キャバクラ在籍

掛け同伴とは?掛け同伴を成功させるコツまで解説

体入するなら…

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さんに相談!

※厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ

→気になるお店があるか調べてみる

JANELに店舗探しを任せれば…

「求人サイトの嘘に騙されなくてすむ」

「容姿による不採用がなくなる」

「入店後のトラブルサポートもしてくれる」

相談するだけでも、全然大丈夫なのでお店選びに消耗してる人は頼ってみてほしい  (もちろん無料です)

あなたの理想…いや、それ以上の条件のお店が見つかります!

→希望エリアにお店があるか見てみる

もし悪質なお店や地雷店に入店してしまってからでは、辞めたくても辞められない…、給料も貰えない…、なんてことにもなり兼ねません

そうなる前に、お店選びはシッカリ行うべきだよ。コレ、絶対。


こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです。今回は掛け同伴のやり方とコツを解説するよ♪

掛け同伴って何?普通の同伴出勤と何が違うの?

掛け同伴とは、同伴の約束をしないでお客さんと仕事前に食事に行くこと!

一緒に食事に行くだけと見せかけて同伴に誘うことを言うよ♪

[box class="box3"]普通の同伴は、食事終わりに店に行くことをお客様も分かっている状態ですが、掛け同伴は同伴であることを言わずにとりあえず食事に行くことを言います。「掛け同伴」とも「賭け同伴」とも言いますね。

じゃあ本当に食事だけになる可能性もあるってことじゃ…。

ただの食事から同伴に誘うなんてレベルが高そう…

確かに成功率は高いとは言えないけど、売上を上げるためにするべき時もあるんですよね~。

今回は掛け同伴の成功率を上げるコツとやり方を紹介するので参考にしてみてください!

掛け同伴の基本的な流れ

まずは掛け同伴の基本的なやり方を確認しておきましょう。

掛け同伴はキャバ嬢のテクニックはもちろん、客層や営業スタイルによって成功率も変わってきます。

同伴を嫌がるお客には掛け同伴を試してみましょう!

掛け同伴に誘うお客様を選ぶ

まずは掛け同伴に誘うお客様を選びます。

お客には様々なタイプがいますが、なぜか同伴を嫌がるお客というのは多いです。

同伴を嫌がる理由としては、

  1. お金がないから店には行きたくない。だからキャバ嬢とプライベートで安く遊びたい。
  2. お金はあるが、キャバクラには行きたくない、自分はキャバクラにハマるような客になりたくない。
  3. 営業をかけられるのが嫌い。他の客と一緒にされたくない。

といった理由が考えられます。どの理由も痛々しいですね。(笑)

1番のお客に関しては掛け同伴に誘っても失敗するでしょう。

それどころか1度許すと調子に乗ってプライベートの付き合いをガンガン誘ってくるようになるので誘わない方が良いですね。

2番と3番のタイプなら成功する可能性はまだあります。

食事に誘う

同伴を嫌がるお客を誘うと言われることが多いのが「食事はいいけど同伴はしないよ」というセリフ。

これを言われるとほとんどのキャバ嬢は食事に行くことはありません。

ですが、「同伴しない」と明言されても食事に行くのが掛け同伴です。

むしろ、「同伴しない」というお客の気持ちを上手く利用できると成功率は上がります。

成功率を上げるコツは後程詳しく紹介するよ♪

楽しく食事をする

掛け同伴が成功するかどうかは、食事中のキャバ嬢の様子が重要になってきます。

同伴が成功するかどうかは忘れてとにかく楽しく会話をして食事をしましょう。

「楽しそうにしている」とお客に思わせることが重要なので、ちょっと大げさに浮かれた様子を出すのもおすすめ!

掛け同伴を成功させるコツ

掛け同伴の基本的なやり方を覚えたら、同伴を成功させるコツを確認しましょう!

掛け同伴は「必ず成功する」という方法はありませんが、成功率を上げることは可能です。

「食事だけ」と言われても全力で楽しむ

先述の通り、同伴を嫌がるお客は「同伴はしない」と明言してくることも多いです。

しかし、そこでくじけてはいけません。

同伴?何それ?

くらいの態度で、お客との会話や食事を全力で楽しみ、楽しませましょう。

そうすることで、「同伴しないと言っているのに楽しそうにしてくれている」「この子にとって自分は特別な存在なのかもしれない」「すごくいい子だ」と思わせることができます。

お客は、キャバ嬢は同伴したがるものだと思っているので、あえて同伴という言葉を使わずに楽しく過ごすことで勝手に勘違いしてくれるのです。

お客に、「この子ともっと一緒にいたい」と思わせるのがコツだよ!

「話足りない」と伝える

○○さんと話していたら楽しくて時間があっという間…。出勤時間だから行かなきゃ。でももっと話したいな

食事が終わったら堂々と「もっと一緒にいたい」と伝えましょう。

楽しい時間が過ごせていれば、お客も違和感は感じないはずです。

この時点で勘違いしてくれたお客であれば「しょうがないな~。じゃあ1時間だけ…」と言ってくれることも。

ここで断られたらしつこくせずにアッサリ引いてしまいましょう。

食事の時間は短めがベスト

長時間食事をするとお客が満足してしまうので、時間は短めにしましょう。

大体1時間半くらいがベストですね。

「もっと話したい」「もっと一緒にいたい」と思ってもらえるくらいで切り上げるのが良いです。

キャバクラ慣れしているお客であれば、「食事の後出勤しないといけない」と言うだけで察してくれる人もいます。

仕事を頑張っていることをアピール

食事中の会話で、仕事を頑張っていることをアピールするのもおすすめの方法です。

  • 夢を叶えるためにキャバクラで働いている
  • ナンバーワンになりたい

などの目標や夢のために仕事をしているアピールをすることで「応援してあげたい」と思わせるようにするわけです。

そう思ってもらうためにも楽しい時間を提供すること、楽しんでいる様子を見せることが重要です。

ただ、夢や目標を語るだけで「応援しよう」と思うお客はほとんどいません。

掛け同伴の注意点

掛け同伴の注意点も確認しておきましょう。

同伴無しの食事がクセになるお客もいる

掛け同伴はどんなお客にも通用するものではありません。

先述の通り、「キャバ嬢と安く遊びたい」と思っているダメ客お客は掛け同伴に誘うのはNGです。

失敗するだけでなく、調子に乗って何度も誘ってきたり、あちこちで「○○ちゃんとご飯に行った」と言いふらすことも。

お金をかけずにキャバ嬢に相手にしてもらえると思っているような勘違い客お客は相手にしないようにしましょう。まじで時間の無駄です。(笑)

この手のお客は分かりやすいので見極めるのもそんなに難しくありません。

強引に誘わない

私は、掛け同伴で「もうお店に同伴するって言っちゃったから」と強引に同伴に持ち込んだことがあります

掛け同伴が失敗すると悔しいですし、無駄に時間を割いてしまったことに苛立つんですよね。

強引にお店に誘うとその日は「同伴出勤」ができて良いかもしれませんが、そのお客はきっと2度と食事どころかお店にも来てくれない可能性が高いです。

掛け同伴が失敗してもアッサリ引くことで「本当に良い子だ」という印象を残せることもあります。

たった1回食事に行っただけで、その日同伴はできなくても、来店回数が上がったり、お客から同伴を誘ってくれるようになることもあるんですよ。

掛け同伴が失敗したら、時間を無駄にした気分になるかもしれませんが、長い目で見ればそんなことはないので失敗しても気にしないようにしましょう。

掛け同伴のコツまとめ

掛け同伴が成功するかどうかはお客のタイプにもよります。

ぶっちゃけ成功率の高い方法ではありません

ですが、成功率を上げる工夫をすることは可能です。

経験上、掛け同伴の成功率は50%くらいですかね。

半分来てくれたら良い方なので、失敗しても気にせず次のお客を狙いましょう!

また、掛け同伴は新人キャバ嬢にはおすすめしません。お店に慣れて、お客を見極めることができるようになってからの方が良いでしょう。

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-キャバクラ在籍
-

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ