絶対登録するべきキャバクラ派遣会社一覧

キャバクラの体入(体験入店)ってなに?未経験向けに体入の概要を徹底解説

キャバクラの体験入店ってなに?超初心者向けに体入の意味と目的を紹介!

  • キャバクラの体入ってなに?
  • 体入ってどうやってするの?
  • 体入に必要な持ち物ってなに?

キャバクラを始める上で、必ず通る道が体験入店(以下、体入)です。

体入するお店をミスったり、ただなんとなく脳死して体入しているだけでは自分に合ったお店は見つかりません。

そこでこの記事では、これからキャバクラの体入をしたい方に向けて、体入の基礎知識〜目的・体入するお店の見るべきポイントなどを解説しています。

夜職屋さん

元スカウトマンである僕が、超初心者向けの内容を含めて1から解説しているので、不要な部分は目次を活用して読み飛ばしてください。

このページを読めば、体入に関する疑問はほぼ解決するはずです。

キャバクラの体験入店(体入)の意味と目的

キャバクラの体入は、そのまんま名前の通り、1日だけ体験キャバ嬢としてキャバクラで働くことです。

体験入店とか、体入って言われてるけど、ただ訳されてるだけでどちらも同じ意味です。「体験入店=体入」です。

体入ってなんのためにあるの?

体入は、これから入店するお店が自分に合っているか見極める為にあります。

ほら、会社とかでもブラック企業があったり、入社してみたら思ってた仕事と違う・・・みたいなことあるじゃないですか?

キャバクラも日本全国にたくさんお店があるので、同じ業種でもお店によってマジで色々違います。

例えば・・・
  • 時給
  • 客層
  • お店の雰囲気
  • 女の子の年齢層
  • 給与システム

まぁ、ここでは書き切れないほどお店によって変わる部分があるんです。

こういった「求人情報からだけでは読み取れない部分」を、1日だけ実際に働いてみて確認するってのが体入の目的です。

夜職屋さん

ようするに、職場体験のキャバクラ版ってわけです

キャバクラにおける体入と在籍(本入)の違い

1日だけ体験で働くのが体入、特定の1店舗に籍をおいて働き始めるのが在籍(本入店)です。

体入は本入店を前提とした1日体験なので、在籍した場合とは働く上での条件が異なります。

で、そんな在籍と体入の条件の違いが次の4つ!

  1. 体入当日(1日だけ)の勤務
  2. お給料が全額日払い
  3. バックがつかないケースがある
  4. ノルマやペナルティがない

①:体入当日(1日だけ)の勤務

体入は、あくまで「体験」なので、1日しか働きません。

シフトもないし、お店が気に入らなければ次回の出勤もないです。

対して在籍は、シフトを提出しての勤務だし、週1日の出勤予定とかじゃ中々採用は貰えないです。

夜職屋さん

1日体入してみてお店が気に入れば在籍って感じっスね!

②:お給料が全額日払い

1日だけ体入してみて、気に入らなかった場合に在籍するつもりないのにお給料だけ取り行くの気まずいですよね。

なので、体入の場合は、当日分の給料が全額日払いで貰えます。

ほぼ確実にどこのお店でも体入は全額日払いです。

対して在籍は、全額日払いはNGのお店が多くて、日払いは5000円〜10000円くらいのお店が一般的です。

夜職屋さん

1日体験とはいえ、全額日払いで1万円以上とか稼げる場合も全然あるのでオイシイよね

③:バックがつかないケースがある

キャバクラでは、お客さんからドリンクを貰ったり指名を貰ったりすると時給+歩合給(バック)が貰えます。

でも、これはお店によるけど、体入だとバックが一切つかない店もあります。

だから、体入で数時間働いたとして、たかが数百円〜数千円かもだけど、若干損すると言えばそうなるかも。

対して在籍は、お店規定のバックは全て付きます。

夜職屋さん

ゆうてドリンク1杯200円とかだけど

④:ノルマやペナルティがない

体入は1日だけだから、ノルマもペナルティも付けようがないです。

在籍の場合は、お店規定のノルマがあって、お店によって厳しかったり緩かったりまぁ色々。

夜職屋さん

もちろん体入は罰金とかも一切ないです

キャバクラに体入するまでの流れ

ここからは、実際に体入してから在籍するまでの流れを紹介します!

体入するまでの流れは、次の3ステップ。

  1. 面接する
  2. 仕事の説明を受ける
  3. ドレスに着替える
  4. 待機して仕事開始
  5. お給料を貰って終了

お店を探して応募するまでの詳細は、キャバクラの応募から入店までの流れで書いているのでお店探しについて知りたい方はそっちを読んでください。

キャバクラの応募から入店までの手順と流れ【はじめてでも分かる!】

①:面接する

まずは面接します。

大前提として、多くのお店では面接でマイナスイメージがつくと体入できません。

なので、応募すれば必ず体入できるわけではないんです。

面接に受からないことにはキャバクラで働くことの門に立つことすらできないので、面接はなるべく笑顔で突破できるように対策しておきましょう。

キャバクラの面接については、【キャバクラ面接の超まとめ】よく聞かれる質問と条件アップに繋がる受け答え方で重要な点を詳しくまとめていますので是非!

【キャバクラ面接の超まとめ】よく聞かれる質問と条件アップに繋がる受け答え方【キャバクラ面接の超まとめ】よく聞かれる質問と条件アップに繋がる受け答え方

②:仕事の説明を受ける

面接で採用されれば、仕事についての説明を受けます。

男性客を接客することに変わりはありませんが、お店によって細かなルールやお酒の作り方・ハンドサインの違いなどがあるので一通り頭にブチ込みます。

必ずしもここで全て覚えて完璧にこなせというわけではないので、

  • お客様がお手洗いに立ったらおしぼりを持って待つ
  • 灰皿は3本吸い殻が貯まったら変える
  • グラスが汗をかいたらタオルでふく

というような、基本的な動作だけ覚えておけば大丈夫です。

というか、初めから完璧は無理なので、やっちゃダメなことを覚えるべきです。

関連新人キャバ嬢が最低限知っておくべき絶対やっちゃNGな失敗接客例!

③:ドレスに着替える

仕事説明が終わったらドレスに着替えます。

ドレスやヒールは全てお店で無料レンタルできるので、必ずしも先に買い揃える必要はありません。

実際に体入してみて、本入店して本格的に働くようなら自分専用のドレスを買えばOK。

夜職屋さん

お店によっては、ドレスに着替えた後にヘアメイクがあります

④:待機して仕事開始

働く準備ができたら仕事開始です。

お客さんが来店してスタッフさんに呼ばれるまでは、待機席で待機します。

この辺はスタッフさんの指示にしたがって動けばOK!

⑤:お給料を貰って終了

勤務終了後は、その日のお給料を全額手渡しで貰って帰ります。

終電がない時間帯であれば、お店の送りを使って帰れるのでご安心を。

このときに、お店の人から「体入してみてどうでしたか?」的な本入店への勧誘があります。

夜職屋さん

お店が気に入れば本入店すればいいし、気に入らなければ「少し考えます。」と言って帰ればいいです

即日体入について

キャバクラでは、面接さえ突破できれば、そのまま通しで体入することができます。

これを「即日体入」といいます。

即日体入には、どうしても急遽お金が必要なときに即金で稼げるメリットがありますが、お店によっては面接日と体入日を分けているケースもあります。

確認しないまま面接に行くと即日体入できない場合もあるので、お金に忙しい方は必ず応募する段階で即日体入の希望を出しておくようにしましょう。

関連キャバクラの即日体入ってなに?メリットも合わせて紹介するよ

体入でお店の見るべきポイント

ただ脳死して体入しまくってるだけでは、体入の意味がありません。

体入では、お店の良いところと悪いところを感覚的にでも良いので見極める必要があります。

ただし、初心者には何を見れば良いのか分からないと思うので、次の7つを重点的に確認しましょう。

  1. 引かれるもの(控除)は妥当かどうか
  2. バック項目と金額はどれくらいか
  3. 給与システムはどんな内容か
  4. 保証期間はどれくらいあるか
  5. スタッフの対応はどうか
  6. 新規のお客さんが入っているか
  7. 営業許可証はちゃんとあるか

最低限これらを体入しながら意識して見ておけば、クソみたいなお店に入店してしまう可能性は限りなく低くなるはずです。

各項目については、キャバクラ初心者が絶対に抑えておくべきお店選びのポイント7つで詳しく解説しているので参考にしてみてください!

キャバクラの体入に必要な持ち物

キャバクラの体入では、顔写真付きの身分証があればOKです。

次のいずれかがあれば問題ないです。

  1. 免許証
  2. パスポート
  3. 学生証
  4. 社員証
  5. 在留カード
  6. マイナンバーカード(旧住基カード)

ドレスや靴はないよりかはあった方がいいですが、衣装は全て無料レンタルできるので必ず揃える必要はありません。

ただし、次の2つはレンタルできないので一応持っていった方が良いです。

  1. ヌーブラ
  2. ストッキング(ベージュ)

お店によってはストッキング着用の場合もあるし、ヌーブラがないと着れないドレスもあります。

なので、念のため持参するようにしてください。

夜職屋さん

そのほか、ハンカチや化粧ポーチなどは当たり前に持っていって下さい。

身分証が必要ないお店はマジで危険

たまに身分証をキャバクラ店に見せるのが怖い・・・みたいな方がいますが、見せなくてOKなお店の方が800倍怖いです。

というのも、キャバクラは身分証の確認が風営法で義務付けられています。

なので、見せなくてもOKだったり身分証がなくてもOKなお店は、アンダー(18歳未満)のキャストを雇用している可能性もあります。

そもそも営業許可がない無許可営業のお店って可能性だってあります。

そうなるとバリバリの違法店になるので、働いている女の子にも全く被害がないとは言い切れません。

身分証の必要がないお店に潜むリスクの詳細や、その他にあれば尚良い持ち物については下記記事で紹介しているので参考にして下さい。

身分証が必要ないキャバクラはマジで危険だよ!体入に必要な身分証も紹介身分証が必要ないキャバクラはマジで危険だよ!体入に必要な身分証も紹介

体入に履歴書は必要ある?

ないです。

キャバクラでは、面接のときに「面接シート」的なものを書くので、それが履歴書代わりになります。

なので、顔写真付きの身分証1枚だけあれば今すぐにでも体入できます。

体入を全額日払い目的で利用するのはNG

体入は全額日払いでお給料が貰えます。

で、この全額日払い制度を悪用して、入店する気はないのに日払い目的で体入を繰り返す子もいます。

そういった行為は「体入荒らし」といって御法度行為です。

体入荒らしは、確かに1日で1万円くらいサクッと稼げちゃうから魅力的に見えるかもしれません。

でも、結果として損する可能性も大きいので、お店も女の子も得しない体入荒らしはマジで辞めましょう。

詳しくは体入荒らしのデメリットとか紹介してる記事を参考にどうぞ。

キャバクラの体入荒らしは辞めるべき【意味と理由、効率的な働き方も紹介】

体入についてのよくあるQ&A

僕がキャバクラの紹介をしている中で、未経験の方からよくある質問をまとめました。

  1. 体入時給ってどれくらい?
  2. 未経験だと受かりにくい?
  3. 友達と一緒に体入できる?
  4. どんな服装で行けばいい?
  5. 求人に書いてある時給って本当に出るの?

体入時給ってどれくらい?

体入時給は、体入するお店や女の子の経験やビジュアルによって変わります。

なので、一概に「これくらい!」とは断言できません。

それこそ1万円近い体入時給になる子もいれば、3000円ほどの子もいます。

体入はあくまでお店の雰囲気を確認するものであって稼ぐためのものではないので、時給ばかり気にし過ぎるのも不毛です。

体入(体験入店)の時給相場【求人に書いてある時給の信頼できる?】体入(体験入店)の時給相場はいくら?求人に書いてある時給は信頼できる?

未経験だと受かりにくい?

未経験だから採用されにくいということはありません。

未経験の方で、なかなか面接に受からずに体入できないという方は、選ぶお店と自分のランクが合っていないことが多く感じます。

採用率を上げるには、自分にあったお店選びが重要です。未経験から歌舞伎町のクソ有名高級店に応募しても受かりません。

詳しくは、下記記事をどうぞ。

キャバクラ未経験者が体入面接に落ちる原因を徹底解説する

友達と一緒に体入できる?

できるけどオススメはしません。

友達と一緒に体入することで、言い方は悪いけど、友達が足手まといになって条件が下がることもあります。

「友達と一緒のお店で働けるなら、そこまで条件は気にしないよ!」って方であれば良いですが、稼ぐことを重点的に考えるのであれば辞めた方が無難です。

体入や面接まで一緒にこだわらず、日をずらして1人ずついくのであればOKです!

友達と一緒にキャバクラの体入はできる?友達同士のメリット・デメリット友達と一緒にキャバクラの体入はできる?友達同士のメリット・デメリット

どんな服装で行けばいい?

だらしない服装でなければOK

強いていうのであれば、体のラインが分かりやすく、尚且つスタイルがよく見える服装でいくのがベストです。

ただし、服装は自分を少しでも綺麗に見せるための方法に過ぎなくて、「こんな服装だから時給アップ!」みたいなのはありません。

それでも何を着ていけば良いか分からない方は、下記記事を参考までにどうぞ。

キャバクラの体入・面接で好印象な服装のポイント!条件UPにも繋がる!

求人の時給って本当に出るの?

出る場合もあれば出ないこともあります。

ぶっちゃければ出ない可能性の方が高いです。

求人サイトは、間に紹介会社やスカウトマンが入らない分、嘘の求人情報が目立ちます。

未経験でも時給7000円を永久保証!みたいなアホみたいな広告もあるので、初めから騙されたつもりで使った方が精神上もよろしいかと思います。

黙れされたくないのであれば、初めからスカウトさんや紹介屋さんに相談することをオススメします。

キャバクラ求人は嘘が当たり前。騙されない為の対策を解説キャバクラ求人は嘘が当たり前。騙されない為の対策を解説

夜職屋さん

この他にも、何かご質問があればお気軽に僕のLINEから連絡ください!

icon-angle-double-right 夜職屋さんのLINEを友達追加する

まとめ

体入だと、本入店後の時給よりも低かったり、エリア相場よりも低かったりすることもあります。

でも、しつこいようだけど体入って稼ぐためのものじゃなく、お店の雰囲気などを確認するためのものです。

その辺を履き違えないようにして、上手に体入を利用してお気に入りのお店を探してみて下さい。

ってなわけで、以上!

夜職屋さん

夜ログではお店の紹介もやってるので、お店を探してる方はお気軽にご相談下さい!

オススメ求人サイトよりも安心&安全!お店探しなら夜ログのキャバクラ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です