このブログを書いてる人のプロフィール

キャバクラ寮に入るなら知っておきたいメリット・デメリット

サリー

こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラの求人で「寮完備」「住み込みOK」「オシャレなマンションあり」などと待遇に載せているお店があります。

水商売で働いていると、不動産の審査が通りにくかったりするので「1人暮らしがしたい」「職場に近いところに住みたい」と考えている人にとっては有難いですよね!

お店によっては家具が既に付いているところもあるので、いきなり手ぶらで1人暮らしをスタートさせることも

家も仕事も同時に手に入るなんてラッキー☆と思うかもしれません!が!キャバクラ寮には注意点もたくさんあるんです。

人によっては絶対にやめておいた方が良い場合もあるのでよく考えて決めた方が良いでしょう。

今回はキャバクラ寮のメリット・デメリット、注意点を解説します!

キャバクラ寮のメリット

まずはキャバクラ寮に入るメリットを紹介します。

初期費用がかからない

賃貸とは違って寮なので、初期費用がかからないのがメリットですね。

家を借りようと思ったら、敷金・礼金や火災保険料、仲介手数料、鍵の交換代など、まとまったお金が必要です。

キャバクラ寮なら、まとまったお金は必要ありません。

キャバクラで働く人の中には金銭的に余裕がない人も少なくないですから、費用不要で仕事と住む場所が手に入るのは魅力的でしょう。

審査がない

賃貸で部屋を借りる際に必ずあるのが「審査」です。

住むにあたって、どのような仕事をしているか家賃を払い続けられるかなど、不動産屋や物件のオーナーなどが確認するためにあるものです。

キャバクラなどのナイトワークはこの「審査」に通りにくい場合もあります。

キャバクラ寮であれば、審査は必要ありません。

お店の面接に通り、入寮を認められたらすぐに住むことが可能です。

短期間でもOK

「寮に入るとなかなか退寮できなさそう…」

「一度入ってしまったらなかなか出られないんじゃない?」

といったイメージを持つ人もいますが、入寮したからといってずっと寮に住み続けないといけないわけではありません。

働きながらお金を貯めて住みたいエリアや家に引っ越しても問題なしです!

キャバクラ寮は一時しのぎといった感覚で、かしこく利用すればメリットだらけでしょう。

キャバクラ寮のデメリット

続いてはキャバクラ寮のデメリットを紹介します。

デメリットがあるかないかはお店によっても違うので注意してくださいね。

入寮するには条件があることがほとんど

キャバクラ寮に入る時、条件を提示されることはよくあります。

  • レギュラー勤務
  • オープンラスト出勤
  • 半年~1年以上勤務すること

お店によりますが、こういった条件が付く場合も珍しくありません。

基本的に入寮するなら「レギュラー勤務」はほとんどのお店で言われるでしょう。

お店に問題があったりしても辞めたい時に辞められなくなってしまう可能性もあるので、入寮する前にどういったお店なのかチェックしておくのがおすすめです。

盗難の危険性がある

キャバクラ寮では盗難被害に遭う可能性もあるそうです。

過去にキャバクラ寮に住んだことがある友人に話を聞いたところ、

寮は入れ替わりが激しいから、毎回鍵の交換をしない

前に住んでいたキャバ嬢が会いカギを持っていて、仕事に行っている時間帯に盗難に遭った子もいた

女の子

キャバクラ寮だと知っていれば、仕事で家を空ける時間帯も分かりますから盗難に入りやすいのだとか。

貴重品の管理はしっかりしておいた方が良さそうです。

ペット可・同棲OKの寮はない

キャバクラ寮は基本的にペット不可です。

ペット可の物件を寮として使っている場合でもペットは不可と言われるでしょう。

ペットが部屋を汚したり破損したりした場合、修繕費がかかりますが寮では敷金を取っていないのでお店が負担しなければいけなくなります。

寮でコッソリとペットを飼っていたキャバ嬢が寮から追い出されたという話も…。

また、キャバクラ寮なので当たり前ですが彼氏を連れ込んで同棲するのも基本的にはNGです。

寮費が高い可能性もある

お店によっては実際の家賃よりも寮費を高く設定している場合もあるので注意!

部屋が空いていても、店はずっと家賃を払わないといけないので、その期間分の家賃を上乗せしてくるお店もあります。

事前に寮費は細かく聞いておくのがおすすめです。

同居人がいる場合もある

これもお店によりますが、1つの部屋に2~3人で住む寮もあります。

1人暮らしだと思っていたのに、いざ行ってみると同居人がいた…なんてことも。

いきなり知らない人と同居するのは結構ストレスが溜まります。

お店によって寮の形態が本当に違うので細かく確認してから入寮しましょう。

キャバクラ寮の注意点~入寮前にチェック!~

最後にキャバクラ寮の注意点を解説します。

寮に入るなら、事前に必ずチェックしておくべきことを紹介するので参考にしてくださいね!

悪質なお店だと辞めさせてもらえないことも

入寮の条件はお店によって違います

「条件はない」というお店はほとんどありません。

必ず入寮するなら○○といった風に条件があるのでしっかり確認しておきましょう。

早く入寮したいからと適当に聞き流すと後で後悔しかねません。

悪質なお店にあたってしまうと、寮費自体が高かったり、寮費以外にもなんだかんだと引かれたり、時給などの待遇を悪くされたりしてなかなかお金が貯まらず寮を出られない状況になることも。

近隣の家賃相場を確認しておく

寮に入る前に、必ず近隣の家賃相場を確認しておきましょう

実際の家賃よりも高い金額を引かれていると損ですし、嫌ですよね。

家賃相場よりも高い…と思ったら寮に入るのはやめておいた方が良いです。

セキュリティも確認しておく

先ほども言った通り、キャバクラ寮は入れ替わりが激しいので鍵の交換を毎回していない可能性もあります。

盗難などの心配があるので、セキュリティ面もしっかり質問しておきましょう。

鍵を変えているかどうかは聞いておいた方が良いですね!

寮が本当にあるか確認を!

「寮完備に惹かれて面接に行ったけれど、満室だと言われた…」

ということも珍しいことではありません。

キャバクラ寮は人数分用意されているわけではないので空き状況はその時によって違います

働くことが決まったら、いつから寮に入れるか、寮に空きはあるかをしっかり確認しましょう。

ウィークリーマンションを借りるのもおすすめ

キャバクラ寮のメリット・デメリットを紹介しましたがいかがでしょうか?

キャバクラ寮は引っ越し費用を貯めたい、お金を貯めたい時に一時的に利用するならメリットが大きいです。

しかし、お店によっては寮費が高かったり、待遇が悪くなったりすることもあるので注意は必要。

一時的に住むなら、ウィークリーマンションを借りるのもおすすめですよ。

好きな期間契約できますし、保証人も不要です。

キャバクラ寮に住むならよく考え、よく確認してからにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です