10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

ナイトワーク事業者がネットスカウトで女性を集める方法を経験を元に紹介!

ども!夜職屋さんです(´・ω・`)

水商売の人材確保にお困りのみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ナイトワークは、「人材」が命ですよね。

キャバクラや風俗店は常に新たしいキャストが欲しくてたまらないし、スカウトマンなら働きたい女性がいなければ仕事になりません。

少しでも多くの女の子に注目してもらえるよう、ネット募集に力を入れたいと思っている事業者さんも多いと思います。

そこで、この記事では、

  • ネットでスカウトしたいけど、全然反応がない・・・
  • 求人サイトやスカウトに頼らず、自社で応募が取れるようにしたい!

っという方に向けて、キャバクラ派遣会社を0からネット募集だけでスタートさせて謎に軌道に乗った過去がある僕が、全力で書いていくっ!

夜職屋さん

まあ、実績になるか非常にきわどいラインだけど、一応ネット募集だけで食ってたので、少しは参考になると思うです

※厳密にはこちらから勧誘はしないので、「ネットスカウト」ではありませんが、まあ分かりやすく・・・ね!笑

ナイトワーク事業者がネットスカウトで女性を集める方法

これはですね、自社ブログを立ち上げて、コツコツ育てていけばOKなのです。

これで全て解決っ!僕も、キャバクラ派遣の登録者を増やすためにやったことは、本当にそれだけっス!

ブログはマジですげーです。(確信)

ブログを通して、自分のお店やスカウトとしての活動を世の中の女の子にPRしながら、上手くいけば月に数十万円もかかる広告よりも多くの反響を取れます。

・・・だけど、ひたすら日記や運営実態を書き綴っても意味はありません。

女の子からの反応を集める為には、ある程度正しい方向性で順序を踏んでブログを育てる必要があります。

ってことで、具体的な順序ってのは、次のとおり!

  1. Googleで上位表示したいキーワードを決める
  2. 決まったキーワードで記事を書き抜く
  3. 応募ページに集めたアクセスを流す

超シンプルだけど、マジでこれだけです。マジ

でも、これだけだとザックリしすぎているので、具体的にどんな内容の記事を、どのように更新していけば良いのかってのを、僕の経験談をふまえて紹介します。

ちなみに、最低限のSEO知識(※Google等で検索結果の上位に表示する知識)は必須です。

この辺りは、僕も人様に教えられるほど詳しくないし、プロの解説を見た方が分かりやすいので、記事の後半で僕がSEOを参考にした方のブログも紹介します。

夜職屋さん

ブログを頑張れば、喉から手が出るほど欲しい人材が君のものにっ!

①:Googleで上位表示したいキーワードを決める

まずは、応募が欲しい女性がGoogleで検索しそうなキーワードを知る必要があります。

もしアナタが、新宿でエロくてすぐに持ち帰れる若くてピチピチのキャバ嬢が多いお店で飲みたければ、

新宿 キャバ お持ち帰り 口コミ

・・・みたいにググりますよね。

それと同じで、新宿でキャバクラを探してる女性なら、「新宿 キャバクラ 体入」みたいにググります。

なので、ネットで応募を集めるためには、このような女性向けキーワードを洗い出すことから始めます。

まずは、こんなキーワードで検索結果の上の方に表示されたらヤバそうやんけ・・・!ってキーワードを思いつく限りメモしてみましょう!

夜職屋さん

とりあえずは想像で良いので、思いつくかぎり無限にキーワードを生み出そう!

1-1:洗い出したキーワードが月間どれくらい検索されているかを調べる

想像だけで洗い出したキーワードが、自分では最強だと思っていても、実はあんまり検索されてないキーワードだったりもします。

検索されていないキーワードで記事を書いても、当たり前にアクセスは来ません。だって、誰も検索しないんですもの。

なので、「Googleキーワードプランナー」という、月に何回くらい検索されてるか調べられる神ツールを使って、洗い出したキーワードを全て確認します。

例えば、「キャバクラ派遣 おすすめ」というキーワードなら、応募が来るんじゃね?って思って調べると・・・

月間で10〜100回しか検索されてません・・・うーむ、少ない。

んじゃ、「キャバクラ派遣」の単一キーワードにすればどうだろう・・・

めっちゃ多くなった!

ってことで、世の女性たちは、キャバクラ派遣だけで検索して派遣会社を探す人が多いってのが分かります。

なので、この場合、「キャバクラ派遣」単一で上位表示すれば、アクセスがいっぱい来るってことになります。

こんな感じで、洗い出したキーワードを、書いて効果が見込めるキーワードとそうでもないキーワードに分けていきます。

夜職屋さん

少なくても、月に100回以上は検索されているキーワードで記事を書くといいかも!

キーワードプランナーの使い方に関しては、別ブログで詳しく書いてある記事があるので参考にどうぞ!

参考 Googleキーワード プランナーの効果的な使い方【2019年版】キーワードファインダー

1-2:上位表示が難しいキーワードと簡単なキーワードがある

Googleって、1つのキーワードに対して、10ページ表示してくれるんスけど、1位と2位で合わせて30%くらい、10位だと1%ほどしかクリックされないんですって。

っつーことは、何としてでも、3位以内くらいには入らなくちゃってことですよね。

でも、狙ったキーワードで上位表示するには、キーワードによって難しさが異なります。

当たり前ですが、少ない単語で構成された、検索ボリュームが多いキーワードほど激ムズです。

例えば、イメージ的には次のような感じ。

  • 「体入」の上位表示
    icon-hand-o-right 難しい
  • 「体入 新宿」の上位表示
    icon-hand-o-right 普通
  • 「体入 小岩 熟女」の上位表示
    icon-hand-o-right 簡単

ちなみに、このブログで、「キャバクラ派遣(月間100〜1万)」のキーワードで上位表示を狙って書いた結果がコチラ。(有料の順位チェックツールを使ってます)

Googleってマジで頭おかしくね?

で、「キャバクラ派遣 おすすめ(月間10〜100)」がこちら。

やればできんじゃんGoogle!

こんな感じで、誰でも書いたからって上位表示されるわけじゃないんです。

コレに関しては、Googleの中の人しか順位決定の基準を知らないので、僕たちは感覚で記事を作るしかありません。

それこそ、「SEO 方法」とかってググり抜いて、良いと言われてることは細かいことでもブログに反映させる→また調べるの繰り返しです。

んで、最低限、今1位にある記事よりは詳しく分かりやすく書くことくらいしか、上位表示する正攻法はありません(´・ω・`)

夜職屋さん

SEOの超・超初歩的な部分だけでもここじゃ語りきれないので、自分でもググってね

1-3:最初は競合が弱そうなキーワードから狙う

ここまで書いた通り、「体入」みたいなデカイ単一のキーワードで上位表示は難しいんですよ。えぇ

それに、立ち上げたばかりの新規ブログじゃ、なおさら無理難題さようならなんだい。(うまい)

なので、最初のうちは、競合ブログやサイトが書かないようなキーワードを狙って、少ないアクセスをコツコツかき集めましょう!

競合が少ないキーワードを探すコツは、次の3パターン!

  1. 単語を掛け合わせたキーワードを考える
  2. 利益に直結しないキーワードを考える
  3. マニアックなキーワードを考える

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

1-3-1:単語を掛け合わせたキーワードを考える

ちょい前の例みたいに、「体入」みたいな1語のキーワードを狙ってどデカイアクセスをかっさらおうとするんじゃなくて、「体入 小岩 熟女」みたいな絞り込まれたキーワードで確実に少ないアクセスを狙っていこうぜってスタイルです。

「体入」だけで検索すると、体入のことについて書いてるサイトが、約666,000,000件もあって、上位はほとんどが体入ドットコムや体入ショコラが占領してます。

他の業者さんも、「体入」単一で上位表示したいってことですね。

体入ドットコムのようなマンモスみたいなサイトに立ち上げたばかりのブログが勝てるわけありません・・・

それどころか、666,000,000件に埋もれて一生人の目に付けません。

でも、「体入 小岩 熟女」なら・・・

ライバル数が、約224,000件まで減って、1ページ目に求人サイト以外も出てきます。

これなら、渾身の1記事をキーワードに沿って作れば、陽の光を浴びるチャンスもバリバリあります

こんな感じで、デカイキーワードで1アクセスも取れないくらいなら、細かいキーワードで確実に0→1のアクセスを追っかけていきましょう!

夜職屋さん

でも、忘れちゃいけない最低限の検索ボリュームは必要っスよ!

1-3-2:利益に直結しないキーワードを考える

ブログやサイトをガチで運営している人は、みんなお金が大好きです。僕も大好きです。

なので、検索した人がすぐにアクションを起こしそうな記事は、ネットで飯を食ってる猛者が全てしのぎを削って占領しています。

お金になりそうなキーワードってのは、水商売で例えれば・・・

  • キャバクラ派遣 会社名 口コミ
  • 即日体入 エリア名

とかですよね。

お店や会社の口コミを検索する人は、まぁまぁ応募する気満々だし、即日体入なんて調べちゃってる人は今日働く気満々です。

なので、このようなキーワードは、結構競合が強かったりします。

ってことで、最初はこんなお金の匂いがプンプンするキーワードを避けて、お金にならなさそうなキーワードを積極的に選びましょう。

例えば・・・

  • キャバクラ ホワイトデー お返し
  • キャバクラ ドリンク 貰い方
  • キャバクラ 場内指名 コツ

とかイイんじゃないでしょうか(´・ω・`)

こんなキーワードで検索する女性は、働くキャバクラを探しているのではなく、既にお店で働いている上で抱えている悩みがある女性ですよね。たぶん

「キャバクラ 体入」で検索する女性が今すぐ応募したい女性だとすれば、「キャバクラ 場内 コツ」で検索する女性は、今すぐでは無いけど機会があれば応募したいといった感じです。

こんな女の子に対して、検索したキーワードに対する悩みを記事内で解決した上で、更に応募アクションを起こすように仕向けます。

例えば、「キャバクラ 場内指名 コツ」で検索する女性に対して記事を書くなら、次のような感じ!


キャバクラで場内を取るコツは〇〇です。

なぜかと言えば、〇〇だからです。

このコツさえ掴めば、どんなお客様にも対応可能ですし、手に取るようにポンポン場内指名が取れるようになります。

しかし、これはあくまでフリーのテーブルに頻繁に付くことができればの話です。

実は、お店は予めフリーテーブルに優先して付けるキャストは決めています。

理由は単純で、指名が取れるor次の来店に繋げられるキャストを優先して付けた方がお店の売上に繋がるからです。

でも、アナタは現在指名が取れずに悩んでいますよね?

となると、フリーのお客様が来店された際に、優先して付けてもらえない可能性があります。

それだと、結果的に指名を取るコツを掴んだとしても実践する場数も少なくなりますし、結果として思った以上に稼げないなんてことにもなりかねません。

だったら、思い切って新しいお店に移店してしまうのも1つの手です。

もし「ちょっと他のお店も見てみようかな…?」なんて思ったら、是非ご相談下さい。

週末・平日共に、体入でしっかりフリー客の入り具合を見て本入を決めることも出来ますし、もちろん体入だけでもOKです。

今のお店とどちらが良いか、体入で比較してみるのもたまには良いかと思いますよ!

 icon-arrow-right ご相談はコチラ(リンク)


実際には、こんなに簡単にいかないかもだけど、イメージ的にはこんな感じ!

まずは検索した人の悩みを解決した上で、更に読者が気付いていないだろう問題をふっかける。そして、新たな解決策として移店を勧めます。

このようなお金にならないキーワードを選ぶことで、企業サイトとかアフィリエイトサイトみたいな強い奴らと戦わずにPRできます。

夜職屋さん

こんなファインプレーが、個人的にはめっちゃオススメ!

1-3-3:マニアックなキーワードを考える

ゴリゴリにナイトワークやってないと分からない言葉ってありませんかね?

例えばさ、

  • 地雷店 特徴
  • 保証期間 永久
  • 日割り保証 トータル保証 違い

とか、絶対一般人ってググんなくないっスか?ヽ(・∀・)

こんな感じの、一定数は検索されるけど、業界経験者じゃないと知らないキーワードを狙って、スキマ記事を書くのもライバルサイトと競合にならずオススメ!

「キャバクラ 体入」みたいなキーワードは、アフィリエイターやSEO企業が少しネットで調べれば、浅い知識で書いた浅い内容の記事でも上位表示されてちゃったりします。

なので、業界知識がある人が、ゴリゴリに情報ブッパして書けば、簡単に1位を取れたりします(´・ω・`)

夜職屋さん

マニアックな記事は、マニアックな悩みの女の子に刺さるから、少ないアクセスでも応募が来たりするよ!

②:決まったキーワードで記事を書き抜く

ここまでで、

  • キーワードの洗い出し
  • キーワードのボリューム分け
  • 利益から遠そうなキーワードの選定
  • マニアックなキーワードの選定

をしてきて、だいぶキーワードも溜まったと思います(´・ω・`)

そしたら、各キーワードごとに見出しを作って、一気に書き上げていきます。

記事を書くときに最低限意識することは、タイトルに狙ってるキーワードを入れればOKです!

例えば、「新宿 キャバクラ 体入」と検索する女性に向けてタイトル付けして書くなら・・・

新宿で1度は体入に行くべき高待遇キャバクラ求人5店舗【現役スカウトが厳選!】

みたいな記事を書くんですよ。えぇ

で、そんなアナタの記事を見た女の子が、「ここで紹介されてるお店、気になるッ・・・!」っと思いそうなタイミングに、お問い合わせはコチラボタンを設置しとけば完璧です。

こんな感じで、洗い出した1キーワードに対して1記事を、永遠に繰り返していく作業でございます。

夜職屋さん

ただひたすら、キーボードがブッ壊れるまで叩き続けるのです

2-1:書いてから3ヶ月くらい経ったらキーワードの順位を確認する

記事を書いたら、速攻で検索結果に表示されたりはしません。

3ヶ月〜半年くらいの時間をかけて、少しずつ上がってきます。

なので、書いた記事は定期的に順位をチェックして、狙ったキーワードで上位表示されていないようなら記事内容を見直しましょう!

夜職屋さん

記事の文字数とか、ライバルブログにあって自分の記事にはないものを追加したりしてみようね

③:応募ページに集めたアクセスを流す

記事を書いたら、できる限り全ての記事から、すぐに応募できるページにリンクを貼ります。

こんな感じでね!

icon-arrow-right 夜職屋さんへのご相談はコチラ

ブログ内のどの記事を読んで、どのページにいても、必ず2・3クリックで最終的には応募ページにたどり着くようなブログ構成を目指しましょう!

これはお金目的のブログ運営でよく言われてることなんだけど、ブログの構成は蜘蛛の巣をイメージするとイイです。

蜘蛛の巣の中心を応募ページだとしたら、マニアックなキーワードとかお金にならないキーワードで広い部分の網に読者を引っ掛けて、少しずつ中心に誘導していくイメージです。

いわゆる、専門用語だと「内部リンク」と呼ばれるもので、「この記事を読んだ方はコチラもどうぞ」みたいなやつで誘導すればOK!

ちなみに、あんまりどのページでも「応募ください!(リンク)」ってやってると胡散臭くなるので、ブログで1ページ応募を取るためのページを作って、そこに誘導するのがオススメ!

夜職屋さん

しっかり2・3つの関連記事に流した後に、応募ページまで誘導しよう!

3-2:胡散臭くなることを気にしすぎても応募がこない

煽りすぎはダメだけど、読者が気付いてない問題を突き付けて、困る前に解決してあげることは悪いことじゃないっス(´・ω・`)

例えば、「キャバクラ 未払い 対処法」で検索する女性に対して、

キャバクラで未払いがあった場合は〇〇しましょう!

で終わっちゃったら、その女性はまた同じお店で未払いをくらうかもしれないし、もしお店を変えたとしても移店先も未払いの常習犯かもしれません。

だったら僕たち紹介会社の情報力とサポート力で、未払いなどが一切ないお店を紹介しますよ!っと持ちかけた方が女の子にとっても絶対に良いはず!

なので、必要なときだけ必要なセールスをするようにしてみると、応募数もグッと上がる・・・かも!

夜職屋さん

でも、嘘は、だめだよ

専門的なSEOをネットスカウトに取り込む為にオススメのブログ

ここまで僕が紹介した方法は、ブログ運営の基本の「キ」みたいなものです。

ぶっちゃけ、僕もSEOに関して全然分からないことだらけだし、今までマジで感覚だけでブログ運営を続けてきました。

でも、本格的に狙った人気キーワードで上位表示を目指したい方は、これから紹介する2つのブログを隅から隅まで読むことをオススメします。

もちろん、僕も読みました(´・ω・`)アザマス

紹介するブログの運営者は、2人ともSEOを駆使してネットで飯を食ってる猛者なので、死ぬほど参考になりますよ。(死んじゃうかも)

manablog

https://manablog.org/

SEOでマジに大切なことだけ超分かりやすく知れるブログ。

他にも、応募に繋がるキーワードの探し方とか、読まれる記事の書き方なんかも参考になります。

僕のブログなんて、manablogで提唱されていることを、自分なりにパクり抜いてます。笑

それでも、よく自分が出ちゃって構成ぶっ壊しちゃうんだけどね・・・笑

上手くいってる人は限界までパクる。

クロネコ屋の超ブログ術

https://moonpower2020.net/

ブログを継続するための精神論とか考え方が学べます。

あと、この方は、ゴリッゴリに売るためセールス文章術がは凄まじい・・・!

マジで、ブログの勉強で読んでるのに、商品買いそうになるから気をつけてね(本当は買った)

ブログ書くなら、必ず我が物にしておきたいスキルが盛りだくさんです。

この他にも勉強になる方はたくさんいるけど、人それぞれやり方が違うので、あまり色々なやり方を学ぶとブログに対して力が分散するので、まずはこの二人のやり方を真似ればOK!

あとは、ブログを書いていくと、絶ッ対に細かな不明点がたくさん出てきます。

「ブログの画像はどうすればいい?」

「お問い合わせページはどうやって作るの?」

みたいな感じです。

このあたりは、ググれば3分で分かるので、ここでは割愛します。

何かを始めるときは、自分で調べるのも大切なことです。笑

ブログの立ち上げ方法については、「ネットスカウト向けにブログの立ち上げ方を紹介する記事」で書いてるので見てね!

【ネットスカウト】ブログの立ち上げ方からオススメのテーマを紹介

画像付きで説明してるので、上から順番に同じ画面を辿っていけば1時間くらいでブログが立ち上がります(´・ω・`)

ブログが立ち上がったら、あとは継続あるのみ!

1年も頑張れば、絶対に何かしら変化があるので、諦めないで頑張ろうね。

夜職屋さん

ってことで以上!あでぃおす

関連ネットスカウトは稼げるよ!その理由も合わせて解説します

関連スカウトマンがブログを持つことはメリットしかない【今すぐ始めよう】