10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

【超基本のコツ】場内指名が取れるキャバ嬢に共通する5つのポイント

どうも、夜職屋さんです。

キャバクラで働いていてフリーのお客様に接客することになった時、一番初めに思い浮かぶことって「場内指名」だよね。

みんな場内指名を目先において接客されているかと思うんだけど、その接客が空回りして場内が取れなかった…みたいな経験は誰もがしたことあると思うんだ。

場内指名を取るコツが知りたい!

場内指名を取るために意識して接客してるけど、思うように指名が取れないんだ!

女の子

この記事は、そんな仕事意識高めなお姉さんに向けたお話です。

でも、記事書いてるお前男だろって感じですが、僕は女性にキャバクラの仕事を紹介することで生存してます。

お店を紹介した女性で、指名の取れているキャバ嬢に共通する特徴を客観的に見てご紹介したいと思うんだヽ(・∀・)

 icon-check この記事を読むと分かる!

  • 場内指名を取りやすいキャバ嬢の特徴
  • 場内指名を本指名に繋げるためには

夜職屋さん

超基本的で簡単なことなので、落とし込んで意識してみてねぃ

【まずは敗因解析!】場内指名が取れないキャバ嬢に多い原因

【まずは敗因解析!】場内指名が取れないキャバ嬢に多い原因

まず、なぜ場内指名が取れないのか知っておくことも重要です。

場内指名を取れない理由は大きく分けて2通り!

  1. どう頑張ってもお客様との相性が悪い
  2. その方にあった接客がしっかりとできていない

①:どう頑張ってもお客様との相性が悪い

コレに関しては、もう人と人なのでどんなに頑張っても相性が悪いと指名には繋がりにくくなっちゃうよね。

僕もお店に飲みに行くこともあるけど、別に不快な思いをしたりとかじゃないけど、なんとなく苦手なタイプだなぁと思うことはある。

容姿がどうこうじゃなくて、接客のスタイルとか話し方とかね。

でも、お客様との相性を理由に場内が取れないという言い訳が通じるのは、新人~3・4か月くらいの期間かなって思います。

やっぱりキャバクラって接客業だし、お客様は料金が生じるんだ。

お客様との相性が悪いことを理由に、お客様が満足できませんでした!というのが続くようじゃキャバクラで稼ぐのは厳しいッ…!

②:その方にあった接客がしっかりとできていない

気づかないうちに誰にでも同じような接客をしてしまっているケース!

数撃ちゃ当たる!という言葉のとおり何人かに1人は場内を貰えるかもしれませんが、確率は上がらないよね。

そもそも指名に繋げられなければ、フリーのテーブルにつける回数も減っちゃうんだ。

そしたら数すら打てなくなるからね…。

この場合、何よりお客様は1人ひとり違うワケだし、接客の仕方を根本的に見直す必要があります。

っつーことを踏まえた上で、この先を読み進めてくれよなっヽ(・∀・)

【超基本のコツ】場内指名が取れるキャバ嬢に共通する5つのポイント

【超基本のコツ】場内指名が取れるキャバ嬢に共通する5つのポイント1

次の通りっ!

  1. 誰にでも話を合わせられるトークを意識する
  2. ナチュラルなぶりっ子ができる
  3. 身だしなみを整えている
  4. 自分も楽しんでいると相手に印象付けている
  5. 言葉遣いや礼儀などに気を付けている

①:誰にでも話を合わせられるトークを意識する

といっても、知識を溜め込んだりするワケじゃないよ。

知らないものを知っているフリをしろ!という意味ではなく、知らないことでも興味があるように傾聴することが重要!

もっと教えて!もっと聞きたい!

女の子

という姿勢を見せることによって、お客様は「この子は俺に興味がある」と感じます。

なので「うんうん」と相槌を打つだけではなく、

「それってこういう事ですか?」

「じゃはこれはこういう事ですね!」

など合いの手を入れながらトークを進めるとGoodヽ(・∀・)

結局ね、大半の人は自分の武勇伝とか専門知識とか興味ありそうに聞いてもらえると気持ちよくなっちゃうのよ。そんなもんよ。

②:ナチュラルなぶりっ子ができる

男性というものは、結局ぶりっ子にトキメイてしまう生き物なんだ。

例えそれが作られたものでも1回会ったくらいじゃ分からない。まんもす悲ぴぃ。

でも、だからと言ってあからさまなぶりっ子はNG!

誰がどう見ても、

夜職屋さん

これは完全に作ってるわ~

と思ってしまうレベルは逆効果まっしぐら。

ナチュラルさが大切だよねぃ!

③:身だしなみを整えている(清潔感がある)

お客様は決して安くはない料金を支払って、キャバクラに来店するんだ。

なぜ普通の居酒屋でお酒を飲むよりキャバクラで飲む方が高いのか。

そんなのは簡単!

綺麗な女の子と一緒に話しながらお酒が飲みたいからだ。

「目から見るサービス」という言葉があるように、身だしなみを整えることによって更に自分を磨きあげることできるんだ。

自分に1番似合っているドレス、自分に1番映えるメイク、自分に1番似合う髪型などなど。

超極論、容姿が良ければ接客しなくても場内は入るんだ。

お店に入ったらまず1番可愛い子を探して、すぐ場内入れる人もいるよ。

接客云々じゃなくて、お客様の視界に入るところ全てに気を付けてみようね。

④:自分も楽しんでいると相手に印象付けている

相手に楽しんでほしい時には、まず自分が楽しむこと!

っといっても、どちらかと言えば苦行で、本心から楽しむことなんて不可能に近い可能性もあるので、あくまでフリでよろし。

まず、接客する立場として、アナタ自身が楽しそうにしていないと、お客様も楽しむことができないんだ。

夜職屋さん

なんか盛り上がらない。感じ悪い。

みたいなイメージを持たれると、場内指名に繋げるのは難しい。

また、楽しそうにしている姿をみせるという事は、お客様に笑顔を向けているという事にもなります。

笑顔は印象を明るくしたり、好印象を抱かれやすいので大事なポイントだよヽ(・∀・)

小さなところから気にしてみてね!

⑤:言葉遣いや礼儀などを気を付けている

場内指名を頂くお客様という事は、大体の場合が初対面の事が多いと思うんだ。

接客慣れをしてしまうと、ついついタメ語になってしまったり、しっかりとお礼や謝罪ができずに曖昧な態度を取ってしまいがちだけどコレはほぼNG。

初対面の方でも、会話を積み重ねて仲良くなった場合は言葉を崩してもいい場合もあるけど、基本的に初対面のお客様には敬語を使うようにしようね。

また、どんなに仲良くなったとしても、礼儀はきっちりしておいた方がイイっヽ(・∀・)

「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるだけで、印象が全然違うので注意して気を付けてみて下ちぃ。

っつーことで、以上が場内指名の取れるキャバ嬢の基本的な特徴を5つです。

でも、ここまで書いておいてアレだけど、キャバクラの接客に正解ってないんだよね。

重要なのは、人それぞれ様々な特徴があり、それはその人らしい接客ができているというコト!

この記事で紹介したポイントは超基本中の基本なので、しっかり実践しながら是非自分の接客を仕事の後に振り返ってみてくれよなヽ(・∀・)

キャバクラで場内指名を本指名に繋げる為のコツ

キャバクラで場内指名を本指名に繋げる為のコツ

せっかく場内指名を取ったからには、本指名に繋げたいよね。

だけど、お客様の中には、

夜職屋さん

場内指名はするけど本指名の子は作らない!

みたいな人もいるんだよね。

そのようなお客様に出会った時に、ここで「ああそうか残念。」と諦めてしまうのはとても勿体ないよ!

場内指名をしてくれたということは、少なからずアナタに興味を持ってくれた or あなたを気に入ってくれたという事になるんスよ。

なので、場内指名を頂いたお客様にはどんなポリシーをお持ちの方であっても、100%の接客で本指名に繋げる努力をしようね。

で、具体的にどのようにして本指名に繋げていくのかっつうポイントは次の通りっヽ(・∀・)

  1. 営業メールはベストなタイミングを狙う
  2. 営業メールの内容に気を付ける
  3. メールの頻度に気を付ける
  4. 次の約束をする
  5. 色恋には持ち込まない

①:営業メールはベストなタイミングを狙う

お客様が帰ってすぐにメールを送ってしまうと、タクシーや電車の中で見ることになるからメールが流れてしまうことがあるよ。

夜職屋さん

あー帰ったら返信しよ

なんて思いながら帰宅して風呂に入ったらそのまま即寝!そのまま爆睡っ!!

んで、そのまま忘れられてしまうことも…

なので、タイミングはしっかり考えようヽ(・∀・)

まず、お客様が寝たであろう頃に1通ブチ込み。

コレは、大体の人は朝起きてメールの通知を見てメールを読む!

そうすると、お店で会ったばかりのタイミングに比べて返信しない理由が下がるからなんだ。

②:営業メール(LINE)の内容に気を付ける

キャバ嬢にとって営業メールは必須!

だけど、お客様にとっては、

夜職屋さん

うわっ!でたっ!また営業メールだよ

と思われてしまうことも。

なので、本当は営業メールだけど営業メールっぽくないメールを送ることが大切!

例えば、

ねえねえ見てー!これがこの間話していたあれだよ~!

女の子

みたいな、ごく普通っぽいメールが◎

お客様はこの近い距離感に、「俺って特別かな感」を抱いてくれるよぅヽ(・∀・)

③:メールの頻度に気を付ける

営業メールは大事だけど、毎日メールを続けてしまうと逆にお店に来てもらえなくなる可能性もあるんスよ。

アナタの存在があまりに身近になってしまうと、

夜職屋さん

わざわざお店に行かなくても会えるでしょ。

みたいな、盛大な勘違いを引き起こすんだ。

なので多すぎず、少なすぎずの丁度いい頻度を保って、自分自身価値を下げないようにしようねヽ(・∀・)

④:次の約束をする

次の約束をするのはすごく大事なことだけど、メールで約束をすると営業メール感が隠しにくいんスよね。

だから、可能であれば場内指名を貰った席で別れ際に約束をするのがベスト!

ちなみに、当たり前だけど、この約束というのは「店外」ではなく「来店」の約束だよ。

「店外」をお客様が強く希望されている場合は同伴に持ち込みましょう。

でも店外を要求するお客様のほとんどは無料でアナタと会いたいと思ってるから、長く太いお客様にするのは若干キツめ。

最悪リスクを覚悟した上で1回賭け同伴して、それでも引けないようならさっさと切っちゃうのが1番ヽ(・∀・)

⑤:色恋には持ち込まない

お客様に適度な期待をさせるのも仕事の範囲内ですが、お客様がガッツリ色恋モードになってしまうと、来店率が下がるよ。

夜職屋さん

お客としてではなく男としてみて欲しい!だから店にはいかない!

みたいな、ワケ分かんねーこと言い始めます。

こうなると売上に繋がるどころか、大きなトラブルの元となるリスクもあるんで、期待させすぎてしまった時はブレーキをかけてあげようねヽ(・∀・)

っつーことで、以上5つのポイントでした。

こんなの知ってるよー!と思った方もいるかもしれないけど、コレをただやるのではなく、上手にやるのは意外と難しいハズ。

お客様はお店にただ飲みに来ているだけではなく、トキメキやあわよくばワンチャンなどを期待して来店するんだ。

なので、タイミングやかけ引きも重要なポイント!

しっかりと上手にやっているつもりでも、タイミングを間違えると水の泡…みたいなこともあり得るので、しっかりとタイミングは見計らおうね。

っつーことで、こちらからは以上です。

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)