10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

コミュ障で悩む女性にオススメ!本気で治せる克服方法とは?【荒治療】

どうも。夜職屋さんです。

なんとかしてコミュ障を治したいがどうしても治らない!

女の子

クソほどその気持ちは分かります。何故なら僕も元々コミュ症だから。

治したいとは思いつつ、飲み会なんかで知らない人と無理して自分を作って会話をすると死ぬほど疲れますよね…。

でも、コミュ障は悩み始めた段階で今すぐ直さなければならない大きなコンプレックスです。

今すぐに治しておかないと、コミュ障はいかなる場面において自分に不利益をもたらします。

例えば、今は学生だったとしても、社会人になればコミュ障が原因で上司に分からない仕事を聞くことができなければ「仕方がない」では済みません。

恋愛においても、世の男性全てが肉食男子で常に女性にアップローチをかけるのが男性側とは限りませんよね。

自分がモテない原因は、実は容姿ではなくコミュ障だったからなんてこともありますし、そもそもいつでも男性が会話を盛り上げてくれると思ったらそれは大きな間違いです。

ある程度会話を振って盛り上がらなければ、男性だってツマらないと感じ去ってしまいます。

仕事はコミュ障が原因でうまくいかず、恋愛にまで置いてかれて友人が次々と結婚する中、自分だけ取り残されるのは正直シンドイッスよね…。

コミュ障の女性

多少無理してでも構わないから今すぐコミュ障を治したい!!

そう強く思うのであれば、普段の生活からコミュ障を克服しやすい状況を作り上げて自然に治していくしかありません。

荒治療の環境づくりにオススメな方法は、人と会話をしなければ成り立たない接客業のバイトを始めてみることです。

実際に僕自身、コミュ障過ぎて受付に女性店員がいるお店には一人で入れないレベルでしたが、街ゆく女性に声をかけ続けるスカウトの仕事を始めたことによって現在は克服済みです。

最初はマジで心が折れるほど精神的に辛かったですが、毎日仕事だから仕方がないと思いながら同じことを繰り返すうちに自然にコミュ力は上がっていきます。

この記事はコミュ障の女性に向けて書いていますが、男性でも応用は可能です。本記事の内容を全力で取り組めば、誰でも嫌でも短期間でコミュ障を克服できます。

僕は、現在も5年以上に渡ってナイトワークに興味のある女性にキャバクラやクラブなどのお店を紹介することを仕事にしています。

様々な事情を抱えた女性から日々相談を受ける中で、コミュ障を治したいという理由で夜の世界に足を踏み入れる女性がいるのも事実です。

本日は、実際に僕がお店を紹介した『コミュ障を克服する為に、彼氏にキャバクラで働くことを強制された女性』の実例を交えながら、コミュ障を克服する為に効果的方法を紹介します。

コミュ障で悩む女性にオススメ!本気で治せる克服方法とは?【荒治療】

結果から言えば、女性がコミュ障を荒治療で克服するにはキャバクラで働けばOK!

はぁ!?いきなり何言ってんの? ってかコミュ障じゃ無理じゃね!?

女の子

っと思う方も多いかもしれませんが、マジです。

では、何故キャバクラがコミュ障克服に最適なのかといった理由を説明します。

コミュ障である限り絶対に務まらない仕事だから

まず前提として、コミュ障でも務まる仕事をしていても何も意味がありません。

コミュ障を克服することが目的なのに、工場のライン作業や飲食店の皿洗いをしていても到底克服できるはずはありませんよね?

対してキャバクラは、会話をして男性客を楽しませることが仕事です。

お客様の隣に座って自ら会話を盛り上げる。さらには会話内容を回しなつつお客様のお酒を作ったりタバコに火をつけたりと、コミュ障の女性からすれば地獄のような職業です。

しかし、最初こそ精神的にシンドくて辛いものの、一日最低4時間・週3日で死に物狂いで出勤してみて下さい。

一ヶ月もすれば、コミュ障のコの時も想像できないほどコミュニケーション力が身につくはずです。

本気でコミュ障を治したいのなら辛いことを必死に継続しよう

冒頭でも紹介した、『コミュ障を克服する為に、彼氏にキャバクラで働くことを強制された女性』ですが、彼女も面接時には相当な不安を抱えていました。

  • 面接担当者である僕とすらマトモに話せない
  • そもそもキャバクラという業種自体に不安がある
  • 面接時に会話をするのは彼女ではなく彼氏

因みにこの女性、彼氏に強制的にキャバクラ面接に連れてこられれるので、面接には彼氏同席でした!笑

初日の出勤で胃が痛くなって話すこともできず早退したり、出勤前に泣きながら仕事の相談を受けたりすることが何度もありましたが、そんなのは本当に最初の二週間くらい。

今ではキャバクラを退職して彼氏さんの経営する会社で秘書として活躍されています。

最後にその女性と話した時は、面接時の彼女とは思えないほどコミュニティ力が向上していました。

コミュ障なのにキャバクラで働くというのは、間違いなく想像以上の精神的苦痛が伴いますが、たった一ヶ月間でもいいので何度も壁にブチ当たりながら必死に食らいついて継続することで、今後の人生を大きく変えられます。

それくらいキャバクラの仕事はコミュ障にとって大きなポテンシャルを秘めているんです。

お客さんの前で何も話せなくてツマらないと言われてもいいじゃないですか。何故ならアナタが目指しているのはNo. 1キャバ嬢じゃない。

『コミュ障を治す為にやりたくもないキャバクラで働いているのだから』と考えれば少しは気持ちも楽になるハズです。

僕もコミュ障を治す為に死ぬほど辛かったスカウトを継続したよ

多分僕は、この記事を読んでいるアナタよりコミュ障だったと思います。

冒頭でも少し触れましたが、特に女性がマジで苦手でした。

少し僕の過去の話をしますが、高校生の頃に洒落っ気で初めて日焼けサロンに行ってからというもの、肌が白いと落ち着かなくなり、今でも月に2回ほど日サロに通ってます。

当時は仲の良い友達といつも一緒に通ってたんですが、大人になると当時一緒に通っていた友達も日サロなんて行かなくなるんですよね。

そうなると必然的に一人で日サロに通うことになるんですが、受付にはいつも気の強そうなギャルのお姉さんがいるんスよ。

このお姉さんがスゲー苦手で、希望の日焼けマシーンを伝えるのにもオドオドして、お会計では緊張して手汗が滝のように溢れ出る始末…。笑

その頃は、同性に対しても気にしいでしたが、特に異性に対して自分がどんな風に思われているのかコワくてコワくて会話もできないほどになる状態だったんです。

これに危機感を覚え、せめて女性に対しては人並み程度に接することのできるコミュニケーション力をつけないと流石にヤベーんじゃねーの?ってことで全く知らない女性に道端で話しかけることが仕事のスカウトマンになりました。

初日は何人話しかけてもシカトばかりで、やっと話しかけたら口を開いた女性の第一声で『しつけーよ!!』と怒鳴られる始末。

秒で心が折れて光の速度で家に帰って、会社に退職の旨を伝えたのを覚えてます。まさかの一日でスカウトを辞めました。笑

しかし一週間よく考えて、このままだと今までの自分と何も変わらないと感じ、会社に頭を下げてもう一度スカウトに挑戦することに。

最初こそ辛くて辛くてマジで逃げたくて、まずは女性から連絡先を聞き出すことが仕事だったのにも関わらず、シカトされると安心するレベルのクソスカウトでした…。

でも、路上に立ってひたすら目に入った女性に声をかけるという行動がルーティーン化してくると、時間をかけて女性にも慣れてきます。

最終的には、仕事に興味がなさそうな女性にはナンパ風のトークで連絡先を聞き出したり、シカトし続ける女性に冗談をかましてひと笑いを取った後に仲良くなって連絡先を交換するようなトリックプレイもできるようになりました。

最初が辛いのはコミュ障に限らずなんだって一緒なんですよ。筋トレだって始めの数週間は筋肉痛で動けないほど辛いけれど、継続することで筋肉痛を感じなくなってくるものです。

キャバクラの求人を探すオススメの方法

さて、コミュ障はキャバクラで働け!という僕の主張は十分伝わったかと思いますが、

コミュ障の女性

じゃあどうやってお店を探すん?

っという部分が疑問かと思います。

もっとも簡単なのは、キャバクラ求人サイトを使うことなのですが、キャバクラ求人サイトは嘘が多いです…。

詳しくはコチラの記事で説明していますので、良かったら読んでみて下さい。

時給や条件を騙される可能性大なので、正直オススメはしませんが、お金目的で働くわけではないから時給や条件はそこまで気にしないよって方は求人サイトで探す方法でもいいかもしれませんね!

キャバクラ専門の求人サイトがあるので、気になる方は除いてみてください。応募したその日に働けるお店も結構多いですよ!

▶︎ナイトワーク専門求人サイト【体験ガールズバイト】

で、僕がお店を探すのにオススメする方法は、キャバクラ専門の紹介会社に相談すること!

なぜ求人サイトよりも紹介会社の方がオススメなのかという理由を説明します。

ナイトワーク経験豊富な専属スタッフにお店の相談ができる

ナイトワーク業界は、嘘で出来てるんじゃないかってほど嘘に塗れた世界です。

時給6000円の求人募集に応募したにも関わらず、実際に採用される時給は3000円なんてこともザラです。

で、そのような嘘求人に騙されないために、お店の選定から面接同行までしてくれるキャバクラ紹介専門企業があるわけです。

詳しくはコチラの記事でも紹介していますので、今回は割愛します。

お金のために働くのではないと言っても、せっかく辛い思いをして修羅の仕事をするのであれば、少しでもお金が稼げた方がモチベーションの維持にも繋がりますよね!

お店や求人に騙されることなく、安心してお店を探すのであれば、必ず専門の紹介会社を利用するようにしましょう。コレ、ゼッタイ。

【PR】夜職屋さんもキャバクラ紹介できます

もちろん僕もキャバクラの紹介が本業なので、直接ご相談いただければ希望の条件に沿って安全なお店をご紹介することも可能です。

でも、正直ネットで「キャバクラ 紹介会社」とか検索すれば、綺麗なサイトで法人運営している有名なキャバクラ紹介会社はたくさん出てきます。

わざわざこんな怪しいブログ運営してるお前に頼まなくても、専門の紹介会社やスカウト会社を使った方が安心じゃね?

女の子

っと思う方も多いハズ。

異論はありません。まさにその通り!笑

キャバクラ紹介会社やスカウト会社は、ナイトワーク専門として運営しているだけあって、店舗紹介に関してはプロです。

契約店の数だって僕のような個人に比べると全国規模で紹介可能だし、スタッフも多く在中しており安心感が違います。

ですが、こんなクソ怪しい僕を使うメリットも少なからずありまして、それは『個人なりに細かなフォローができる』ってことと、『キャバクラしか紹介できない』ってことです。

で、数ある紹介業者の力の見せ所としては、

  • どれだけ紹介可能店舗があるか
  • どれだけの条件交渉力があるか

これに尽きますが、一応大学を卒業してから今までの数年間、常に夜人としてナイトワークに関わってきましたので、紹介に対してはそこそこ自身もなくはないです。

契約店舗数に関して例えるなら、大手紹介会社が契約店舗数1000店舗だったとしたら、僕は100店舗くらい。大手に比べて1割しかありません。

ですが、この100店舗は今までのナイトワーク経歴から繋がり、現在も良好な関係を築いている凝縮された優良店舗です。

正直なところ、大手紹介会社と提携しているので、僕が直接関係のないお店にコネを使って紹介することも可能です。

でも、お店紹介の相談を受けた際は、極力僕が直接付き合いのあるお店に紹介することがほとんどです。なぜなら多少無理な相談ができるから。

僕は、紹介会社やスカウト会社に比べて、契約店も少なければ信用も無い、顔も見えない怪しいブログの運営者です。

ですが、紹介先店舗が少ないなりに各店舗とは良好な関係を築けていますので、多少のワガママも言えますし、変な話「この子、コミュ障を克服する為にキャバクラやるんスよ! 緊張してるんでなるべく気にかけて下さいよ!」っとストレートに話をつけられます。

紹介会社やスカウト会社が大手チェーン店のファミレスなら、僕はいわば個人店のこだわりハンバーグ専門店のようなもの。大きな企業が手の回らない細かなフォローまで必ずさせていただくことを保証致します。

是非キャバクラで働いてコミュ障克服の荒治療を受けてやろうじゃねえか!っという方は、夜職屋さんにご相談ください。

▶︎夜職屋さんへのご相談はこちら

▶︎夜職屋さんの店舗紹介に関する詳細はコチラ