キャバクラ在籍

【今日から使える!】人気キャバ嬢が実践しているトーク術を話すよ

体入するなら…

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さんに相談!

※厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ

→気になるお店があるか調べてみる

JANELに店舗探しを任せれば…

「求人サイトの嘘に騙されなくてすむ」

「容姿による不採用がなくなる」

「入店後のトラブルサポートもしてくれる」

相談するだけでも、全然大丈夫なのでお店選びに消耗してる人は頼ってみてほしい  (もちろん無料です)

あなたの理想…いや、それ以上の条件のお店が見つかります!

→希望エリアにお店があるか見てみる

もし悪質なお店や地雷店に入店してしまってからでは、辞めたくても辞められない…、給料も貰えない…、なんてことにもなり兼ねません

そうなる前に、お店選びはシッカリ行うべきだよ。コレ、絶対。

JANEL公式ページの「エントリーはこちら」から相談できます↓

もち、問い合わせたら面談、体入しなきゃいけないわけじゃないので安心してください!


元キャバ嬢の矢沢サリーです。

売れているキャバ嬢が「売れている理由」は何か、考えたことはありますか?

美人だとかスタイルが良いだとかいう理由ではありません。

人気キャバ嬢の人気の秘訣は「会話」が上手なこと。

キャバ嬢は「会話」だけでお客様を良い気分にさせ、気に入ってもらい、お店に通ってもらわなければなりません。

今回は、人気キャバ嬢のトーク術を紹介します!

人気キャバ嬢になりたいなら!トークで意識すべきこと

どんな理由があれ、キャバクラで働くなら、頑張って稼げるキャバ嬢になりたいものですよね。

人気キャバ嬢になるためには、「接客スキル」を上げる必要があります。

「接客スキル」は会話だけでなく、テーブルマナーやキャバ嬢のルールなども当てはまります。

今回は「接客スキル」の中でも「トーク」で意識したいことを解説します!

隙を作る

会話で隙を作るのは難しいことではありません。

「間(ま)」を意識すれば、誰でも隙を作ることは可能です。

キャバ嬢は飲む・喋る仕事だと思われますが、マシンガントークはお客様から嫌われがち

会話の中で「間(ま)」を作ることで「隙」が見え、それにお客様は興味を持ってくれるはず。

「間」の取り方次第で、落ち着いた雰囲気や少しミステリアスな雰囲気も演出できるので覚えておきましょう。

謙虚でいる

人気キャバ嬢になりたいなら、お客様によって接客の仕方は変える必要があります

しかし、それはお客様によって態度を変えるということではありません

できるだけどんなお客様にも謙虚な姿勢で会話するようにしましょう。

どこかでお客様を見下すような気持ちがあると、それは必ず言葉や言い方に表れます。

店にとって悪いお客様でない限り、どんなお客様も平等に謙虚な気持ちを持って接客しましょう。

愚痴やストレス発散は仕事外の時間にしておこう!

表現の工夫をする

人気キャバ嬢ほど、「言い方」にはこだわるものです。

決め付けるような言い方や断定的な物言いは、誰かを不快にさせることがあることを知っています。

ストレートな言葉で言わず、遠回しに言ったり、言葉を変えてみるなどの工夫をしましょう。

どんな言葉をお客様が不快に思うか分からないので、せめてお客様のタイプが判明するまでは、直接的な表現は避けた方が良いですね。

ネガティブな話題はしない

ネガティブな会話を楽しいと思う人はほとんどいません。

共通の人物の悪口などは盛り上がるかもしれませんが、良い印象は与えられませんよね。

お客様は「男性」です。男性は特に女性の「ネガティブな話題」を嫌います。

お客様からネガティブな話題が出たとしても、ポジティブに変換できるキャバ嬢は「会話のプロ」。

常に笑顔でポジティブな人の周りに人が集まるのは自然なこと。

「でも」「だって」「だけど」などの3Dワードもネガティブワードなので使わないようにしましょう。

「謎」を残す

明け透けに自分のことを全て話してしまうと、その時は満足感があるかもしれませんが、飽きられるのも早いでしょう。

キャバ嬢はお客様に「もっと知りたい」と興味を持ってもらうのが大切。

情報は全て話してしまわずに小出しに話すようにして、少しずつ知ってもらうようにしましょう。

「知ってもらう」と言っても、本当の自分を教える必要はありません。

「キャバ嬢としての自分」を少しずつ知ってもらうようにすればOKです。

話すのが苦手…会話の基本が知りたいならこちらの記事をチェック!

人気キャバ嬢が実践しているトーク術とは?

人気キャバ嬢がトークで意識したいことを覚えたら、続いてトーク術も覚えておきましょう!

売れているキャバ嬢がトークで実践している話し方や言葉などを紹介します!

お客様を立てる

人気キャバ嬢はトークでお客様を立てます。具体的に言うと、

  • 話を横取りしない
  • 否定をしない
  • 聞き上手でいる

ということを意識して会話をするのです。

キャバ嬢の接客は「お客様が主役」ですから、マシンガントークや自分の話題ばかりはNG。

また、ヘルプのキャバ嬢や他のキャバ嬢が話しているときに話を遮ったりするのもNGですよ。

人気キャバ嬢になりたいのなら、接客では「余裕」を見せるようにし「包容力」を感じさせましょう。

「ありがとう」をマメに言う

「ありがとう」と言われて悪い気がする人はいません。

  • お客様が来てくれたこと
  • お酒を入れてくれたこと
  • 指名してくれたこと

など、当たり前だと思わず、全て「ありがとう」を伝えるようにしてください。

お客様が指名してくれたり来てくれるのは、キャバ嬢の営業努力ではありますが、それでも「ありがとう」は必須です。

言わずにいると「高飛車」だと思われてしまうこともあるので注意。

情報は小出しに

先述の通り、人気キャバ嬢はトークで明け透けに自分のことを話しません

かと言って秘密にもしません。お客様が「もっと知りたい」と思うくらいでやめるのがコツ。

お客様に何かを聞かれても「内緒~。次会ったときに教えてあげるね」などと情報を餌に次の来店の約束をするのも良いでしょう。

小出しにすることで、お客様はキャバ嬢から離れがたくなるはず。

延長や、次の来店(本指名)に繋がるトーク術なので、覚えておいて損はありません。

少しミステリアスな雰囲気がある方が、お客様からの人気が高くなりやすいです♡

トークの主人公は必ず「お客様」!が人気キャバ嬢の鉄則

接客スキルを磨きたいなら「内面を磨くこと」が重要です。

人気キャバ嬢の人気の秘訣は「接客」です。容姿やスタイルでは決してありません。

キャバクラでは「美人」であったとしても「接客」が下手だと飽きられやすいのです。

お客様にとって「心地よく会話ができる相手」になるように心がけましょう!

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-キャバクラ在籍
-,

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ