このブログを書いてる人のプロフィール

【元キャバ嬢経験談】キャバクラでフリー客に付かしてもらえるために意識すべきこと

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

特定のキャバ嬢を指名せずにお店に来る『フリー客』は、キャバ嬢からすれば『チャンス客』です!

まだ誰のものでもないわけですから、自分のお客にしやすいですし、フリー客はどんどん接客したいもの。

しかし、どのお客の席に着くかは『付け回し』と呼ばれるボーイが決めます

できるだけ多くのフリー客に優先的に着けてもらうために!意識しておくことを解説します♪

フリー客に着くには優先順位がある!

フリー客が来店したら、『付け回し』をしているボーイや店長が、その日出勤しているキャバ嬢の中から順番を決めて客席へ着けます

ランダムに決めているのではなく、お客様のタイプを見て、合いそうなキャバ嬢を選ぶんです。

特にフリー客は、付け回し次第でその客が店に通ってくれるかどうかが決まるので、結構重要。

そのため、お客に評判が良くないキャバ嬢や勤務態度が悪いキャバ嬢はまずフリー客には着けません

『付け回し』をしているボーイや店長も人間なので、普段から頑張っているキャバ嬢を選びがち。

店のナンバーとは別に、ボーイや店長の中で『フリーに着けるキャバ嬢の優先順位』というものがあるんです。

『付け回し』の優先順位を上げるためにも意識しておかなければいけないことを解説します!

フリー客に着きたいならこういうところに意識して!

フリー客に優先的に着けてくれるということは、店から期待されており、店からの応援もあるということ

キャバ嬢としてやっていく上で、店からの応援や協力は無くてはならないものです。

指名客を増やして給料を上げるチャンスにも恵まれるので、ボーイや店長とは良好な関係を築きましょう。

【キャバクラで働くなら!】お店・先輩キャバ嬢に気に入られる方法を知っておこう

勤務態度

まず、ボーイや店長が注目するのが『勤務態度』です。

遅刻や欠勤が多かったり、接客態度が悪かったりすると、どれだけお客を持っていてナンバーに入っていたとしても、キャバ嬢としての優先順位は低くなります

また、たまにしか出勤しない子と、出勤が多い子なら、出勤が多い子を優先するのも当然のこと。

お客がいる、いないに関わらず、頑張りを認めてもらうことで、ボーイや店長の中での優先順位は上がります

  • お店のルールを守る
  • ノルマをこなす
  • 遅刻・欠勤はしない
  • 報告・連絡・相談は欠かさない

これらを守って仕事をしていれば、勤務態度は評価されやすいですよ♪

営業努力

お客がいる、いないに関わらず、努力しているキャバ嬢を店は応援したいものです。

やる気がないキャバ嬢に、『お客をたくさん掴んでほしい』とは思えません。

営業が成功しようが、失敗しようが、普段から営業努力をしているキャバ嬢は店にとって『良いキャバ嬢』

接客中でも積極的にドリンク交渉や指名交渉をするなども営業努力の一つ。

キャバ嬢もお店の一員ですから、お店の立場を考えなければいけません。

お店全体が良くなることを考えることが、自分のお給料アップにも繋がるんですよ♡

分からないことは何でも聞く

お客様のことや接客のことなど、分からないことは何でもボーイや店長に聞きましょう

どうすれば指名が増えるかなど、相談すれば『やる気がある』と思ってもらいやすいですし、ボーイや店長からのアドバイスは結構タメになります。

色んなキャバ嬢を見ているため、キャバ嬢に対する目は肥えていますし、『成功する秘訣』も教えてくれるでしょう。

仕事のことは何でも相談できる人間関係を作っておくと、仕事もしやすくなりますよ♪

【要確認!】キャバ嬢とボーイの距離感・付き合い方を話すよ

フリー客に着く順番の意味を理解しよう

フリー客の接客は大体15~20分くらいです。フリー客には60分で2、3人のキャバ嬢が着きます。

どのタイミングで着くかもかなり重要になってきます。

付け回しには優先順位がありますが、着ける順番によっても意味があり、キャバ嬢に求められることが変わってきます。

自分の役割が変わってくるため、順番の意味も理解しておきましょう!

1番目に着くキャバ嬢に求められること

新規のフリー客に1番目に着けられるキャバ嬢は『様子見』も兼ねています

ある程度、どんなお客様でも対応できるキャバ嬢が着けられることが多いですね。

まずはオールマイティに接客ができるキャバ嬢を着け、お客様の反応を見て、その後のキャバ嬢の付け方を考えるといった感じです。

そのため、新規のフリー客に1番目に着けられるキャバ嬢は『接客技術』を認められているということ。

できるだけ、お客様の情報(来店の経緯やドリンク交渉可能か、好みのタイプなど)を集めてボーイに教えてあげると良いでしょう。

2番目に着くキャバ嬢に求められること

お店側としては、新規のフリー客には『場内指名』を入れてもらいたいもの。

ですから2番目のキャバ嬢は『おそらくお客様の好みであろうキャバ嬢』を着けます

お客様によっては、あえて新人キャバ嬢を着けることもありますね。

そのため、2番目にフリー客に着けられた場合は場内指名のチャンスです。

『付け回し』の読みが間違っていなければ、お客様に気に入られやすい順番ですね。

3番目に着くキャバ嬢に求められること

3番目に新規フリー客に着くキャバ嬢は、ベテランキャバ嬢や、1・2番目とはキャラが全く違うキャバ嬢を着けることが多いでしょう。

1・2番目のキャバ嬢に指名が入らなかったということで、ベテランやキャラ立ちしているキャバ嬢で様子を見ます。

また、最後に着くキャバ嬢は『延長交渉』が上手な子を選ぶことも

お店側としては『延長』や『指名』はしてもらいたいものですから、最後に着けられたら延長交渉に協力しましょう。

キャバ嬢の営業の種類|指名客を増やしたいなら確認しとこう

ボーイとは信頼関係を作っておくべし!

『フリー客に着けてもらう』ということは、店から期待をされているということ。

自信を持って接客するのが大切ですし、フリー客にどんどん着けてもらうためにも、ボーイや店とは信頼関係を築いておくべきです。

そもそも店との間に信頼関係が無ければ、キャバ嬢の仕事はできないと思っておいた方が良いです。

フリー客の接客は新人キャバ嬢にとっては、指名客を掴む上で大切なこと。

店から期待されるキャバ嬢を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です