このブログを書いてる人のプロフィール

キャバクラで働くなら知っておきたいキャバ嬢同士の派閥や人間関係

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラって女性ばかりが働く職場ですから、派閥やいじめなどの人間関係がドロドロしてそうなイメージを持たれることが多いんですよね。

実際、お客もそんな風に思っている人が多く、「本当は仲悪いんでしょ?」なんて言われることも…。

実際、人間関係が良くないお店もあるのは事実です。

「キャバクラで働きたいけど、人間関係で上手くやっていけるか不安…」という女性も多いでしょう。

  • キャバクラでよくあるキャバ嬢同士のトラブル
  • トラブルの引き金になるキャバ嬢の言動
  • キャバ嬢同士の付き合い方

を紹介します!トラブルを避けることはそんなに難しいことではないので、ぜひ参考にしてくださいね♪

キャバクラでは派閥やいじめはほとんどない!

私は色んなお店で働きましたが、派閥やいじめがあるお店は少数です。

「無い」とは言えませんし、どこのお店に行っても「トラブルメーカー」と呼ばれるキャバ嬢はいます。

しかし、それを相手にするかどうかが問題。

キャバ嬢はそもそも、個人事業主のようなもので、自分の働きによって給料も変わってくるので、お客の相手や仕事をするので精一杯。

店の人間関係とか、派閥とか、作っている暇も相手にしている暇もありません。

キャバ嬢は、ある程度賢くないとできない仕事でもありますから、いじめや他のキャストの足を引っ張るようなことはしません。

他のキャスト同士を揉めさせたり、グループを作るのが好きなキャバ嬢もいますが、相手にするお客が少なくて暇なんでしょうね…。

サリー

経験上、売れているキャバ嬢ほど、女性にも好かれやすい人が多いと思いますね。

キャバクラでよくあるキャバ嬢同士のトラブルとは?

キャバクラは女性ばかりの職場なので、ひとたびトラブルが起こると、結構面倒なことになるのは事実です。

そもそも女性って感情的になりやすい生き物ですから、一度揉めるとなかなか修復も出来ません。

キャバクラで起こりがちなトラブルを紹介しますが、ボーイや店長に報告・連絡・相談をきちんとしていれば、こういったトラブルが起こることはほとんどないので安心してくださいね。

派閥争い

キャバクラでなくても、女性が多い職場ではありがちなのが「派閥」や「グループ」などの問題でしょう。

キャバ嬢の「派閥」というのはちょっと厄介で、派閥のリーダー的存在のキャバ嬢がナンバー入りするために、他の派閥と争ったり、他のキャバ嬢の「潰し」行為をしたりすることも…。

女性の中には「グループ」を作りたがる人がたまにいますが、ボーイや店長が女の子の管理をきちんとできていれば、こういった「派閥」は無いでしょう。

「派閥」が複数あるようなお店はそもそも店側の管理が甘い、と言えますね。

指名替え

これはキャバ嬢にとっては避けては通れないトラブルの一つ。

本指名で来てくれていたお客が他のキャバ嬢に指名替えをすることで、前の指名キャバ嬢から恨みを買うこともあります。

「私の客を取った!」「私の客をたぶらかした!」なんて言い出すキャバ嬢も。

人の客を取るような行為をしていれば、トラブルになるのは当然ですし、ルール違反ですから言われても仕方ありません。

しかし、そうでなくても言われることもあります。このトラブルは上手に立ち回ることで避けることも可能なので、こちらを参考にしてください。

キャバクラで指名替えされた!?元キャバ嬢が対応策を話そう

新人いびり

これも店の管理が良くないお店で起こりがちなトラブルでしょう。

新人キャバ嬢が入ってくると、ベテランキャバ嬢が「新人潰し」や「新人いびり」をするようなお店もあります。

キャバクラでは辞めるキャバ嬢も入ってくるキャバ嬢も多いので、そんなのをいちいち相手にしている時点で、暇なキャバ嬢ということに間違いないのですが…。

どんなお店でも、新人が入ってくれば優しく教えてあげるのが店長やボーイや先輩キャバ嬢の務めです。

それが出来ないお店では働かない方が良いでしょう。

トラブルになるキャバ嬢の言動!

キャバクラで起こりやすいトラブルを紹介しましたが、それらは全てお店や他のキャバ嬢に問題があるので、そういったお店だと思ったら、店を変えることをおすすめします

しかし、いじめや派閥が無いお店でも、キャバ嬢の言動によってトラブルが起こることもありえるのです。

「どこに行っても人間関係が上手くいかない…」なんて人は、こんな言動をしていないか振り返ってみましょう。

ヘルプでの振る舞い

指名のキャバ嬢がいるお客を相手にする「ヘルプ」というお仕事は、キャバ嬢にとって重要な仕事の一つ。

ヘルプ席で、「自分の客じゃないから」と適当な接客をしたり、酔い潰れてお客に迷惑をかけたりする行為はNG

お客だけでなく、指名キャバ嬢からも苦情が入ることもあります。

ほとんどのキャバ嬢はボーイか店長に相談しますが、中には直接「いい加減にしろ」と言ってくるキャバ嬢も。

また、ヘルプ席で名刺を渡したり、連絡先を交換したり、ベタベタ接客をするのはルール違反です。

そういった接客を見られると、店からの評価も下がりますから注意してください。

キャバクラのヘルプってどんな仕事?【気をつけたいルールあり】

他キャストの個人情報を話す

自分のお客でもフリーの客でも人の客でも、とにかくお客に他キャストの個人情報を話すのはNG。

「前の職場」「住んでいる地域」「売り上げ」「客数」「恋人の有無」など話すのは絶対にやめてください。

キャバ嬢はそれぞれ、お客に合わせて設定を作っている可能性もありますから、こういった行為は「潰し」になります。

そもそも平気で他人に、人の個人情報を言いふらすなんてことは、キャバクラでなくてもやめておいた方が良いです。

他キャストの足を引っ張る行為

他キャストの悪口を言ったりするキャバ嬢ってどこに行っても存在します。

理由は「妬み」や「単純に気に入らない」といった子どもじみたものがほとんど。

正当な理由があるなら、悪口ではなく他の方法で相手に伝えているでしょう。

その悪口を相手にする人もどうかと思いますが、何気なく言ったことでも店で大問題になることだってあります。

他のキャストを貶めようとすると、店での自分の居場所も無くなっていくものです。

人を貶めるよりも、自分がキャバ嬢としてより良くなるための努力をしましょう。

トラブルを避けるためのキャバ嬢同士の付き合い方

そもそも、普通に仕事をしていればトラブルが起こることは少ないはず。

トラブルメーカーがいるなら、店長やボーイに相談して、トラブルを起こさないように見張ってもらうのが良いでしょう。

他にもキャバ嬢同士でのトラブルを避けるための付き合い方を解説します!

特定のキャバ嬢と仲良くしない

キャバクラで働いていると、趣味が同じだったり年齢が近かったりと、「特別仲の良い子」というのが出来やすいんですよね。

お店のカラーに合う女の子ばかりなので、ある程度自分と似た雰囲気の女の子は多くなります。

仲良くなるのは良いことかもしれませんが、特別仲が良くなることで仕事に関する愚痴が増えたりと、仕事がやりづらくなってしまうこともあるんです。

プライベートな話をするようになると、それを悪気なく客席で言われる危険性もあるので、特定のキャバ嬢と過度に仲良くするのはやめておいた方が良いかもしれません。

サリー

仲が良くても、相手のことが嫌いでなくても、基本的にキャバ嬢同士はライバル同士ということは覚えておきましょう。

連絡先交換はしない

店によっては、「キャバ嬢同士の連絡先交換はNG」というルールを設けているところもあります。

余計なトラブルが増えたり、友達同士で他店に移籍されるのを防ぐためですね。

他のキャストの噂話や悪口を広めたりできないように、連絡先交換はダメ!というお店は多いです。

仲の良い子ができると、その子の話を信じて聞いてしまうもの…。あることないこと吹き込まれる可能性だってあるので、連絡先交換はしない方が良いでしょう。

悪口は言わない

人の悪口や陰口は言わないようにしてください。

どれだけ正当な理由があっても、悪口を思わず言ってしまうようなことをされても、陰口を叩くキャバ嬢は他のキャバ嬢やボーイからの信用も無くなります

言いたいことがあるなら、喧嘩にならないように相手に直接伝えるか、それが無理ならボーイや店長に相談するようにしましょう。

ボーイや店長はキャバ嬢の管理も仕事のうちですから、ちょっとしたことでも頼れるなら頼った方が良いです。

知らないところでトラブルが起きてた…なんてことは店も避けたいはずですから。

キャバ嬢同士でもある程度の付き合いは必要!

キャバ嬢同士はあまり仲良くしない方がいいの?と思うかもしれませんが、職場の人間として「大人の付き合い」をすればいいんです。

友達同士のようにベタベタと仲良くならずに、つかず離れず、仕事の付き合いをしましょう。

複数で来店したお客の接客を一緒にすることもありますから、「一切話さない」というのも仕事に支障が起きます。

ある程度、大人としての付き合いは必要です。

本当に信頼できて、良い子だと思うなら個人的に仲良くなるのは構いません。しかし、リスクがあることは理解しておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です