10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

【徹底比較】キャバクラの在籍と派遣はどっちが稼げる?元スカウトが解説

ども、夜職屋さんです。

キャバクラでは、大きく2通りの働き方があります。「派遣」か「在籍」です。

ただ、この2つの違いや双方のメリット・デメリットがいまいち理解できていない方も多いんじゃないっスかね?

普通に入店するのと「派遣」ってのもあるみたいだけど、何が違うの?

キャバクラで働きたいけど、どっちが稼げるのか分からない!

ついでに、派遣と在籍のメリット・デメリットもあれば合わせて知りたい!

女の子

そんなキャバクラ初心者のお姉さんに向けたお話っ。

 icon-check この記事を読むと分かる!

・キャバクラにおける「派遣」と「在籍」の違い

・キャバクラで稼げるのは、在籍です【理由も解説】

・キャバクラ派遣と在籍のメリット・デメリット【比較】

僕は、元路上スカウトかつ、元キャバクラ派遣会社の中の人です。

多くのキャバクラで働きたい女性に、派遣・在籍ともに紹介してきたので、なるべくドコよりも詳しく説明します。

夜職屋さん

この記事を読めば、在籍か派遣かで迷ってる方も、自分がどっちの働き方を選べばいいか明確に分かりますヨ

キャバクラにおける「派遣」と「在籍」の違い

キャバクラにおける「派遣」と「在籍」の違い

決定的な違いは、特定の1店舗に入店するかどうかの違いです。

在籍での働き方

特定の1店舗に入店して出勤。

 icon-check 在籍キャストの出勤例

※週3日出勤の場合

火曜日→A店に時給4000円で出勤

木曜日→A店に時給4000円で出勤

金曜日→A店に時給4000円で出勤

在籍の場合、すでに決められたお店のシステムに沿って働くので、1週間で大きく時給が変動することは基本ありません。

売上やポイントに伴って月に数回のタイミングで上がっていきます。

派遣での働き方

特定の1店舗に入店せず、毎回不特定多数の「女の子が足りないお店」に出勤します。

 icon-check 派遣キャストの出勤例

※週3日出勤の場合

火曜日→A店に時給3000円で出勤

金曜日→B店に時給4000円で出勤

土曜日→C店に時給4200円で出勤

派遣の場合、キャバクラ派遣会社を通して出勤するので、その日ごとによって時給や条件は異なります。

時給変動の要素としては、「当日に女の子が足りないお店が、どれくらい足りなくて困ってるか」によります。

例えば、 週末に団体予約が入ってるけど在籍キャストが少ない場合なんかは確実に派遣キャストを取りたいので時給が上がったりします。

逆に、平日なんかは「派遣キャストが来てくれれば余裕を持ってお客さんを呼び込める」くらいの感覚なので、若干時給は低くなりがち。

キャバクラで稼げるのは、在籍です【理由も解説】

キャバクラで稼げるのは、在籍です【理由も解説】

理由は、次の2つ!

  1. 時給が青天井
  2. バック率が別物

たまに派遣とか体入荒らしのが無難に稼げるみたいに思ってる人いますが、「キャバクラの稼ぐ」に無難は必要ありません。

ここで言う稼ぐとは、月100万円レベルのお話。

①:時給が青天井

派遣の場合、時給は時期で変わるので、どんなにお店で仕事を頑張っても時給が上がることはありません。

これは、可愛いとかブスとか容姿関係なくです。

時期によって変わるってのは、具体的にキャバクラの繁忙期に高騰するってことです。

例えば、忘年会シーズンの年末年始なんかは、地方キャバクラでも平気で平日に時給5000円とか出ます。

でも、年明けから10日くらいかけて時給が下がっていき、1月半ばくらいからは平日時給3000円ほどに落ち着きます。

対して在籍は努力や売上がそのまま時給に反映します。

月の売上がそのまま時給に反映したり、ドリンク1杯○ポイント・指名1本○ポイントみたいに振り分けがあって、○ポイント以上で時給いくらみたいなシステムのお店もあります。

どっちにしても、お店での仕事や売上が時給を下げたり上げたりするってわけです。

なので、キャバクラでガッツリ稼ぐには高時給を目指すことは当たり前体操。

時給が上がることのない派遣に比べて、稼ぎだけで言えば圧倒的に在籍の方が稼げます。

ちなみに、時給のシステムに関しては、毒舌スカウトゴリラ(@dokuzetuniisan ‏)さんって方の記事がクソ詳しくて参考になるので、気になる方は読んで見て下さいヽ(・∀・)

参考:どうしても気になる時給の話

②:バック率が別物

派遣でもバック有りってお店もありますが、基本的には無しのお店の方が多いかなって感じです。

あとは、バックがあっても派遣の場合はドリンクのみだったり。

で、対して在籍は全ての項目に対してバックがつきます。

  • ドリンク
  • 場内指名
  • 本指名
  • 同伴
  • ボトル・フード

こういった項目を日々こなして、時給+バックを獲得していきます。

まあ、ドリンクとか場内はせいぜい数百円のバックなんだけど、月単位で見たら無視できない金額になってきます。チリツモってやつ。

あと、ボトルに関しては、原価引きバックだったりするお店もあります。

お金持ったオッサンが高っ〜いシャンパン入れたりすることもあると思うんだけど、仮に原価1万のボトルを店で5万で出してるとすれば、4万円が給料にプラスされます。

ボトルは本指名のテーブルしかつかないけど、ドカッと稼げる項目でもあるんスよ。

補足:週3日以上出勤できるなら、在籍すべき

派遣で週5日出勤とかする人いるんだけど、稼ぎたいなら在籍すべきです。

ぶっちゃけ、週3以下なら派遣の方が稼げる可能性もあるんだけど、出勤数が増えれば増えるほど派遣は損します。

この後若干説明するけど、派遣って完全自由出勤なんスよ。

だから、いつでも休めるって後ろ盾がある方が気が楽って感じで、結果としては週5とか出ちゃってる方が多いように思えます。

マジでもったいないので、個人的にはヤメレって思います…。

キャバクラ派遣と在籍のメリット・デメリット【比較】

キャバクラ派遣と在籍のメリット・デメリット【比較】

ここまでちょこっとだけ説明した時給やバックの件も含めて、サクッと大きな部分だけ紹介します。

 icon-check 在籍のメリット・デメリット

メリット

  1. 大きく稼ぎやすい
  2. 時給の変動が少ない
  3. 固定客がつく

デメリット

  1. シフトがある
  2. ノルマや罰金がある
  3. 営業活動は必須
  4. 稼げる人と稼げない人の差が激しい

 icon-check 派遣のメリット・デメリット

メリット

  1. いつでも全額日払い
  2. 完全自由出勤
  3. 連絡先交換・営業不要
  4. ノルマ・罰金なし

デメリット

  1. 大きく稼ぎにくい
  2. 希望日に働けない可能性あり
  3. 早上がりの対象になる

順番に説明します。

在籍のメリット

 icon-check 大きく稼ぎやすい

時給も努力次第で上げられるし、バックを含めれば稼げる金額に天井はないとも言えます。

 icon-check 時給の変動が少ない

入店するときは、予め保証時給と保証時間というものが定められます。

例えば、入店から2ヶ月間は売上やポイント関係なく時給4000円約束するよ!ってもの。

ようは、入店したてはお客さんがいないから売上上げにくいかもだけど、この保証された時給・期間の間に、売上に繋がるお客さんを掴んでねってことです。

 icon-check 固定客がつく

ある程度の期間勤務していると、必ずアナタを気に入ってくれるお客さんがつきます。

そのようなお客さんを増やして定期的にお店に呼べれば、毎回新規のお客さんに接客するより精神的ハードルも下がるし、売上にも繋がるしの好循環になります。

在籍のデメリット

 icon-check シフトがある

毎週決められた日に出勤する必要があります。

お店によっては、必ず週末を1日挟まなければいけない的な決まりのある場合もあります。

 icon-check ノルマや罰金がある

売上がノルマを割れば給料は下がるし、遅刻・当欠が目立てば罰金もあります。

 icon-check 営業活動は必須

ノルマ未達成による減給を受けないためには、もちろん営業が必須となります。

お店で接客してるときだけでなく、お客さんと連絡先交換をして、次回の来店に繋げるために日頃から複数人のお客さんと同時に連絡を取る必要があります。

 icon-check 稼げる人と稼げない人の差が激しい

ぶっちゃけちゃうと、容姿が悪い子は高確率で在籍じゃ稼げません。

売上を上げればバックや時給アップが絡んで自然に給料は増えるけど、そもそも可愛くない子にお客さんが振り向く可能性は低いです。

あとは、お店自体稼げるお店と稼げないお店はあって、稼げるお店は可愛くないと受からなかったりもするので、可愛くないとスタートラインにすら立てないなんてこともザラ。

「いやいや、キャバクラは顔じゃないから」みたいな意見もあるかもだけど、キャバクラにおいて「可愛いは正義」です。

可愛くなくても稼げるキャバ嬢は、マジのほんの一握りだと思ってた方が現実的ですよ。

派遣のメリット

 icon-check いつでも全額日払い

在籍が月に2回ほどの給料日なのに対して、派遣は働いたその日の分は全額日払いで給料が貰えます。

 icon-check 完全自由出勤

派遣にシフトはありません。

働きたいと思ったその日が出勤日です。

週に5日出勤でも良ければ、年に1回出勤でも良いのが派遣です。

 icon-check 連絡先交換・営業不要

派遣は特定のお店に在籍をおかず、日々キャストが足りなくて困ってるお店に出勤するので、お客さんを呼んだりする必要はありません。

なので、当然連絡先交換も必要なければ営業の必要もありません。

 icon-check ノルマ・罰金なし

連絡先交換・営業が必要ない理由とほぼ一緒です。

そもそも、人数合わせ・お手伝いキャストって感覚なので、当日1日だけの勤務にノルマもなければ罰金もありません。

遅刻や当欠に関しては、いいとこ派遣会社から怒られたりペナルティがつくくらいで、金銭的な負担は一切ないです。

派遣のデメリット

 icon-check 大きく稼ぎにくい

女の子の容姿やスキルによって時給が変動するわけではないので…。(※厳密には若干変わるけど)

ただ、逆を言えば、可愛い子は損しますが可愛くない子は派遣の方が得します。

っつーのも、派遣は時給固定で募集が出されるので、4000円の依頼に可愛い子が応募するか可愛くない子が応募するかはタイミングの問題なんです。

なので、高時給の依頼を常に狙っておけば、在籍で絶対4000円は出ないであろう方でも派遣で4000円以上の出勤ができたりもします

大きく稼ぎにくい分、容姿による差が出にくいって部分はありますね。

 icon-check 希望日に働けない可能性あり

キャバクラ派遣ってね、スゴイ人気なんですよ。

だから、週末以外はお店の依頼数よりも、働きたい女性の方が多くなっちゃったりします。

そうなると、自由出勤とはいえ予め依頼を予約しておかないと全て埋まってしまって働けるお店がなくなったりするんスよ。

派遣やってる方は、やっぱり平日に出勤して週末遊びたいって方も多いので、特に平日の依頼なんかはすぐに埋まっちゃって出勤しにくいかも…。

 icon-check 早上がりの対象になる

派遣キャバ嬢って、どれだけ長い時間お店にいてもお店の継続的な利益には繋がりにくいです。

っつーのも、在籍キャバ嬢なら、お客さんに気に入ってもらえれば営業して次回の来店にも繋げられるけど、派遣キャバ嬢はその日しかいないから固定のお客さんを作れません。

っとなると、お店的には在籍キャバ嬢を早上がりさせて派遣キャバ嬢に長く働いてもらうって選択肢はなくなるんスよ。

忘れちゃいけないのは、派遣キャバ嬢は人数合わせに過ぎないってこと。

長く働けなきゃそれだけ1日で稼げる金額も少なくなるし、結果として稼げない要因に繋がります。

自分のスペックと生活スタイルで派遣か在籍か選べばOK

自分のスペックと生活スタイルで派遣か在籍か選べばOK

じゃあ、結局は在籍と派遣どっちを選べば良いの?って話ですが、

月にどれくらい稼ぎたいのか

週に何回くらい出勤できるのか

自分の容姿はキャバクラで通用するのか

などによって異なります。

月に100万円稼ぎたいなら派遣じゃ無理だし、週に3回以上出れるなら在籍の方が稼げます。

かといって、容姿に自信がなければ在籍したところで足を引っ張る出来損ないキャバ嬢になる可能性も高いです。

派遣か在籍かは、自分の目的とスペックを基準に選ぶべきです。

在籍じゃ時給3500円で入店するのも厳しいような女性が、派遣なら時給4000円で稼いでいたりする世界です。

自分にとってどちらが得するかしっかり考えて選びましょう。

派遣はあくまで副業です

個人的にはだけど、本業がある方は派遣で良いのかなって思います。

さっき、週3以上出れるなら在籍の方が良いって言ったけど、それはあくまでキャバ1本でってことです。

やっぱり、いつでも休めるって後ろ盾がある派遣で、本業の合間に週5日終電上がりとかで頑張る方もいるし、その次の週は1回も出なかったりする方もいます。

あとは、毎月100万稼ぎたいとかじゃなくて、3ヶ月後に控えてる旅行のために一時的にガッツリ稼ぎたいとか、人によって目的は様々だと思います。

なので、在籍も派遣も両方紹介している僕からすれば、キャバ1本なら在籍、別で本業があるなら派遣って感じで良いのかなって感じですね。

で、派遣を通してお気に入りのお店ができれば、派遣会社と相談して在籍することもできます。

派遣から在籍する場合って、すでに何回か出勤してるワケで、お店の人との関係値も予め築けてるだろうし、普通に体入から本入店するより良い条件を貰えたりもします。

だから、もしこれからキャバクラで働こうと思ってる方は、個人的には派遣から初めてみることをオススメします。

ちなみに、オススメの派遣会社は「関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】」の記事で紹介してるので是非ご参考に!

登録しとけば間違いないキャバクラ派遣のみ紹介してます。

関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】キャバクラ派遣のオススメ5社を業界人が厳選して紹介【2019年最新】

んで、キャバ1本でガッツリ稼ぎたいって方は、よければ僕にご連絡下さい。

関東・関西で希望に合ったお店をご紹介させていただきますヨ。

▶︎夜職屋さんに無料相談する

っつーことで、コチラから以上です。

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)