このブログを書いてる人のプロフィール

キャバ嬢がファン営業するメリット!テクニック話もするよ

サリー

こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです。

突然ですが…「ファン営業」ってご存知ですか?

キャバ嬢には様々な営業方法がありますが、中でも「ファン営業」は比較的新しい営業方法かもしれません。

キャバ嬢といえば「色営業」なんてイメージもありますが、今は「色営業」より「ファン営業」!

「ファン営業」はリスクもデメリットも少なく、面倒さも無いのでおすすめなんです!

しかし、キャバ嬢なら誰にでもできる営業方法とは言えません。

今回は、「ファン営業とは」「ファン営業のメリット」「ファン営業のテクニック」を解説します!

キャバ嬢の営業の種類|指名客を増やしたいなら確認しとこう

ファン営業とは?

まずは「ファン営業」とは何ぞや?を解説したいと思います。

昔から水商売にはあった営業方法ですが、名前が付いたのは割と最近なのでピンとこない方も多いでしょう。

「ファン営業」とは名前の通り、お客様にファンになってもらう営業方法のこと。

イメージとしては「友営」と「色営」の良いとこどり!って感じですね。

アイドルにハマる男性をイメージしてみてください。

推しているアイドルが売れるため、グループで上位人気になるため、グッズやCDなどをたくさん買って応援していますよね?

アイドルからの直接的な見返りは求めず、ただ純粋に応援する気持ちからお金を遣っているわけです。

この場合、ファンにとっての見返りは「グループで上位になること」「人気が出ること」といったところでしょう。

この構図がキャバ嬢とお客様にも当てはまるのが「ファン営業」なわけです。

ファン営業のメリット!

「ファン営業」とは何かが分かったところで、次はメリットを紹介します。

「友営」と「色営」の良いとこどりと言いましたが、実際に「ファン営業」でお客様を掴むと、他の営業方法に比べてかなり楽です。

色営(色恋営業)に比べてリスクが低い

「色営」はお客様と「疑似恋愛」をしたり「気があるフリ」をする営業方法です。

キャバ嬢にとってはメリットの大きい営業方法ですが、その分リスクやデメリットも大きいのが特徴。

「気がある」と思わせるために、マメな連絡も必要ですし、店で指名被りをすると嫌がるお客様も多いですね。

キャバ嬢の「色営」を本気にしてストーカー化してしまうことも。

キャバ嬢の色恋営業のコツ・テクニック【注意することもあるよ!】

「ファン営業」の場合は、お客様はあくまで「ファン」です。

「疑似恋愛」とか「気があるフリ」をする必要がないわけです!

あくまでファンで「応援」の気持ちでいるため、ストーカーになったりガチ恋したり、指名被りを嫌がったりマメな連絡が必要であったりすることがない。

「色営」に比べたら、キャバ嬢にとってはかなり精神的に楽な営業方法ですね。

友営(友達営業)よりもお金を遣ってもらいやすい

「友営」も「ファン営業」と同じで、マメな連絡や疑似恋愛の必要はありません。

しかし「色営」と違って「会いたい」「口説きたい」という気持ちが強くないため、たまにしかお店に来なかったり、そんなにお金を遣わないといったデメリットがあります

また、他に本命のキャバ嬢が出来ると店に来なくなることも珍しくないでしょう。

気楽なので「友営」のお客様がいると楽ですが、それだけでは売り上げは上げにくいのが現実。

ファン営業は、お客様との距離感は「友営」に似ていますが、お客様はキャバ嬢のことを「友達」とは思っていません。

「応援したい女性」なわけですから、お店に来てお金を遣ってもらいやすいんです。

コツコツ営業をする必要がない場合も多い

「ファン営業」の1番のメリットは「コツコツ営業の必要がない」ということでしょう。

キャバ嬢といえば「営業」ですよね。

マメにお客様に連絡したり、アポを取ったりとコツコツさが必要になってきます。

しかし、「ファン営業」をかけているお客様には、そんなにマメな連絡が必要ありません。

個別にメッセージを送らなくても、LINEのタイムラインやTwitter、Instagram

本日出勤してまーす。みなさん会いに来てね

女の子

なんて投稿するだけで、それを見て来てくれることも多いでしょう。

他の営業方法では、この方法は使えないと思います。

お客様にファンになってもらうテクニック!

お客様にファンになってもらうにはどうすればいいのか、「ファン営業」をするならそれを知っておかなければいけません。

「応援したい」と思わせるキャバ嬢になるテクニックを紹介するので参考にしてくださいね!

「将来の夢」エピソードを話す

 

キャバ嬢の接客では「なぜキャバクラで働いているのか」という話題が度々上がります。

この時、本当の理由は別に伝える必要はありません。

将来、美容系のお店を出したくてお金を貯めるために始めたんだ。

まずはこのお店でナンバーに入れるように頑張るつもり!

女の子

などといった風に「将来の夢」のために前向きに頑張っている、というエピソードにお客様は弱いもの。

頑張る若い女性を応援したくなる気持ちを持っている人であれば、こういったエピソードだけでも「ファン」になってくれるかもしれません。

頑張る姿を見せる

将来の夢や願望を話すのは大切ですが、態度が伴っていなければいけません。

「頑張りたい」「夢を叶えたい」と言って、出勤するのは週に1回だったり、遅刻や早退が多い、約束を破るなどは「真剣さ」を感じられず「応援したい」と思わないでしょう。

「ファン営業」は週4~出勤しているキャバ嬢が向いてますね。

お店で結果を出すため、お金を貯めるために様々な努力をしている姿をお客様に見せるのが重要。

そのためにSNSを上手く使うのも良いでしょう。

謙虚な姿勢を忘れない

お店でどれだけ結果を出しても、働いている期間が長くなってもお客様に対して謙虚な気持ちは忘れないようにしましょう。

応援しているキャバ嬢に「いつもありがとう」という言葉や態度をされると、さらに応援したい気持ちも高まるものです。

途中で「推し変」されないためにも、態度を変えたり「応援してくれて当然」という考えはNG。

お客様にファンになってもらうためには、いつも前向きで努力家、仕事に対して全力!という姿をお客様に見せる必要があります。

「応援」の気持ちに応える

「ファン営業」だからといって、お客様に一切お返しをしないのもNGです。

お客様が応援してくれたら、その気持ちには毎回応えるようにするのもテクニックの1つ。

言葉で「ありがとう」と言うのも良いですし、たまにはアフターに付き合ったり長めに同伴するなどがおすすめです。

また、ちょっとしたものを何でもない日にプレゼントするのも効果的ですね。

「○○さんに似合いそうだと思って」なんて言って渡すと、お客様にとって「応援する価値のあるキャバ嬢」になれるはずです。

プレゼントといっても安いものやちょっとしたもので大丈夫ですよ♡

ファン営業はメリットたっぷり!

今回はファン営業について解説しました。

お客様に合わせて営業方法は変える必要がありますが、「ファン営業」ができるようになればかなり楽です。

ただし、「色営」や「友営」を求めているお客様に「ファン営業」をかけても効果はありません。

お客様のタイプを見極めて営業方法を変えられるように、他の営業もできるようにしておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です