10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

身分証が必要ないキャバクラはマジで危険だよ!体入に必要な身分証も紹介

身分証が必要ないキャバクラはマジで危険だよ!体入に必要な身分証も紹介

ども、夜職屋さんです。

キャバクラへの身分証提示が怖いって方、いますよね。

個人情報の悪用とかされそう…。

身分証を確認・コピーする意味ってなんなの?

女の子

この記事は、そんな女性に向けたお話。

 icon-check こんな人に読んでほしい!

・キャバクラの身分証提示に抵抗がある

・個人情報の悪用とか気にしてる

・なぜ体入に身分証が必要なのか分からない

・キャバクラでOKな身分証の種類が知りたい

僕は、元路上スカウトマンです。

スカウト行為は違法だけど、紹介するときの身分証有無・年齢確認は徹底してました。

それくらい、キャバクラで働く上で身分証って必須。絶対ないとダメなんです。

キャバクラで働く為に必要な身分証明証

基本的に、キャバクラでは顔写真付きの身分証明証が必要になります。

そんなの知ってるよー!って方は、ここは飛ばしちゃってOKです。

有効な身分証が何だか分からない方だけ参考にしてみて下さい。

で、体入や面接・キャバクラ派遣の登録時に1枚持っていけば間違いないのは次の5つ!

  1. 免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 住基カード
  5. 学生証

ちなみに、この中でも最も取りやすいのは「マイナンバーカード」です。

今は住基カードがなくなり、代わりにマイナンバーカードが発行できます。

マイナンバーカードはスマホからでも申請できて、大体1ヶ月ほどで手元に届きます。

免許証はお金も時間もかかり、パスポートもそれなりにお金がかかります。

キャバクラの面接だけの為に取得するのは勿体無いので、何も顔写真付き身分証を持っていない方は、

お金も時間もかからないマイナンバーカードを申請しましょう。

 icon-angle-double-right 申請方法は別サイト参照

また、パスポート・免許証をお持ちの方は、有効期限に気をつけましょう。

期限切れ身分証は効力がありませんので注意です。

補足:場合によっては卒業アルバム+住民票・保険証でもOK

ただし、25歳以上の方のみだったりします。

とはいえ、殆どは卒アルの類はNGだし、体入のたびに卒アル抱えていくのもダルいと思うので、1枚持っといた方が無難ですね。

身分証がなくても面接だけならできるお店はあるので、マイナンバーカードを申請中に面接だけ済ませておくのも1つの手です。

身分証の必要ないキャバクラの方がよっぽど怖いよ

というのも、キャバクラで身分証の必要ないお店ほど怖いものはありません。

身分証確認・コピーがしっかりあるからこそ安心できるんです。

身分証の必要ないお店が何故怖いのかって理由は、次の3つ!

  1. 法律で身分証の確認は決められてる
  2. 法律を無視してる=既に違法店の可能性が高い
  3. だらしないお店は、給料未払いの常習犯

①:法律で身分証の確認は決められてる

18歳未満の女性がキャバクラで働くのは違法です。

そこで、お店には働く女性の身分証確認が風営法で義務付けられています。

なので、必ず顔写真付きの身分証明証が必要になります。

18歳未満だけど、なんとかしてキャバクラで働きたい女性が姉の身分証明証で体入にきたり、

偽造免許証などで体入をするケースもマジであります。

実際、僕もかれこれ5年ほど紹介業をやってますが、過去に一度だけ偽造の子がいました。

そういったリスク対策も込みで、必ず顔写真付き身分証明証が必要になります。

②:法律を無視してる=既に違法店の可能性が高い

ということは、体入時に身分証明証の確認がないお店ってのは風営法に違反したお店になります。

で、このようなお店は、平気でアンダー(18歳未満の女性)を雇っているケースがあります。

だから、身分証もいらないよってことですね。

あとはお客さんに法外なサービス料を請求するボッタクリ店だったり、

そもそも営業許可証すら持ってない無許可店だったり、違法行為が1つあるお店は他にも法律違反している可能性が高いので注意です。

仮に違法店だったとしても、自分には関係無いと思ってる方もいるかもですが、

無許可営業やアンダーの雇用・未成年への飲酒などでオーナーや店長が捕まれば、女性の給料もそのまま自然消滅ですからね…。

どんなに条件が良くても、いつ給料が吹っ飛ぶか分からないリスクと常に隣り合わせになりますよ。

③:だらしないお店は、給料未払いの常習犯

しっかり営業許可証を取得して、健全に営業しているお店でも、

採用したい子が身分証無しの子だったりしても採用してしまったりするお店もあります。

あとは、単純に適当過ぎて身分証の確認を徹底してなかったり…。

でも、このようなだらしないお店は、他にもだらしない部分がたくさんあったりします。

例えば、給料の支払い遅延が多かったりとかですね。

最悪の場合、給料が遅れた挙句、支払われないままオーナーごと店が飛んだみたいなこともあります。

僕は紹介した女性の紹介料を集金する側でしたが、実際に今までに何度もありました。

女性はもちろん、ボーイさんの給料も未払いのまま飛んだため、元から支払う気がないみたいな悪質なケースもあるので気をつけましょう。

で、このようなお店は、決まってだらしないお店ですね。

体入や面接の際に、

あっ!身分証忘れて来ちゃいました…

女の子

お店の人

今度来るとき持って来てくれればイイよ!

みたいなお店は、マジで適当なので辞めた方がイイですね…。

違法店やだらしないお店は、最終的に自分の給料被害に繋がる可能性が高いということを覚えておいて下さい。

「コピーを取られる=悪用」ではありません

マジで身分証の悪用とかはありません。

ってか、違法店だったとしても身分証悪用の為にコピーとるみたいなお店はないです。聞いたこともないですね。

元から悪用するつもりで個人情報を集めるなら、わざわざお金かけて実店舗を構えて、キャバクラで働きたい女性限定で個人情報取得なんて中々考えにくいですよ。

身分証の確認は、昼職でも一緒です

ってか、職業に限らず、様々な場面で身分証の確認はありますよね。

多分、「水商売=怪しい・怖い」みたいなイメージがあるから悪い方向に考えてしまうんだと思います。

キャバクラとはいえ、大きなグループ店舗なんかは法人企業だったりするし、個人店でも健全に営業してます。

それこそ、設立したばかりの実態のないお昼の企業の方がよっぽど怖いですよ。

実際、個人情報を抜くだけ為に存在するサービスとかありますしね…。

なので、キャバクラへの身分証提示に抵抗がある方は、そこまで深く考えなくてもマジでOKです。

身分証が必要ないお店はマジで危険!条件が良くても辞めよう

身分証なくてもイイよってお店は気軽かもしれないけど、その気軽さが後に大きなトラブルを生む可能性大です。

また、キャバクラだけじゃなくて、派遣会社や利用するスカウトマン・紹介会社も同様です。

紹介業者にお願いする際も、会社側とお店側ダブルでチェックされるのが一般的です。

どちらか片方でも身分証チェックを省くようなら不審に思いましょう。

あと、ちょっと宣伝で、僕はキャバクラ専門で紹介やってます。

紹介先のお店は関東・関西で100%安全な優良店のみなので、もしお店探してる方はご相談下さい。

もちろん、顔写真付きの身分証明証は必須なので、持っていない方は申請だけお早めに!

 icon-angle-double-right 夜職屋さんに無料相談する

夜職屋さん

以上!本当に怖いのは身分証を見せることじゃなくて、見せなくてイイというお店ですぞぉ!