キャバクラ在籍

後悔するな!入店すべきでないキャバクラ店9つの特徴

体入するなら…

夜ログはキャバ嬢になりたい女性を全力で応援してるブログです。

元スカウトマンをやっていた僕がお伝えしたいのは、一人でお店を探すことはすごく大変でリスキーだということ。

求人の嘘…地雷店への入店…自分の理想とするお店で働くまでの道のりがクッソ大変なのが現実。

そんな問題を簡単に回避する方法が、キャバ専門の紹介会社にお店を探してもらって紹介してもらうことです。

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さん

厚生労働省認可の紹介会社なので、安心して頼って大丈夫です!(もちろん無料です)

→どんなお店を提案してもらえるか希望条件をJANELに伝えてみる

※公式ページの『登録フォーム』から問い合わせてね

もし、完全自由出勤&全額日払いの1日単発でキャバクラで働きたい!!

そんな希望がある人は、キャバクラ派遣っていう働き方を検討しましょう。

文字通り日雇いなので、ノルマもないし連絡先を交換したり営業もしなくてOK。

好きな時に好きな時間に働けて、その分のお給料はその日に貰えます。

夜ログがおすすめするキャバ派遣会社が→Jewelsさん

関東圏では最強の派遣会社なので、登録しておいて損はありません!(登録は無料です)

※ぼちぼち繁忙期(12月)に入ってくるので、案件が増えますし、時給も上がる時期です。

短期でがっつり稼ぎたいって人は今のうちに登録だけすましておくのが吉◎


元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバ嬢にとって、キャバクラは職場ですから、気持ち良く働ける環境が揃っていないといけませんよね。

面接や体験入店で良いお店だと思って入店しても、入店してみたら話が違う…なんてことは多々あります。

今回は『入店しない方がいいキャバクラの特徴』を紹介します!

体験入店で見抜けずに入店してしまっても、こういった特徴があるお店だった場合は、すぐに店を変えることを検討した方が良いでしょう。

後悔するキャバクラ店の特徴

まずはキャバ嬢を体験する、体験入店で知ることができる『入店しない方がいいキャバクラの特徴』を解説します。

体験入店では、どこのお店も『入店してほしい』ので良い顔をするもの。

しかし、注意深く見ていれば分かることはたくさんあります!

客層が悪い

客層の善し悪しは、体験入店でも十分わかります。

『客層が悪い』ということは、どんなお客も受け入れるお店ということ。

怖い人たちや、マナーのないお客でも、お金さえ払ってくれれば飲むことができるわけです。

通常、キャバクラ店ではお客様に関してもルールがあります。

良いお店や高級店だと『ジャージ・スウェットでの来店はお断り』なんていうお店も珍しくありません。

どんなお客も受け入れるお店はトラブルも多いので要注意です。

基本的に暇

体験入店で見極めたいのが、『暇な店かどうか』です。

基本的に暇な時間帯が多いお店だと、早上がりもしょっちゅうで稼げなかったり、お給料の未払いが発生することも。

指名のお客様を掴むチャンスも少なくなるので、こういうお店で稼ぐのは難しいです。

風紀や色管理がある

体験入店では分かりにくいかもしれませんが、キャストとボーイの恋愛があったり、ボーイによる色管理があるといったお店も入店はしない方がいいでしょう。

色管理の見分け方の記事も参考にしてください。

お店の中で男女の関係になると、当然もめ事も増えますし、他のキャストにも迷惑がかかることも。

また、風紀や色管理があるようなお店は、キャストに対する贔屓も見えたりするので、頑張っても評価されないなんてこともあります。

キャスト同士・スタッフ同士の仲が悪い

明らかに派閥やイジメがあるといったお店は、当然ですがめちゃくちゃ働きにくいです。

すごく仲が良いのも、それはそれで働きにくいのですが、仲が悪いよりはマシかもしれません。

キャスト同士が明らかに仲が悪い・ギスギスしているお店は、店が女の子を管理できていないので、働きだしてもお店を頼れません。

ノルマが厳しすぎる(キャスト全員一律のノルマ)

キャバクラにはノルマがあります。

ノルマが厳しすぎたり、キャスト全員が同じノルマだというお店も入店するべきではありません。

ノルマは、女の子の出勤日数やお客の数によって定められることがほとんどです。

にも関わらず、どんな女の子にも厳しいノルマを課してくるお店は、それだけ『売り上げが足りていない』可能性も…。

ノルマが厳しすぎるお店の場合、達成できなければ罰金などといったシステムをとっている店も多いでしょう。

頑張っても結局稼げないようなシステムになっているお店もあります。

 

時給が違う・途中で雇用条件や待遇が変わる

給料日になって、明細を確認したら聞いていた時給より低かった!なんて経験をしたキャバ嬢が私の友人にいます。

お店に抗議をしたところ『お客を呼んでないから』『最初からその金額で契約している』と訳の分からない説明をされたそうです。

時給が聞いていたものと実際の給料が違う…なんてあってはならないことですが、「もらってみないと分からないのでは?」とも思いますよね。

しかし、お金の面でルーズなお店はある程度最初に見抜くことも可能です。

  • 罰金が増える
  • 給料で控除されるものが増える
  • ノルマが厳しくなる
  • 給料システムが変わる

働きだしてから、このように雇用条件やシステムが変わるお店は信用できないと思っていいです!

もしも遭遇したら、すぐにお店を変えることをおすすめします。

謎のルールがある

求人や面接で『ノルマ無し』と言われても、実際に働いてみたら謎のルールがある…なんてお店もあります。

これも友人キャバ嬢が体験した話ですが、『ノルマは無いけど目標がある。目標に達成しなかったら面談する』というルールがあるお店があったそう…。

名前を『目標』と変えただけで『ノルマ』があるということですね。

こういったお店独自の謎のルールがあるお店も、働きにくい店の特徴です。

風営法違反をしている

風営法で決められている時間外に営業していたり、ぼったくりなどをしているお店も働かない方がいいです。

そういった営業をしているお店は割とすぐに潰れます。

また、お客のお触りに対してボーイが注意しないことがほとんどだったり、見ているのに何も言わない場合も良くないお店ですね。

円満に辞めるキャストがいない

急に来なくなったり、飛んだりするキャストが多いお店も危険です。

キャストが飛べば、お店は給料を払わずに済みますから、嫌がらせなんかをして飛ぶように仕向けたりするお店も。

また円満に辞めるキャストがいない、ということは、キャストと店が話し合える環境にないということでもあります。

ノルマがきつかったり、給料の未払いなどがあり、店にもう出勤したくないキャストが多いのかもしれません。

働きやすい安心なキャバクラ店の特徴

入店しない方がいいキャバクラの特徴を紹介しましたが、こういった特徴を持つお店はそんなにありません

しかし、悪いお店の特徴を知らずにいると、遭遇してしまったときにどう判断していいか分からないため、悪条件の中ズルズル働いてしまう可能性もあります。

少しでも良い環境で働くためにも、お店の善し悪しを判断する方法や特徴は覚えておいた方がいいです!

働きやすいキャバクラの特徴と、お店の探し方を紹介します!

『未経験OK』

求人の条件に『未経験OK』と明記されているお店なら、未経験でも安心です。

『未経験OK』ということはサポート体制が整っているということ。

キャバクラでは店によって『未経験』だと言うと、面接で落とされることがあります。

『未経験OK』なら、実際に働きだしてもボーイや先輩キャバ嬢が仕事を教えてくれるはず。

『ノルマ無し』

キャバクラで働く際のイメージが『ノルマがきつそう…』だという女性も多いのではないでしょうか?

実際、高級店や有名店、大型店舗などはノルマがきついお店も珍しくありません。

しかし、大体のキャバクラではそんなにきついノルマは課していません。

ノルマがあったとしても、女性に合わせて必ず達成できる程度のノルマだけ…という店もあります。

しかし、軽くてもきつくても『ノルマ』があること自体が、未経験の女性からすればプレッシャーですよね。

キャバクラでは『ノルマ無し』のお店も珍しくありません。

ノルマがあるお店でも探し方次第で『ノルマ無し』にすることもできますよ♡

キャスト同士の仲が良い

キャバクラってキャバ嬢同士の争いごととか、イジメや派閥がありそう…というイメージも、キャバクラで働く勇気が出ない理由の1つとなっている人もいるでしょう。

キャバクラでは、ボーイや店長がいるので『イジメや派閥』などがあるお店の方が少ないです。

キャスト同士での争いごとが尽きない…イジメがある…なんていうお店はボーイや店長が機能していないお店だと言えますね。

キャスト同士の人間関係は、体験入店で見ることが可能です。

すごく仲がいい!というわけではなくても、挨拶や日常的な会話くらいはし合えるようなお店が良いでしょう。

見落としがちなキャバクラの「送りあり」「送迎あり」

キャバクラの求人でよく見る「送りあり」「送迎あり」は、お店を選ぶ上で重要なチェックポイントです。

キャバクラの「送迎」とは仕事終わりに、キャバ嬢の自宅まで送ってくれるというもの

キャバ嬢は夜遅くまで働くので終電がないこともありますし、そもそも終電があったとしても夜道を1人で歩くのはおすすめしません

家や駅が近くても「送り」はしてもらうのがおすすめです。

お客様にストーカーされることもあるかもしれませんからね。

 

キャバ嬢は夜中まで働きますし、夜道を歩いて帰宅するのは危ないですよね。

送りがないと、働く時間も「終電まで」とかになっちゃうので店も困るわけです。

帰りの心配をせずに働けるようにお店が用意してくれている待遇なのでどんどん甘えちゃいましょう。

送りがないお店もある

「送り」はほとんどのお店にあると思いますが、たまにないお店もあるようです。

送りがないと帰宅に困ることもありますし、短時間しか働けないこともあります。

送りがあるかどうかは面接などでしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

家が近かったとしても毎回タクシーで帰宅するのは経費がかかりすぎますよね。

送りが無料か有料かはお店による

お店によって「送り代」があるところとないところがあります。

「送り代」があるお店の場合、「500円~2000円」くらいの金額が給料から引かれます。

距離によって「送り代」が変わるお店もあれば、金額が固定されているお店もあるので、そういった雑費に関してもしっかり聞いておきましょう。

基本的にはタクシーで帰宅するよりも安く帰れるようになっています。

また、お店のボーイがドライバーもしてくれる場合は「送り代」がないことも珍しくありません

私が働いていたお店では、ドライバーさんがいたけど「送り代」は無料だったよ♪

ドライバーさんは信用できると思って良い

送りをしてくれるドライバーさんは、送り専用でお店が雇った人だったり、お店のボーイだったりします。

基本的に男性ですから、「車内で2人きりになるのが不安…」と新人キャバ嬢に相談されたことが過去にありました。

「送り」が当たり前すぎて全く意識していなかったので「なるほど!確かに!」と思ったのを覚えています(笑)

ボーイならまだしも、専門で雇われている男性ドライバーだと信頼関係を築けていないので不安もあるでしょう。

しかし、基本的にドライバーさんの面接をするのはお店ですし、雇う際に「お店の女の子と恋愛関係にならないこと」「目的地は自宅のみ」「自宅情報は話さない」などなどを約束してもらいます。

きちんとお店が教育するので、滅多に変なことは起こらないでしょう。

キャバ嬢からクレームがあれば、すぐにクビになってしまいますからね。

「送迎あり」のキャバクラで働くのがおすすめ!

私は「送迎あり」「送りあり」のキャバクラで働くことを強くおすすめします

「家が近いから別にいいや」と思うのは危険です。

お客様がストーカー化する可能性もあれば、短距離でも不審者などが現れることだってあります。なんたって夜中なわけですから。

「送迎あり」のメリットを紹介します。

料金が安い

タクシーで帰宅するよりも安い料金で自宅前まで帰宅できるのが大きなメリットでしょう。

仕事の行き帰りで毎回タクシー代を使っていたらもったいないですよね。

店から家が近い場合は無料で送ってくれることもあるのでかなり有難いです。

安全・安心

先述のとおり、夜道を女性が1人で歩くのは危険です。

何が起きるか分からない…くらいの気持ちでいるべきです。

ましてや、キャバ嬢なわけですからキレイにヘアメイクしたまま帰るわけですよね。

フラフラと変な人が付いてきてしまうこともあるかもしれません。

送りがあれば、お店の前から自宅前まで車で帰れるのでそのような心配がありません。

コッソリお客様についてこられる…なんてことも防げます。

他のキャバ嬢と仲良くなるチャンス

送りは相乗りがほとんどです。

家が近いキャバ嬢や方向が同じキャバ嬢たちをまとめて送ります。

そのため、毎回送りで一緒になるキャバ嬢と仲良くなることも多いでしょう。

職場に仲の良い人がいると働くのも楽しくなりますよね。

キャバ嬢は特に協力して接客することもありますから、ある程度話す仲になっておいて損はありません。

送りで行きたい場所に行けることもある

これはお店によりますが…私が働いていたキャバクラでは事前に、

「今日はお店終わったら飲みに行くから送り先は○○にして」

「今日は彼氏の家に帰るから○○に送って」

と言っておけば、その通りに送ってくれたんです。

ただし、こういったお店は少ないかもしれません。

「送り」のあるお店では「送りは自宅のみ」というところもあります。

事前にお店に聞いてみるか相談してみてくださいね。

キャバクラの「送迎」のデメリット

「送り」のデメリットはほとんどありませんが、人によってはしんどい時もあるかもしれません。

キャバクラの送りのデメリットを見ていきましょう。

アフターがある場合は送りがない時もある

これもお店や状況によりますが、お店が終わった後にお客様とアフターに行く場合は「送り」で帰れないことがほとんどです。

お店が閉まった後に、キャバ嬢がアフターが終わるまで待つわけにもいきませんからね。

ただし、その日の状況によっては「〇時くらいにアフターが終わるなら送り出せるよ」と言ってくれる場合もあります。

また、お店によっては「アフター後もしっかり送りあり」というお店も少ないですがあります。

待ち時間が発生することもある

先ほども言った通り、送りは相乗りです。

方向が同じグループごとに送りを出すので、全員が揃うまで出発できない時もあります。

1人だけ指名のお客様がまだ残っている…なんて時ですね。

この待ち時間が結構辛いと言うキャバ嬢も多いです。

これは誰にでも起きることですから、待つしかありません。

また、送りに行った車が帰ってくるまでの待ち時間などがある場合も。

送る順番で帰宅が遅くなることもある

送りは相乗りで、大体が店から近い順番にキャバ嬢を送っていきます

送る順番はドライバーやボーイが決めるので、よっぽどの事情がない限り「優先的に送る」ということはできません。

タクシーや電車で帰るよりも時間がかかることも多いので、早く帰りたいキャバ嬢にするとしんどい時間かもしれません。

送り時間が長い時は音楽を聴いたり、寝てても大丈夫だよ♪

働きやすいキャバクラを探す方法とは?

キャバクラの求人を見ると『ノルマ無し』『未経験OK』『高時給』などなど魅力的な条件がたくさん並んでいるお店も多いですよね。

しかし、求人に書かれている条件は鵜呑みにしない方が良いです!

そのあたりはキャバクラ求人の嘘の記事も見てみて下さい。

『ノルマ無し』と書かれていても、実際働いてみたらノルマがあった…なんてのは正直よく聞く話。

また、『未経験OK』と書かれているのに、実際に体験入店に行ったら何もサポートしてくれなかった…ということもあります。

求人に書かれている条件は、より多くの女性に面接に来てもらえるように書いてあるだけ、と思って構いません。

経験者ならまだしも、キャバクラのシステムがまだ分からない未経験の方は、損をすることがないように、より好条件で働ける探し方を試してみてくださいね!

キャバクラ選びに失敗したくないなら紹介会社を通す

キャバクラ選びに失敗したくないなら、『紹介会社』を通すことをおすすめします。

私はキャバクラで働いていた6年間は、紹介会社で紹介してもらったお店で働いていました。

求人を見て自分で行くのとは違い、間に紹介会社が入ってくれるので、働く前に『時給の交渉』や『ノルマの交渉』もしてくれます

働きたいお店の希望を聞いてくれるので、希望に合ったお店を探してくれますし、求人で探すよりも効率が良いです。

個人的には…紹介会社を通すデメリットは本当に無いと思っています。

紹介会社に関してはこちらの記事をチェック!

キャバクラの紹介会社は利用すべき?メリットを元スカウトが徹底解説

気軽に働きたいなら『在籍』よりも『派遣』

キャバクラでの働き方を考えたときに、『週1~で働きたい』『空いてる日だけ出勤したい』『お小遣い稼ぎ程度に働きたい』という方は、1つのお店に『在籍』するよりも『キャバクラ派遣』がおすすめです。

ぶっちゃけ、週1~とかの条件だと雇ってくれないお店や、時給を下げられることも多いんですよね。

メインで仕事があって、キャバクラはバイトくらいで働きたいなら断然『キャバクラ派遣』を選ぶのがおすすめ!

もちろん、ノルマもありませんよ♪

おすすめのキャバクラ派遣はこちらの記事をチェック!

【キャバクラ派遣の超まとめ】登録方法やオススメの会社まで徹底網羅

おすすめキャバ派遣会社↓

▶︎Jewels(ジュエルズ)
|高時給を求める方向け

▶︎TRY18(トライ)
|時給より依頼数重視の方向け

▶︎MORE(モア)
|LINEで自宅から登録したい方向け

▶︎LoveCaba(ラブキャバ)
|神奈川県のお店に出勤したい方向け

▶︎GeM(ジェム)
|千葉県のお店に出勤したい方向け

後悔しやすいキャバクラ店の特徴まとめ

キャバクラは求人を見ても分かるように、地域によってはかなり店舗数が多いですよね。

数ある店の中から、自分に合うお店を探し当てるまで、面接と体験入店を繰り返すのも体力を使います。

お店選びに成功すれば、キャバ嬢として成果を出し、稼ぐことだって難しくありません!

効率良く、自分に合ったキャバクラを探したいなら『紹介会社』をおすすめしますよ♡

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-キャバクラ在籍
-, ,

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ