10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

【随時更新】元広告代理店の僕がオススメする男性高収入求人サイト

どうも。夜職屋さんです。

男性のナイトワークは、転職する上で学歴やスキルが関係なく、結果だけでスピード出世することが出来る魅力的な仕事です。

ただ、高収入の仕事を探しているが、どのように探せばいいか分からない。中には胡散臭いサイトもあって、面接を受けた会社や店舗が違法なことをしていないか心配だと思う人も多いかと思います。

僕は元ナイトワーク向け広告代理店の営業経験者です。

実際に広告を販売していた側として、本当にオススメ出来る男性向け高収入求人サイトを業種別に紹介します。

この記事は、随時修正を行いより良い情報に強化していきます。(最終更新日:2019/10/19)

男性向け高収入求人サイトを利用する際に覚えておくべきこと

まず前提として、高収入求人サイトは存在する殆どが表面上嘘ばかりです。誇大広告の塊と言っても過言ではありません。

求人内容の記載を見れば、とても学歴やスキルが無くても叶う待遇とは思えません。

いかんせんアンダーグラウンドな業界ですし、多少怪しくても楽して大金を稼ぎたいという若者の好奇心を刺激するような求人内容でないと一般求人のように簡単に電話は鳴りません。

そのような背景を理解した上で、誇大広告を見分けながら求人情報を探す必要性があります。

条件の良い求人情報を鵜呑みにするのでは無く、疑うことを前提に数社の面接を受けて、実際に職場の雰囲気を感じ取った上で入社することを強くオススメします。

カンパイワークを探すのに役立つ男性向け高収入求人サイト

キャバクラ・ガールズバー・セクキャバ等のボーイスタッフ求人を探すのに役立つ求人サイトを紹介します。

メンズ体入

評価:★★★★★

【公式サイト】https://tainew-otoko.com/

キャバクラ求人サイト最大手「体入ドットコム」の男版。

他求人サイトとは比にならない程の求人掲載数を誇っています。

求人を掲載する側の店舗は、風営法許可証の写しを必ず提出する必要があるので、無許可営業の違法店は掲載されていません。

また、セクキャバやいちゃキャバ・ランパブを含む風俗店は一切掲載されておらず、ガチのキャバクラ店のみの掲載となります。

あくまで1日体入することがコンセプトのサイトなので、気軽に応募して一日体入してみてから入社するか決められます。

営業職を探す際に役立つ男性向け高収入求人サイト

男性の高収入求人には店舗スタッフだけではなく、営業職の求人もあります。

営業職と言っても完全歩合制の通信営業のようなものではなく、ナイトワーク・風俗産業をクライアントとする企業の募集です。

現場スタッフは嫌!夜中に働くのではなく昼間の仕事で高収入を得たい!そんな方にオススメの求人が掲載されるサイトを紹介します。

アップステージ

評価:★★★★★

【公式サイト】https://www.up-stage.info/

カンパイワークから風俗産業・スカウトマンまで幅広いナイトワーク業種を扱う求人サイトです。

中でも、ナイトワーク産業を専門にクライアントを抱える一般企業の募集が男性高収入求人サイトの中では最も多いです。

因みに、僕が以前勤めていたナイトワーク向け広告代理店を探したのもアップステージです。

営業先はナイトワーク企業ですが、会社としての職務内容や社会保険などの待遇は昼間の一般企業とは変わりませんし、勤務時間が12時〜21時と遅めの出社なので、平日の夜中でも遊び方な僕には助かりました…笑

他にも営業職求人としては、

  • 貴金属買取
  • 競馬予想サービス販売
  • 情報商材販売
  • キャバクラ紹介会社
  • キャバクラ派遣会社
  • 風俗産業向け広告代理店

といった業種が掲載されています。

風俗ワークを探す際に役立つ男性向け高収入求人サイト

風俗店スタッフ・ドライバー・WEBデザイナーなどの求人情報の掲載が大い求人サイトをご紹介します。

風俗スタッフは、キャバクラと異なり昼間の勤務が可能なので、生活リズムを狂わせたくない方にオススメです。

また、箱ヘル・ソープなどの店舗スタッフを除けば身バレ防止にも繋がります。

ジョブヘブン

評価:★★★★★

【公式サイト】https://mensheaven.jp/

男子風俗求人の中でも、特に大手グループの掲載が目立つ求人サイト。

風俗店は何かとブラックな待遇が多いので、入社するなら店舗数の多い系列がオススメ。

また、常に求人が出ているお店がブラックという説は結構間違っていまして、大手の求人がずっと出ている理由としては、単純に人手不足で新規店開拓ができない状況にあるからです。

自分が入社してすぐに店長ポストが空いたりすることもザラなので、経験者は迷わず大手への応募をオススメします。

メンズバニラ

評価:★★★★☆

風俗店の掲載数で言えば、男子高収入求人サイトの中でもトップクラス。

メンズバニラは風俗業界の中でも認知度が高いのが掲載数の多い理由です。

多分皆さんも都心で宣伝トラックが走ってるのを見たことがあるかと思います。『バーニラバニラバーニラ求人!』ってやつの男版です。

ガチガチの大手から小規模店まで幅広いエリアの掲載があるので、複数店舗見て決めたい方は小さいお店から大きいお店まで面接を受けてみるといいですよ。

あと、インタビュー記事読んだ方がいいです。経験上インタビュー記事掲載するお店は、求人応募さえ来れば満足させられるって強気な店舗が多いです。

良い条件で採用されるかもしれませんよ。

余談:男性が高収入求人を使った転職で成功する為に

ナイトワーク ・風俗産業・営業職どれを取っても、なるべく大きな規模の会社に行くことが成功への近道です。

短期間で成功して大金を得たいという気持ちを持ちながら、田舎の小さなスナックに入店しても、自分が稼げるどころか店舗の存続すら怪しいです。

都内でキャバクラを数店舗運営するようなグループは、店舗とは別に法人として自社ビルを持っているようなグループもありますし風俗産業も同じです。

小さなお店の方が出世しやすいという考えもありますが、ナイトワークに関しては企業規模が大きいことにデメリットはありません。

現場スタッフであろうと、男子従業員には社会保険完備のキャバクラグループも結構あります。

大きなグループや法人店舗は、それなりの資金力とノウハウ、研修制度が整っていますので、成果を残せればそれだけ上を目指せます。

存続すら怪しい小さな会社や店舗に入社して、長期に渡って消耗させられることが一番の過ちです。

まだまだ一般常識が行き届かず、グレーな部分の多いアングラな業界だけに、しっかりと本質を見極めて転職先を選ぶよう心掛けましょう。