12月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

キャバクラの体験入店ってなに?超初心者向けに体入の意味と目的を紹介!

キャバクラの体験入店ってなに?超初心者向けに体入の意味と目的を紹介!

ども!夜職屋さんです(´・ω・`)

キャバクラには、お店に入店(在籍)する前に、必ず体験入店ってのがあります。

みんな「体入!体入!」って言ってるので、一度は耳にしたことがある方もいると思います。

でも、マジのナイトワーク未経験さんだと、

体入ってなんやねん

体験入店って在籍と何が違くてなんの意味があんねん

女の子

って感じの人も少なからずいると思うワケです。えぇ。

そこで、この記事では、

  • 体験入店の意味と目的
  • 体験入店と在籍の違い
  • 体験入店〜在籍するまでの流れ

夜職屋さん

これからキャバクラデビューする方で、「体入・・・?」って方はぜひ参考にしてみてね!

キャバクラの体験入店(体入)の意味と目的

体験入店は、そのまんま名前の通り、1日だけ体験キャバ嬢としてキャバクラで働くことです。

体験入店とか、体入って言われてるけど、ただ訳されてるだけでどちらも同じ意味です。

体験入店=体入」です。

ちょっと長ったらしくて書くの怠いんで、ここからは僕も”体入”って書きます。

体験入店(体入)ってなんの為にあるの?

体入は、これから入店するお店が自分に合っているか見極める為にあります。

ほら、会社とかでもブラック企業があったり、入社してみたら思ってた仕事と違う・・・みたいなことあるじゃないっスか?

キャバクラも日本全国たくさんお店があるので、同じ業種でもお店によってマジで色々違います。

例えば・・・
  • 時給
  • 客層
  • お店の雰囲気
  • 女の子の年齢層
  • 給与システム

まぁ、ここでは書き切れないほどお店によって変わる部分があるんです。

こういった「お店の外からじゃ分からない部分」を、1日だけ実際に働いてみて確認するってのが体入の目的です。

ちなみに、キャバクラではお店選びがメチャ重要です。

どこのお店に体入するかある程度絞ってお店を選ばないと、無限に在籍店が決まりません。

自分に合ったお店を探すには、キャバクラのお店選びのコツを紹介する記事で詳しく書いてるので見てね!

夜職屋さん

ようするに、職場体験のキャバクラ版ってわけよ

キャバクラにおける体験入店(体入)と在籍(本入)の違い

1日だけ体験で働くのが体入、特定の1店舗に籍をおいて働き始めるのが在籍(本入店)。

で、そんな在籍と体入の違いは、次の4つ!

  1. 体入当日(1日だけ)の勤務
  2. お給料が全額日払い
  3. バックがつかないケースがある
  4. ノルマやペナルティがない

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介します!

①:体入当日(1日だけ)の勤務

体入は、あくまで「体験」なので、1日しか働きません。

シフトもないし、お店が気に入らなければ次回の出勤もないっス(´・ω・`)

対して在籍は、シフトを提出しての勤務だし、週1日の出勤予定とかじゃ中々採用は貰えないです。

夜職屋さん

1日体入でお店が気に入れば在籍って感じっスね!

②:お給料が全額日払い

1日だけ体入してみて、気に入らなかった場合に在籍するつもりないのにお給料だけ取り行くの気まずいっスよね。

なので、体入の場合は、もちろん当日分の給料が全額日払いで貰えます。

ほぼ確実にどこのお店でも体入は全額日払いです。

対して在籍は、全額日払いはNGのお店が多くて、日払いは5000円〜10000円くらいのお店が一般的です。

ちなみに、体入の全額日払いを目的にしたマネしちゃいけない働き方の1つが体入荒らしってやつ(´・ω・`)

気になる方は、「キャバクラの体入荒らしは辞めるべき【意味と理由、効率的な働き方も紹介】」の記事を見てね!

夜職屋さん

1日体験とはいえ、全額日払いで1万円以上とか稼げる場合も全然あるのでオイシイよね!

③:バックがつかないケースがある

キャバクラでは、お客さんからいただいたドリンクを貰ったり指名を貰ったりすると時給+歩合給(バック)が貰えます。

でも、これはお店によるけど、体入だとバックが一切つかない店もあります。

だから、体入で数時間働いたとしてたかが数百円〜数千円かもだけど、若干損すると言えばそうなるかも(´・ω・`)

対して在籍は、お店規定のバックは全て付きます。

夜職屋さん

いうてドリンク1杯200円とかだけど

④:ノルマやペナルティがない

体入は1日だけだから、ノルマもペナルティも付けようがないです。

在籍の場合は、お店規定のノルマがあって、お店によって厳しかったり緩かったりまぁ色々。

夜職屋さん

もちろん体入は罰金とかも一切ないっス

キャバクラで体験入店(体入)〜在籍するまでの流れ

んじゃー、実際に体入してから在籍するまでの流れを紹介します!

お店とか女の子によって若干異なる場合もあるけど、基本的には9割のお店が次の流れだと思ってもらってOKヽ(・∀・)

  1. 気になるお店に応募する
  2. 面接する
  3. 面接が通れば体入する
  4. お店と話して本入店するか決める
  5. もう1回くらい体入してみる
  6. 3回目の出勤から在籍として本入店する

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:気になるお店に応募する

キャバクラ求人サイトやら、紹介会社・スカウトさん経由なんでも良いので、まずは気になるお店にまずはコンタクトを取ります。

求人サイトの場合は自分で直接お店の人と連絡とるけど、スカウトや紹介会社経由の場合は紹介者がお店と連絡取ってくれます。

夜職屋さん

紹介経由なら面接のスケジュール調整とかも紹介者にブン投げでOK!

関連キャバクラの紹介会社とは?|スカウトマンとの違いを解説

②:面接する

スケジュールが決まったら実際にお店まで行ってスタッフさんと面接します。

この時に、

  • 週にどれくらい出勤できる?
  • 経験はある?
  • 希望時給はある?

みたいな簡単なヒアリングがあって、それからお店のシステムなどを説明されます。一気にね。

ちないに、面接次第で時給もろもろ入店後の条件が全て決まるので、面接はメチャ重要。

求人経由だと、女の子とお店の人での面接だけど、紹介会社やスカウト経由だと面接に紹介者が同行してくれるので、3人での面接になります。

夜職屋さん

これも、紹介経由なら紹介者が条件交渉も合わせて行ってくれるのでブン投げでOK

③:面接が通れば体入する

面接が受かれば、いよいよ体入です。

体入日は面接と別で決めることもできるけど、面接採用次第そのまま体入することもできます。

夜職屋さん

ようは、面接日と体入日を同じ日にしちゃうってことっスね!

④:お店と話して本入店するか決める

体入が終わったら、勤務終了後にお店に人とお話タイムがあります。

このときに、

  • 働いてみてどうでした?
  • 次出るとしたらいつ来れるとか分かりますか?

みたいな、いわゆる入店へ持っていくためのトークが待ってます。

体入してみてぶっちゃけあまり良くなかったのに、お店の押しに負けると入店することになるので、嫌なときはちゃんと断ろうね。

ここで押しに負けると、働きたくないお店で働くことになるし、在籍しながらの体入はNGのお店もあるので、次のお店を探しにくくなります。

断りにくい時は、「1日だけ考えてあとで連絡します」って言ってその場は乗り切ろう!

夜職屋さん

もし紹介を通してるなら、紹介者の方にも相談してみます!って言えばスパッと切れるよ

⑤:もう1回くらい体入してみる

1度の体入で入店を決めるのが不安な場合は、再体入することもできます。

っていうか、平日と週末でお店の雰囲気ってガラッと変わるので、できれば2回くらい体入してみた方がいいと思われます。個人的には。

週末はフリーのお客さんもガンガン入るけど、平日は指名客しかいなくてゴリゴリに出勤調整くらったりもなくはないので・・・

夜職屋さん

キャバクラは、女の子が多すぎて今は募集してません的なことが特にないので、急がず正確に入店を決めようね!

⑥:3回目の出勤から在籍として本入店する

何回か体入できるって言っても、そう何度も体入するのはNGです。

さすがに多くても3〜4回目くらいからは本入店扱いになります。

この記事は未経験向けだから、2回くらい体入することをオススメしてるけど、ぶっちゃけ1回体入で即本入がデフォルトです。

夜職屋さん

体入はあくまで気になってるお店が自分に合っているかの確認だから、問題ないと思えば本入しよう

(おまけ)お店を探す時は紹介者を経由するのがオススメ

ここまで読んでくれた方は薄々気付いてるかもだけど、求人を使って1人で体入にいくより、紹介者を通して行った方が何かと便利です。

求人サイト経由だと、女の子1人で面接とかもするので、未経験だとお店に条件を平均より下げて採用される可能性もあります。

だって、未経験の人は時給相場も分からなければ、自分にどれくらいの時給が出るのかも分からないんだから(´・ω・`)

そりゃお店の人だってなるべく低い時給で採用したいと思っちゃう人も中にはいます。

だけど、紹介者を通していれば、面接同行の上でアナタの限界レベルまで条件を交渉してくれるので、未経験さんこそ紹介会社かスカウトさんを利用するのがオススメ!

紹介を利用するメリット・デメリットは、「キャバクラの紹介会社は利用すべき?メリットを元スカウトが徹底解説」の記事で解説してるので参考にどぞっ!

夜職屋さん

スカウトさんの知り合いなんていない・・・ぴえんって方は、紹介会社を利用すればOK!

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

体験入店(体入)を全額日払い目的で利用するのはNG

さっきもちょっとだけ触れたんだけど・・・

体入の全額日払い制度を良いことに、入店する気はないのに日払い目的で体入を繰り返す子もいます。

これがいわゆる「体入荒らし」ってやつです(´・ω・`)

体入荒らしは、確かに1日で諭吉さん1名くらいサクッとお持ち帰りできちゃうから魅力的に見えるかもだけど、実際そんなことないです。

結果として損する可能性も大きいので、お店も女の子も得しない体入荒らしはマジで辞めようねヽ(・∀・)

しつこいけど、詳しくは体入荒らしのデメリットとか紹介してる記事を参考にしてね!

夜職屋さん

体入荒らし、ダメ、ぜったい

まとめ

ここまでをまとめると・・・
  • 体入とは、職場体験のキャバクラ版
  • 体入は自分に合うお店か確かめるもの
  • だから、稼ぐための働き方ではない
  • もし体入いくなら求人より紹介のが絶対いい

という、下手くそなまとめで締めさせていただきます(´⊙ω⊙`)

体入だと、本入店後の時給よりも低かったり、エリア相場よりも低かったりすることもあります。

でも、体入って稼ぐためのものじゃなく、お店の雰囲気などを確認するためのものです。

その辺を履き違えないようにして、上手に体入を利用してお気に入りのお店を探してみて下ちぃ。

夜職屋さん

ってなわけで以上!あでぃおす!

オススメ求人サイトよりも安心&安全!お店探しなら夜職屋さんのキャバクラ紹介!

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です