10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

5年間の水商売経験がある僕がナイトワークのデメリットを話すよ

ども、夜職屋さんです(´・ω・`)

若くても稼げる!学歴がなくても稼げる!未経験でも稼げる!が謳い文句のナイトワーク。

ちょっとした動機で「やってみようかな・・・」なーんて思う人も多いです。

アナタもきっとそんな1人!たぶん

でも実際は、楽にお金が稼げて今が楽しくて最 & 高みたいなことばかりじゃないです。

そこで、この記事では、

  • ナイトワークって稼げるらしいけどさ、実際どうなのよ?
  • 金銭感覚が狂うとかよく聞くけどどうなのさ?
  • これからナイトワークを始めるに当たって、デメリットを知りたい!

っという部分について、5年間(くらい)のナイトワーク経験のある僕が全力で書いていくっ!

夜職屋さん

思い返してみて、思いつく限りデメリットを紹介しようと思います

5年間の水商売経験がある僕が思うナイトワークのデメリット

個人的に感じるのは、次の10こ!

  1. 一般常識がなくなる
  2. 嘘つきになる
  3. 時間にルーズになる
  4. 金銭感覚が狂う
  5. 昼に戻るのがシンドくなる
  6. 水商売を逃げ道にしがちになる
  7. 税金関係で苦労することがある
  8. 知り合いや家族に謎にバカにされる
  9. まれに将来が不安になって病む
  10. 突き抜けないと食っていけない

これらは全て自分の気づかないうちに侵されていくので、デメリットとして感じにくいかもしれません。

これから!って未経験の方は、しっかり知っといて欲しいです(´・ω・`)

夜職屋さん

もうね、スッゲー小さいことまで思いつく限り出し切ったので、それぞれ具体的に紹介する!

※結構長めなので、気をつけて呼んでくださいませ

①:一般常識がなくなる

おもに、挨拶ができなくなる人が多いです。

「ありがとう」とか「すみません」とかも言えない人が多いです。

LINEとかで「お疲れ様です・お世話になっております」が脳内にデフォルト設定されてない人が多いし、遅刻とかしても当たり前感出してくる人とかもいます。

僕は元々スカウトマンだったんですが、集金でお店に行ったときに4時間待たされた挙句、「やっぱ忙しいから明日にして」って言われたことあってマジで落ち込みました。

一応、今日支払日なんでもう少し待たせて下さい・・・って言ったら、「融通効かないなら払わないよ?」って言うんです。マジで引くんだけど。

夜職屋さん

ちなみに、ムカつき過ぎてムカついたけど、ムカついてても仕方ないから「怒る 損」とかググって洗脳的に怒りを沈めてた!笑

夜の世界の当たり前は大間違い

なんていうかな、正確には「一般常識のなくなる可能性が高い」のが正しいかも!

大げさじゃね?って思うかもだけど、マジでおかしい人いっっっぱいいるっスからねホント!

もちろんしっかりしてる人もいるんですが、

夜職屋さん

マジで小学生くらいからやり直した方がいいんじゃね!?

って人のがマジでめちゃくちゃ全然多い!

そうなると、周りに流されて、それが当たり前体操になってきちゃうんですよね。

お店の上司が、取引先の求人屋さんにとってる対応をみて、自分もそうしちゃったり。

一般社会から見れば普通で、昼職でやったらフルボッコにされるような対応とか態度とか平気でとっちゃうようになる可能性があるんです。

自分の上司が平気で支払いをすっぽかしたり、いきなり飛んで隣町の店で働いてたりする世界です。

貰った電話を折り返さないとか、小さなところから影響が出始めるので、ヤベェと思ったらすぐ直す!

んで、そんな人たちをみて、「自分はこうなっちゃいけねぇ・・・」っと強く思えるかどうかが大事(´・ω・`)

偉そうにこんなこと書いてるけど、実際は僕も普通じゃないかもしれないです。自分で気付いていないだけで。

周りから見れば、常識もクソもないダメなメンズかもしれないです。

でも、少なくとも僕は流されちゃダメだと意識して全力で気をつけてはいます。

だから、水商売では当たり前のことを当たり前にできると、謎に評価が高まります。

いきなりクソ長い文章を淡々と垂れ流しましたが、この記事で1番伝えたいことと言っても過言ではないので、みなさんも是非お気をつけ下さい!

夜職屋さん

自分を持って、まわりに流されないようにね!

②:嘘つきになる

僕がやってたナイトワークがスカウトだったからってのもありますが、嘘、いっぱいつきました・・・

いい意味でも悪い意味でも気付かれない嘘をつくのは、ナイトワークでは避けて通れないかもです。

例えば、キャバ嬢さんにしても、全く一切嘘をついたことがない人はいないと思います。

仕事をする上で、リアルな自分を見せない適度な嘘は必須です。

スカウトだって、お店の採用担当者だって、求人・採用を上手に進めるために、多少の嘘は必要になります。

そんな嘘にまみれた世界なので、平気で嘘を付くことが癖になる場合もあるんスよ・・・

夜職屋さん

だから、プライベートでもサクッと嘘をつくようになったら危険信号だと思って気をつけようね

③:金銭感覚が狂う

水商売は稼げる稼げる言うけど、確かに稼げる!それは事実!

っというより、稼げるようになるまでの期間が昼の仕事に比べて早いです。

ナイトワークを始めて1年で月100万稼ぐみたいな人ってゴロゴロいます。

でも、そんないきなりの高収入から、金銭感覚がブッ飛びバブったりします!

こんな僕も、サラリーマンを辞めてから、水商売で月に100万円以上稼げたことのある人です。

で、考えてもみて欲しい。

つい数ヶ月前まで、週6日・12時間拘束で月収18万円とかの奴がサクッと100万円も稼いでみーよ。

クソほど金使って調子乗るからマジで!

なんだろう、コンビニの値札とか消えるんだよね。

あと、今までできなかった遊びとかが出来るようになるので、1万円の重みとか薄れてく・・・

流れるように金を稼いで流れるように金を使うようになります。

サラリーマンみたく、ジリジリと長年かけて手取りを増やしていくのならまだしも、ナイトワークの飛び抜けた昇給率は恐ろしい効果もあるので気を付けてほしいです。

もう、最低限その収入がないと生きていけなくなるよ(´⊙ω⊙`)

夜職屋さん

まあ、僕がそれだけ浅い人間だったと言えばそれまでなんスけどね!ww

④:時間にルーズになる

最強に遅刻大好きな方、めっちゃ多いです。

遅刻デフォルトが激しくて、パないです。

キャバクラには、遅刻に罰金があるくらい遅刻が天敵です。

ちなみに、今まででされた遅刻でキングオブヤバかったのは、「1時間遅れます」って言って普通に来なかったこと。

普通にバックれやん。

遅刻も、周りに流されてルーズになると思うので、自己管理をしっかりしましょう!

マジでフザケンナって思いつつ、次の日に遅刻する自分もいたりする・・・

夜職屋さん

なんか、自分の悪いとこ晒し記事みたいで嫌なんだけど・・・笑

⑤:昼職に戻るのがしんどくなる

水商売は、「稼ぎやすい + 緩い」です。

良い意味で適当な部分が多いので、それが居心地良かったりもします。

でも、それがゆえに昼職に戻るのが難しくなるんスよね・・

1度は夜を辞めて昼職に就いたけど、数ヶ月後には水商売に戻ってくる人を今まででたくさん見てきました。

こういっちゃ失礼だけど、昼と夜なら昼職の方が仕事として求められるものは全然多い気がします。

僕はどっちも経験済みなので思うんですが、ちょっと前にも書いた通り、昼職で当たり前だったことを夜職でやると過大評価されたりもするんスね。

それくらい水商売ってやる気・容姿だけでもそれなりに成り上がれるんです。

昼職はヤル気だけじゃ乗り越えられない壁も沢山あるし、学歴や経歴ではじかれて仕事すらできないなんてことも当たり前です。

水商売に慣れすぎると、今までの当たり前と昼職の当たり前のギャップに対応できず、結果として夜に出戻ること多いです。

夜職屋さん

お金も水商売の方が稼ぎやすいしね

とくに女の子は短期的に稼いで抜け出そう

ナイトワークで稼ぎやすいのは、特に女性です。

男の子は、たとえナイトワークであっても初月から月給100万円みたいなのはないです。

ただ、一般職に比べれば、月給にすると昼職より高めで上がりやすいかなーくらい。

基本的には、スカウトにしても店舗スタッフにしても、ゴリゴリに結果を残さないと稼げません。

でも、女の子は若さを武器に、マジモンの未経験でも初日から数万円稼ぐこともできます

注意

決して女の子の水商売はラクして簡単に稼いでるみたいな話じゃないです。

ただ、スカウトと風俗なら初月から稼げる可能性が高いのはどっち?的なニュアンスの例え話です。

スカウトなんかは、生活できるまでのお金を手にするのに時間と苦労が必要です。完全歩合制だし。

でも、最初から高単価な女性のナイトワークは、一旦稼ぎやすさを知ってしまうとなかなか抜け出せません・・・

スカウトにしても、キャバクラにしても、風俗にしても、一度吸った甘い蜜の味は忘れられないもんです。

その感覚をずーっと引きずると、マジで昼職がバカバカしくなって、水商売にドップリ浸かります。

昼職が正義で水商売が悪って訳ではないけど・・・

けど、綺麗事なしで、どっちの方が世間体が良いかと言われれば昼職だし、大学生の気軽なアルバイトから初めて、一生水商売ってのも良いものではないのかなって個人的には思います。

夜職屋さん

将来水商売のお店を経営したいとかなら良いけど、現時点でのお小遣い稼ぎなら、常に昼職に戻れる意識は持っておこうね

ちょっとだけ僕の話でも・・・

しつこいようだけど、僕は高校卒業してからすぐスカウトマンになりました。

単純に、水商売はお金が稼げるってザックリとしたイメージがあったから・・・

当時は、大学生になったら普通の学生は嫌だ!ブランド物とか良い物件とか住んでギラギラしたい!的なしょうもない考えでした(´・ω・`)

だけど、大学の4年間をスカウトに注ぎ、卒業後はしっかり正社員として昼職で働こうと決めていたので、一応新卒で就職しました。(思ったより突き抜けられなかったってのも理由の1つだけど・・・笑)

でも、新卒で就職して、半年で一般企業を辞めました。

理由は、「金銭感覚の狂い」と「夜に比べた昼職の大変さ」にやられたからっス・・・

キャバクラに1人入店を決めることより難しい契約を1本取っても、歩合はたったの数千円(´;ω;`)

んで、朝早くから夜遅くまで拘束されて、仕事内容はひたすらテレアポ・・・

1時間テレアポして、5分休んで、また1時間テレアポの無限ループ!

夜職屋さん

この労力をスカウトに使えばいくら稼げるだろう・・・?

って強く思うようになって、まぁ色々巡って最終的には夜に出戻り。笑

それから今までずっと夜だし、これからもナイトワークから完全に離れることはないと思います。

僕は、結果的に自分でキャバクラ派遣を始めてみたりして、雇用から外れられたので水商売でよかったし、後悔もしてないし、今は水商売から派生して好きな仕事もそれなりにやって楽しく生きてます。

でも、ほんの軽い気持ちで水商売を始めたことで、のらりくらりと時間が過ぎて、昼職には戻りにくい年齢になってたりします。

特に男性は、人生において仕事は超大切だと思うんスよね(´・ω・`)

なので、やるからにはガッツリ稼いで自分で店を持つ!くらいの気持ちがないなら安易に水商売に戻ってこないことをオススメします!

夜職屋さん

またまた長くなって失礼!

⑥:水商売を逃げ道にしがちになる

⑤と被るけど、昼職とかで嫌なことがあっても、水商売に戻れば稼げるしいいやーみたいなやつですね。

とくに、女の子、

お金がなくなったら出稼ぎ行けばいいやー

みたいなのは辞めて、ナイトワークに戻らなくても稼げるようになろうね。

うん、逃げはよくない。

⑦:税金関係で苦労することがある

スカウトマンとかやって稼いでたりする人って、税金ってどうなってるんだろう?って思いませんか?

詳しくはノーコメントでお送りするのですが、まあローンとかカードの審査とか賃貸の審査とかで苦しむこともございます。

夜職屋さん

まぁ、詳しく言いたいことは察してほしい

で、税金に前向きになったとき、あまりの税金の高さにびっくり仰天したりもします。

とくに、僕の場合は自営ナイトワーカーになったので、2年目は税金で本当に干からびそうになりました

ナイトワーカーになってから、お家を借りたり車のローンを組んだりするのはオススメしませんマジで。

⑧:知り合いや家族に謎にバカにされる

お母さん「あんた、まだ女のケツ追っかける商売やってんの〜?」

知り合い「結婚するとき何て言うの?子供できたらなんて言うの?」

っと、聞き慣れたセリフをガンガン浴びます。

この辺りは、鋼のメンタルで全てブロック

そして、ナイトワーク自体は決して恥じる仕事ではない!

夜職屋さん

でも、まだまだ水商売に対する世間の風当たりは強いですなぁ〜・・・

⑨:まれに将来が不安になって病む

学生のバイトとかならいいんだけど、水商売1本になるとたまに思います。

僕は、自営業だったからかもだけど、キャバクラ派遣やってるときは、寝る前とかたま〜に不安になってました。

個人でやってるからまだしも、売り上げ100とか200万円って、風が吹けば吹っ飛んじゃいますよね。たぶん

夜職屋さん

あとどれくらい派遣で食っていけんのかな?

っつーか、たまたま派遣当たったからよかったけど、この先大丈夫なのかね?

って考え出したら止まらなくなって病みました。

そんなときは、お酒を飲んでHuluで海外映画を見ればだいたいのことは忘れられます。

オススメは、ウィルスミスの「幸せのちから」かディカプリオの「ウルフオブウォールストリート」です。

幸せのちからでひたむきな努力を学び、ウルフオブウォールストリートでギラギラ感を学びます。

そして、頑張れ・・・俺ッ!!ってなります。

くだらない余談を失礼いたしました(´・ω・`)

⑩:突き抜けないと食っていけない

ぶっちゃけ、スカウトでもキャバクラでも店舗スタッフでも、突き抜けられないと厳しいかなって思います(´・ω・`)

スカウトなら最低7桁以上だし、店舗スタッフでも役職やグループ法人任せてもらったり、自分でお店持ったりとかじゃないと一生はできないのかなって。

とくにスカウトマンなんかは、ある程度スカウトで短期的に稼いで、別の道に投資しまくってる人もいます。

それこそ、お店やるとか、会社立ち上げるとか!

実例だと、路上スカウトマンから始めて、そのお金と人脈で女性向けブランド立ち上げて、今では聞いたことない人いないんじゃないかって有名ブランドにした人もいます。

マジですごいっスよね(´・ω・`)

とにかくさっさと突き抜けて、ナイトワークは自分の最終目的地に到着する為の通過点くらいに考えた方がいいと思います。

夜職屋さん

スカウトにしても、キャストにしても、ずっと永遠にプレイヤーは厳ぃ・・・

ナイトワークで人生狂いかけた人もいっぱい見た!

大学生の時に風俗を始め、お金にドップリはまって学校も辞めて稼いだ金を全部ホストに流す女の子

正社員からキャバクラのボーイになって、女遊びと生活リズムの狂いから家族とのスレ違いが生まれて離婚した人

漫画の世界の話みたいだけど、意外と身近に色々な人がいます。

こういうのって、人によって幸せの価値は異なるので、こればかりは僕の偏見かもしれないけど、一般的に見て羨ましくはないよね・・・

別にナイトワークに限った話じゃないかもしれないけど、お金の使い方を知らない段階で一気に収入が増えると人は変わっちゃったりもします。僕のように!笑

しかもナイトワークは、けっこう自分の時間も新しい男女の出会いも増えるので、遊んじゃう人がいたりとかもします。

夜職屋さん

水商売は、少ない給与でキッチリ働いて時間がない昼職よりも、なにかを踏み外すチャンスはいくらでもあるんスよね・・・

ナイトワークは裏との関係は必須ではない【デメリットじゃない】

結構みんな気になるんじゃないかな〜って思うんすけど、別に、怖い人と繋がらなくちゃならないとかないです。

新宿スワンみたいに、スカウトしてたら、いきなりヤ◯ザ屋さんにさらわれたりとかしないです。

キャバクラで怖い人にいきなりブン殴られたりもしないです。

僕もスカウトマン〜キャバクラ派遣の仕事を通して、今まで直接関わったことは1回もないっスヽ(・∀・)

でも、ケツモチの少し強面のお兄さんがお店に飲みに来たり、駅前で「どこのスカウトー?」みたいに話しかけられることはあります。

夜職屋さん

そんくらいかねぇ。

業種や立場によってはバッチリ繋がる場合もある

俺はスカウト会社立ち上げるっ!

いや、俺は繁華街にキャバクラ店出すぜ!

みたいな場合は、地域と状況によっては残念ながらお付き合いせざる得ないときもあると思います・・・

むしろ、お付き合いしないと大変な場合もあるので、自分でナイトワーク起業してみたい!って人は、先輩経営者にアドバイスを求めるのもアリなんじゃないでしょうか。

ナイトワークはデメリットもあるけど短期集中なら全然あり

結論、けっきょくは自分次第なんだけどさ、短期的に稼いで次のステージに投資するなら全然アリです!

それに、短期間で大金を稼ぐような人は、逆に昼に戻ろうとしないで、更に夜で1発当てるか事業を持つかのどっちかだと思うです(´・ω・`)

キャバ嬢からモデル・タレントになる人もいるし、サロンやアパレル会社を立ち上げる人もいるじゃないっスか?

そーゆー人って、みんな数年単位で一気に稼いで、自分の事業資金に回してたりします。

だから、最終的な目標があるよって人は、水商売の高収入に1度は触れてみるのもイイんじゃないっスかね!

あと、すげーコンプレックス抱えてて、それを治す為の費用を稼ぎたいとか、借金で首が回んないから一刻も早く稼ぎたいみたいな理由も良いと思います!

夜職屋さん

やるんなら目的を持って短期的に!突き詰めるならトコトン本気で稼ごう!

ってことで、こちらからは以上!

また読みに来てくれよなヽ(・∀・)

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

オススメ【最初の三ヶ月が重要】新人スカウトマンが稼ぐ為の考え方【経験談】