10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

これからネットスカウトを始めるなら契約店はいらないよって話

どうも。夜職屋さんです。

Q.これからネットスカウトを始めたいけど、女性の紹介先はどうやって探せばいいんだろう?」

そんな方に向けて、元スカウトマンの僕が、ネットスカウトマンの紹介先確保の方法をご紹介します。

っというか、結論から言えば、紹介先は必要ですが契約店は必要ありません。

夜職屋さん

始めようと思えば今すぐ始められるよ

これからネットスカウトを始めるなら契約店はいらないよって話

既に莫大な契約店を抱えて、日々女性の紹介をしている紹介会社と提携すればOKです。

主な理由は次の4つ!

  1. すぐに全国対応で紹介が始められる
  2. 濃い情報が密に手に入る
  3. 営業の手間が省ける
  4. 集金の手間が省ける

順番にご紹介します。

①:すぐに全国対応で紹介が始められる

スカウト会社やキャバクラ紹介会社は、既に多くの契約店を抱えていますので、わざわざ個人で営業に行かなくても提携先が付き合いのある店舗に紹介できるようになります。

中には、全国規模で紹介業を展開している会社もありますので、ぶっちゃけそのような会社1社と提携できれば、コチラとしては女性を集めることに努めるだけです。

提携をしない理由がないですよね。もちろん僕も、現在2社と提携してます。

個人で一店舗ずつ営業に回るより、既に事業として成り立っているスカウト会社などの力を借りた方が圧倒的に効率がいいです。

②:濃い情報が密に手に入る

スカウト会社や紹介会社には、契約店の情報を非常に細かくまとめています。

例えばA店の詳細であれば、

  • 営業時間
  • 控除・バック
  • 給与システム
  • 各条件(ヘアメイクの有無など)

あたりはもちろんのこと、客層やお店のPRポイント・在籍キャストの色や年齢など細かい部分まで知ることができます。

実際に自分で営業に行かなくとも、提携先業者が店舗情報を網羅してくれているので、欲しい情報をピンポイントで共有してくれます。

その他にも、各業者限定でキャンペーンを打ったりするお店もあるので、その辺を武器にPRすることもできます。

例えば、「夜職屋さんからの紹介限定で、2月中に本入した方は保証期間1ヶ月延長!」みたいなやつッスね。

普段から多くの女性を紹介していて実績と信頼のある紹介会社でないと、お店も上記のようなキャンペーンは打たないので、個人でキャンペーンを引っ張るには結構大変です。

対して、提携先のブランド力にそのまま乗っかれるのは、泣けるくらいアツいですね(´;ω;`)

③:営業の手間が省ける

提携先の営業担当者が日々新規契約のために稼働してますから、僕たちは女性を集うことだけに集中できます。

路上でフリースカウトを始めるのならまだしも、ネットでスカウトとなると、上がってくる女性の希望エリアはマジで様々です。

夜職屋さん

取り敢えず上がってから考えよう・・・

なんつってると、実際に上がったときに身動きが取れなくなります。

ネットで求人を探す女性は、路上に比べて意思が固まってる方が多いので、「明日行きたいです!」みたいなケースは超多いです。

そんなとき、女性が希望するエリアの契約店がなかったら大きな損失に繋がります。

しかし、紹介会社と提携しておけば、基本全国対応なので安心です。

仮に提携先が全国対応じゃなくても、「提携先の提携先」まで遡って紹介先を用意してくれますよ。

④:集金の手間が省ける

個人的には、ココが一番助かってます!

僕はキャバクラ派遣を運営していたので、その当時は週一手集金で各店舗をズラーッと回っていたのですが、言葉では表せない苦行です・・・。

1週間前と前日にも連絡を入れているのにも関わらずバックを用意していなかったり、そもそも支払い能力がなかったりと、女性を紹介するのも難しいのに売上を回収するのはもっと難しいんです。笑

マジで集金業務がメインなんじゃないかと錯覚するくらい、ぶっちゃけ面倒くさいです。

それを一括して請け負ってくれて、且つ振込で対応してくれるので、本気のネット一本なら外に出す金を稼げます。

キャバクラ派遣を運営してたときは、なんとか集金効率を良くできないかと悩んで、自動引き落としや集金外注サービスも検討しましたが、ことごとく店舗に断られました。

集金やってみると分かりますが、信頼の置ける業者に代行してもらえるということは、髪がフサフサになるくらいストレスから解消されますよ!

僕はギリ禿げてはいないですけどね。

ネットスカウトが提携紹介会社を使うデメリット

ただ、残念ながらメリットばかりではありません・・・。

少なからずデメリットもあるので、この辺りをカバーしながらネットスカウトに取り組んでいけるといいです。

主なデメリットは次の2つ!

  1. スカウトバックが減る可能性あり
  2. 女性が不信感を抱く可能性あり

それぞれご紹介します。

デメリット①:若干スカウトバックが減る可能性あり

提携先もタダで全部使っていいよってワケにはいきません。

発生したスカウトバックから数割抜かれることが多いです。

提携先の人

ウチの契約店と情報使っていいけど、バックから2割はちょうだいね!

ってことですね。

ただ、紹介会社は顧問料を取ってることが殆どでして、紹介バックではなくて顧問料で売上を上げている会社であればフルバックで貰えます。

顧問料は、簡単に言えば、『紹介した子が出勤するたびに紹介バックとは別に1000円支払うので、ウチに優先して女性を紹介してね!』ってやつです。

その他にも、月に何人以上紹介したら顧問料としていくら払いますとか、顧問契約自体で毎月いくらみたいな契約もありますが、どんな契約内容だとしても、紹介会社は顧問契約しているお店に対してとにかく紹介数をこなしていかなければならないというワケです。

なので、顧問契約しているお店に関しては外注スカウトにもフルバックだったり、そもそもスカウトバックからは抜かない紹介会社もあります。

ちなみに、僕が提携してる紹介会社は全店舗フルバックです。神的にありがたい(´;ω;`)

なるべくバック条件が良い紹介先を選ぶようにしましょう。

Twitterかサイトのお問い合わせからご連絡貰えれば、僕が提携している会社のご紹介も可能ですので、気になる方は是非!

▶︎夜職屋さんへのお問い合わせはこちら

デメリット②:女性が不信感を抱く場合がある

提携先を利用して紹介すると、実際にお店に同行するスタッフは自分ではなく提携先のスタッフになります。

すると、女性からすれば、

夜職屋さんを信頼したから紹介を頼んだのに、同行してくれる人は別人なの・・・?

むしろお前は来ないんかい。

女の子

っと思われてしまい、信頼の低下に繋がります。

もちろん、自分が提携先スタッフのフリをして女性に同行することはできますが、ぶっちゃけお店の人とも始めましてになりますし、ボロが出るので嘘を付くのは辞めといた方が良いかなって思ってます。

なので、僕は正直に、

 

夜職屋さん

提携先使うようーっ

◯時にココの事務所かお店に直で向かってね!

 

って女性にぶっちゃけてます。

もちろん、スケジュールとエリア的に同行できるときはしますが、あくまで提携先に話を入れてもらった上でお店に行くってのは話すようにしてます。

怪しいことはしてないけど、怪しまれたら終わりなのがこの世界なのです・・・

ネットスカウトが提携先を獲得する為の方法

次の2つです。

  1. SNSで営業する
  2. ブログを書く

どちらか片方ではなく、同時進行で進めたほうが尚よしです!

①:SNSで営業する

Twitterなどを探ってみると、「全国どこでも全業種紹介できます!」みたいに呟いているスカウトのアカウントがあります。

そのようなアカウントで信頼できそうな人にDMを送ればOK!

スカウトバックの支払い方法や、自分が紹介した女性の出勤記録などを綺麗に管理していない紹介会社だと、数字を誤魔化されたりする場合があるので、可能であれば実際に会ってみるのがオススメです。

僕も、現在の提携先とは実際に一度会って話をしました。

ネットだけで契約して、相手の顔も知らないような状態で紹介すると、最悪未払いで飛ばれたりする可能性もあるので危険ですね・・・

ただ、いきなりなんの実績もなくDMしても相手にしてくれないので、予め女性が上がってから相談みたいな感じでDMした方がいいです。

今後定期的に女性を紹介してくれるか確証はないのに、一度会うってなると、僕だったらぶっちゃけ面倒くさいって思っちゃいますしね。

夜職屋さん

もう紹介できる女性はいるんだけど、紹介先がなくて困ってる!

みたいな状態はやっぱり強いです。

②:ブログを書く

ブログは最強です。

女の子紹介してます的なニュアンスのブログをやってると、提携案内の問い合わせが来ます。

僕も提携した紹介会社のうち1社はブログからです。

また、自分の活動をブログを通して発信していると、属性が近い人が興味を持ってくれるので、紹介会社だけではなく色々な業種の人と繋がれたりもします。

僕の場合だと、ナイトワーク勤務の方に強い不動産会社の方や、電子タバコの販売会社、クラブイベント主催会社、昼職紹介会社の方などから提携のお問い合わせを頂きました。

このように、自分がお金を稼ぐ手段は女性にナイトワークを紹介することって感じで真っ直ぐ前しか見えてませんでしたが、様々な角度からお金を生み出せる可能性が舞い込みます。

紹介先を探すだけでなく、ブログの無限大の可能性に賭けて始めない手はないですよね。ブログの維持費なんて年間1万円程度だし。

そんなにブログすげぇならやってみようって方は、「【ネットスカウト】ブログの立ち上げ方からオススメのテーマを紹介」の記事を参考にしてみて下さい。

上から順番に画像通りに進めていくだけでアナタのブログが立ち上がります。

また、ブログから求職者を集めたい方は、「ナイトワーク事業者がネットスカウトで女性を集める方法【経験談】」の記事も是非。

というわけで、さっさと紹介会社と提携して、ブログでもSNSでも頑張って紹介数を稼ぎましょう(`・ω・´)

こちらからは以上です。

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)