このブログを書いてる人のプロフィール

キャバクラで店外デートに誘われた時のキャバ嬢の正しい対処法を話すよ

サリー

こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです。

同伴やアフターではなく、「店外で時間を取って会おうよ!」とお客様にしつこく誘われることはありませんか?

キャバ嬢なら誰しもが経験する「店外デートのお誘い」

お客様との関係性によっては、誘ってくること自体にイラっとしてしまう時もありますよね。

しかし、相手はお客様ですから冷たくあしらうわけにもいきません

今回は、店外デートに誘われた時の対処法について解説します!

「お断り」する場合と「お受け」する場合の対処法を紹介するので、キャバ嬢はぜひ参考にしてみてくださいね!

店外デートとは?同伴やアフターとは違う!

お客様が言う「店外デート」とは一体なんなのか?

店外デートとは、キャバ嬢が完全にプライベートの日(休みの日など)を使ってお客様と数時間会って遊ぶことを指します。

売り上げに関わる同伴や、お店の後でお客様と遊ぶアフターとはまた違います。

要はお店がまったく絡まないわけです。

お客様が店外デートをしたがるのは、

  • 店に行くよりキャバ嬢と安く会えるから
  • 時間を気にしなくていいから
  • キャバ嬢と2人きりという特別感がある

など、お客様にとっては利点がめちゃくちゃ多いからです。

店外デートを断るかどうかは、お客様との関係性や営業の種類などにもよります。

しかし、休日にお客様と会うのはキャバ嬢からすれば時給も出ないうえに、身の危険もありますから、断る場合の方が多いでしょう。

「店外デート」はキャバ嬢にとってはメリットが少ないものです。

店外デートに誘われた時の対処法【断り方】

店外デートにしつこく誘ってくるお客様もいますし、断り方は覚えておいた方が良いでしょう。

店外デートに誘われた時の断り方を解説します。

他に仕事があると言う

鉄板なのが、「他に仕事をしている」という設定(事実でも嘘でも)。

  • お昼の仕事をしている
  • 学校に通っている
  • 家の事情がある

など、プライベートが忙しいという設定を作っておくと楽です。

お客様も納得しやすいですし、「デートが嫌だから断るわけじゃない。忙しいから仕方ない」というアピールにもなります。

期待を持たせ、先伸ばしにする

中には、指名もせずにキャバ嬢を店外デートに誘ったり、まだお店に1、2回しか来ていないのに店外デートに誘ったりするお客もいます。

正直めっちゃイラっとしますよね。(笑)

こういうお客様から誘われた時は、ハッキリ断るのも良いでしょう。

しかし、お客様としてもっと引っ張りたいなら期待を持たせるのも良い方法です。

  • もっとたくさんお話して仲良くなってからにしたい
  • まだ○○さんのことよく知らないから…

と、将来的には「店外デート」しても良いけれど、今は難しい…という風にお断りしてみましょう。

サリー

店外デートまでは時間をかけるべきですし、これで離れていくお客様はそもそも最初から通う気はありません。

他のお客様に申し訳ないから、とハッキリ断る

そんなにお金をかけずに、キャバ嬢を店外デートに誘ってくるお客様にはハッキリ断るのも◎!

「店外デート」をしたがるお客ほど、店でお金を遣わない・通いたくない人が多いんですよね。

手っ取り早くキャバ嬢と親密になりたい気持ちが見え見えなお客に誘われた場合は、普通に断って大丈夫です。

キャバクラはサービス業ですが、プライベートの時間を削ってまでサービスする必要はありません

  • お店に通ってくださる他のお客様に申し訳ないからできません。
  • 他に私を指名してくれているお客様もいるので、個人的に店外デートはできません。

など、あまりにしつこく誘ってくるようならハッキリ言っちゃいましょう。

サリー

ハッキリ断ることで来店しなくなるお客もいる。

でもそんなお客の相手をするより新しいお客をゲットすることに時間をかける方が良いと思う!

3ヶ月後や半年後に会う約束をするのも◎

中には「店外デートしてくれないならもう指名しない」なんて言うお客もいます。

キャバ嬢の弱みを握っているつもりなんでしょうか。

こんな風に言われた場合は、そのお客にこれからも通ってほしいかどうかを考えましょう。

必要なければ断ってOKですが、まだ通わせたい場合は

今は忙しいけど、3ヶ月後(半年後)の〇月だったら食事くらいなら大丈夫ですよ。

女の子

と、ちょっと先の具体的な日付をお客に言うのもおすすめです。

お客は、その時にキャバ嬢とデートするために通ってくれる可能性も高まりますし、キャバ嬢もその時までにはお客との関係性を作っておきやすいでしょう。

それまでに店に通ってくれないようならデートもお断りしましょう。

ちゃんと通ってくれたお客には、約束を守って食事くらい付き合ってあげるのがおすすめです。

店外デートに誘われた時の対処法【お付き合いする場合】

断ることも多い店外デート。

お客様がお店によく通ってくれている場合や、店でよくお金を遣ってくれている場合、お客との付き合いが長い場合は店外デートすることもあるでしょう。

店外デートに付き合う時にキャバ嬢が気を付けたいことを解説します。

長時間会わない

店外デートで1日遊ぶ!なんてことはしない方が良いでしょう。

デートで満足してしまったり、お客を飽きさせる可能性もあります。

お客と店外デートする時は、長くても3~4時間くらいで帰るのがベストです。

デート場所はキャバ嬢が指定する

時間帯にもよりますが、夕方から夜にディナーなどに行く場合はキャバ嬢が会う場所や行く場所を決めた方が良いです。

個室に2人きり…なんてことになると口説きモードに入られてしまったりして面倒ですからね。

「○○ってお店行ってみたい」「連れて行って」など、キャバ嬢から積極的にお店を提案しましょう。

お酒は飲まない・車に乗らない

店外デートはキャバ嬢にとっては休日です。

お酒に付き合う必要はありません。

「お休みだからお酒飲まなくていいよね?」とお客に言っておくと◎。

また、お客の車に乗るのも避けましょう。

どこに連れて行かれるか分かりませんし、車の中は密室ですからね。

帰りもタクシーなどで帰宅するのが良いでしょう。

お客様に合わせて店外デートの対処法は変えよう!

今回は店外デートに誘われた時の対処法を紹介しました!

店外デートはお客にとってはメリットだらけですが、キャバ嬢にとってはデメリットが大きいものです。

断ることが多いと思いますが、上手にお断りしてお客をガッカリさせずに通ってもらえるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です