10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

ネットスカウトで稼ぐコツは特定業種に絞って専門性を持たせること

ども!夜職屋さんです(´・ω・`)

ブログとかTwitterを使ってネットスカウトをする中には、思うように女性からのアクションが得られないという方も多いと思います。

スカウトしたい人

Twitterは全然フォロワー増えないし、ブログも全然読まれないしマジ無理!

分かる、マジで分かる!

僕もTwitterがめちゃ苦手です。全然フォロワー増えません・・・

それに、何か呟くとマウント取られそうだし燃えそうだしコワイものだらけです。

でも、Twitterのフォロワーが少なくてもブログを頑張れば、ちゃんと応募は取れます!

でも、でも、何も考えずにSNSから女性にDMを送りつけたり、ブログやサイトで店舗情報を更新したりするだけでは応募も来ません。

僕も、ネットで水商売に興味のある女性を集めようと思ったときこそ多くの誤ちを犯していましたが、今だと少なくとも2日に1件くらいは応募がくるようになりました!

追記:2019年3月1日

現在は、応募の取れていたサイトを事業ごと売却済です。

詳しくは、「キャバクラ派遣事業を売却した僕が立ち上げから運営して感じたこと」をご覧下さい!

なので、過去のお話ってことを前提にこの記事を読んでください(´;ω;`)

この記事では、僕がネットから応募を取れるようになるまでに考えて実践したことや、学んだことを共有します!

夜職屋さん

ネットスカウトで稼げるコツが知りたいという方の参考になれば幸いです!

ネットスカウトで稼ぐコツは特定業種に絞って専門性を持たせること!

業種を絞るってのは、キャバクラの紹介が得意なのか、風俗の紹介が得意なのかをハッキリさせるってこと!

で、業種を絞れば、勝手に専門性が増して「キャバクラに詳しそうな人」になれます。たぶん

専門性が高めた方がいいぜって理由は、次の2つ!

  1. ブランド力の構築に繋がるから
  2. ネットで求人を探す女性は既に希望業種が決まっているから

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:専門性が高まると、ブランド力の構築に繋がる

普通に考えてっスけど、アナタが今キャバクラを探してるとして、

  • キャバクラ専門の紹介会社
  • 水商売全般を扱うスカウトマン

のどちらかに頼むとしたら、キャバクラ専門の紹介会社の方が良くないっスかね?

キャバクラ専門の紹介会社って聞けば、女の子も、

たぶん、キャバクラに詳しいんだろうな・・・

って思うはずです。

でも、水商売全般を扱うスカウトマンだと、

風俗とかに無理やり紹介されたりしないかな・・・?

キャバクラがメインじゃないってことは、あまり詳しくないのかな?

って思う子も少なからずいます。

なので、風俗・AV・キャバクラ・ガールズバー・エステ・オールジャンル全国どこでも紹介可能です!って言いながら風俗のことばっかりツイートしてるサイトやアカウントよりも、

キャバクラ専門で紹介やってます!って方が、キャバクラを探してる女性には間違いなく刺さります。

実際に僕の成功例で言えば、キャバクラ派遣を立ち上げるとき、専門性を極限まで高めるために「エリアの限定」をしました。

他の会社が、「関東のキャバクラ派遣」って感じだったので、「〇〇県専門のキャバクラ派遣」にしてスタートさせました。

すると、その特定エリアだけは大手のキャバクラ派遣会社を抜いて、依頼数をめっちゃ増やすことができました。

もちろん、依頼数が増えれば登録者も増えて口コミが回り、売上も応募数も右肩上がり状態になり、「〇県のキャバクラ派遣なら夜職屋さんのところだね!」ってな信頼とブランド構築に繋がります。

夜職屋さん

六本木クラブの紹介なら◯◯だろレベルまで来れば、もう最強

②:ネットで求人を探す女性は、すでに希望業種が決まっている

ネットで求人を探す女の子って、キャバクラにしようか風俗にしようか・・・みたいに迷ってる人ってまぁ少ないです。

どちらかといえば、キャバクラで働くことは決まってるけど、どのお店にしようかな状態です

だから、キャバクラを探している女性に対して、風俗の情報とかキャバ以外の情報ほど邪魔なものはないんスよ(´・ω・`)

紹介できるジャンルが多ければ多いほど良いのは、ネットじゃなくて路上スカウトだけです!

ってのも、路上スカウトは、現時点でナイトワークに興味のない女性も多いので、多くの業種を紹介できることをアピールするのは効果的です。

路上は、こちらから女の子に声をかけるので、話してみるまでどんな業種に興味があるか分かりません。

声かけて、風俗を紹介してほしいって言われて、キャバクラしか紹介できないんじゃ仕事になりませんよね・・・

でも、ネットの場合は、こちらのツイートやサイトの内容を見て、女の子から問い合わせてきます。

キャバに興味がある子は、キャバの情報があるサイトやツイッターしか見ないし、風俗に興味がある子はキャバクラ求人なんて見ません。

なので、女性が心に決めている業種にピンポイントでアピールすればOK!

もし現在オールジャンルの募集をブログやTwitterで行なっているようなら、まずは自分の1番得意な業種に絞って内容の濃い情報発信を心がけてみてほしいです。

MEMO

いやいや、マジで俺は全業種得意だしん!っと言う方は、募集媒体をジャンル分けして複数作ってみましょう!

んで、その中から伸びた業種を徹底的に攻めてみようヽ(・∀・)

夜職屋さん

 僕も、このブログはキャバクラ特化だけど、ぶっちゃけ風俗特化のブログも別で運営してるよ!

ネットスカウトで業種ごとの専門性をブチ上げるコツ

じゃあさ、専門性を高めるには、どんな情報をお届けすればいいのさ?って話だけど、コツは次の3パターン!

  1. 常に新鮮な情報が手に入る環境を作る
  2. 情報の出し惜しみをしない
  3. 悩み解決を目的とした情報発信を心がける

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:常に新鮮な情報が手に入る環境を作る

最新の情報を仕入れるには、ネットだけに頼らず常に現場にいることが重要!経験に勝る知識はマジでないです!

ほら、引きこもってないで外に出ないと分からない情報ってあるじゃないっスか 。

たぶん、アナタがどれだけネットでスカウトの仕事を調べようとも、現場で実際に声をかけて、お店のスタッフと情報交換をする人には絶対に知識や情報量で敵いません。

それに、現場で足を動かす人は、まだネット上に公開されていない新鮮な情報を手に入れやすいです。

例えば、僕で言えば、キャバクラ派遣への登録希望者の面接と、お店への集金は全て自分でやってました。

面接を自分でやれば、ライバル会社の悪口とか良いところを聞いて自分の会社に活かせます。

それに、未経験者が不安がってることとか、他者に乗り換えようとしてる子がどんな心境なのかも分かります。

自分で集金回りをすれば、お店の人から「こんな子だったら時給いっぱい出すから採用したい!」みたいな情報も聞けたりします。

そうやって仕入れた一次情報を、Twitterとかブログに書くと、オリジナリティが増しまくって専門性が高まります。

なので、これからネットスカウトを始めようと思っているなら、いつも通り路上を続けながら平行してネットを始めることがオススメ!

夜職屋さん

実際に現場で働く女の子のリアルな愚痴とかって、女の子からすれば求人サイトとかじゃ知れないお宝情報ですぞ

時間がない副業スカウトマンなら、紹介会社と提携しよう

1番良いのは、スカウト会社に所属してゴリゴリ本業でスカウトすることだけど、まぁ、色々な事情があって兼業の方もいると思います。

なので、そんな方は、必ずしも自分の足を動かせとは言いません。

ただ、全くスカウト経験が無い状態からネットスカウトを始めてみたい方は、すでに多くの情報を持っている or 手に入れられる紹介会社と提携すればOK!

スカウトしたい人

でも、そんな簡単に情報をくれる人っているの…?

って思うかもですが、提携先は女性さえ紹介してくれればOKってスタンスです。

こんなブログやTwitterでこんなことやってます!っと提案すれば、快く提携してくれますよ!

この辺りは、ネットスカウトマンが契約店をゲットする方法の記事が参考になると思うので合わせてどうぞヽ(・∀・)

これからネットスカウトを始めるなら契約店はいらないよって話

②:情報の出し惜しみをしない

知ってる情報は全て無料でさらけ出しましょう!

情報を金に変えるという意味で、得た情報に価格をつけて販売するのなら話は別だけど、求職女性からの応募が欲しいのならば全て無料で発信すべきっス!

ほら、こんなスカウトさんの情報とか、マジで役にたつと思いません?

超リアルだし、業界を知らないときっと分からない情報なんだろうなって思います。(しっかり分からない)

で、こうやってDMや相談・応募まで繋げたり・・・

夜職屋さん

すげぇ・・・

③:悩み解決を目的とした情報発信を心がける

ネットでナイトワーク情報を探す女性は、何かしらの悩みを抱えています。

例えば、お店で場内指名が取れないという悩みだったり、在籍店舗での人間関係トラブルによる悩みとか。

これはブログに限った話だけど、このような女性の不安や悩み解消を目的に情報発信を行っていきます。

しっかり女の子の役にたつ記事を書いていれば、この人詳しそう→この人に相談しよう!って感じで、相談や応募に繋がります(´・ω・`)

ブログに書くネタがなくなると、ナイトワーク用語集みたいな機械的な記事を書きたくなっちゃうんだけど、結果的に専門性は上がらないので、グッと抑えて検索する人の悩み解決に全力を尽くしましょう!

詳しくは、「ネットスカウトで水商売に興味のある女性を集める方法の記事」で紹介してるので見てね!

ナイトワーク事業者がネットスカウトで女性を集める方法を経験を元に紹介!

オマケ:ネットスカウトにはブログが超オススメ!

ってかさ、Twitterのフォロワー増やせば良くない?オールジャンルでバンバン紹介してるアカウントあるじゃん。

っと思う方もいるかもしれませんが、間違いない。その通り!

でも、Twitterのフォロワーを意図して増やすのって、けっこう難しいんスよ・・・

むしろアナタもTwitterでガンガンフォロワー増やして紹介しまくってたら、今こんな記事読んでないと思う。

じゃあどうすればいいかって話だけど、ブログを使えばイイっ!

理由は、Twitterだとただ役立つ情報をツイートしてるだけだと中々伸びにくいから・・・

Twitterで人気なアカウントってさ、役に立つ+運営者の色が強いんスよね。

役立つ上にオモシロイ!みたいな。なんていうかな、ブランド人なんスよ。フォロワーが多い人は。

だから、つまらんツイートとかありがちなツイートは誰にも見られずに埋れてくし、毎日ツイートしても過去のツイートが人の目に止まることはありません。

でも、ブログは、Googleで検索されて、記事の内容を見にきてるので、有名人じゃなくても面白くなくても人の目につきます。

それに、1度書いた記事に需要があれば、長く細く読まれ続けます。

なので、ブランド人になれない普通の人でも継続力だけで戦えるネット媒体なんスよ!

この辺りで僕のTwitterアカウントを見てほしい・・・(2019/11月時点)

フォロワー数、148人・・・

これじゃあ何を呟いても誰にも届きません・・・(あ、あと期間限定でアイコン坊主にしましたww)

でも、ブログのアクセスは、1年間かけて毎月増えて来ましたっヽ(・∀・)

だいたい人数にして月に1万人くらいの人がブログを見にきてくれます。

で、その中から一定の女の子や男の子が、お店の相談やスカウトの相談のLINEをくれたりします。

まだまだナイトワーク系の専門ブログを書いてる人は少ないので、チャンスは無限大!!・・・なんじゃないでしょうか(´・ω・`)

僕が、キャバクラ派遣の応募を取っていたのも、全部ブログです。

夜職屋さん

SNSに関しては、ほとんど反応ナシでした・・・

ブログの立ち上げ方は、「ネットスカウト用のブログの立ち上げ方」の記事で紹介してるので、参考にしてみてね!

【ネットスカウト】ブログの立ち上げ方からオススメのテーマを紹介

ネットスカウトで紹介業種を拡大するときに気をつけたいこと

ブログから応募が取れるようになると、

夜職屋さん

やっぱり、キャバだけじゃなくて風俗も募集してぇ!!

みたいに思ってきます。絶対。

そんなときは、同一のブログで「風俗も紹介できますよ」ってするんじゃなくて、別のブログを立ち上げた方がいいです!

キャバクラに特化して情報を取り揃えたブログで、いきなり風俗の求人情報があったところで信頼性が下がるだけです。

ナイトワークジャンルの中でも更に小さく切り分けて、その業種に関する情報を可能な限り詳しく書いた記事で網羅させます。

この方式でブログを量産すれば、必ず応募が来るはずです(´・ω・`)

続けさえすれば絶っ対に、1件も応募がない・・・なんてことはあり得ないっス←マジ

夜職屋さん

あれもこれもと手を伸ばすのではなく、まずは1業種を徹底的に攻めてみようね

ってなわけで、こちらからは以上!

あでぃおす

オススメネットスカウトは稼げるよ!その理由も合わせて解説します

オススメ月収300万円稼ぐスカウトマンに稼ぐコツと普段の生活状況を聞いてみた