このブログを書いてる人のプロフィール

地雷キャバ嬢だと思われてない?特徴をまとめるので要チェック

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

『地雷キャバ嬢』と言われるキャバ嬢がいるのを知っていますか?

『地雷嬢』とも呼ばれますね。元々は風俗などでお客が使う言葉で、パネル写真と全く違う容姿の女性だったり、サービスが悪い女性を指す言葉です。

キャバクラでの『地雷嬢』というのは、「接客態度が悪い」「お客を不快にさせる」「指名したくない」キャバ嬢のこと。

とにかく「お客に嫌われるキャバ嬢」のことを指します。

地雷キャバ嬢だと思われると、当然ながら指名は減ってゆき、いつしか指名客はゼロになってしまうことも…。

今回は、『地雷キャバ嬢の特徴』『地雷キャバ嬢に対するお客や店の対応』を解説します!

地雷キャバ嬢本人は、自覚がないことがほとんどですから、特徴を見て当てはまるものがある場合は早急に改善しておきましょう。

地雷キャバ嬢の特徴

では早速、地雷キャバ嬢の特徴から紹介します。

こういった特徴を持つキャバ嬢は、いくら容姿が素敵でもお客が長続きせず、キャバ嬢として稼ぐのは難しいです。

店での居場所も段々無くなってしまうので、キャバ嬢の方は注意してください。

①ネガティブ

性格的にネガティブかポジティブかではなく、ネガティブな言葉ばかりを使うキャバ嬢は地雷キャバ嬢です。

接客中でも、他のキャバ嬢と話している時でも、やたら愚痴が多かったり、ひがみっぽかったり…。

例えば、好きな芸能人の話をお客がしだすと、「あの子整形でしょ?」とか、他人の短所しか見ないようなキャバ嬢っていませんか?

同時に、自分にも極端に自信がなく、褒められても「どうせ私なんて…」と自分すら卑下します。

こういったキャバ嬢と楽しく飲めると思うお客はいません。

②噂好き・口が軽い

他のキャバ嬢の失敗話やプライベートの話を嬉しそうに客席でしたり、ボーイや店の話をペラペラ話すようなキャバ嬢は間違いなく『地雷キャバ嬢』です。

口が軽いキャバ嬢は、お客にとっては店の内部事情や、他のキャバ嬢の情報などを聞くことが出来るので楽しい時もあるかもしれません。

しかし、お客もバカではありませんから、同じようにどこかで自分の情報もペラペラ話されると思うでしょう。

客受けは良くても指名されるタイプではありませんし、他のキャバ嬢から嫌われます。

③お客を見下す

キャバ嬢としてキャバクラで働いていながら、キャバクラにくるお客を見下すキャバ嬢もたまにいますね。

お客の職種や業種によって態度を変えたりすることも。

キャバ嬢の給料は、お客が払う飲み代から出ています。どんなお客でも見下していいはずがありません。

嫌な客もいますし、心の中で悪態をつくことはありますが、人として人を見下すのはNG。

④酒癖が悪い

酒癖が悪くなってしまうキャバ嬢も『地雷キャバ嬢』だと言われがち。

酒癖が悪いタイプの人って、自分が酒癖が悪い自覚があるはず。

にも関わらず、酒好きで毎回飲み過ぎてお客に迷惑をかけるようなキャバ嬢はNG。

イベントなどで必要でない時まで、接客できないくらい酒を飲むのはやめておきましょう。

⑤ナルシスト

地雷キャバ嬢はお客よりも自分が優先であるといった言動や態度が見えがち。

お客を接客する際も、自分がちやほやされて当たり前だと思っており、自分の話題ばかりをします。

どんな時でも自分が中心でないと気に入らないといった態度をするキャバ嬢は『地雷キャバ嬢』ですね。

最初からナルシストなタイプもいますが、キャバクラで働いているうちに間違った自信を付けてしまったキャバ嬢に多く見られる特徴です。

こんな接客に要注意!地雷キャバ嬢の接客とは?

地雷キャバ嬢の特徴は、性格的なものだけでなく接客でよく分かります。

こういった接客をするキャバ嬢は、他のキャバ嬢にとっても「一緒に接客したくないキャバ嬢」だと思われがち。

地雷キャバ嬢の接客方法を見てみましょう。

①指名客以外に愛想が無い

お客によって接客スタイルを変えるのはキャバ嬢の基本ですが、態度を変えるのは良くありません。

場内指名の交渉をして、断られた途端、不機嫌になったり愛想が無くなったりするのも『地雷キャバ嬢』の特徴でしょう。

自分のお客や、お金を持っていそうなお客以外には愛想が無く、一言も話さないなんて強者も。

そんなキャバ嬢が一人でもいると、他のキャバ嬢がフォローをしなくてはいけなくなりますし、店の評判も下がるので大迷惑です。

②お客を優先した接客ができない

自分の話ばかりをしたり、お客の話に一切共感しなかったり、リアクションをしないのも特徴。

お世辞を言ったり、お客をおだてたり…そもそもお客に「気分良く飲んでもらおう」なんて一ミリも考えていません。

自分がどれだけ楽しい時間を過ごせるか、自分がどれだけ気分良く仕事ができるか、を最重要視しています。

そんな接客を続けていると、楽しく仕事なんてすぐ出来なくなりますけどね。

③ちやほやされないと拗ねる

話題が自分のことで無くなったり、お客が他のキャバ嬢を褒めたり話題にすると拗ねたり怒ったりするキャバ嬢も

お客の前で「つまらなさそうな顔」が平気でできるキャバ嬢は『地雷キャバ嬢』です。

お客のことを見下しているため、お客が自分を気分良くさせるのが当然だと思っています。

地雷キャバ嬢と思われるとどんな扱いをされる?

自分本位な接客や思い上がりを持ったまま、キャバ嬢をしていれば後悔するのは自分自身です。

上記のような接客方法でも、売り上げや指名数が多いのであれば問題ありませんが、そんなキャバ嬢はいないでしょう。

地雷キャバ嬢だと認識されると、お店やお客にどんな扱いをされるのか?解説します。

他のキャバ嬢やお客からクレームが入る

自分勝手な接客をする『地雷キャバ嬢』によって、お客の機嫌が悪くなると、フォローするのは他のキャバ嬢です。

また、『地雷キャバ嬢』はヘルプ席でも役に立たないので、他のキャバ嬢からすれば「自分の客席には付いてほしくないキャバ嬢」になりますよね。

キャバ嬢たちからボーイや店長に「あの子は付けないで」「あの子と一緒に接客したくない」とクレームが入るのは必至。

そういったクレームが入ると、ボーイや店長も注意人物として接客や待機中の言動をチェックするでしょう。

また、ボーイにお客から直接クレームが入ると、更に見る目は厳しくなります。

店によっては呼び出して注意する…といった対応をしてくれるところもあります。

新規客やフリー客に着けなくなる

地雷キャバ嬢だと店に思われると、新規客やフリー客に着けなくなる可能性はかなり高めです。

同時に出勤や時給を減らされることもあります。

地雷キャバ嬢は店にとって、「店の評判を下げる要らないキャバ嬢」になってしまうわけですから、当然の対処でしょう。

多くの地雷キャバ嬢は店のこういった対処に納得できず、店を変えますが、自分が地雷だと自覚していないので、どの店に行っても最終的にはこうなります。

辞めさせられることも

店によって対応は違いますが、ボーイや店長に注意を受けた場合は、改善する努力が必要です。

注意してくれているうちが華。注意しても一向に改善が見られなければ、辞めるように仕向けることもあります。

キャバクラでは、直接「クビ」だと言うことはほとんどありません。

自分から辞めるように仕向けることが多いですね。

先述のように給料やシフトを減らすといった行為もそれにあたります。

地雷キャバ嬢だと思われないような接客を!

地雷キャバ嬢は、他のキャバ嬢・店・客、全てを敵にまわします。

働きやすい環境を作るのもキャバ嬢にとっては大切なことです。

また、キャバ嬢として稼ぐためにも『地雷接客』は絶対にしてはいけません。

地雷キャバ嬢は自覚なくやっている人が多いですから、特徴をよく確認し、当てはまっていないか考えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です