10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

在籍しながらキャバクラ派遣の登録は出来る?【元派遣会社の中の人が解説】

在籍しながらキャバクラ派遣の登録は出来る?【元派遣会社の中の人が解説】

ども、夜職屋さんです。

「在籍してるけど、スポット的に派遣に出たい!」

ってとき、ありませんか?

在籍店で、平日の出勤調整に漏れたり、年末やイベント時は派遣でも時給が高くて魅力的なときもありますよね。

そこで本記事では、在籍しながらキャバクラ派遣への登録はアリなのか?っという部分について、元キャバクラ派遣会社運営者の僕が書きます。

在籍しながらキャバクラ派遣の登録は出来る?【元派遣会社の中の人が解説】

会社によってはできます。でも、基本はNGです。

実際、僕が派遣やってた時は、自社と関係のないお店の子なら登録してたし派遣もしてました。

でも、派遣会社からすれば、在籍キャバ嬢を登録するメリットよりも、デメリットの方が多いです。

従業員・キャストの引き抜きにマジでウルサイ業界なので・・・

面倒なトラブルになる前に、在籍している子は断ってしまうケースも多いです。

補足:キャバクラ派遣会社の掛け持ちも、会社によってはOK

一応だけど、キャバクラ派遣会社自体も掛け持ちがNGの会社とかあります。

基本はOKだけど、特定の会社に登録してる子はNGとかね。

有名どころの大手ならどの会社も掛け持ちOKだけど、少し規模が小さい派遣会社とかにありがちなルールです。

理由は、会社絡みの見えない力が働いてるから。

こわいね(´⊙ω⊙`)

在籍キャバ嬢がキャバクラ派遣の登録を断られるパターン

もちろん、在籍キャバ嬢歓迎スタンスのキャバクラ派遣会社でも断られることはあります。

で、断られるとしたら、主なパターンは次の通り!

①在籍店が登録したい会社の契約店

②在籍店が闇の力が働いているお店

③過去に在籍店を飛んだことがある場合

①:在籍店が、登録したい派遣会社の契約店

アナタが今在籍しているお店が、派遣会社の大事な契約店だったら、当たり前に登録できません。

女の子が足りないから派遣要請が来てるのに、そのお店の子を登録して別のお店に派遣するようなおバカな会社は多分ありません。

②:在籍店が、闇の力が働いているお店

これはまあ、アナタが在籍しているお店が、ナイトワークにありがちな大人の事情が絡んでいるお店だった場合ですね。

派遣会社が契約店だろうと契約店じゃなかろうと、必ず避けなければならないお店ってエリアごとにあるんです。

法人で運営している会社より、個人派遣みたいな小さい規模の会社にありがちな、しがらみによる登録NG例ですね。

③:過去に在籍店を飛んだことのある場合

今は在籍してなくても、直近3ヶ月以内くらいで在籍店を飛んでる子も登録NGされる場合もあります。

限りなく少ないとは思うけど、実際、僕が派遣会社やってた時は登録を断ってました。

理由は、3つ。

①:飛び癖がある子は派遣でもいつか飛ぶから

②:飛んだお店が派遣会社の契約店だったらトラブルに繋がるから

③:派遣登録が原因で今の在籍店を飛ぶ可能性があるから

会社側は、あらゆるトラブルの種を潰さなくちゃいけないんです。

だから、本来は在籍してる子は完全登録NGが理想なんだけど、会社によってはギリギリのラインまで攻めて登録するって感じ。

ちょっと話がズレたね。ごめんね。

補足:在籍の事実を隠して登録するのは辞めた方がいい

あまり声を大にして言えないけれど、派遣会社側からすれば、登録面接で余計なことは言わないでほしいものです。

余計な話を聞くと、あとで知らなかったじゃ済まないからです。

でも、女の子自信が在籍の有無や過去の飛び経歴を隠して登録しちゃうと、いざ在籍店にバレてトラブったときに派遣会社は助けてくれません。

だから、登録するなら事実はちゃんと伝えて、それでもダメなら綺麗に在籍を辞めてから登録すべきです。

その方が、後々自分の為になりますヽ(・∀・)

在籍しながらキャバクラ派遣に登録する際に気をつけること

多分、在籍しながら派遣やる人は、派遣会社がOKでも在籍店には派遣やってることを隠して、かつトラブルなく出勤したい思います。

そこで、在籍店になるべく派遣登録がバレないようにするためのポイント・注意点を紹介します。

①:系列店には出勤しない

②:在籍店と同じエリアで出勤しない

③:連絡先交換・キャスト・お客さんの引き抜きをしない

④:派遣先に在籍のお客さんを呼ばない

あくまで在籍店に隠して派遣をやるのは自己責任。

可能なら在籍を辞めるか、「もう少し出勤増やしたいからスポット的に派遣をやりたい

などと、話をつけてから登録しましょう。

①:系列店には出勤しない

当たり前ですねヽ(・∀・)

系列店は、同じエリアに固まってることばかりじゃないので、派遣会社に確認しましょう。

②:在籍店と同じエリアには出勤しない

当たり前ですねヽ(・∀・)

お客さんもモロ被りだし、仲の良い同業が飲み来たりします。

そもそも、在籍店と派遣先の従業員が仲良しニコイチって場合もあります。

光の速さでバレます。

っつーか、在籍店の出勤日じゃないのに、キャバクラ街歩いてるだけでバレます。

③:連絡先交換・キャスト・お客さんの引き抜き

当たり前ですねヽ(・∀・)

派遣先で連絡先交換して在籍店にお客さんを引き抜いたり、派遣先の女の子を在籍店に引き抜いたり、ダメ絶対。

っつーか、バレたら想像もつかないような大惨事のなるし、派遣会社は連絡先交換NGなので、トラブっても守ってくれません。

④:派遣先に在籍店のお客さんを呼ばない

当たり前ですねヽ(・∀・)

僕が派遣やってたとき、在籍店経由のお客さんを派遣先に同伴しようとした子がいましたが、マジでイカれてるんで辞めた方がいいです。

理由は、ほとんど③と一緒。

派遣依頼の少額のバック欲しさにブッ飛んだことしないようにしましょう。

キャバクラ派遣でのNG行動に関しては、下記記事でも詳しく書いてるのでどうぞ。

 icon-angle-double-right 【これだけは気をつけよう】キャバクラ派遣でNGが出る主な理由9選

まとめ

本来ならさ、

夜職屋さん

在籍店に隠して派遣なんて辞めとけ!

って言うべきなんだろうけど、超第三者目線から言えばここまで書いた通り。

実際、今、僕が派遣会社の人だったら、在籍してる子は登録しないかな・・・

在籍してる子から派遣会社紹介してくださいって言われても紹介しない。トラブル怖いし。

それに、在籍してる子でも登録OKって会社は何だかんだ女の子には黙ってお店に確認の連絡入れてたりします。笑

ある程度は、「登録しても大丈夫」って確信を持って登録してるんスよ。僕もそうだったし。

なので、繰り返しだけど、バレずに隠してやるくらいなら、在籍店に正当な理由を話して真っ当にやった方が良いですヨ。

何が言いたいのか分からなくなったので以上です。さようなら。

あ、派遣やりてーよって方は、下記記事でオススメの会社まとめてるんでどうぞヽ(・∀・)

 icon-angle-double-right 関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】