このブログを書いてる人のプロフィール

キャバクラは黒髪でも働ける?キャバ嬢のNGな髪色の話をするよ

サリー

こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラで裏方の仕事をしていた時、面接の連絡で

「私○○なんですけど、働けますか?」

と聞かれることがよくありました。

「○○」には人によって様々な言葉が入ります。

例えば「タトゥーがある」「髪が短い」「髪色が派手」などですね。

とりあえず見てみないと分からないのですが、どの程度のものなのかを聞いて無理そうだったら面接をお断りすることもあります。

今回は、キャバ嬢の「髪型・髪色」についてのお話をしたいと思います♡

NGなヘアスタイルやカラー、客ウケするヘアスタイルを紹介しましょう!

キャバクラは黒髪OK!むしろ大歓迎!

キャバクラの面接でよく聞かれるのが「黒髪のままでも働けますか?」ということ。

キャバクラって華やかにしないといけないし、染めた方が良いのかも…と思う女性も多いようですね。

でも染める必要はありません!

ひと昔前なら、盛り髪や金髪など派手髪がキャバ嬢の主流なヘアスタイルでしたが、最近は黒髪や茶髪などの落ち着いた髪色も人気です!

黒髪って結構人を選びますよね?似合っていないと暗い雰囲気になってしまったり…。

しかし、黒髪がキレイで似合っている女性ならむしろ大歓迎です!

サリー

ザ・キャバ嬢!って感じの女性が好きな客もいるけど

黒髪や茶髪で新人っぽい?キャバ嬢が好きな客は多いよ!

キャバクラでNGな髪型・髪色とは?

キャバ嬢がしてはいけない髪型・髪色ってあるんですよね。

お店のコンセプトやキャバ嬢のイメージにもよるので、絶対NGというわけではありませんが、できればしない方が良い髪型・髪色は存在します。

基本的に男性ウケしない髪型はNGだと思って良いでしょう。

最初は見た目で時給が決まることも多いですし、髪型や髪色はキャバクラで働く上で重要!

奇抜なカラーリング

まずほとんどのお店でNGなのが、アニメキャラのような奇抜なカラーリングです。

ピンクや紫、青や赤などは好まれません。

ただし、上記のカラーでも「ピンクブラウン」などさりげない感じであればOKです。

真ッピンクや真っ赤などがNGなんですよね。

個人的には奇抜でなければ、グラデーションやメッシュくらいならアリかとは思います。可愛いし(笑)

刈り上げや剃り込み

キャバ嬢で刈り上げや剃り込みを入れた女性って見たことありません。

たまに耳の上を刈り上げてみる女性はいますが、仕事中は髪で刈り上げを隠してますね。

刈り上げや剃り込みなどの髪型は「女性らしくない」と男性に思われがち

珍しいのでネタや話題にはなるかもしれませんが、万人受けはしません。

ベリーショートなどメンズライクな髪型

メンズライクな髪型をしている女性ってかっこいいですし、女性から見ると素敵♡

しかし、キャバクラではマイナス要素になりがちです。

ベリーショートでも、似合っていて女性らしいなら問題ないかとは思います。

ただ、似合うドレスが限られてくるという問題はありますが…。

ツインテールや前髪パッツン・オンザ眉毛など

これはお店やキャバ嬢にもよるので難しいのですが…、

ツインテールもパッツン前髪もオンザ眉毛(短い前髪)も、似合っていて違和感がなければ良いです。

しかし、子どもっぽ過ぎる印象を持たれることが多く、万人受けしません。

「不思議ちゃん」というイメージも付きやすいのであまり好まれませんね。

サリー

昔働いていたキャバクラでナンバーに入っていたお姉さんは黒髪パッツンロングだったよ。

背も小さくて似合っていたから問題はなかったけど、人を選ぶ髪型は避けた方が無難かも。

ボサボサ・傷みまくり・プリンヘア

これに関しては論外です。

ボサボサへアで出勤するなんて絶対にNGですし、見ただけで傷んでいることが分かるようなギシギシヘアや、美容院サボりまくりのプリンヘアもNG。

そもそもこういった髪型では働ける店もかなり限られてくるでしょう。

髪型って結構、その人の印象を左右するので「清潔感」がないとダメですね。

キャバクラで客ウケする髪型・髪色!

では、キャバクラで客ウケする髪型や髪色を見ていきましょう。

基本的にどんな髪型でも似合っていて男性ウケするものなら問題はありません

髪色や髪型で個性を出し過ぎるのはやめておいた方が良いでしょう。

ショートよりロング

ショートヘアよりもロングヘアが好まれるのは、ヘアアレンジの幅が広いからというのもあるかもしれませんね。

単純にロングの方が男性ウケする…というわけではないでしょう。

ショートヘアが好きな男性だっていますし。

ただ、キャバ嬢は出勤する時ヘアアレンジをします

アップにしたり、髪を巻いたり…そういったアレンジはロングの方が映えるしやりやすいです。

ドレスに合わせたり、その日によって色んな髪型ができるのがロングの魅力でしょう。

サリー

どうしても髪を短くしたいなら「ボブヘア」がおすすめかも!

短くても女性らしいし落ち着いた雰囲気も出るよ♡

ツヤがある

これはキャバ嬢としてはかなり重要なことです!

私は髪を染めるのが好きなので、めちゃくちゃ髪が傷んでいる上にくせ毛なのですが、

キャバ嬢時代はトリートメント専用のヘアサロンに定期的に行ってツヤツヤヘアを保っていました。

ひどく傷んでいる場合はヘアサロンに行くのがおすすめですが、トリートメントは自分でもできます。

最悪、出勤の日だけツヤツヤに仕上げればOKです。

髪にツヤがあると、かなり若く見えるし清潔感もあり好印象を持ってもらいやすい

派手色よりも茶髪・黒髪が人気

昔は「キャバ嬢と言えば金髪!派手髪!」なんてイメージもあったかもしれませんが、意外と落ち着いた色の方がお客には人気なんですよね。

キャバ嬢で真っ黒のツヤツヤヘアの女性って結構珍しいので、お店で目立つこともできるでしょう。

イメージ的に「素人っぽい」「新人っぽい」と思われやすく、お客が喜びやすいんですよね~。

ただ、黒髪の場合は髪型に注意してくださいね。

黒髪姫カットだと、似合う女性が限られますし、重たく暗いイメージになることもあります。

少しくらいの奇抜さは個性的でOK!

これは私の個人的な意見ですが、少しくらい個性を出すのはアリだと思います。

先ほども言ったように、基本カラーは落ち着いた色で、メッシュやインナーカラー、グラデーションでちょっと明るい色や派手な色を入れるくらいはOKでしょう。

他のキャバ嬢と被らない髪色になりますし、髪色でお客にも覚えてもらいやすいですしね。

ただし、メッシュやインナーカラーでも真っ赤や真っ青はドレス選びに困るし客ウケが悪いのでおすすめはしません。

サリー

私は派手髪をするのも見るのも好きです♡

キャバ嬢時代はインナーカラーやグラデーションで遊んでいましたよ♪

キャバ嬢のヘアスタイルは「男ウケ」重視で!

キャバ嬢の髪色や髪型についてお話しました!

基本的には「客ウケ」「男ウケ」を重視すれば失敗しないと思います。

「個性的なキャバ嬢でいい!」と思うなら黒髪パッツンロングでも良いでしょう。

似合っていて違和感がなく、清潔感があれば問題ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です