体操をしてプールに飛び込むんじゃなくて、いきなり飛び込んで溺れながら泳ぎ方を覚えろってこと。

じゃないと、スカウトの場合は9割が準備体操だけして水に飛び込めず消えていきます。

夜職屋さん

っとのことであります

②臨機応変:その場その状況で女の子に合わせて考えることが大事

スカウトマンは、個々で得意なお店や得意な業種があるけれど、自分の得意業種・得意店だけが全てだと思っちゃいけない。

全ての女の子がお店選びの基準を「お金」に置いているわけじゃなくて、客層や働きやすさなどを重視してる子もいます。

だから、女性の年齢・希望業種・経験・不安要素・前店を辞めた理由などを聞いて、全てに同調した上で最適なお店を提案するのが大事。

また、女性の意見は基本否定しません。

さすがにブッ飛んだ希望条件とかはさり気無く否定はしますが、女性が思っていることに関しては全て同調します。

とある女性がA店はクソって言えば、「そうですよね〜。僕も個人的に好きじゃないです」っと言いながらB店を勧める。

とある女性がB店はクソって言えば、「そうですよね〜。僕も個人的に好きじゃないです」っと言いながらA店を勧める。

良い言い方をすれば臨機応変ですが、悪い言い方をすれば超二枚舌。

これが善か悪かは別として、女性の希望に沿ってその女性が良いと思うなら全力で推し抜くべき。

A店は良くない、良い噂を聞かないというネガティブイメージが付いてしまってる女性に、

いやいや何をおっしゃる!A店の噂は実は全くの嘘で、実はこんな良いお店で・・・」なんてクロージングをしても決まるわけがない。

自分の中で優良店はA店だったとしても、状況や女性によってはA店を下げてB店を推さなきゃならないときもある。

なぜなら全ては金の為だから。

本当に良いお店を世に伝える慈善事業でスカウトをやってるならまだしも、普通は違いますよね?

全ては女の子の為に!っ的な神みたいなスカウトもいるけど、そういうのは稼ぎ切ってからブランディングでやればいいです。

0から生活費を稼いでスカウト1本で食っていきたいなら、綺麗事言ってないで多少汚い二枚舌は持ち合わせるべき。

夜職屋さん

・・・だそうです

③焦らない:乱れ打ちじゃなくてまずは基盤を作る

スカウトは完全歩合制だから、基本始めたての人は焦る。

その結果、無駄なアポを増やして1人も決まらず去っていく。

スカウトマンによっては、最初こそアポの質を考えずに数うちゃ当たる戦法で連絡先を聞きまくれって人もいて、確かにそれも超重要なんだけど、ちょっと少し違う気もする。

因みに!

ワタクシ、夜職屋さんは、彼と違って始めは数打て戦法に賛成派です。(だから稼げなかったのでしょうか・・・?)

※夜職屋さんのスカウトスタイルは下記記事参照

関連【最初の三ヶ月が重要】新人スカウトマンが稼ぐ為の考え方【経験談】

まずは、風俗経験が長くて風俗嬢の友達が多そうな女性をアポッたら徹底的に仲良くする。

そして、アメを与え続けてたくさん友達紹介をもらう。

アメに関しては、自分ができる範囲で考えれば良いけど、僕(月収300万円のスカウト)の場合は紹介料をあげてた。

紹介料を餌に友達紹介を貰うスカウトは白い目で見られがちだけど、最初はそんなこと気にしてる場合じゃない。

だって稼がないと生きていけないんだから。

今でこそ知識も経験も付いて、お店を紹介して稼がせること自体がアメとなり信用になったけど、何も強みがなかった当時は金で協力を得る以外のアメが思いつかなかった。

ゲスい話になるけど、そのような女性と仲良くなったら、お店に紹介してる女性よりも仲良く大事にして、絶対に関係を切らさない。

そのような女性を基盤に、紹介案件を回しまくって一気に金を稼ぐ。

で、自分が稼ぐためのキーとなった女性に死ぬほど恩返しする。

これを徹底すれば、月100万円くらいなら1年かからずいけるハズです。

夜職屋さん

考えがさ、色々と安定的にTwitterとかで炎上しそうなタイプだよね

これからスカウトマンを始めたい人にメッセージ

めげずファイト。

楽して稼ぎたいって人は本気でやってみれば良いと思う。

正確には、「最初にクソほど大変な思いして後々楽したければだけど。

とのことです。

因みにこの彼、随時スカウトやりたい方を募集中です。

この記事を読んで少しでもスカウトマンに興味が湧いた方は、ぜひ連絡欲しいとのことです。

彼の部下として働いてみたい方は、僕のLINEよりご連絡下さい。

icon-arrow-right LINEでのご相談はこちら

もっと正義の味方感のあるスカウトマンインタビュー記事をご期待していた皆様、

とても汚い内容の汚染記事を書いてしまい申し訳ありません。

夜職屋さん

ってなわけで、以上!あでぃおす