このブログを書いてる人のプロフィール

【後悔】入店しない方がいいキャバクラのお店の特徴を元キャバ嬢が話すよ

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバ嬢にとって、キャバクラは職場ですから、気持ち良く働ける環境が揃っていないといけませんよね。

面接や体験入店で良いお店だと思って入店しても、入店してみたら話が違う…なんてことは多々あります。

今回は『入店しない方がいいキャバクラの特徴』を紹介します!

体験入店で見抜けずに入店してしまっても、こういった特徴があるお店だった場合は、すぐに店を変えることを検討した方が良いでしょう。

要注意!入店しない方がいいキャバクラの特徴

まずは、体験入店で知ることができる『入店しない方がいいキャバクラの特徴』を解説します。

体験入店では、どこのお店も『入店してほしい』ので良い顔をするもの。

しかし、注意深く見ていれば分かることはたくさんあります!

体験入店でチェックするべきポイントはこちらの記事をチェック!

【初心者向け】キャバクラの体入(体験入店)するメリットを元キャバ嬢が紹介するよ

客層が悪い

客層の善し悪しは、体験入店でも十分わかります。

『客層が悪い』ということは、どんなお客も受け入れるお店ということ。

怖い人たちや、マナーのないお客でも、お金さえ払ってくれれば飲むことができるわけです。

通常、キャバクラ店ではお客様に関してもルールがあります。

良いお店や高級店だと『ジャージ・スウェットでの来店はお断り』なんていうお店も珍しくありません。

どんなお客も受け入れるお店はトラブルも多いので要注意です。

基本的に暇

体験入店で見極めたいのが、『暇な店かどうか』です。

基本的に暇な時間帯が多いお店だと、早上がりもしょっちゅうで稼げなかったり、お給料の未払いが発生することも。

指名のお客様を掴むチャンスも少なくなるので、こういうお店で稼ぐのは難しいです。

風紀や色管理がある

体験入店では分かりにくいかもしれませんが、キャストとボーイの恋愛があったり、ボーイによる色管理があるといったお店も入店はしない方がいいでしょう。

お店の中で男女の関係になると、当然もめ事も増えますし、他のキャストにも迷惑がかかることも。

また、風紀や色管理があるようなお店は、キャストに対する贔屓も見えたりするので、頑張っても評価されないなんてこともあります。

キャバ嬢とボーイの距離感や関係性はこちらの記事をチェック!

キャスト同士・スタッフ同士の仲が悪い

明らかに派閥やイジメがあるといったお店は、当然ですがめちゃくちゃ働きにくいです。

すごく仲が良いのも、それはそれで働きにくいのですが、仲が悪いよりはマシかもしれません。

キャスト同士が明らかに仲が悪い・ギスギスしているお店は、店が女の子を管理できていないので、働きだしてもお店を頼れません。

キャバクラの人間関係についてはこちらの記事をチェック!

キャバクラで働くなら知っておきたいキャバ嬢同士の派閥や人間関係

ノルマが厳しすぎる(キャスト全員一律のノルマ)

ノルマが厳しすぎたり、キャスト全員が同じノルマだというお店も入店するべきではありません。

ノルマは、女の子の出勤日数やお客の数によって定められることがほとんどです。

にも関わらず、どんな女の子にも厳しいノルマを課してくるお店は、それだけ『売り上げが足りていない』可能性も…。

ノルマが厳しすぎるお店の場合、達成できなければ罰金などといったシステムをとっている店も多いでしょう。

頑張っても結局稼げないようなシステムになっているお店もあります。

キャバクラのノルマについてはこちらの記事をチェック!

キャバクラのノルマって何?ノルマなしで働く方法はあるか知っておこう

こんなキャバクラには気を付けて!

体験入店で分かる特徴を紹介しましたが、キャバクラの中には、入店して初めて分かる『入店しない方がいい特徴』もあります。

そもそも、良いお店は面接や体験入店の時点で、ある程度のシステムやノルマなど、良い部分も悪い部分も説明してくれます。

入店してから『そんなこと聞いてない』と思うお店は働くのをやめておいた方が良いでしょう。

時給が違う・途中で雇用条件や待遇が変わる

給料日になって、明細を確認したら聞いていた時給より低かった!なんて経験をしたキャバ嬢が私の友人にいます。

お店に抗議をしたところ『お客を呼んでないから』『最初からその金額で契約している』と訳の分からない説明をされたそうです。

時給が聞いていたものと実際の給料が違う…なんてあってはならないことですが、「もらってみないと分からないのでは?」とも思いますよね。

しかし、お金の面でルーズなお店はある程度最初に見抜くことも可能です。

  • 罰金が増える
  • 給料で控除されるものが増える
  • ノルマが厳しくなる
  • 給料システムが変わる

働きだしてから、このように雇用条件やシステムが変わるお店は信用できないと思っていいです!

もしも遭遇したら、すぐにお店を変えることをおすすめします。

キャバクラのお給料から引かれるものについてはこちらの記事をチェック!

キャバクラの天引き事情|給料からたくさん引かれるって本当なの?

謎のルールがある

求人や面接で『ノルマ無し』と言われても、実際に働いてみたら謎のルールがある…なんてお店もあります。

これも友人キャバ嬢が体験した話ですが、『ノルマは無いけど目標がある。目標に達成しなかったら面談する』というルールがあるお店があったそう…。

名前を『目標』と変えただけで『ノルマ』があるということですね。

こういったお店独自の謎のルールがあるお店も、働きにくい店の特徴です。

風営法違反をしている

風営法で決められている時間外に営業していたり、ぼったくりなどをしているお店も働かない方がいいです。

そういった営業をしているお店は割とすぐに潰れます。

また、お客のお触りに対してボーイが注意しないことがほとんどだったり、見ているのに何も言わない場合も良くないお店ですね。

円満に辞めるキャストがいない

急に来なくなったり、飛んだりするキャストが多いお店も危険です。

キャストが飛べば、お店は給料を払わずに済みますから、嫌がらせなんかをして飛ぶように仕向けたりするお店も。

また円満に辞めるキャストがいない、ということは、キャストと店が話し合える環境にないということでもあります。

ノルマがきつかったり、給料の未払いなどがあり、店にもう出勤したくないキャストが多いのかもしれません。

安心できるお店で働こう!

入店しない方がいいキャバクラの特徴を紹介しましたが、こういった特徴を持つお店はそんなにありません

しかし、悪いお店の特徴を知らずにいると、遭遇してしまったときにどう判断していいか分からないため、悪条件の中ズルズル働いてしまう可能性もあります。

少しでも良い環境で働くためにも、お店の善し悪しを判断する方法や特徴は覚えておいた方がいいです!

働きやすいキャバクラの探し方はこちらの記事を参考にしてくださいね♡

元キャバ嬢体験談による働きやすいキャバクラの特徴・探し方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です