このブログを書いてる人のプロフィール

【給料】キャバクラのバックシステムを知ろう!バックの種類や相場を話すよ

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラ=稼げる仕事、と思っている女性も多いですが、キャバクラがなぜ稼げるのか知らない人も多いですよね。

キャバクラの給料は基本的に時給とバックの2つで成り立っています。

お店によってシステムやバック料金、時給の相場も変わってきますが、歩合制といってもいいくらい売り上げや指名本数がお給料に大きく関わってくるんです。

今回は、キャバクラのバックの種類と相場を紹介します!

既にキャバクラで働いている人や、これからキャバクラで働きたい人も参考にしてください♪

キャバクラのバックの種類と相場を紹介

バック率が高いお店と低いお店があり、ある程度の相場はあっても、お店によってバラバラです。

バックでいくらもらっているかなどの話はキャバ嬢同士ではあまりしません。

同じお店でもキャバ嬢によってバック率が違うことも多々ありますからね。

基本的に自分の時給やバックなどの話はタブー扱いされています。

当然ですが、売り上げを上げるキャバ嬢ほど時給もバック率も高いもの。

同じお店で働いているのに、倍くらい時給が違うことなんてザラにあります。

サリー

私は元キャバ嬢でもありますが、キャバ嬢を引退してからしばらくキャバクラで裏方をしていたことがあり、女の子の給料計算やケア、お客の管理の仕方などのコーチを担当していました。

そんなキャバクラの表も裏も知る私が、バックの相場や種類のお話をしたいと思います♡

本指名バック

本指名バックはA指名バックとも呼ばれ、大体どこのキャバクラにもあるバックの種類ですね。

お客が来店した時点で、目当てのキャバ嬢が決まっている場合、本指名になります。

バックの金額はお店によって違いますが、大体1000円~3000円。

指名バックは基本的にお客が支払う「指名料金」の半分がキャバ嬢にバックとして還元されることが多いですね。

また、ほとんどのお店では指名バックは1セットで1回の計算です。

本指名バックが2000円だった場合、お客が延長し2セット料金を払うと、2000円×2=4000円がバックで入る形になります。

場内指名バック

場内指名とは、B指名とも呼ばれ、フリーで来たお客がその日席に着いたキャバ嬢をその場で指名することです。

本指名バックと同じく、こちらもどこのキャバクラにもあるバックの種類です。

こちらもお店によって違いはありますが500円~1500円くらいがバックとしてキャバ嬢に還元されます

こちらも本指名と同じく1セット1回の計算でバックが発生するお店が多いですね。

同伴バック

キャバ嬢とお客がお店に一緒に入ることを同伴と言います。

基本的にはお店に入る前に、お客と食事などをしてから店に入る…というのが一般的ですが、お店の前で待ち合わせしてそのまま店に入っても同伴になります。

同伴バックは大体2000円~5000円。

指名バックよりも高い場合がほとんどですね。

同伴などで、お客と食事をしている時間は時給は発生しませんが、その分同伴バックがある形です。

【元キャバ嬢が話すよ】キャバクラで稼ぐなら同伴は必須?同伴するメリットを知っておこう

ドリンクバック

キャバクラでは、ハウスボトルとキープボトルというものがあります。

ハウスボトルはお店がサービスで出すボトルのことで、キャバ嬢は飲めません。

キープボトルは、お客がお金を出してキープしているボトルのことで、こちらはキャバ嬢も一緒に飲むことができます。

お客がハウスボトルの場合は、キャバ嬢が飲むドリンクは別で頼むことになります。

キャバ嬢のドリンクは別料金で、大体1000円~3000円くらいが相場ですね。

お客が払うドリンク料金の10%くらいが、キャバ嬢にバックとして還元されます

大体1杯100円~300円くらいでしょう。

お店によって、指名客以外の席で飲んだ分はバックとして還元されない場合もあるので注意。

ボトルバック

ボトルバックは、お客がハウスボトル以外のお酒を注文した時に発生するバックのこと。

これは、指名客以外がボトルをおろした場合はバックとして還元はされないことがほとんどです。

自分の指名客がボトルをおろしてくれた場合のみ発生します。

お客が払うボトル料金の3割~がキャバ嬢にバックとして還元されます

キャバクラは基本的にボトル料金は高めですので、バックの中でも1番稼げるかもしれません。

また、シャンパンもボトルバックに含まれるお店もあります。

店によって違う!バックの種類と相場も紹介

ここまではどこのキャバクラにもあるだろうバックの種類と相場を紹介しました。

ここからはお店によって無いことも多いバックの種類と相場を紹介します!

皆勤バック

これは文字通り、遅刻や欠勤なしで1ヶ月間出勤できたキャバ嬢がもらえるバックです。

月の最後にボーナス的な感じでもらえるので、金額は大きくありませんが意外と嬉しいバックでもあります。

皆勤といっても、毎日出勤しなければならないわけではなく、出勤予定日にきちんと出勤すればいいだけです。

バックの相場は5000円~10000円くらいが多いですね。

フードバック

キャバクラによってフードを用意しているお店もあります。

フードと言ってもお酒のおつまみ程度ですが、「チョコ盛り合わせ」「チーズ盛り合わせ」「ナッツ盛り合わせ」「フルーツ盛り合わせ」などが多いでしょう。

基本的にお客がフードを注文してもバックが付かないお店も多いのですが、バックが付くお店もあります。

高額なものでもないので、お客におねだりもしやすいですね♪

バック金額は、お客が払うフード料金の10%~くらいです。

セットバック

キャバクラによって、ヘアセットをしてきたらバックが発生するお店もあります。

セットサロンでセットをして出勤するだけでもらえるのではなく、イベント当日のみや、指名客が来た時のみ、同伴の場合のみ、など、細かいルールがあることも多いです。

バック金額は大体500円~2000円くらい。

売り上げバック

こちらは、私はどこのキャバクラでもあるものだと思っていたのですが、無いお店も多いと聞いたので、こちらで紹介します。

売り上げバックとは名前の通り、指名客が支払った総額の何%かがキャバ嬢にバックとして入る…というもの。

売り上げバックが無いお店だと、売り上げによって時給自体が上がるようなシステムだったりします。

大体のバック金額の相場は売り上げの10%が一般的。

キャバクラによってバックの内容やバック金額は違う

それぞれのバック金額について紹介しましたが、お店によってバックの種類も違えば、内容も大きく変わる場合があります。

バックとして毎回細かく還元されるところもあれば、ポイント制でスライド式に時給がどんどん上がっていく…というシステムを採用しているところも。

どちらが働きやすいかは、キャバ嬢にもよります。

キャバクラのシステムによくあるポイント制や賞金なども紹介しておきます♪

ポイント制

ポイント制のキャバクラは、バックがお金ではなくポイントになって返ってきます

ポイントが貯まれば貯まるほど、その月の1ヶ月分の時給が上がる、というシステムです。

例えば…本指名バックなら3ポイント、ドリンクバックなら1ポイント、同伴バックなら5ポイント。

このようにポイントを貯めていくわけです。

月の最後に、その月に貯めたポイントを計算し、合計ポイントで時給が決まる…といった感じですね。

基本時給が3000円なら、ポイントによって、その月の時給が3500円~5000円にまで上がることもあります。

バックとしてお金は還元されませんが、全体の時給が上がるので結構大きいですよ。

賞金

バックとは別に毎月賞金があるお店もあります。

例えば、その月に本指名本数が多かったキャスト、同伴回数が多かったキャスト、ドリンクバックが多かったキャスト

それぞれランキング3位~1位のキャバ嬢に3000円~10000円の賞金が与えられます。

賞金はバックとは別でもらえる場合が多いので、ボーナス的な感覚で嬉しさもありますし、モチベーションにも繋がりますね。

バックの有無や設定金額などは詳しく聞いておくこと!

今回はキャバクラでのバックについてお話しましたが、バックの種類や金額はお店によって違います

何となく聞き流して働くと、もらえるバックももらえない…なんてこともありますから、バックの説明に関してはよく聞いておくようにしましょう!

また、体験入店などではバックが付かないお店もあるので注意が必要です。

体験入店でも指名バックやドリンクバックは付くお店もあります♪

どうせ働くなら、稼ぎやすいお店が良いですよね!

バックの内容や設定金額から、どのくらいお客を呼べばいくらくらいもらえるのか…事前にある程度計算しておくことも必要ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です