このブログを書いてる人のプロフィール

派遣キャバ嬢は稼げない?派遣キャバで働くならではの心得を知っておこう!

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

派遣キャバ嬢は、在籍キャバ嬢に比べて「バック」がない分、稼ぎにくいです。

ただし、時給自体は3000~5000円と高時給ですから、たくさん働けばその分しっかり稼げる仕事です!

今回は派遣キャバ嬢でも、しっかり稼ぐための心得やコツなどを解説します!

場合によっては、在籍キャバ嬢以上に稼ぐこともできるので、参考にしてみてください!

派遣キャバ嬢と普通のキャバ嬢の違いを分かりやすく解説するよ

派遣キャバ嬢が稼ぐための心得!

派遣キャバ嬢は、在籍キャバ嬢と働き方が大きく違います。

基本的に派遣キャバ嬢の仕事は「お店キャバ嬢のサポート」や「ヘルプ」がメイン

積極的に営業をしたり、お店のお客様と連絡先を交換する必要もありません。

その辺りが「派遣キャバ嬢」の楽な部分ですが、だからといって「キャバ嬢としての仕事」をしなくても良いわけではないのです。

派遣キャバ嬢が、働く際に心得ておきたいことを解説します!

派遣キャバ嬢と普通のキャバ嬢の違いを分かりやすく解説するよ

派遣といえど「キャバ嬢」であること!

「派遣キャバ嬢」も立派なキャバ嬢です。

お店に来たお客様からすれば「派遣」であろうが「在籍」であろうが、「そのお店のキャバ嬢」と認識されます。

派遣キャバ嬢は、毎回違うお店に出勤するため、接客や仕事が流れ作業になりがち。

そういった振る舞いはお店から「低評価」をもらいかねません。

あまりに接客が適当だったり、お客様を怒らせてしまったりすると、派遣会社に直接店からNGを出される可能性も…。

そうなると、派遣元から出勤できるお店を紹介してもらえなくなるかもしれません

出勤したからには「キャバ嬢としての仕事」はきちんとしましょう。

こちらの記事も参考にしてね♪

キャバクラの接客の流れを元キャバ嬢が分かりやすく徹底解説するよ

愛想よく明るくしよう!

キャバ嬢は笑顔が命です!

お店に出勤したら、相手がお客様でも他のキャバ嬢でもボーイでも店長でも、とにかく愛想良くしておきましょう。

態度や愛想が悪いと、「キャバ嬢としては使えない」と思われてしまいます。

お店の人からの評価が上がれば、お店から出勤のリクエストや優先的に派遣会社を通して出勤できるようにしてくれる可能性もあります。

例え容姿が良くても、基本的な挨拶ができなかったり、無愛想な女性は次回からNGにされやすいので注意!

サリー

お店のスタッフもお客様も全員接客対象だと思うくらいで仕事するのがおすすめ!

10分前に出勤!

これは当たり前のことですが、「在籍」と違って「派遣キャバ嬢」はお店との信頼関係が出来ていません

そのため、ギリギリに出勤してきたり、遅刻したりすると、簡単にイメージは悪くなります。

社会人として、時間を守るのは当たり前のことですよね。

派遣キャバ嬢は出勤したら、まずお店のシステムの説明などがある場合も。

ですので、10分前に出勤するようにしておくと無難です。

あまりに遅刻が多かったり、大幅に遅刻すると、「派遣会社」からの信用も無くなりかねないので注意しましょう!

自分に合う髪型やメイクを研究!

キャバ嬢は見た目にも十分、気を遣わなければいけません。

といっても、「在籍キャバ嬢」ほど、徹底しなくても良いのが派遣キャバ嬢のいいところ♪

毎回同じお店に出勤するわけではないため、同じドレスを着ていても構わないんです♡

ただ、髪型やメイクは適当にしてはいけません

たった1日でも、キャバクラで働くのですから「キャバ嬢」として自分に似合うメイクや髪型は知っておきましょう。

容姿に気を遣っている女性の方が、派遣会社やお店からの印象も良いですよ♪

キャバクラ派遣で稼ぐコツ!

派遣キャバ嬢の心得を紹介しましたが、続いては「キャバクラ派遣で稼ぐコツ」を解説しましょう!

派遣キャバ嬢として稼ぎたいのであれば、これらのコツを実践してみてくださいね♡

保証時間に注目

派遣キャバ嬢として働く際、どうしても「時給」に目が行きがちでしょう。

時給が高いところで働きたいのは当然です。

エリアや女性の容姿などで時給の変動はありますし、お店から気に入られれば特別に時給を上げてくれる可能性もあります。

しかし、時給の良さだけに注目するのは間違いなのです。

派遣キャバ嬢に大切なのは「何時間働けるか」!

キャバクラ派遣で働く時、ほとんどの場合「保証時間」というものがあります。

保証時間が「4時間」になっていれば、最低でも「4時間は確実に働ける」ということ!

時給3000円のお店でも、4時間働けば12000円になります。

お店が予想した以上にお客様が少なかったりすると、派遣キャバ嬢から「早上がり」させられることがほとんどです。

時給が良いお店でも、保証時間が無ければ、最悪2時間で帰らされるなんてことも…。

そのため、「保証時間」がしっかりあるお店を選びましょう。

キャバクラの保証時給・保証期間を徹底解説するよ

ライバルが少ない時間帯を狙う

朝キャバや昼キャバなどで「派遣キャバ嬢」をするのも稼ぐコツです。

キャバクラといえば、夜キャバがやっぱりメインですよね。

夜の方が仕事の募集も多いですが、お店を探している女性も多くなります。

要は、ライバルが多いということ。

優良店や時給が良いお店はすぐに埋まってしまいますし、働きたいと思っていてもお店の募集が無く、働けないこともあります。

そこでおすすめなのが、ライバルが少ない「朝・昼キャバ」です。

他の女性が少ない時間帯を狙った方が、希望のお店で働きやすいので、この方法も覚えておきましょう。

朝・昼キャバで働くのはあり?夜のキャバクラとの違いを解説

紹介などのポイント制度を利用する

派遣会社によって、ポイントサービスなどがある場合も。

出勤日数や、友達を紹介するなどでポイントがもらえる、といったサービスをしている派遣会社もあります。

ポイントは現金としてキャッシュバックできるものがほとんど。

特に「友達紹介」には力を入れている会社が多いですね。

多ければポイントだけで月に数万円稼ぐことも可能です。

複数の派遣会社に登録する

登録している派遣会社が1つだけよりも、2つや3つ登録しておいた方が選べるお店が増えます

「A社では希望日にお店が埋まってしまっていても、B社ではまだ空きのあるお店がある」なんてこともあるので、希望日に働けない…という可能性を減らすことができますよね。

「派遣キャバ嬢」として稼ぎたいなら、複数の派遣会社に登録しておくのがおすすめです!

筆者の友人で「派遣キャバ嬢」をしている女性は4社登録しているそう。

派遣会社では、週末や祝祭日などは働きたい女性が増えるため、競争率が高くなります。

いくつか候補があれば「働きたい日に働けない」ということが防げるでしょう。

派遣に登録するなら、この記事を参考にしてみてね!

【キャバクラ派遣の超まとめ】登録方法やオススメの会社まで徹底網羅

派遣キャバ嬢でも「在籍」並に稼ぐことは可能!

今回は「派遣キャバ嬢」が稼ぐための心得とコツを紹介しました。

  • キャバ嬢として接客をきちんとする
  • 愛想よく明るく振舞う
  • 保証時間に注目する
  • 複数の派遣会社に登録する

これらを実践していれば、「派遣キャバ嬢」でも「在籍キャバ嬢」と同じくらい稼げるかもしれません。

お店に気に入られれば、派遣会社からも信頼されますし、優先的に優良店に回してくれる可能性も!

「派遣キャバ嬢」としてしっかり稼げるように覚えておいてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です