10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

キャバクラ未経験者が体入面接に落ちる原因を徹底解説する

どうも。夜職屋さんです。

未経験の方からすると、キャバクラの仕事は高収入でお金に困った女性の最終手段みたいなイメージないっすか?

別にキャバクラに偏見があるわけでは無いけど、自ら進んで働きたいとは思わない…。でも、いつかお金に困ったらキャバクラで働いて一気に稼ごう!

そして、いざお金に困って今すぐにでもキャバクラで働きたいとなったときに直面する壁が、お店の面接に受からないということ。

今スグ!今日から働きたいのに全然面接に受からない!

キャバクラに興味がない時期はよくスカウトされたりしてから、特別ブスってこともないと思うんだけどな…

やっぱ未経験はキャバクラ厳しい?

女の子

容姿が命の水商売で、何度も面接を落とされるとハッキリ理由を伝えらなかったとしても精神的にも傷付くっスよね…。

でも残念ながらキャバクラは、常に女性が足りず、どんな女性でも簡単に採用されて楽に稼げるということはありません。キャバクラごとき面接に落ちることがないと思ったら大間違いです。

また、少ない労力で簡単に稼げると思っているのであれば、採用後も稼げることなく下手したら居酒屋バイトの方が稼げるなんて状態になる場合もあるので、キャバクラでのバイトは諦めた方がいいかと…。

でも、面接を受けるお店の選定と働く上での気持ちだけ間違えなければ、未経験でも採用されるし、想像している以上に大きく稼ぐことも可能です。

ぶっちゃけ、アナタが何度も面接に落ちている理由は、未経験だからというものではないんですよ。

本記事では、5年間に渡って女性にナイトワークを紹介することを生業としている僕が、キャバクラ未経験者が体入面接に落ちる原因に関して解説致します。

キャバクラ未経験者が体入面接に落ちる原因を徹底解説

多くの未経験者が何も知らずに犯してしまうミスが主に2つ。

  1. 高級店にばかり応募している
  2. 面接官にヤル気をアピール出来てない

逆に言えば、この2つさえしっかり抑えられればキャバクラの面接は未経験であろうとしっかり通ります。

1:高級店にばかり応募してしまっている

ほとんどの未経験の方は、お店を探すときに求人サイトを利用すると思いますが、求人情報の何を見て応募するかどうかを決めていますか?

  • 体入時給
  • 保証時給
  • 保証期間
  • バック率
  • 給与制度
  • ノルマ・罰金の有無
  • 控除項目

お店を決める際に重視しなければならない点は、他にも多くありますが、未経験の方からすると、

保証期間?控除項目?

女の子

っと脳内お花畑になるかと思います。

そうなると、自分の通いやすいエリアでなるべく時給が高いお店に応募することになると思うのですが、まずコレが大きなミスです。

というのも、一般企業に大手と零細企業があるように、キャバクラにも高級店と中級店・激安店などの無名店があります。

高級店は採用されるだけでも難しいので、他のお店に比べで時給や条件は間違いなく良くなりますが、大手企業に入る為に学歴や能力が重視されるように、高級店に入る為にも相応の経験や容姿が求められます。

アナタが超優秀エリートじゃなければ、今から未経験でGoogleやYahooの面接を申し込んだりしないですよね?

でも、キャバクラ求人は超一流有名店と先月オープンしたばかりの名も無きお店が「誰でも大歓迎♪」みたいな謳い文句で同時に掲載されているので、未経験者は何も知らずに条件が良いGoogleのようなお店に面接を申し込んでしまうのです。

もちろん、高級店でも容姿が良ければ未経験であろうと採用されますが、求められる容姿レベルは最高峰です。

キャバ嬢兼モデルなんかも大勢在籍してますし、客観的に自分の容姿を見て、

特別可愛くは無いけどブスでも無いな。中の上くらい!

女の子

なんて程度では到底採用されません。

分かりやすく言えば、高級店なんて100人応募があって10名面接を通れば採用率が良い方です。

街中で水商売のスカウトマンにキャッチされるくらいではまだまだ。高級店に受かるほどの美女はスカウト自身も引けないと思って声すらかけないくらいのレベルです。

アナタが今、求人サイトから応募して面接に足を運んでいるお店は、このようなお店の可能性が高いのです。

2:面接官にヤル気が伝わっていない

キャバクラって気軽に働けて高収入で楽な仕事だと思ってませんか?

もし思っているのなら、今すぐその考えは捨てるべきです。正確には、面接の際だけでも本気度を示すべき。

別にキャバクラを、楽に稼げる女の特権職業みたいに感じていることは悪いことじゃありませんし、そのようなイメージを持たせたのは世間です。

しかし、キャバクラも店舗毎に様々なコンセプトを掲げるようになり、女性であれば誰でも採用されて稼げるような仕事ではありません。

確かに高収入で華やかな職業ではありますが、そんなのは表だけ。

現実は、OLが働いている間にキャバ嬢はお客様の活動時間に合わせて営業をして、OLが寝ている間に現場で売上を上げる事業主です。

売上が下がればお店からは必要のない人材だと切り捨てられますし、時給×時間の給与しか持ち帰らないキャストは現代のキャバクラでは必要とされません。

面接の際、

  • 年明けに海外旅行に行くので、取り敢えず短期間だけ一気に稼ぎたい!
  • 昼間のバイトの時給が低いので、週1、2くらいで暇な時に働きたい

なんてバカ正直に伝えていたら受かる面接も落とされます。

お店としては、なるべく長期的にお店に利益をもたらしてくれるキャストが欲しいわけですから当たり前ですよね。

それに、お店側は新人のキャストがお客様を掴むまでの期間に時給が下がったりしないように保証時給というものを出してくれます。

しかし、短期間で辞める予定の女の子や、週に1回しか出勤しない女の子に能力以上の時給を一定期間出すくらいなら、1日だけ雇える派遣キャストを呼んだ方がマシと思ってしまいます。

キャバクラが常日頃から女の子を欲しているのは間違えありませんが、どんな子でも良いわけではありません。

特に在籍キャストは稼がせてあげないと結果としてお店の売上になりませんので、お店側は本気です。

そんな中、明らかにヤル気のないお小遣い稼ぎ気分で面接に来た女性を取るか取らないかと言えば、僕なら間違いなく不採用にしますね…。

キャバクラ未経験者でも採用される為の対処法

といっても何を気を付ければいいか分からない…。求人サイトだってパッと見ただけじゃ高級店かどうかなんて見分けられないよ!

女の子

そんな方は次に紹介する2点を守ればOK!

  1. キャバクラの平均時給を把握する
  2. 面接中はヤル気アピールを忘れない

別に業界知識を無理して豊富に詰め込む必要なんてありませんよ!

1:キャバクラの平均時給を把握しよう

キャバクラと言っても時給は上から下まで様々です。

ガチで低くて2500円程で在籍している方もいれば、時給10000円以上でバックも含めて風俗の60分よりも稼ぐ子もいます。

で、未経験で容姿普通だったとしたらどれくらいの時給を目安にすればいいのかといったところですが、大体3500円〜4000円を目安にすればOKです!

容姿に自信がある方なら4500円くらいまでなら狙ってもいいかもしれません。

経験者ならともかく、求人サイトに出ているような6000円などの時給をマジで取りに行くのは騙されているか高級店なので注意しましょう。

もし求人サイトで探すのであれば、時給4000円代くらいのお店を中心に応募することをオススメします。

また、求人サイトって盛りに盛った時給が店舗同士の時給オークションを引き起こしいる為、あまりにも記載時給が高いお店は嘘の可能性が高いです。

しかし、面接で誤魔化すのが嫌だったり、評判を気にするお店は正当な時給を記載していることが多いです。

例えば、アナタが希望するエリアが千葉だったとして、A店〜C店が時給7000円・D店だけ時給4000円だったとしたらD店は正確な求人情報を公開している可能性が高いです。

普通に考えたら7000円なんて歌舞伎町トップクラスの時給ですし、近所の他店舗がどんどん時給を上げているところ、グッと我慢して低い時給を記載し続けているということは、真っ当な求人募集をしている証拠です。

実際にA店とD店に面接に行ったら、A店では変な理由をつけて誤魔化され、最終的にはD店の方が時給が高くなったなんてこともザラにあります。

エリアにもよりますが、あまりにも高時給はクソ高級店か釣り求人ということを忘れずに!

この辺りは、こちらの記事で詳しく解説していますので時間がある方は是非!

ブレずにに自分に合った時給店舗を選ぼう!

2:面接中はネガティブな言葉を発言しない

先ほども少し触れましたが、面接を通してお店の方が、

  • この子は短期間しか在籍しない
  • 週に出れる回数が少ない
  • 楽して稼ごうと思ってる

っと思わせてはNGです。

逆に、全ての質問に対して、未経験だけどヤル気だけはあるという気持ちが伝えられれば不採用になることはありません。

で、この面接で言った内容ですが、必ずしも言った通りにしなければならないわけではありません。

例えば、

週5日勤務で週末は金土どちらも出たいと思ってます!

女の子

っと面接で伝えたとしても、これはあくまで予定の話。

さすがに週5日予定から入店後に週1出勤に減ったら時給が下がったり、それ相応の対応があるかもしれませんが、週5日から週4日に下がったところで時給に大した反動はありません。

また、未経験で何も分からないけど、とにかく稼ぎたいということをアピールしましょう!

お客様も居ないし、会話も得意ではないけど、これからどんどん指名を取る努力をして、時給以上に稼いでいきたい!

女の子

っとまで言えれば100点!

間違えても、昼のバイトプラスaで軽く稼ぎたい的なコトは言わないように。

ぶっちゃけ心の中ではどう思ってたっていいんスよ。

でも、キャバクラ採用の合否が決まるのはもちろん、時給が決まるのも面接時なんですよ。

だから、面接だけは自分のキャラを作り込んで徹底的に面接官を落とすつもりで臨まなくちゃダメです。

因みに、僕は経験者の方にお店を紹介する際も以上のことは徹底して喋らせてます。

経験者は前店舗での人間関係を聞かれることもありますが、お店の女の子と馴染めなくて…みたいな人付き合いが下手くそに思われることすら言わせず、退店理由も徹底的に作り込みます。笑

それくらい、面接中のネガティブワードはNGです!コレ、ゼッタイ!

あと、コレはオマケですが、面接中は「もしかしたら〜」を多用すると良いですよ!

例えば、週何回出れるの?と聞かれた場合は、

週3回は出たいと思ってます。あ!でも、もしかしたら週4回でも入れるかもです!

女の子

みたいな感じ。

本当は週3回しか出れないけど、お店の人には週4回出れそうなイメージを植え付けられるので、採用率&時給アップに繋がりますよ。

どうしても面接に受からないようならキャバクラ紹介会社を利用すべし

ここまで読んだ方は、書いてあることを守って店舗選定をしていただければ、受からないなんてことは有り得ないはず。

でも、それでも採用されないって場合は、残念ながらアナタが平均以下の容姿レベルであるか、まだ高時給を捨てきれずに店舗選定を間違えている可能性が高いです。

そのような場合は、自分一人で求人サイトを利用してお店を探すのを辞めて、プロの紹介会社に相談しましょう。

ネットで検索すれば、キャバクラ専門の紹介会社はいくつか出てきますので、そのような企業にお願いするのも良し、顔見知りのスカウトが身近にいるなら彼に頼むも良し!

とにかく一人でお店を探すのをやめてみよう。

紹介業者に店舗選定を任せることで、不採用の可能性はグーンッと下げられますし、面接中もアナタに変わって受け答えすることも可能なので、ボロを出すことなくスムーズに面接通過できますよ!

紹介会社って言っても、スカウト会社とかじゃないっスよ。

キャバクラにはキャバクラ専門の紹介会社があるので、そういった会社を利用しましょう。

キャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介キャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

っつーことで、今回は以上!

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)