10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

プロフィールと当ブログについて

YORULOGを覗いてくれてありがとうございます。感謝です(´;ω;`)

このページでは、運営者のプロフィールと、当ブログの概要を紹介します。

運営者プロフィール

夜職屋さん

ども、夜職屋さんといいます

ナイトワークに興味のある女性に、お店やキャバクラ派遣会社を紹介してます。

現在20代ですが、大学生〜現在まで常に水商売かじりの仕事をしてきました。

路上スカウトに捧げた大学生活

高校を卒業してから、光の速さでスカウトマンを始めました。

多分、当時の全国の新入大学生の中で、一番早くナイトワークを始めた人は僕なんじゃないかってくらい早かったです。

なんか、漠然とお金が稼げるイメージがあって、高校生のころからナイトワークをやりたかったんスよね。

べつにスカウトにこだわりがあったわけじゃなくて、店舗スタッフとかでもよかったんですが、夜眠たいし、どうしようって思って終電くらいで上がれる水商売探してました。笑

で、色々調べまくった結果、スカウトってやつはナイトワークのくせに昼間でも働けるぞってことでスカウトにしました。

コミュ障すぎて、初日で心折れた

僕は、誰にも負けないくらいコミュ障で、得意なことはコミュ障です。

コミュ障のくせに、なぜか自分が絶対に苦手であろうスカウトという仕事を選んでしまいました。(なぜなのか)

ほら、あれですよ。女の子とまともに話すこともできないくせに、バーとかでバイトしちゃうあれ。(経験済み)

それと似た感覚。

なので、スカウト初日はマジで地獄だったのを今でも覚えてます。

先輩スカウトの方に、「あの子行きなよー!」って背中を押して貰っても中々勇気が出なくて声をかけられない流れを60万回くらいやりました

やっとの想いで声をかけることに成功した女の子に、「はいウザいウザい」って言われて僕のお豆腐メンタルはクラッシュしました。

あの時の女の子をいつかキャバクラにブチ込むのが僕の夢です。

とりあえず頑張ったら少しだけ稼げた

と言っても、ちょっと仕事できる社会人のお兄さんくらいの給料だったけど・・・

それでも大学生の僕からしたら大金だったです。

学生の普通のアルバイトじゃ到底届かない金額にたどり着けた時は本当に嬉しかった!

そんなこんなで、当時のスカウトマンとしては下の中くらいの戦闘力だった僕ですが、これからスカウトを始めたい方に向けて、スカウト関連の記事を書いたりもしてます。

 icon-hand-o-down スカウト関連記事の一部 icon-hand-o-down 

【最初の三ヶ月が重要】新人スカウトマンが稼ぐ為の考え方【経験談】水商売のスカウトで稼ぎたければコレを見ろ!稼げるスカウトの共通点まとめ水商売のスカウトで稼ぎたければコレを見ろ!稼げるスカウトの共通点まとめ大学生のスカウトバイトのメリットとデメリット【元スカウトマンが語る】大学生のスカウトバイトのメリットとデメリット【元スカウトマンが語る】

水商売未経験で、人見知りレベルMAX・ギャルの店員が怖くて日サロにもいけないくらいのお豆腐メンタルでも、本気出せばスカウトは稼げるので頑張って欲しいっ!

大学卒業後は、キャバクラ求人の営業マンへ

なんか、スカウトで飛び抜けて月に数百万とか稼いでればスカウト1本で良かったんですが、残念ながら僕は飛び抜けられなかったので就職しました。

キャバクラ求人の営業ってのは、お店に「求人出しませんか?」ってアポとって訪問するやつです。

Googleで「体入」って検索すると一番上に出てくる業界じゃ有名な求人サイトを売ってました。

そう、愛○えみり様がモデルのあの求人サイトです。

求人サイトの営業で、ネットの凄さを学んだ

スカウトやってるとき、求人サイトって、嘘ばっか書いてある割に全然応募ない金食い虫だと思ってました。

お店の人も、募集しないわけにもいかないから仕方なく載せてるみたいな。

でも、実際に中を覗いてみると、月額5万円の掲載費で応募20件とか取れてたんスよ。

それを知ったとき、

夜職屋さん

ネットってすげぇぇぇぇ

ってマジでなりました。

月5万円で20件でしょう。じゃあ、自分でそれ捌いたらマジやばくね?卍

ってことで会社に勤めながらキャバクラの募集サイトをコツコツ作り始めました。

ちなみに、キャバクラ求人が嘘ばっかってのはイメージ通りでした。

もう、誤魔化しきれないレベルの嘘とかバンバン書いてました。

関連キャバクラ求人は嘘が当たり前。騙されない為の対策を解説

ネット募集の難しさに、また心折れた

見よう見まねでサイトを作ってみたものの、死ぬほど誰にも見られない・・・

もちろん、応募なんてくるわけなく、早々に心が折れて放置します。

で、いつも通りお店の求人営業まわりをしていると、キャバクラ派遣の話になって、派遣代もバカになんねーんだワ!ってお店の人が騒いでいました。

話の流れで、某キャバ派遣会社の請求書を見せて貰うとまたビックリ。

求人の広告費より全然高いしマジで派遣使いまくってる!

派遣なんて、スカウトのときは会社のノルマで仕方なく紹介するくらいだったし、ぶっちゃけ儲かるイメージなんて全くなかったです。

でも、求人のときのように再び、

夜職屋さん

派遣ってすげぇぇぇぇ

ってなって、放置していたキャバクラ求人サイトを派遣バージョンに作り変えました。

この考えの浅はかさと、本気で自分でも出来ちゃうと思い込む世の中を舐め腐った感じを尊敬して欲しい。笑

会社辞めて、キャバクラ派遣で食っていこうとする

一度、在籍募集のサイトを作って失敗してるので、派遣も自分でやってコケるのが怖かった!笑

なので、最初は、アフィリエイトとして大手のキャバクラ派遣会社を紹介するサイトを作りました。

すると、大手のネームバリューもあって、地味に取れる取れる・・・

夜職屋さん

こ、これは自分で捌いてもいけるんじゃ・・・?

ってなって、なぜか会社辞めました。

で、家賃4万円のむっちゃ小さいアパートを借りて派遣事業スタートヽ(・∀・)

事務所なんてさ、本当は必要ないのに借りました。

夜職屋さん

おれ、やってるぜ!

みたいなの、モチベ的に重要かなって思いまして・・・

で、あとはひたすら女の子の募集と営業の毎日!

女の子の募集は、TwitterもインスタもFacebookもやって、毎日ブログ書いてサイト作りました。

お店は、求人営業の時のツテだったり、もともとスカウトやってたときに知ってたお店を集中的に回りました。

この頃は、収入ゼロの焦りと即効性のないネットの不安でパネェかったです。

とりあえず、1人でも多く派遣に出てくれる女の子を探すことで必死(´・ω・`)

三ヶ月くらいでなぜかプチ当たる

僕がキャバクラ派遣を始めたのは、10月くらいでした。

水商売の方なら、みんな大好き年末年始が目の前だったこともあり、三ヶ月くらいで会社員時代の給料を上回りました。

あ、あぶなかったぜ・・・(´・ω・`)フゥ

で、年明けからは、年内に仕込んでおいたサイトやブログたちが猛威を振るいはじめて、どんどん応募が来るようになりました。

同時にキャバクラの在籍紹介も始める

派遣をやっていると、絶対にお店から「在籍も紹介してよ!」って言われます。

で、派遣をやっていると、絶対に女の子から「在籍したいです!」って相談も受けます。

そこで、派遣と姉妹サイトみたいな感じで、キャバクラの紹介サイトも作って募集し始めました。

派遣の方もいよいよ波に乗ってきて、年末の付き合いから依頼をくれる店舗様の協力もあり、毎月売り上げが伸びていって、まぁまぁ個人なら贅沢できるお金になってきました。

もうその時の僕といったら最悪よ。

無駄使いはするし、だらだらするし、天狗になるし・・・

お金の使い方を知らない人が、中途半端な小銭を手に入れると、ホントしょーもないことになるんだなって思いました。

キャバクラ派遣のサイトを事業ごと売った

これまた何故なのか・・・ですが、別にめっちゃ売りたくて、やっと売れたみたいな感じではないです。

派遣自体は嫌いな仕事じゃなかったし、収入も満足してたし・・・

けど、前に一度エリア拡大しようと思ったことがあって、知らない土地で営業に回ってた時期がありました。

夜職屋さん

派遣エリアを広げて、もっと売り上げガボガボにするぜ!

ってね。

でも、マジで死ぬほど全っ然うまくいかないし、競合が強すぎて僕の力ではお話になりませんでした。

ちなみに、僕が派遣を始めた時、別のエリアで同時期に始めた派遣会社が2社くらいあったんですが、一年立たず潰れてました。

このとき僕は、自分が頑張ったんじゃなくて、タイミングとエリアに助けられただけだって気付いたんスよね。

結局は、大手のキャバクラ派遣会社さまがコボした依頼を拾うしか出来なかったんです。

それから、一生個人運営の小さな派遣が続くかも分からんし、今後どーしよーどーしよーって考えてたら、タイミングよく売買の話が出たので売りました・・・

現在も絶賛迷走中っ!

派遣を辞めたからといって、売ったお金で何か立ち上げるとかは今も考えてません(´・ω・`)

このブログは、派遣をやっていた時から「キャバクラ派遣会社の中の人のブログ」として書いていたものを、「キャバクラ紹介ブログ」として今も更新してます。

ただ、ありがたいことに、こんなブログからもチョコチョコお店探しのご相談をくれたりする方がいます。感謝・・・(´;ω;`)

なので現時点では、このブログも含めて、これからナイトワークを始めたい人へのお店紹介で生存してます。

派遣に感じた将来への不安はなんだったのか・・・笑

これからどうなるのかは、僕も分かりませんヽ(・∀・)

とりあえずは当分は、このブログ「YORULOG」の月間アクセス数10万PVを目指してがむばりますっ!

ナイトワーク系で一番アクセスのあるブログがそれくらいらしいので・・・

ちなみに、現在は1.5万PVくらい!笑

先は長いでござる。

キャバクラ紹介人としての僕と当ブログについて

このブログは、キャバクラ紹介ブログです。

お店を探してご相談してくれた女性に対して、気に入ってもらえるお店を紹介することがメインテーマです。

でも、正直、僕はキャバクラの専門家かと言われればそんなことないし、キャバクラ紹介のプロでもありません・・・

全国のキャバクラの求人情報を知り尽くしているワケじゃないし、僕を通して入店するから条件が上がる訳でもありません。

でも、スカウトをやってたエリア・派遣をやってたエリアの店舗知識には自信があったりと、ムラがあります。

なので、自分を大きく・誇大せず、正直に詳しくないエリアは、知り合いの紹介屋さんを紹介させていただきます!

スカウトマンを始めてから今までで、色々なナイトワークジャンルの方によくしていただきました。

  • キャバクラ派遣会社の方
  • キャバクラ紹介会社の方
  • キャバクラ求人会社の方
  • スカウト会社の方
  • 水商売の不動産屋さん
  • 水商売→昼間への転職屋さん

このようなプロの方の協力を得ながら、少しでも当ブログがアナタのナイトワークライフの力になれば嬉しいですヽ(・∀・)

認知度が低いナイトワークサービスはいっぱいある

ネット上だけを見ると、目立っているサービスはごく一部です。

例えば、キャバクラ求人で検索して1番上に表示されるサイトが1番信頼できるサイトではないし、Twitterのフォロワーが多いスカウトが一流のスカウトではありません。(あくまで例えです)

1番上に表示される求人サイトは嘘だらけかもしれないし、Twitterの人気スカウトのフォロワーは買ったものかもしれないし、自作自演かもしれません。(あくまで例えです)

僕だって、本当はどこぞの風俗スカウトマンで、キャバクラで働きたい女性を騙して風俗にブチ込んでるかもしれません(確実に例えです)

でも、Twitterのフォロワーが少なくても優良なスカウトさんは沢山いるし、認知度が低くてもサービスの良いナイトワーク事業者さんは沢山います。

なので、このブログでは、色々なナイトワーク関連サービスなんかも、有名なものから陽の当たらないものまでガチンコ紹介できればと思います(あくまで思ってるだけです)

キャバクラの紹介染みたことだけじゃなく、ナイトワーク全般の情報を発信していきますので、今後もどうぞよろしくお願いします(´・ω・`)♪

お店の紹介・相談はLINEで

夜職屋さんのLINEを友達追加する

関連夜職屋さんのナイトワーク相談について