10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

キャバクラの短期勤務は成立しないよ【短期的に稼ぐ方法はアリ】

どうも。夜職屋さんです。

ナイトワークの紹介をしていると、よく言われる希望の1つが極端な短期勤務です。

 

友人と旅行に行く予定だけど学生で貯金がないので、二週間くらいガッツリ働いてお金を貯めたい!

短期でも稼げるお店ありませんか?

女の子

 

こんな方に、僕はいつもテンプレートの如くこう答える。

 

いや、ないよ。

 

「ナイトワーク=どんな条件の女性でも採用」みたいなイメージを持った未経験の方も多いんですが、ぶっちゃけそんなことないです。

条件が合わなければ容姿が良くてもバチバチに不採用くらうし、お店がヘコヘコしながら「それでもいいんで是非ウチへ〜」なんて言ってくれると思ったら大間違いなんだぜ。

が、しかし、場合によっては短期でも成立するケースもあるので、この記事ではその辺りについてご紹介していけたらと思います。

夜職屋さん

キャバクラの短期OKなんて求人サイトの嘘から生まれた幻想だよ

キャバクラの短期勤務は成立しないよ【ただ、短期的に稼ぐ方法はアリ】

何故キャバクラの短期勤務が成立しないのか。それは、お店にとって売上が見込めないからです。

お店は、採用した女性が時間をかけてお客様を掴んで、次回の来店や指名に繋げることでより多くの売上を生んでくれることを願ってます。

でも、たったの二週間ならお客様を掴むもクソもないですよね。

仮に一週間目で爆発的な人気が出たとしても、次の週が終われば辞めてしまうんだから、お店としては当然採用することはありません。

それに、もし直近でお金を使う予定があって稼ぎたいのであれば、全額日払いじゃないと給与支払いまでに時間がかかります。

キャバクラの給料日は基本月2回(15日・30日)なので、月初から二週間短期でガッツリ働いたところで、支払いは早くて月末か翌月に持ち越されます。

貯金も無くて今すぐお金を使う予定がある方には到底不向きな働き方です。

もし仮に超短期希望でも採用されたとすれば、その裏には、

お店の人

短期って言ってるけど、スカウトの紹介じゃ無いからバックは発生しないし、とりあえず採用しといて辞める時期になったら交渉してみよう・・・!

みたいなお店側の意図が隠されています。スムーズに辞めるのはなんだかんだ難しいですよ。

で、んじゃどうすればいいかって話ですが、時期を見極めるか、在籍じゃない働き方を探せばOKです。

ポイントは次の通り!

短期で稼ぐ為のポイント

  1. 年末年始などの繁忙期を狙う
  2. 体入荒らし先生に相談する
  3. キャバクラ派遣会社を利用する

どれでも好きな方法を選べばOK!

①:年末年始などの繁忙期を狙う

基本的にキャバクラが短期で「いいよいいよぉ〜!」と喜んで採用してくれることはありません。

ただ、年末年始などの繁忙期は別です。

繁忙期は、長期的な売上を求められり、時間をかけてキャストとして成長を期待されるのではなく、忙しい時期を人数の暴力で乗り切る為の即戦力としてお店は女性を欲しています。

なので、時期さえ間違えなければ、二週間だけフルで勤務したいってのもOKですし、交渉によっては全額日払いでも対応してくれるお店はあるかもしれません。

とは言っても、そこまでお店がユルユルな条件で採用する時期ってホントに年末年始にあるかないかくらいだと思います。

夜職屋さん

あんまり現実的じゃあないよね。

②:体入荒らし先生に相談する

分からない人の為に一応簡単に説明しておくと、体入荒らしってのは1日体験入店制度を利用して、色々なお店で日替わりに働くことです。

あくまで体験なので、在籍するかは別として、その日に働いた分の給料は全額日払いで貰えるので、そこに目を付けた悪〜い女性が本入する気もないのに日払い目的でお店を欺いて体入を繰り返す行為です。

確かに全額日払いだし、キャバクラは即日体入できるお店も多いので、思い立ったその日に数万円稼ぐことも可能っちゃ可能なんスよね。

変な話、二週間後に海外旅行に行くから一週間で10万稼ぎたいって場合、体入荒らしを一週間本気でやれば、それなりに近い金額は稼げます。

でも、体入荒らし先は僕も含めて紹介業者は紹介してくれないので、自分一人でキャバクラ専門の求人サイトから体入先を探す必要があります。

となると、求人に書いてある時給が嘘っぱちだったり、そもそも応募したお店が自分には見合わない高級店で不採用を食らったりと無駄な時間と精神力を消費する可能性があるのもまた事実。

まあ、時給が求人表記より半額くらい誤魔化されてたり、保証時間などがハッキリしてなくて2時間勤務で上がらされたりしても、朝キャバを体入ハシゴしたりすれば気合いで10万くらいなら一週間でギリ稼げます。

そんだけ自分一人で必死になれればイイですが、条件を考えてもオススメは出来ないし、再度お金に困った時に同じお店にはもう体入できないので、体入荒らしが使えるのは一度きりです。

夜職屋さん

一応方法としては短期で稼げるので紹介するけど、オススメはしないよって感じ!

③:キャバクラ派遣会社を利用する

最後は、キャバクラ専門の派遣会社を利用する方法です。

キャバクラ派遣会社を利用すれば、一般職の日雇い派遣みたいに、キャバクラやガールズバーにも1日単位でキャストが足りないお店にお手伝い出勤することができます。

キャバクラ派遣の場合は、短期というよりも、登録した後は完全自由出勤なので、好きな時だけ気が向いたら出勤してねスタイル。

二週間フルで利用したら利用しなければいいだけの話です。

また、体入荒らしとは違って、そもそもお店側にも、本入するつもりがない子が足りない自分の店を手伝いに来てくれてるという認識があるので、一度派遣で行ったお店が気に入れば継続して何度も出勤することが可能です。

だから、二度目の金欠時期が訪れた場合でも、またキャバクラ派遣会社を通せば何度でも短期的に金欠を逃れられるということです。

もちろん、給料は全額日払いなので、その日の分は全部持って帰れるし、派遣会社が間に入ってるので、体入みたいに条件を誤魔化されることもありません。

体入と違って「必ず4時間は働けるって約束するよ!」的な保証時間も定められてるので、安定して稼げます。

面倒な点と言えば、キャバクラ派遣会社への登録面接を済ませなければならないってことくらい。

とはいえ、いいとこ1時間くらいで終わるし、一度登録すれば使い放題、今はLINEビデオで好きな場所に居ながら面接してくれる会社もあるので、どう考えても登録しない手はないっスよね。

関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介する」の記事でオススメのキャバクラ派遣会社を紹介してるので、短期間のキャバクラ勤務でシッカリ稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

補足:キャバクラ求人サイトの「短期OK」は信じちゃダメだよ

っていうか、短期OK以外にも、「ノルマ・罰金一切無し」とか「未経験でも永久保証」とか信じちゃダメ!

キャバクラの求人は、ほっとんどが嘘だと思っておかないと、実際に面接に行った時にガッカリします。

最悪の場合、「短期でもいいよ〜」なんて言って入店したものの、給与が支払われないままジリジリと時期を伸ばされて、最終的に飛ぶしか選択肢がなくなるようなブラックなお店だって存在します。

残念なことですが、「キャバクラ=楽に稼げる」みたいなイメージを悪用して未経験を集めるような求人情報が多いので、気持ち悪いくらい注意しましょうヽ(・∀・)

この辺りは、「キャバクラ求人は嘘が当たり前。騙されない為の対策を解説」の記事を隙間時間で読んでくれよな!

キャバクラの短期勤務は言い換えれば「自由出勤・全額日払い」です

もちろん、予め本当に3ヶ月だけって条件で入れるお店も無くはないけど、みんなが思ってる短期って数週間とか数日ってレベルだと思うんですヨ。

そんな超短期間しか在籍しないって分かってる女性に、精一杯の時給を出して採用してくれるお店は多くはありません。

だから、僕は短期で働きたいって女性には、毎回キャバクラ派遣を勧めます。

繰り返しですが、別にキャバクラ派遣が短期ってワケじゃないけど、自分の決めた日しか出勤しないんだし、蓋を開ければ短期と条件は変わらないっスからね。

だって、キャバクラの短期勤務に求めるものって即金性でしょ?派遣なら全て解決できます。

求人サイトを漁って、専属ヘルプとして自由出勤で好きな時だけ来ていいよ!っていう優しいお店が見つかれば一番いいですが、そうでもない限りは派遣会社を使った方が完全に無難ですヨ。

また、スカウトマンに相談するにしても、「短期のキャバクラを探してる」みたいなストレートな言い方は避けた方がいいです。

キャバクラの短期勤務で稼ぎたいみたいなことを言っちゃうと、

「短期で稼ぐなら〇〇」
「日払い欲しいなら〇〇」

みたいにスカウトの提案材料が増えるのでオススメしません

「楽して稼ぎたい」って気持ちにジャブ打ってくるスカウト手法はいつまでも無くならないので注意(´⊙ω⊙`)

色々な求人サイトや夜系のサイトにオイシイことも書いてありますが、鵜呑みにしちゃダメだよ。

夜職屋さん

この記事の内容こそが、真実ですぞぉ!

 

という感じで、こちらからは以上です。

また読みに来てくれよなヽ(・∀・)