ナイトワーク雑記

キャバクラは人見知りでも働ける?元キャバ嬢の見解

体入するなら…

夜ログはキャバ嬢になりたい女性を全力で応援してるブログです。

元スカウトマンをやっていた僕がお伝えしたいのは、一人でお店を探すことはすごく大変でリスキーだということ。

求人の嘘…地雷店への入店…自分の理想とするお店で働くまでの道のりがクッソ大変なのが現実。

そんな問題を簡単に回避する方法が、キャバ専門の紹介会社にお店を探してもらって紹介してもらうことです。

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さん

厚生労働省認可の紹介会社なので、安心して頼って大丈夫です!(もちろん無料です)

→どんなお店を提案してもらえるか希望条件をJANELに伝えてみる

※公式ページの『登録フォーム』から問い合わせてね

もし、完全自由出勤&全額日払いの1日単発でキャバクラで働きたい!!

そんな希望がある人は、キャバクラ派遣っていう働き方を検討しましょう。

文字通り日雇いなので、ノルマもないし連絡先を交換したり営業もしなくてOK。

好きな時に好きな時間に働けて、その分のお給料はその日に貰えます。

夜ログがおすすめするキャバ派遣会社が→Jewelsさん

関東圏では最強の派遣会社なので、登録しておいて損はありません!(登録は無料です)

※ぼちぼち繁忙期(12月)に入ってくるので、案件が増えますし、時給も上がる時期です。

短期でがっつり稼ぎたいって人は今のうちに登録だけすましておくのが吉◎


元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラ未経験の女性は「人見知りしちゃうかも…」「人見知りでもキャバクラで仕事ってできるの?」と思う方も多いでしょう。

日本人の7割は人見知りだと言われていて、人見知りであることは珍しいことではありません。

キャバ嬢の中にも人見知りの女の子はめちゃくちゃ多いんですよ!

キャバクラは人見知りでも働ける?

「人見知りだからキャバ嬢になれない…」なんてことは一切ありません!

実際、私自身も人見知りで、お客様には全く人見知りはしませんが、プライベートでは初対面の人と話すのに気合が必要です。(笑)

なので、キャバ嬢として働きたい!!…けど人見知りだからちゃんと接客できるのか心配…という人でも安心してくださいね。

人見知りでも働くコツは『キャバ嬢を演じる』こと!

人見知りだからキャバクラでは働けない…

人見知りだからお客様を掴むなんて無理…

そういった悩みを持つキャバクラ未経験者の女性からの相談をよく受けます。

しかし実は人見知りのキャバ嬢や、コミュ障を自称しているキャバ嬢は多いんです。

そういったキャバ嬢はどんな努力をしているのか?気になりますよね。

人見知りを治す努力なんてものをしているわけではありません。

キャバ嬢たちはただ、『キャバ嬢を演じているだけ』なのです。

『演じる』ということはキャバクラで働く上ではかなり重要なポイントです。

難しいことをするわけではありません。ただ、『キャバ嬢の自分』と『本当の自分』を分ければいいだけ

キャバクラだけでなく、他の接客業でも『素』で接客をする店員さんはいませんよね?

キャバクラでは、『キャバ嬢を演じている』つもりで仕事をすると、客観的に自分やお客様を見ることができますし、キャバ嬢だというプロ意識も自然と芽生えます。

『キャバ嬢を演じる』コツ

では、『キャバ嬢を演じる』ためにはどうすればいいのか?そのコツを解説しましょう!

『演じる』といっても難しいことは一切ありませんし、『本当の自分』を隠さなければいけない…というわけでもありません。

ちょっとしたコツを覚えるだけで、人見知りでもコミュ障でも簡単に接客に対する不安は無くなるはずです!

お客様はキャバ嬢との時間にお金を払っている

キャバクラでは、お客様はキャバ嬢と過ごす時間にお金を払っています

わざわざ高いお金を払ってまで、キャバ嬢を指名したりお酒を飲むのも、キャバ嬢と一緒に過ごす時間が目当て。

それを常に意識していれば「人見知りだから…」なんて理由で、お客様を楽しませないなんてことはできません

大きなプレッシャーを感じるのではなく、「せっかく来たのだから楽しんで帰ってもらおう」と思う気持ちが重要なのです。

それを分かっていれば、自然と『お客様を楽しませるキャバ嬢』を演じることは可能!

場数を増やす

どの仕事でもそうですが、最初から完璧にできる人なんていません。

「人見知り」や「未経験」といった理由は関係なく、最初はどんな人だって上手くできないものです。

しかし、キャバクラは比較的、経験さえ増えればコツを掴みやすい仕事でもあります

『こういうお客様ならこんな話題が好きかも』『こう言えば、こう返してくるだろうな…』ということが徐々に感覚で掴めるようになってくるもの。

ですから、焦らずにまずは接客を一生懸命してみましょう!

そのうち慣れて、『キャバ嬢を演じる』ことができるようになりますよ。

人見知りでもキャバクラで上手に接客する方法!

キャバクラ未経験で、さらに人見知りだと接客に対する不安も大きいですよね。

人見知りでもキャバクラでは働けますし、慣れれば接客も簡単にできますが、最初は飛び込むまでが難しいものです。

人見知りでも上手く接客をするためのコツも解説しておきますので参考にしてみてください!

私も人見知りで、最初は上手くできるか不安でしたが、飛び込んでしまえば、人見知りでも全然問題ありませんでしたよ♡

背筋を伸ばし口角を上げる

自信が無い状態だと、背中も丸まり、顔も緊張したままになりがち。

そんなキャバ嬢は誰から見ても魅力的には見えません。

反対に言えば背筋を伸ばして口角を上げるだけで、『魅力的な女性』に見えるということ!

キャバ嬢を演じる初めの一歩だと思って、まずは背筋を伸ばし、口角を上げるクセを付けましょう。

5W1Hで答えることを意識する

5W1Hというのを知っていますか?

When(いつ) Where(どこで) Who(誰が) What(何を) Why(なぜ)How(どのように)

これらをまとめて5W1Hといいます。

会話のキャッチボールで積極的に使うと効果的な言葉で、ビジネスでも使える有名な言葉ですね。

これらの言葉を上手に使うことで、お客様の話を広げるのも簡単にできます。

例えばお客様が『最近○○にハマっている』という会話をしたとします。

『へーすごいですね!』『○○って面白いですよね!』と答えるのも良いですが、話を広げたければ

『いつからハマってるんですか?』『どうしてハマったんですか?』と質問次第で色んな方向に話を膨らませられます。

人見知りの女性の場合、『頑張らなきゃ!』と力み過ぎると空回りしてしまうこともあるので、こういった会話術を覚えておくのが効果的ですね。

オウム返し

お客様の言葉に対して『そうですね』『そうなんですか』といった風に返事をすると、少し話しにくい印象を与えやすくなります。

返事をするときは、お客様の言葉をそのままオウム返しするようにしてみてください。

『こないだ○○に行ってきてさ~』

『○○に行ってきたんですか~。いいなあ』

『仕事の出張だけどね~』

『出張だったんですね。でもちょっと羨ましい~』

↑このように、オウム返しに自分の言葉を添えるだけで、会話らしくなります♡

「あなたは?」と返す

お客様に何か聞かれたら、お客様に聞き返すようにしてみましょう。

『お酒強いの?』と聞かれたら、『お酒は強くはないですね~○○(お客様の名前)さんは?』という風に、お客様の質問をそのまま返し、会話を広げる方法です。

人見知りでもコミュ障でも、会話をすることが難しくなくなるので、覚えておくとかなりお得!

私も最初はよくこの方法を接客で使っていました♡

キャバクラは人見知りでも働けるかのまとめ

今回は人見知りの女性向けに接客方法やコツを解説しました。

どれも簡単にできるものばかりですし、お客様と会話をするのはそんなに難しいことではありません。

そもそも、キャバ嬢はお客様が支払う料金から、お給料をもらっています。

それをきちんと分かっていれば、人見知りでも仕事は割り切ってできるはずですよ!

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-ナイトワーク雑記
-,

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ