このブログを書いてる人のプロフィール

【キャバクラ未経験】在籍と派遣どっちで働くのがおすすめか元キャバ嬢が話すよ

サリー

こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです♪

キャバクラ未経験の方は、派遣と在籍のどちらが良いのか分かりませんよね。

それぞれメリット・デメリットもありますから、どちらが良い!と一概には言えません。

その人が希望する働き方や出勤できる日数によって、どちらが稼げるかは変わってきます。

今回は、派遣と在籍の違いやメリット・デメリットから、それぞれに向いている人の特徴を解説します!

ちなみに私は「在籍」の方が向いていたので、在籍で働いていましたが、派遣の方が稼げる女性もいるので、この記事を参考にしてくださいね♪

【キャバクラ】派遣と在籍の違い

まずはザックリと、「派遣」と「在籍」の違いを見ていきましょう!

 

キャバクラ派遣在籍キャバ嬢
働き方同伴やアフター

接客に営業など

基本的にヘルプのみ

在籍キャバ嬢のサポート

出勤システムシフト制

(お店によって遅刻・欠勤で罰金あり)

完全自由出勤
給料システムポイントスライド制

給率制

売り上げ折半など

時給+バックが基本

固定時給のみ
待遇日払いに限度額がある場合もある

バックがある

ノルマがあるお店もある

ペナルティがあるお店もある

ノルマ・バックなし

罰金・ペナルティもなし

雇用形態昼職で例えるなら

「正社員雇用」

昼職で例えるなら

「日雇い派遣」

「派遣」と「在籍」では働き方もお給料も待遇も何もかも違います。

同じキャバ嬢ですが、「派遣キャバ嬢」は出勤している時間のみ、キャバ嬢として振舞えばいいだけ

「在籍キャバ嬢」は営業やノルマがあるため、プライベートを削ることも多いです。

派遣キャバ嬢と普通のキャバ嬢の違いを分かりやすく解説するよ

【キャバクラ】派遣と在籍のメリット・デメリット

続いては、「派遣」と「在籍」のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう!

どちらのメリットが自分にとって旨味があるかで、働き方を選ぶのがおすすめです♪

派遣のメリット・デメリット

メリットデメリット
・ノルマがない

・時給が固定されている

・働きたい時に働ける

・お給料が全額日払い

・色んなお店で働ける

・営業をする必要がない

・早上がりの対象になりやすい

・お客様が付きにくい

・希望した日に働けないことがある

・バックがないため大きく稼ぎにくい

「派遣キャバ嬢」のメリットは何といっても「営業の必要なし」「ノルマなし」というところでしょう。

在籍と違って、働きたい時だけ働けばいいですし、罰金やペナルティがあるお店であったとしても「派遣キャバ嬢」には適用されません

一方で、お店が予想したよりも暇だった場合や、在籍キャバ嬢が多く出勤してくれた場合は、「派遣キャバ嬢」から早上がりの対象になります。

早上がりになると、もらえる時給が減ることも。

また、バックが無いため大きく稼ぎにくいというデメリットもあるでしょう。

派遣キャバ嬢は稼げない?派遣キャバで働くならではの心得を知っておこう!

在籍のメリット・デメリット

メリットデメリット
・バックがあるため時給以上に稼げる

・接客スキル・営業スキルが付く

・出勤日に困ることがない

・安定して稼ぐことができる

・店によってノルマがある

・営業活動でプライベートを削られる

「在籍キャバ嬢」のメリットは「バック」や「給料システム」で稼ぎやすいところにあります。

また、1つのお店に在籍するわけですから、出勤に困ることもなく安定して稼げます。

店によってノルマがある場合もありますが、最近は「ノルマ無し」のお店を探すのも簡単ですし珍しくありません♪

一方で、「在籍キャバ嬢」の場合は成績や指名本数などがお給料に関わってくるため、営業活動は欠かせません。

同伴やアフター、営業連絡など、プライベートの時間を使うことも多々あります。

キャバクラの給料バックとは?バックの種類や相場を話すよ

キャバクラ派遣で働くのが向いている人

それぞれのメリット・デメリットや違いを確認したところで、それぞれ向いている人を解説します。

  • すぐにお金を稼ぎたい人
  • 定期的なシフトが組めない人
  • 気軽にマイペースに働きたい人

派遣キャバ嬢として働くのが向いている人の特徴を1つずつ説明するので参考にしてください♪

【徹底比較】キャバクラの在籍と派遣はどっちが稼げる?元スカウトが解説

すぐにお金を稼ぎたい人

在籍の場合は、店によりますが基本的に「日払い」はできません

出来たとしても「金額に上限あり」など条件付きであることも多いですね。

バックなどの計算もあるため、全額日払いは難しいんです。

対して「派遣キャバ嬢」は時給のみで完全全額日払いであるため、働いたその日にお給料がもらえます。

本業があって、お小遣い稼ぎをしたい人や、一時的な金欠ですぐにお金が必要な人に向いているでしょう。

定期的なシフトが組めない人

在籍はシフト制です。

お店によって「週1~」でも働くことは可能ですが、基本時給が下がる可能性もあります。

対して「派遣キャバ嬢」は完全自由出勤なので、本業があって空いている時のみ働きたい方や、子育て中などで定期的なシフトが組めない方におすすめ!

サリー

学生さんやシンママ、主婦の女性なら「派遣キャバ嬢」がおすすめだよ♡

昼キャバ派遣でシングルマザーが働くメリット・デメリット

気軽にマイペースに働きたい人

在籍キャバ嬢は、バックなどインセンティブがあるため頑張れば頑張った分稼げます。

その反面、ノルマやペナルティなどの決まり事を守らなければいけないことも。

「派遣キャバ嬢」はノルマも営業も必要ないので、気軽にマイペースに働きたい女性に向いています。

大きく稼ぐことは難しいかもしれませんが、「派遣キャバ嬢」として定期的に出勤すればしっかり稼ぐことは可能ですよ♪

派遣キャバ嬢の仕事の流れ・仕事内容を在籍と比較しながらまとめるよ

在籍キャバ嬢として働くのが向いている人

続いては、「在籍キャバ嬢」として働くのが向いている人を見ていきましょう。

  • がっつり稼ぎたい人
  • 安定したお給料が欲しい人
  • 安定して出勤できる人
  • お客様を持っている人

1つずつ解説しますので、こちらも参考にしてくださいね♪

がっつり稼ぎたい人

「在籍キャバ嬢」の良いところは、「稼ぎやすい」ということ!

稼ぐキャバ嬢であれば月に数十万~100万稼ぐ人もたくさんいます。

「そんなに稼げるのなんて一握りでしょ?」と思うかもしれませんが、在籍キャバ嬢なら割とこのくらい稼ぐ人はゴロゴロいます。

それくらい大きく稼げるということですが、その分しっかり仕事も営業もしないといけないので注意!

キャバクラで稼げる人と稼げない人の違いを元キャバ嬢が本音で話す

安定したお給料が欲しい人

ある程度お客様を掴むことができれば、すぐに毎月安定して稼げるようになります

「派遣キャバ嬢」は「働きたい時に働けるお店がない」可能性もあるため、安定しているとは言えません。

「在籍キャバ嬢」なら、お客様がいなくても出勤していれば時給は安定して稼げます。

ただし、ノルマやペナルティがあるお店だと、罰金を取られる可能性もあるので注意です。

ノルマなしで「在籍キャバ嬢」として働きたいなら「紹介会社」がおすすめ!

在籍キャバ嬢として安定して働きたいならこの記事も参考にしてね♡

働きやすいキャバクラの特徴・探し方を元キャバ嬢が詳しく話すよ

安定して出勤できる人

「派遣キャバ嬢」は少ない日数でもお小遣い稼ぎできるところがメリットです。

週3日~しっかり働けるのであれば「在籍キャバ嬢」の方がおすすめ!

定期的なシフトを組める方であれば、「在籍」で働く方がしっかり稼げるでしょう。

お客様を持っている人

キャバクラで働く上で、お客様を持っているかどうかはかなり重要です。

お客様を持っているのであれば、バックがある「在籍」として働く方が稼げます。

また、お客様を持っている人なら最初から時給を上げてくれる可能性も高いですよ♪

未経験だとしても、お客様として呼べそうな知り合いがいる場合は「在籍」の方がお得!

派遣と在籍、どちらが良いかは人によって違う

「派遣」でも「在籍」でも、自分に合った方を選ぶのがとても大切です。

出勤したお店でバンバン指名される「派遣キャバ嬢」もいますし、

売り上げが伴わなくて「派遣キャバ嬢」よりも低い時給で働く「在籍キャバ嬢」もいます。

自分に合った方で働くのが稼ぐコツでもあるので、紹介した記事を参考に選んでくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です