このブログを書いてる人のプロフィール

同伴の誘い方のコツ・テクニックを元キャバ嬢が詳しく解説するよ

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

人気キャバ嬢は「同伴」の誘い方やテクニックを豊富に持っています。

また、「同伴してくれるお客」を常に何人か持っているもの。

同伴に毎回せっせと誘わなくても、必ず同伴で来てくれるお客というのを掴む・作っておけば、同伴ノルマなどに困ることもありません!

今回は、人気キャバ嬢が実践している同伴に誘うコツやテクニックを紹介します。

そもそも同伴って何?って方はこちらの記事をチェックしてね♡

【元キャバ嬢が話すよ】キャバクラで稼ぐなら同伴は必須?同伴するメリットを知っておこう

キャバ専門の紹介会社を利用すれば、あなたの容姿や実績をプロ目線で評価して最も条件に当てはまるお店を提案してくれます。

 

私も現役のときにお世話になってた紹介会社が→JANELさん

 

希望エリアでどのくらいの時給のお店で働けるのか…一度ピックアップしてもらうのもいいんじゃないかな!

 

紹介できるお店も1200店越えだし、何より厚生省認可でやってるので安心して相談してみて下さいね。

 

→紹介会社JANELに無料で相談してみる

 

→希望エリアに気になるお店があるか一覧で見る

同伴の誘い方!コツと会話テクニック

お客様によっては「同伴しよう」と自ら言ってくれる人もいます。

しかし、ほとんどの場合キャバ嬢から誘うことが多いでしょう。

同伴の誘い方次第で、今後も同伴してくれるか、指名してくれるかも変わってきます。

人気キャバ嬢や同伴が多いキャバ嬢の「誘い方のコツ」と「テクニック」を見ていきましょう!

同伴を嫌がるお客には「特別感」を!

「同伴」というもの自体を、なぜか毛嫌いしているお客様もたまにいます。

同伴したがらない人を同伴に誘うのはハードルが高い…と思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。

基本的にお客様には、「あなただけ」「特別」と感じさせるのが上手に接客するコツですが、同伴に誘うときも「特別感」を意識すれば上手くいくことが多いんです。

ノルマがあるんだけど、誰にも頼れなくて…

こんなこと言えるの○○さんだけなんだ…

女の子

こんな風に、「ノルマ」があってもなくても「ノルマ」のせいにして頼ってみても良いですし、

ご飯に行きたいけど、昼の仕事があるし時間がない…

同伴なら少しくらい遅れても大丈夫だし長く一緒に居られるよ

女の子

といったように、「長く一緒にいるために」という理由を付けてあげるのも良いでしょう。

お客様や自分の性格や接客方法に合わせて「特別感」を出す方法を考えてみましょう。

「同伴しよう」よりも「ご飯に行こう」

お客様がキャバ嬢と同伴をする理由を考えてみましょう。

お店に来れば会えるのに、なぜわざわざ食事代を出してまでキャバ嬢と食事に行くのか?

それは「デート感」を味わいたいからです。

普段ドレスのキャバ嬢が私服でいるだけでも、お客様からすれば新鮮ですし、特別なことなのです。

そのため「同伴しよう」と言ってしまうと「キャバ嬢のお仕事」といった感じがして嫌がられることも多い!

同伴の誘い文句は「お食事行きましょう」「ご飯連れて行ってください」などが定番で好まれます。

記念日など口実を作る

お客様と出会った日や、初めて指名してくれた日を記念日にしてお客様にアピールするのも良い方法です。

「自分と出会った日を覚えてくれていた」なんて誰でも嬉しいはず。

また、クリスマスやバレンタインなどのイベントを上手く活用するのもアリです。

「記念にご飯行こう」と誘っても良いですし、プレゼントを用意しておいて、「渡したいから会いたいな」と誘ってみるのも効果的です。

お客様との記念日は忘れないようにメモしておきましょう。

食事だけを希望するお客には「お願い」が効果的!

たまに、食事だけして帰ろうとするお客もいます。

食事が終わると帰ろうとするなんてお客には、怒ったり焦ったりせず、純粋に「お願い」してみましょう。

お店に○○さんと行くって言っちゃったから怒られちゃう…

女の子

という風に、お店に来なければいけない理由を作ったり

このままだと遅刻だし、1時間だけでも来てくれない?

女の子

と、お願いするのが効果的です。男性は女性に頼られると弱いものですから、可愛くお願いしてみましょう。

それでも「食い逃げ」するようなお客であれば、店に言って「NG客」にしてもらうのもアリ。

そういうお客はどのお店でも同じように「食い逃げ」しているはず。

キャバ嬢にとって関わると損をするタイプでもあるので注意しましょう。

同伴の誘い方でタイミングは気にしない

よく、「同伴に誘うタイミングが分からない」という相談を受けますが…

正直言って「タイミングなんて関係ない」というのが答えです。

どんなお客でも、どんなタイミングでも「誘いたい」と思ったときに誘うのが正解!

「ガツガツしていると思われたくない」

「お客に嫌われたくない」

なんて思って躊躇していると、他のキャバ嬢や他のお店に持っていかれてしまうかもしれません。

ガツガツしすぎるのは問題ですが、男性は誰でも「自分に興味を持ってくれる女性」が好きなもの

引いてばかりではお客様と同伴どころか、指名稼ぎもできません。

タイミングや接した回数なんて気にせず、ガンガン同伴に誘ってみてください!

そうしているうちに誘うことに慣れていきますし、成功率も上がってくるはずですよ♡

同伴のお礼をしてお客様の心を掴もう!

同伴のお誘いをして、応じてくれたお客には感謝とお礼も忘れないようにしましょう。

お客様との付き合いは「1度、同伴したら終わり」ではありません。

1度、同伴をして、「同伴出勤をクセ付ける」ことができれば、毎回同伴してくれるお客にすることだって可能!

そうなれば「ノルマ」も怖くないですし「バック」にも期待できますよね♪

私がよくしていたのが

  • 同伴前にお客のタバコを1箱買っておく
  • 間接キスをする
  • 他のお客の話はしない
  • 「ありがとう」を大げさに言う

などなど。

同伴をしてくれたお客様には「同伴でしか味わえないメリット」を感じさせると、繰り返し同伴してくれるようになります。

特に「ありがとうを大げさに言う」というのが大切なことで、

○○さんと同伴するのは楽しい!

○○さんが同伴してくれるから助かってる!

女の子

ということは、できるだけたくさん伝えましょう。

キャバ嬢はお客様を良い気分にしてなんぼです♪

同伴の誘い方・コツのまとめ

今回は、同伴の誘い方やテクニックを紹介しました。

同伴の誘い方で大切なのは「誘うことに慣れること」。

キャバ嬢からガンガン誘って、誘うことに慣れれば成功率もおのずと上がるはずですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です