10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

ネットスカウトは稼げるよ!その理由も合わせて解説します

ども、夜職屋さんです。

スカウトマンにはネットから女性にアプローチをかける方法と、路上で女性に声をかける二種類の方法があります。

路上スカウトはひたすら街中で声をかけて女性に仕事を紹介しますが、ネットスカウトはその名の通りネット上で女性を募集します。

でも、ゴリゴリの路上脳の方だと、

つーか、ネットでどうやって集めんの?

てか、稼げるの?

っと率直に疑問に思う方も多いと思います。

そこで、この記事では、

  • ネットスカウトは稼げるの?
  • ネットスカウトをやりたいけど方法が分からない

っという方に向けて、ネットスカウトの全貌を書いていくっ!

ちなみに、僕は元々バリバリの路上スカウト出身です。

その後、迷惑防止条例のくだりもあって路上スカウトを辞めて、自分で立ち上げたWEBサイトより女の子を募集してギリ生存してます。

夜職屋さん

小さなことながらネットスカウトとしての成功体験になるんじゃないかと思うので、僕の経験に基づいてネットスカウトが稼げる理由と方法を紹介します。

ネットスカウトで生活出来るほど稼ぐことは可能なのか?

これに関しては、間違いなく可能!バッチリ稼げます!生存できます!

2019年現在、実際にネットを使って稼いでいるスカウトマンは多いし、むしろ全く路上に立たずネットだけで女性を募集しているスカウトも多いです。

1人1台スマホを持つことが当たり前の時代です。

風俗嬢やキャバ嬢がSNSの裏アカウントなどで日々のナイトワーク生活で起きた出来事を呟いたり、お店探しをTwitter経由で行ったりもしています。

昔はネットスカウトといえば、mixiにナイトワークの募集をかけては削除されるといことを繰り返すくらいしか方法が思いつきませんでした・・・

でも、今ではネット上でスカウトすることが当たり前になってきています。すごい!

ネットスカウトは生活費どころではなく、上手く軌道に乗ることさえ出来れば、それこそ7桁くらいの収入も見込めます。

実際さ、僕は路上スカウト時代に7桁稼いだことはないんスけど、ネットに路線変更してから、毎月安定して7桁の利益を出すことは出来ています。まんもすうれぴー

年末の繁忙期ともなれば、ここ2年間は1サイトのみで200万の売上を超えています。

追記:2019年3月1日

僕は風俗紹介などではなく、ネットで募集した女性に1日単位でお店を紹介する「キャバクラ派遣」で運良く7桁稼げていましたが、2018年末にサイトごと売却済です。

現在は、当ブログを含めて細々とした紹介しかできてませんし、絶賛売り上げ右肩下がり中です・・・まんもすかなぴー

この情けない事実を理解した上で、この記事を読み進めて下さい(´;ω;`)ウゥ

キャバクラ派遣を運営してたときの話は、「キャバクラ派遣事業を売却した僕が立ち上げから運営して感じたこと」の記事を読んでね!

ちなみに、派遣でも風俗でも特に集め方は変わりません(´・ω・`)

夜職屋さん

集めた女性を、どのように収入に結びつけるかの違いだけ!

ネットスカウトが稼げる理由は集客媒体の量産が可能だから

いやいや、月100万や200万くらいなら路上スカウトで十分稼げるだろ!

っと思った方もいるかもしれないけど、ネットスカウトが稼ぐ100万と、路上スカウトが稼ぐ100万では、それまでにかける労力が違うんスよ!

路上とネットのスカウト方法はこんなに違います icon-hand-o-down

  • 路上スカウト
    icon-hand-o-right 常に新規女性のアポを取る為にゴリゴリ声かけをする
  • ネットスカウト
    icon-hand-o-right ひたすらPCの前でサイトを作り、ナイトワークに興味のある訪問者のアクセスを集める

当たり前だけど、路上スカウトは声をかけることを辞めれば新しい女の子との接点も減りますよね。友達紹介くらい?

でも、ネットスカウトの場合は、1度だけ応募を集める仕組みを作れば放置気味でも新規の女の子との繋がりが増えます。

基本的にサイトは公開後、すぐにアクセスが集まることはないんだけど、時間をかけて1年ほど運営を続けることで、ジリジリとアクセスが集まってきます。

この1年くらいがクソしんどいんですが、アクセスさえ集まればもう勝ちゲーみたいなもんです!

集まった読者に向けて、サイト上で店舗紹介のアナウンスをかければ、興味を持った一定数の読者から応募を獲得することができるようになります。

また、サイトのアクセスが安定すれば、作業量を減らしても一気に訪問者が減ることはないです。

なので、ネットスカウトは最初こそアクセスが全く取れず意味のない行動と思えるけど、長い目でみてアクセスさえ集められれば、自動的にナイトワークに興味のある女性を集めてくれるドル箱へと化けます。

  • 路上スカウト
    icon-hand-o-right 声をかけるのを辞めたら死活問題
  • ネットスカウト
    icon-hand-o-right サイトを作っておけば、寝ている間も自分に変わって女性を集めてくれる

ネットスカウトが稼げると言える理由は、このアクセスを集めてくれるサイトを量産していくことで、後々に少ない労力で多くの応募を毎日のように獲得できるようになるからです。

夜職屋さん

もうやるしか!

ネットスカウトで稼ぐ為にはブログを使おう

ネットスカウトといえば、方法はいくつかあります。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • ブログ
  • 出会い系

などなど・・・自分に合ったものを選べばOK!

けど、この中でも僕が特にオススメするのがブログヽ(・∀・)

理由は、1度書いた記事が、ずーっとGoogleからアクセスを引っ張ってきてくれるからです。

・・・あと、Twitterとかは個人的に集められなくてコツが分からないから。照

TwitterとかガチなWEBサイトとかだと、SNSのコツとか人を惹きつけるブランド力とか、難しいWEB知識だとか、まぁ覚えることがいっぱいです。

でもブログは、簡単に立ち上げられるし、熱く魂を込めた記事をブチ込んでれば素人でもわりとなんとかなるっス!

僕がそうだったんで!

厳密にはSEO知識やライティングスキルが必要だったりするけど、まぁ難しいことは考えずにさ、ブログを開設してナイトワークに関する記事をゴリゴリ更新すればOK!

そうすれば、数十記事書いた辺りからポツポツとアクセスが増え始めます。

数十記事も書いて少ししかアクセスが来ないなら、路上でスカウトした方がいいやん!

って思うかもだけど、忘れちゃいけない長期目線(´・ω・`)

それに、仮にアクセスが少なかったとしても、ブログは質の良い読者を呼び込めるので、少ないアクセス数でも応募は来ます。

例えば、「キャバクラ 未経験」というキーワードを検索する人は、未経験でも働けるキャバクラを探していることが分かりますよね。

こんな読者に対して、未経験にオススメのキャバクラをエリア別のランキング形式で紹介したりすれば、読者のニーズにピッタリとハマっているので応募獲得に繋がるんスよ!

イメージ的には、このようなナイトワークに関するお悩みキーワードに対して、記事を書きまくって網羅させていく感じです。

そんな感じの記事の作り方に関しては、「ナイトワーク事業者がネットスカウトで女性を集める方法【経験談】」の記事で詳しく説明してるので見てね!

ちなみに、僕はTwitterが下手くそなのであてにならないかもだけど、やるならフォロワーを買ったりアカウントを買ったりとかは意味ないと思います・・・

Twitterスカウトさんの中には、すでに人気のアカウントを買って、名前とツイート内容を変えて使ってる人もいるみたいだけど、元が水商売に興味のあるフォロワーじゃないから意味ないと思うんスよね。

まぁ、カリスマツイッタラーになれない奴はブログ書いときゃOKってことで!!

ちなみに、ブログの立ち上げ方は、ネットスカウトに必要なブログの立ち上げ方を紹介する記事を見てね!

画像付きで説明してるので、記事の上から順番に同じ手順を踏めばこのブログみたいなのが立ち上がります。

夜職屋さん

そうだブログ書こう

ネットスカウトで稼ぐ為には信頼性が重要!『飛び込み営業の考え』を捨てよう

ネットスカウトと言えば、TwitterやFacebookで女性ユーザーにDMを送り続けたりするイメージも強いけど、コレは全く反響ありません・・・

むしろ、そんな方法なら路上でスカウトした方が絶対効率がイイっス!

それにさ、Twitter、DM送るとすぐスパム対策で凍結するんだもん・・・(´;ω;`)ウゥ

じゃあどうすんだよって話なんだけど、ネットスカウトで稼ぐ為には、路上スカウトを「ゴリゴリの飛び込み営業」と例えるならば、ネットスカウトは「待ちの営業」を意識するといいです!

不動産の賃貸屋さんみたいな感じっスね!

物件情報を見て来店したお客さんに営業するみたいに、お店探しの相談をくれた女の子にだけクロージングすればOK!

ブログでナイトワークに悩みを抱える読者を集め、その悩みを解決する記事をしっかり書いていれば、ブログ運営者の信頼性が高まります。

そうすれば、スパムみたいにこっちからスカウトしなくても、相手からお店探しの相談とかも来るようになります

夜職屋さん

なんの信頼性もない怪しいサイトとか、自分だったら応募するのコワくないすかね?

ネットスカウトで稼ぐ為にはアフィリエイターを参考にしよう

ここまで読んでくれた方は気付いちゃったかもですが、ネットスカウトとは名ばかりで、実際の内容はWEBマーケティングです。

ネットスカウトに必要なこと
  • どれだけブログのアクセスを増やせるか
  • アクセスをどれだけ応募に繋げられるか
  • SNSのフォロワーを増やせるか
  • 文章で読者の心を動かせるか

ネットスカウトは、マジでこれに尽きます。

やることは超シンプルで、記事をブッこんでアクセス解析みて改善して、さらに記事をブチ込むです。

この辺りは、世のアフィリエイターの方々を参考にするとクッソ勉強になります(´・ω・`)

成果報酬型のネット広告で稼いでいるWEBの天才みたいな人たち。

いっぱいブログとかサイト運営して、いっぱい広告捌いて月に8桁とか稼いでる変態もいるよ。


参考までに、必読すべきアフィリエイター達のノウハウが詰まったサイトを紹介しますので、是非スマホ画面に穴が空くほど見て下さい。

無料とは思えない情報レベルで泣ける・・・(´;ω;`)

クロネコ屋の超ブログ術

URL:https://moonpower2020.net/

ブログで年間6900万円稼ぐカオスな人が書いているアフィリエイトノウハウが詰まったブログ。

実際に運営サイトが公開されていて、参考にできる部分が死ぬほど多い。

特にセールスライティングに関してキモいレベルで役に立つ。

松原潤一ブログ

URL:https://junichi-manga.com/

読まれるブログ記事の書き方や、アクセス解析から読み取るユーザーの心理など、ブログ運営に役立つ知識が多数。

無料とは思えない内容でいっぱい。

ちなみに、水商売業界じゃ有名な大阪の某キャバクラ紹介会社のコンサルにも入ってて、大成功されてます。すげぇ

hitodeblog

URL:https://hitodeblog.com/

ブログで稼いで、会社辞めて、ブログで出会った彼女と結婚したブログで人生変え過ぎた海洋生物のブログ。

WordPressを使ったブログの解説方法など、初心者向けの記事がマジで役立つ。全記事読んでパクるべき!

夜職屋さん

アフィリエイターとネットスカウトの異なる点は、訪問者を他社の何かしらのサービス又は商品に流すか、自分で紹介先店舗に捌くかだけ!

ネットで集客力が付くとスカウト以外の仕事も増える

自分が運営するサイトやブログにアクセスが集まると、関連する企業から広告掲載の依頼が貰えたりします。

例えば、サイトの目立つ場所に広告を貼ってくれたら月額でいくらか払うよみたいなやつです。

ナイトワークの情報を特化的に扱うということは、サイト内容に専門性が生まれ、読者はほとんどがナイトワークに関心のある方になります。

なので、若い女性をターゲットとした企業からすれば、お金を払ってでも広告を掲載したいと考えているわけです。

実際に僕が運営するサイトにも、夜中に営業しているネイルサロンやテキーラガール・キャンペーンガールの求人、電子タバコや美容商材などの提携依頼が来たこともあります。

このような紹介以外の仕事が取れれば、スカウトと並行して安定的な収益をサイトから生み出せるので、広告とか提携依頼は積極的に取りに行きたいっスよね。

夜職屋さん

某水商売系の比較サイトに、某水商売系の会社が月額100万円以上払って広告載せてる話聞いたけど、絶手ぇ嘘だと思ってます

まとめ:ネットスカウトは時間こそかかるけど・・・長い目で見て稼げるのでオススメ!

ブログを育てるのは時間がかかるから、いきなりネットスカウトとして収入がないまま専属で始めるのは多少シンドイかもしれないです。

なので、すでに路上スカウトとしてある程度のバックがある方は、少し長いスパンで始めてみることをオススメしますヽ(・∀・)

最初の頃は、文章なんて書けない!ってほぼ確実になりますが、文章なんてクソみたいなのでもいいんスよ!

実際にこのブログも、まぁヒドイ有様です。目を向けられない暗黒記事もいっぱいあります。笑

それでも伝えたい内容だけ熱意を持って書いていれば、必ず応募が来るようになります!

ブログを立ち上げるのに数百万もかかるわけではないし、もしどうしても合わないようなら放置すればいいんです。

夜職屋さん

是非収入アップの為にブログを使ったネットスカウト、始めてみて下さい!

オススメ【ネットスカウト】ブログの立ち上げ方からオススメのテーマを紹介

オススメ出会い系アプリを使ったネットスカウトの方法を紹介するよ