このブログを書いてる人のプロフィール

【年齢別】働きやすいナイトワークおすすめを水商売10年の元キャバ嬢が解説

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

夜のお店で働こうと考えたとき、意外と業種が多くて悩みませんか?

キャバクラもラウンジもスナックも、全て同じ『ナイトワーク』ですが、業種によって働き方や求められることが違うんですよね。

また、業種によって年齢層も違ってきます。年齢層が自分に合うお店を選んだ方が働きやすいのがナイトワークの大きな特徴!

また、お店の年齢層に合わないと面接で落とされる可能性もあります。

時間を無駄にしないためにも、年齢別におすすめのナイトワークを紹介します!

年齢に合わせて業種を選ぶと働きやすい!

まずは参考までに、私が働いた業種と年齢を紹介しましょう。

  • 18歳~20歳スナック・ラウンジ
  • 20歳~22歳ミニクラブ
  • 22歳~29歳キャバクラ
  • 29歳~30歳キャバクラの裏方(経理や事務、面接担当など)

ナイトワークでは明確に、『何歳からがキャバクラ』『何歳からがクラブ』などといった決まりはありません

見た目の年齢も重要なので、何歳だろうが業種にこだわらずに働くことは可能です。

しかし、同世代が多いお店と、年齢層が自分だけ下だったり上だったりするお店では、働きやすさが全然違ってくるんですよね。

働きやすいお店で働くために『年齢』というのがキーワードになってくるんです。

お店によってシステムなんかも変わってくるため、無理なく働くためにも『年齢層』は参考にした方が良いでしょう。

【年齢別】ナイトワークを選ぶコツ!

働きやすいお店を選ぶ上で『年齢層』を意識するのは大切なこと。

特に、これからナイトワークを始めてみようと思っている未経験者さんは、年齢層が合うお店に行くと、年齢に見合ったルールやマナー、基礎知識を身に着けることができます。

30代の女性が10代や20代前半が多いお店で働くのは、想像してみても少し辛そうですよね。

年齢別に合うお店を解説します!

18歳~25歳

ナイトワークは18歳以上の女性であれば働くことが可能です。

ただし、10代の女性はお酒は飲んではいけません。

18~25歳くらいまでの年齢の女性は比較的、どの業種でも受かりやすいです。

スナック・ラウンジ・キャバクラ・ガールズバー・ニュークラなどなどがおすすめですね。

クラブはお店によって、『既に水商売のマナーと知識がある女性』を求める傾向があるので、若すぎると面接に落ちることもあります。

お店からしても、若いうちに働いてくれると『育てやすい』というメリットがあるので、割とどんな業種でも喜ばれる年齢層でしょう。

サリー

同世代が多いお店が良いなら、ガールズバーかキャバクラがおすすめだよ♪

リンク記事も参考にしてみてね!

キャバ嬢とホステスの違いを分かりやすくまとめるよ

25~30歳

20代後半の女性は、割とどの業種にも多い年齢です。

ガールズバーやキャバクラでは『お姉さん』の年齢になるので、年上扱いされることが増えるでしょう。

それが嫌でなかったり、気にならないならキャバクラでもガールズバーでも働くことは可能です。

熟女キャバクラや、年齢層が高めのキャバクラならまだ若い部類に入ることもあります。

個人的には20代後半女性には『ラウンジ』か『クラブ』がおすすめですね。

キャバクラに比べて、富裕層であるお客様が多くなるため、接客も女性らしさや品が求められます。

年齢相応の落ち着きと女性らしさを身に着けることもできるため、ラウンジやクラブなどの落ち着いたお店にチャレンジするのに良い年齢でしょう。

サリー

お店にもよるけど、ラウンジやクラブでは20代後半はかなり若い方!

ラウンジの詳しい特徴は下のリンク記事をチェック!

キャバクラとラウンジの仕事の違いは何?それぞれの良いところ・悪いところを話すよ

30代

30代になると、働けるお店が少し狭まってきます。

ナイトワークの経験があるか、ないかでも働けるお店が決まってくるでしょう。

経験者なら、お客を持っていたり、1から教える必要がないため、キャバクラなどでも働けるお店はありますが、未経験だと年齢で面接に落ちることも増えます。

ただし、見た目が若い、30代には見えないという女性であればキャバクラでも働ける可能性はあります。

熟女キャバクラであれば30代が主役というお店も多いので問題なく働けるでしょう。

30代からのナイトワークならスナック・ラウンジ・クラブがおすすめです。

キャバクラに比べると接客やルール、マナーも厳しいかもしれませんが、頑張り次第で売れっ子になることは可能!

サリー

キャバクラはワイワイ系のお店が多く、ノリが大切だったりするから人によってしんどく感じるかも。

30代からのキャバクラデビューは下の記事も参考にしてみてね♡

【アラサー】30代からでもキャバクラで働けるの?お店選びはどうする?

40代

40代になると、クラブやスナック、ラウンジでは『ママ』や『チーママ』になっていてもおかしくない年齢です。

ナイトワークの経験があり、お客様を持っている人であれば『スナック』『熟女キャバクラ』『熟女パブ』『ラウンジ』『クラブ』などがおすすめですね。

経験がない女性であれば『スナック』『熟女キャバクラ』『熟女パブ』辺りがおすすめです。

ラウンジやクラブは40代では経験がないと難しいかもしれません。

最初の時給やお給料は年齢が上がるほど下がることもありますが、働いているうちに上がることもあるのがナイトワークです。

頑張り次第でお給料は増えます。水商売は出来高でお給料が決まるお店も多いため、『40代だから無理…』と思うのはもったいないですよ!

サリー

30代、40代女性が好きなお客様は結構いるよ♪

若ければ若いほど良いってわけではない!

キャバクラとクラブの違い|それぞれの働く上でのメリット・デメリットを話すよ

18歳以上なら何歳からでもナイトワークは可能!

年齢別に働きやすいお店を紹介しましたが、地域やお店などによって、キャバクラでも30代が多いお店もあれば、ラウンジでも10代・20代が多いお店もあります

業種だけにこだわるのも良くありませんが、ある程度働きやすい業種は知っておいて損はありません。

ナイトワークと言っても、特徴や時給、働き方などはお店によってさまざま。

自分に合うお店を探したいなら、求人よりも『派遣』や『紹介会社』もおすすめですよ♡

この記事も参考にしてみてね!

自分に合ったキャバクラの働き方と失敗しないお店の探し方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です