このブログを書いてる人のプロフィール

キャバクラのヘルプってどんな仕事?【気をつけたいルールあり】

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラ未経験の女の子や、体験入店、新人キャバ嬢の主な仕事は『フリー客の接客』や『ヘルプ接客』になります。

体験入店の場合は、ほとんど『ヘルプ』で客席を回ることも多いですね。

ヘルプってどんな仕事で、どんなことに気を付ければ良いのか、基本的なヘルプの接客ルールやメリットを紹介します♪

『ヘルプ』はキャバ嬢の重要な仕事

キャバクラのヘルプという仕事は、本指名のお客を接客するよりもルールやマナーに気を付けなければいけません

といってもそんなに難しいことではなく、頑張ればメリットも得られるので安心してくださいね♡

  • 同伴してきたキャバ嬢が着替えている間のつなぎ
  • 指名客が被っているキャバ嬢のフォロー

をするのが『ヘルプ』のお仕事です。

要は、指名のキャバ嬢が何らかの理由で客席を離れている間、お客を飽きさせないように客席に着くこと。

キャバ嬢にとっては、自分の売り上げにはならないので、ヘルプを嫌がるキャバ嬢も多いんです。

サリー

ヘルプが嫌なら自分の指名客を呼べばいいだけ。

ヘルプもキャバ嬢の立派な仕事ですよ~。

「ヘルプに着きたくない」「ヘルプなんて損」だと思っているなら、それは大きな間違い!

まずはヘルプに着くことで得られるメリットを紹介するので、これを参考にしてヘルプのお仕事もきちんと頑張りましょう!

『ヘルプ』を頑張るメリット♡

ヘルプだからと、適当に仕事をするキャバ嬢も居ますが、そんなキャバ嬢は指名客を掴むのも難しいでしょう。

ヘルプの仕事って実はメリットだらけなんです♡

指名客を掴んで、キャバ嬢として頑張るためにも『ヘルプ』を極めてみましょう!

①枝客からの指名に繋がる

指名のキャバ嬢が既にいるお客の相手をするのが『ヘルプ』なので、ヘルプ席では営業をかけるのはNGです。

しかし、ヘルプで着いた時に好印象を残すことが出来れば、そのお客が知り合いや友人を店に連れて来た時に、指名をバックアップしてくれる可能性も♡

「この子、すごく良い子だから指名してあげて」なんてお客が友人に言ってくれることもあるんです!

お客が連れて来た、友人や知り合いなどのことを『枝客』と言います。

ヘルプでしっかり仕事をすれば、指名キャバ嬢にも好印象を与えられますし、積極的に『枝客』を紹介してくれる可能性もありますよ♪

②場内指名に繋がる

ヘルプをしっかりする事で、指名キャバ嬢がいるお客が「自分の席のヘルプには○○ちゃんを着けて」と言ってくれる可能性もかなり高いですね!

また、ヘルプでしっかり仕事をするのは指名キャバ嬢にとっても好印象♡

ですから、指名のキャバ嬢が「○○ちゃんも一緒に着いてもいい?」とお客に聞いてくれることも!

こういったことで場内指名に繋がるパターンは、キャバクラではかなりあります。

サリー

私自身、本指名の客席では仲の良いキャバ嬢や、ヘルプで助けてくれるキャバ嬢に場内指名を入れてもらっていました♡

③他のキャバ嬢やボーイの好感度アップ

ヘルプの仕事がしっかり出来るキャバ嬢は、他のキャバ嬢やボーイからも好印象♡

それだけ、キャバクラではヘルプの仕事はすごく重要なんです。

ヘルプを頑張ってくれるキャバ嬢は、他のキャバ嬢から「ヘルプは○○ちゃんにしてほしい」なんて言われることも♡

ボーイからの好感度が上がれば、フリー客に1番に着けてくれる可能性も高まりますし、ボーイからのバックアップで指名客が増えることもありますよ♪

④トークスキル・接客技術を磨ける

ヘルプの仕事は、他のキャバ嬢を指名しているお客の接客です。

ですから、自分のお客を相手にするよりも気を遣いますし、お客にも指名キャバ嬢にも失礼が無いようにしなければいけません。

お客によっては、指名キャバ嬢以外が席に着くと不機嫌…なんて人だっていますし、ヘルプのキャバ嬢ってかなりアウェイな状態で仕事をしなきゃいけないんですよね。

そんな状態で、接客が出来て、お客を楽しませることが出来れば、どんな客席でも通用する接客技術を身に着けることが可能!

場数も踏めるし、トークスキルも向上する、ヘルプという仕事を舐めてはいけません。

『ヘルプ』のルール!NG行為を理解しておこう!

ヘルプのメリットを見れば、ヘルプを頑張ることは損では無いと分かるはず。

続いては、ヘルプに着いた席で好印象を残すためのルールとマナーを解説します!

ヘルプ席でのNG行為は、キャバクラでは暗黙の了解で絶対にしてはいけないことなので覚えておきましょう!

連絡先交換はNG

指名キャバ嬢が居るお客に名刺を渡す・連絡先を交換する行為はルール違反です。

これを破ると、キャバ嬢からも店からも干されてしまう可能性もあるので覚えておきましょう。

基本的にキャバクラでは、指名キャバ嬢が居るお客に営業をかけるのは禁止!

余計なトラブルに発展する可能性もあるので、お客からお願いされても「お店のルールなので」としっかり断りましょう。

指名キャバ嬢の情報は与えない

ヘルプのキャバ嬢に、自分が指名しているキャバ嬢の情報を聞き出そうとするお客もいます

プライベートな話や店での売り上げ、他のお客の情報など、聞かれても絶対に教えないこと!

キャバ嬢は、お客によってキャラや設定を作っている可能性もありますから、そういった情報を勝手に教えるのは『潰し』行為になります。

お客に聞かれても、「○○さん(お客)の方がよく知ってるでしょ~?」などとはぐらかしましょう。

ベタベタ接客はNG

ヘルプに着いた席で、お客にベタベタとスキンシップをするのは、他のキャバ嬢から見ると

「お客を取ろうとしている」「人の客に営業をかけている」と思われかねません。

トラブルに発展する可能性もありますし、それをボーイや他のキャバ嬢に言われると、仕事もやりづらくなります。

お客からベタベタしてくることもありますが、「○○ちゃん(指名キャバ嬢)に言いますよ」とかわしましょう。

サリー

ヘルプ席では、『友人の彼氏』と話しているくらいの距離感を保つのがベストです。

ドリンク交渉は控えめに

これはお店や指名キャバ嬢にもよるので『絶対NG』というわけではありません。

ヘルプが飲んだ分の売り上げやバックが指名キャバ嬢に入る場合は、ヘルプでもドリンクを頼むと喜ばれることもあります。

また、ボトルを卸しているお客なら、ボトルの量を減らすために飲むのも良いでしょう。

ヘルプ席でドリンクをもらったら、必ず指名キャバ嬢にお礼を言うようにしてくださいね。

キャバ嬢としての基本的な仕事をする

指名キャバ嬢が客席に帰ってきた時、

『灰皿は替えてない』『グラスはビシャビシャ』『アイスやミネも無い』なんて状態だと、かなり悪い印象になります。

個人的には、客席に帰った時にそんな状態になっていたら、自分の客席のヘルプには2度と着けないでほしい、とボーイに頼みますね。

ヘルプ席では、キャバ嬢としての仕事はしっかりしておきましょう。

指名キャバ嬢や他のキャバ嬢たちに、『仕事ができない』と思われると仕事がやりづらくなります。

ヘルプマナーを守ってキャバ嬢としてもスキルアップ!

今回は『ヘルプ』の重要性やルール・メリットを紹介しました!

ヘルプという仕事は嫌がるキャバ嬢も多いですが、指名客を呼ぶしかヘルプを避ける方法はありません。

また、ヘルプの仕事で評判が悪くなると、ヘルプどころかフリー客にも着けてもらえなくなります。

ヘルプが出来るキャバ嬢は、店からも先輩キャバ嬢たちからも可愛がられること間違いなし!

キャバ嬢として頑張りたい!先輩キャバ嬢と仲良くしたい!ならヘルプを頑張るのが近道ですね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です