このブログを書いてる人のプロフィール

【キャバ嬢目線】キャバクラのボーイの仕事内容|何をしてくれるの?

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバ嬢として働く際、とても大切なのがボーイ(黒服)の存在です。

キャバクラのボーイって一体何をしている人たちなのか?

キャバ嬢として働く上で、どれだけ重要なパートナーなのかを解説します!

また、一般的なボーイの給料についても解説♡

キャバクラのボーイって何をするの?

キャバ嬢として働いていても、ボーイが具体的に何をしているのか、あまりよく知らない人もいるのではないでしょうか。

キャバクラのボーイは結構仕事内容が多いため、マルチタスクをこなせる人でないと務まらないでしょう。

一般的なキャバクラのボーイの仕事内容を解説します!

開店準備

キャバクラのボーイは、キャバ嬢が出勤するよりも早い時間(開店前)に出勤します。

掃除や備品の買い出し、おしぼりのチェックや業者の対応などの開店準備ですね。

お店が汚いと、店のイメージや評判が悪くなることもありますし、キレイな店で働きたい、というキャバ嬢がほとんどですから、店の掃除はボーイの大切な仕事です。

大きなお店だと、月に数回業者が入って店の掃除をすることもありますが、日常的な掃除なんかはボーイが行います。

お客が使うトイレやキャバ嬢のトイレまで掃除してくれるので、できるだけ汚さないようにしてあげましょう。

キャバ嬢の出勤確認

キャバ嬢の出勤状況の確認や、出勤確認で連絡をすることも。

これは、基本的にキャリアが長いボーイや、マネージャーや店長などがしている店が多いでしょう。

その日の出勤人数が何人なのか、遅刻や欠勤の子がいるか、同伴出勤の子は何人いるか確認します。

出勤人数が少なければ、他のキャバ嬢に連絡をして出勤をお願いすることも。

また、同伴出勤の場合は、お客のボトルや客席のセットをしておくのもボーイの仕事ですね。

サリー

キャバ嬢の教育や管理もボーイがすることがほとんどだよ!

接客

ボーイの接客は、キャバ嬢とは少し違います。

  • お客を迎え、席まで案内する
  • ボトルやドリンクを用意する
  • キャバ嬢を席まで案内する
  • お客の煙草や食べたいものを買いに行く

といったものがボーイの接客になります。

お客が店に来た時、まずお客の相手をするのはボーイになるため、清潔感や接客スキルはボーイにも必要

キャバ嬢は可愛いけど、ボーイが気に入らない…なんて理由で店に来なくなるお客も稀にいますからね。

また、キャバ嬢を客席に案内した後も、アイスやミネの補充、キャバ嬢のドリンク作りなどもボーイがします。

基本的にキャバ嬢は客席に着いたら、席から離れることはありません。

必要なものはボーイを呼んで持ってきてもらいます。

付け回し(リスト)

ボーイの仕事で、キャバ嬢にとってもかなり重要なのが「付け回し」です。

店によっては「リスト」と呼ばれることもありますね。

どの席にどのキャバ嬢を着けるか、お客のタイプとキャバ嬢の接客タイプなどから相性を考える必要があるので、結構頭を使う仕事でしょう。

付け回しも基本的には、キャリアが長いボーイやマネージャー、店長クラスの黒服が行うことがほとんど。

付け回しを誰がするかによって、キャバ嬢のその日の場内指名数なんかも変わってきます。

店の売り上げを上げるためにも、付け回しはボーイにとって最も重要な仕事ですね。

トラブルの対応

キャバ嬢が接客している最中にトラブルが起きた場合、対応するのもボーイの仕事です。

具体的には、お触りをしているお客がいれば注意しに行ったり、飲んで暴れるお客がいれば落ち着かせたり、場合によっては店から追い出すことも。

また、キャバ嬢同士のトラブルの対応をすることもあります。

キャバ嬢と同じくらい…いやそれ以上に臨機応変さが求められる仕事ですね。

ボーイの給料は?いくらもらってる?

キャバ嬢があまり知らないボーイの給料についても解説しましょう!

ボーイがいくらお給料をもらっているのか知らないキャバ嬢って多いですよね。

私自身、キャバクラの裏方仕事をするまではボーイの給料については一切知りませんでした。

キャバ嬢と同じように店やボーイによっても給料は違いますが、平均的なボーイの給料を紹介します。

バイトと社員で給料体制が違うことが多い

キャバクラのボーイには、アルバイトで働く人と正社員で働く人がいます。

店長やマネージャーなんかは正社員であることがほとんどではないでしょうか。

アルバイトの場合は時給で大体1000円~1500円、正社員だと月給で20~30万円くらいですね。

経験やスキルによって給料が上がることもあるそうなので、もっと多くの給料をもらっている人もいます。

「担当制度」で歩合が付くことも!

キャバクラには「担当制度」というものがあり、何人かのキャバ嬢をそれぞれボーイが担当します。

大体ボーイ1人で、2~3人のキャバ嬢を担当することが多いですね。

担当のキャバ嬢が一定の売り上げを上げると、その歩合がボーイに付くこともあります。

私が働いていたキャバクラでは、こういった制度があったため、担当のボーイと協力しお客を呼んで売り上げを上げたりもしていました。

キャバ嬢は基本的にお客に対応する時も営業も個人で行うものです。

しかし、担当ボーイが接客などを頑張ってくれたり、お客の情報をしっかり覚えておいてくれると、1人ではないという安心感があって良いんですよね。

モチベーションも上がりやすいですから、担当キャバ嬢の売り上げでボーイにも歩合が付く制度はかなり良いシステムだと思います

サリー

こういうシステムがあるお店は少ないかも…。

あっても「ボーイに歩合が付くこと」はキャバ嬢には内緒だったりする場合もあるよ。

キャバクラではボーイとの関係性が仕事に影響する!

キャバクラで働くと、ボーイとコミュニケーションを取ることがかなり多いです。

出勤に関することや、仕事をする上での悩みまで、気軽に相談できる存在でなくてはなりません。

店によっては、ボーイが殺伐としている…なんてお店もあります。

気軽に話しかけられなかったり、相談できるような雰囲気では無かったり…そんなボーイの教育をしているお店では働きにくいと感じるキャバ嬢が多いでしょう。

店の雰囲気や客層も重要ですが、ボーイの雰囲気次第で働く環境は大きく変わります。

面接や体験入店の際は、ボーイとキャバ嬢の距離感や雰囲気もよく見ておくと良いですね◎

仕事に対する姿勢で「付け回し」が変わる

さきほど紹介したように、キャバ嬢の付け回しはボーイ(黒服)が行います。

指名客なら指名のキャバ嬢が着くので、付け回しは必要ありませんが、重要なのが「フリー客」や「新規客」です。

ボーイに嫌われたり、普段から仕事に対する姿勢がだらしなかったりすると、こういった席に着けてくれる頻度が減ることも。

ボーイも人間ですから、「一生懸命働くキャバ嬢を応援したい」と思うのは普通のこと。

平等にしているつもりでも、どうしても好き・嫌いは大きく影響してきます。

ボーイに横柄な態度をしたり、注意やアドバイスを聞き流したりしていると、客席に着くチャンスが減ってしまうでしょう。

だからといって、媚びを売る必要はありませんが、ビジネスパートナーとして良好な人間関係を築くようにしておくのはどんな仕事でも大切なことです。

ボーイとの付き合い方はこの記事を参考にしてみてね♪

【要確認!】キャバ嬢とボーイの距離感・付き合い方を話すよ

ボーイはキャバ嬢の大切なパートナー!

今回はボーイの仕事内容や給料について解説しました。

キャバクラでのボーイの仕事は重要なものが多く、仕事量も多いですね。

キャバ嬢もボーイも、どちらもキャバクラには必要なもの。

お互いに仕事をしに来ているわけですから、大人としてお互いを尊重し、仕事をしやすい人間関係を築くことを意識しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です