キャバクラ在籍

キャバクラの給料バックとは?バックの種類や相場を話すよ

体入するなら…

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さんに相談!

※厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ

→気になるお店があるか調べてみる

JANELに店舗探しを任せれば…

「求人サイトの嘘に騙されなくてすむ」

「容姿による不採用がなくなる」

「入店後のトラブルサポートもしてくれる」

相談するだけでも、全然大丈夫なのでお店選びに消耗してる人は頼ってみてほしい  (もちろん無料です)

あなたの理想…いや、それ以上の条件のお店が見つかります!

→希望エリアにお店があるか見てみる

もし悪質なお店や地雷店に入店してしまってからでは、辞めたくても辞められない…、給料も貰えない…、なんてことにもなり兼ねません

そうなる前に、お店選びはシッカリ行うべきだよ。コレ、絶対。

JANEL公式ページの「エントリーはこちら」から相談できます↓

もち、問い合わせたら面談、体入しなきゃいけないわけじゃないので安心してください!


元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラ=稼げる仕事、と思っている女性も多いですが、キャバクラがなぜ稼げるのか知らない人も多いですよね。

キャバクラの給料は基本的に時給とバックの2つで成り立っています。

キャバ嬢の時給の記事で分かりやすくまとめてるよ!

お店によってシステムやバック料金、時給の相場も変わってきますが、歩合制といってもいいくらい売り上げや指名本数がお給料に大きく関わってくるんです。

今回は、キャバクラのバックの種類と相場を紹介します!

既にキャバクラで働いている人や、これからキャバクラで働きたい人も参考にしてください♪

キャバクラの給料バックの種類と相場

バック率が高いお店と低いお店があり、ある程度の相場はあっても、お店によってバラバラです。

バックでいくらもらっているかなどの話はキャバ嬢同士ではあまりしません。

同じお店でもキャバ嬢によってバック率が違うことも多々ありますからね。

基本的に自分の時給やバックなどの話はタブー扱いされています。

当然ですが、売り上げを上げるキャバ嬢ほど時給もバック率も高いもの。

同じお店で働いているのに、倍くらい時給が違うことなんてザラにあります。

私は元キャバ嬢でもありますが、キャバ嬢を引退してからしばらくキャバクラで裏方をしていたことがあり、女の子の給料計算やケア、お客の管理の仕方などのコーチを担当していました。

そんなキャバクラの表も裏も知る私が、バックの相場や種類のお話をしたいと思います♡

ドリンクバック

キャバクラでは、ハウスボトルとキープボトルというものがあります。

ハウスボトルはお店がサービスで出すボトルのことで、キャバ嬢は飲めません。

キープボトルは、お客がお金を出してキープしているボトルのことで、こちらはキャバ嬢も一緒に飲むことができます。

お客がハウスボトルの場合は、キャバ嬢が飲むドリンクは別で頼むことになります。

キャバ嬢のドリンクは別料金で、大体1000円~3000円くらいが相場ですね。

お客が払うドリンク料金の10%くらいが、キャバ嬢にバックとして還元されます

大体1杯100円~300円くらいでしょう。

お店によって、指名客以外の席で飲んだ分はバックとして還元されない場合もあるので注意。

ボトルバック

ボトルバックは、お客がハウスボトル以外のお酒を注文した時に発生するバックのこと。

これは、指名客以外がボトルをおろした場合はバックとして還元はされないことがほとんどです。

自分の指名客がボトルをおろしてくれた場合のみ発生します。

お客が払うボトル料金の3割~がキャバ嬢にバックとして還元されます

キャバクラは基本的にボトル料金は高めですので、バックの中でも1番稼げるかもしれません。

また、シャンパンもボトルバックに含まれるお店もあります。

本指名バック

本指名バックはA指名バックとも呼ばれ、大体どこのキャバクラにもあるバックの種類ですね。

お客が来店した時点で、目当てのキャバ嬢が決まっている場合、本指名になります。

バックの金額はお店によって違いますが、大体1000円~3000円。

指名バックは基本的にお客が支払う「指名料金」の半分がキャバ嬢にバックとして還元されることが多いですね。

また、ほとんどのお店では指名バックは1セットで1回の計算です。

本指名バックが2000円だった場合、お客が延長し2セット料金を払うと、2000円×2=4000円がバックで入る形になります。

場内指名バック

場内指名とは、B指名とも呼ばれ、フリーで来たお客がその日席に着いたキャバ嬢をその場で指名することです。

よければ場内指名の取り方の記事も参考にしてください。

本指名バックと同じく、こちらもどこのキャバクラにもあるバックの種類です。

こちらもお店によって違いはありますが500円~1500円くらいがバックとしてキャバ嬢に還元されます

こちらも本指名と同じく1セット1回の計算でバックが発生するお店が多いですね。

同伴バック

キャバ嬢とお客がお店に一緒に入ることを同伴と言います。

基本的にはお店に入る前に、お客と食事などをしてから店に入る…というのが一般的ですが、お店の前で待ち合わせしてそのまま店に入っても同伴になります。

同伴バックは大体2000円~5000円。

指名バックよりも高い場合がほとんどですね。

同伴などで、お客と食事をしている時間は時給は発生しませんが、その分同伴バックがある形です。

皆勤バック

これは文字通り、遅刻や欠勤なしで1ヶ月間出勤できたキャバ嬢がもらえるバックです。

月の最後にボーナス的な感じでもらえるので、金額は大きくありませんが意外と嬉しいバックでもあります。

皆勤といっても、毎日出勤しなければならないわけではなく、出勤予定日にきちんと出勤すればいいだけです。

バックの相場は5000円~10000円くらいが多いですね。

フードバック

キャバクラによってフードを用意しているお店もあります。

フードと言ってもお酒のおつまみ程度ですが、「チョコ盛り合わせ」「チーズ盛り合わせ」「ナッツ盛り合わせ」「フルーツ盛り合わせ」などが多いでしょう。

基本的にお客がフードを注文してもバックが付かないお店も多いのですが、バックが付くお店もあります。

高額なものでもないので、お客におねだりもしやすいですね♪

バック金額は、お客が払うフード料金の10%~くらいです。

セットバック

キャバクラによって、ヘアセットをしてきたらバックが発生するお店もあります。

セットサロンでセットをして出勤するだけでもらえるのではなく、イベント当日のみや、指名客が来た時のみ、同伴の場合のみ、など、細かいルールがあることも多いです。

バック金額は大体500円~2000円くらい。

売り上げバック

こちらは、私はどこのキャバクラでもあるものだと思っていたのですが、無いお店も多いと聞いたので、こちらで紹介します。

売り上げバックとは名前の通り、指名客が支払った総額の何%かがキャバ嬢にバックとして入る…というもの。

売り上げバックが無いお店だと、売り上げによって時給自体が上がるようなシステムだったりします。

大体のバック金額の相場は売り上げの10%が一般的。

キャバクラによってバックシステムは異なる

それぞれのバック金額について紹介しましたが、お店によってバックの種類も違えば、内容も大きく変わる場合があります。

バックとして毎回細かく還元されるところもあれば、ポイント制でスライド式に時給がどんどん上がっていく…というシステムを採用しているところも。

どちらが働きやすいかは、キャバ嬢にもよります。

キャバクラのシステムによくあるポイント制や賞金なども紹介しておきます♪

ポイント制

ポイント制のキャバクラは、バックがお金ではなくポイントになって返ってきます

ポイントが貯まれば貯まるほど、その月の1ヶ月分の時給が上がる、というシステムです。

例えば…本指名バックなら3ポイント、ドリンクバックなら1ポイント、同伴バックなら5ポイント。

このようにポイントを貯めていくわけです。

月の最後に、その月に貯めたポイントを計算し、合計ポイントで時給が決まる…といった感じですね。

基本時給が3000円なら、ポイントによって、その月の時給が3500円~5000円にまで上がることもあります。

バックとしてお金は還元されませんが、全体の時給が上がるので結構大きいですよ。

賞金

バックとは別に毎月賞金があるお店もあります。

例えば、その月に本指名本数が多かったキャスト、同伴回数が多かったキャスト、ドリンクバックが多かったキャスト

それぞれランキング3位~1位のキャバ嬢に3000円~10000円の賞金が与えられます。

賞金はバックとは別でもらえる場合が多いので、ボーナス的な感覚で嬉しさもありますし、モチベーションにも繋がりますね。

キャバクラのバックはお店によって違うので注意!

キャバクラでのバックについてお話しましたが、思ってるよりも種類も多いんだなって思った人もいるかもしれません。

そして、何よりも注意してほしいのがバックの種類や相場はお店によって違います

何となく聞き流して働くと、もらえるバックももらえない…なんてこともありますから、バックの説明に関してはよく聞いておくようにしましょう!

また、体験入店などではバックが付かないお店もりますよ。

逆に体験入店でも指名バックやドリンクバックは付くお店もあります♪

とはいえ、未経験者だとバックまで意識して店舗選びするのは正直とても大変です。

面接で緊張して、バックについての確認を忘れちゃうこともあるかもしれません。

そのあたりが心配な人は、潔くキャバクラ紹介会社を通しちゃいましょうね!

夜ログでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

私自身、キャバ嬢現役の時はずっと紹介してもらってましたので、安心して頼ってください♡

どうせ働くなら、稼ぎやすいお店が良いですよね!

バックの内容や設定金額から、どのくらいお客を呼べばいくらくらいもらえるのか…事前にある程度計算しておくことも必要ですよ。

キャバクラの給料バックについてのまとめ

ポイント

・本指名バック
・場内指名バック
・同伴バック
・ドリンクバック
・ボトルバック
・皆勤バック
・フードバック
・セットバック
・売り上げバック

様々なバックの種類がありますが、キャバ嬢でしっかりと稼ぐにはバックは必要不可欠です。

キャバ嬢のお給料は時給+バックで成り立っていますので。

是非とも、バックの種類と目安の相場は把握しておきましょう!

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-キャバクラ在籍
-, ,

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ