このブログを書いてる人のプロフィール

キャバクラで働く理由って何が多い?元キャバ嬢の私の体験談も話すよ

サリー

こんにちは!元キャバ嬢の矢沢サリーです。

キャバクラは時給が良い仕事なので、キャバ嬢になった理由は「お金のため」と思われがち。

もちろん、仕事をするのが「お金のため」なのは大前提ですよね。

なんのためにお金を稼ぎたいのか、も重要だと思います。

ちょっとした物を買うだけならキャバクラで働く必要はありませんし。

今回は、私の周りのキャバ嬢に聞いた「キャバクラで働きだした理由」を紹介します♡

みんな様々な理由でキャバクラで働くことを選択しているので、今悩んでいる方や迷っている方の参考になれば幸いです♪

キャバ嬢になった理由は?

周りのキャバ嬢や友人たちにキャバ嬢になった理由を改めて聞いてみました!

「キャバ嬢=遊ぶお金欲しさで働いている」といったイメージを持つ人(主に男性)も多いですが、実はそんな人の方が少ないんですよね。

「遊ぶお金が欲しい」なんて理由だけで簡単に稼げる仕事ではありませんから。

学費を稼ぐため

私が今まで出会ったキャバ嬢の中で最も多かったのが「学費」を稼ぐために働く女性でした。

キャバクラでは大学生からOL、主婦まで幅広い世代の女性が働いています。

学生さんは特に、学業が本業ですからアルバイトにそんなに時間を割けません。

キャバクラなら、昼のバイトよりも短時間で稼ぐことができますし、自分で学費を払っている学生さんにとっては助かりますよね。

これから資格取得などのために学校に行きたいと思っている大人女子が入学金なんかを稼ぎに来ているパターンも多いです。

また、主婦の方が将来子どもの学費を貯めるために働くこともあります。

キャバクラで大学生が働くことは可能?学生キャバ嬢のメリット・デメリット

生活費を稼ぐため

生活費を稼ぐためにキャバクラなどのナイトワークで働く人も多いです。

生活費を稼ぐために働く主婦の人もキャバクラには多く、そういった人は「昼キャバ・朝キャバ」なんかを選ぶことも多いですね。

また、地方から上京して1人暮らしをしている女性なんかも、生活費のために副業としてキャバクラで働きだすことも。

昼のお仕事ではいくら頑張ってもある程度決まったお給料しかもらえませんが、副業としてキャバクラで週1~2回働くだけでも生活に余裕は出ます。

朝キャバ・昼キャバ・夜キャバの違い|朝昼キャバで働くメリットとデメリットも話すよ

開業資金のため

学費の次に意外と多かったのが「開業資金」や「夢を叶えるため」という理由。

ネイルサロンだったりエステ店だったり、小料理屋さんなど…ゆくゆくは開業してやっていきたいと思っている女性が夢を叶えるためにキャバクラに稼ぎに来ていることも珍しくありません。

私が過去に一緒に働いていた女性も、キャバクラでお金を貯めてネイルサロンを開業させました。

一口に「お金のため」といっても、何に使うお金なのかによって働き方は大きく変わってきますね。

単純にお金が欲しいから

「ブランド物が好きで自分で稼いだお金で買いたいから!」

「整形費用を稼ぎたい」「美容など、自分にお金をかけたい」

そういった理由からキャバクラで働くことを選ぶ女性も珍しくはないですね。

趣味や好きなものにお金をかけたい人もいますし、自分で稼いだお金の使い道はある程度自由です。

一見、不純な動機に思えるかもしれませんが、本人が本気であればキャバクラで働くことは問題ありません。

シフトの融通が利くから

仲の良いキャバ嬢数人にキャバクラで働く理由を聞いたところ「シフト自由だから」という理由も多かったです。

昼のアルバイトや仕事などと違って、キャバクラのシフトは申告制ですし基本的には曜日指定で働きます。

事前に連絡しておけば休みを取るのも難しくないです。

そういったことから、本業がある人や学生など、働くことに時間をあまり割けない女性がキャバクラを選ぶのかもしれません。

少数派ですが「毎日仕事したくないから」という理由でキャバクラで働く女性もいましたよ。笑

お酒や人と話すのが好きだから

そんなに多い理由ではないですが

「お酒が好きだから、飲んでお金もらえるなら最高だと思って」

「人と話すのが好きだし、普通に生きてたら関われないような人と話したかったから」

なんて理由でキャバクラで働くことを選んだ女性もいました。

働く理由がポジティブなものだと、楽しく働けそうで良いですよね♡

私がキャバ嬢になった理由は「営業時間」が決め手だった

ちなみに、私がナイトワークで働きだしたのは「営業時間」が有難かったからです。

というのも、学生時代からめちゃくちゃ朝が弱く、バイトも朝は起きられないので昼や夕方の出勤ができるところばかりで働いていたんですよね。

私は10代からナイトワークで働きだしたんですが、最初のキッカケは「朝起きる必要がないから」だったと思います。笑

朝起きられずに遅刻してしまって職場に迷惑をかけるのが嫌だったので夜の仕事を選びました。

学歴なんかがなくても頑張れば稼いでお金を貯められる…とも思いましたし。

最初はまさか10年も働くとは思っていませんでしたが。笑

「生活費のため」「学費のため」と働きだした人でも、始めてみると意外と自分に合っていたりすることもあります。

学校を卒業したり、目標金額を貯めた後もそのまま働き続ける人も少なくありません。

色々と融通が利くので働きやすい仕事ではあるんですよね♪

「楽して稼ぎたい」という理由で働くキャバ嬢はいない

キャバクラで働く理由を調査してみましたが、「楽そうだから」「楽して稼ぎたいから」といった理由を挙げる人はいませんでした。

そういった理由で働きだす人は、思ったよりもキツイ仕事内容に幻滅して辞めていくからでしょうね。

「楽ができる」と思って働き始めると接客や営業などで戸惑うこともあると思います。

どんな理由があったとしても、仕事は仕事としてある程度頑張れる人なら楽しく稼ぐことができるでしょう。

何かと偏見も多い仕事かもしれませんが、働いている女性は意外と真面目な頑張り屋さんが多いんですよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です