絶対登録するべきキャバクラ派遣会社一覧

キャバクラでお給料から引かれるもの(控除)の金額はいくらくらい?

まいど!夜職屋さんです。キャバクラの紹介やってる人です。

キャバクラでは、働いたお金が全部手元に来るわけではなく、お給料の総額から引かれるものがあります。

いわゆる、「控除項目」ってやつっスね!

これは別にキャバクラに限ったことじゃないかもだけど、キャバクラで初めて働いた方だと、

時給は高かったのに手取りめっちゃ低いじゃんフザけんなよマジかよ

っと心の底から思う方もいるかもしれません。

ってなわけで、この記事では、

  • キャバクラで引かれるもの(控除項目)の種類
  • 控除の平均金額と日給計算の方法
  • 控除が少ないお店の探し方

について、キャバクラ紹介人の僕が全力で書いていくぅ。

夜職屋さん

これからお店を探す方は、控除もめっちゃ重要な店舗判断材料の1つだから、しっかり脳内にブチ込んでくれよな!

キャバクラでお給料から引かれるもの(控除項目)の種類

とりあえず、先に控除項目の紹介をしておきます。

超たま〜にクソ珍しい控除項目もなくはないけど、基本は次の5種類です。

  1. 所得税
  2. 厚生費
  3. ヘアメイク代
  4. 送迎代
  5. ドレスレンタル代

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:所得税

一般企業と同じように、所得税が給料からしっかり引かれます。

普通のお店なら10%が当たり前体操で、復興特別所得税って小難しいのが0.21%加算されたりされなかったり。

だから、お給料から10.21%は引かれるのが当たり前だぜって感じです。

が、しかし、お店によっては所得税が何故か15%だったり、それ以上だったりもします。

どんな基準でなぜ他のお店より5%高いのか分からないけど、所得税とは?みたいなお店も実際あるんスよ・・・

夜職屋さん

超気をつけようねっ

②:厚生費

厚生費ってのは、ドレスレンタル代やクリーニング代・送り代・ヘアメイク代とかその他もろもろ含まれた控除項目のこと。

・・・なんだけど、厚生費と別に送り代やヘアメイク代がかかるお店もあります。

ってか割と多いです。

じゃあ、けっきょく厚生費は何に使われてんねん!

って感じだけど、それはお店によって様々!

単純に女の子も使うお店の備品に使われてたり使われてなかったり。

引かれる金額としては、ヘアメ・送り代込みなら2000円〜3000円程度、別なら1000円が普通です。

MEMO
お店によっては、お給料の10〜20%みたいな厚生費の場合もあります。

ヘアメも送り代も込みで厚生費1000円とかならマジ安。

どちらも込みじゃないのに厚生費で1500円以上引かれたりすると少し高いなって感じだから脳内にブチ込んでおきましょう(´・ω・`)

夜職屋さん

ちなみに、全額日払いのお店とかだと厚生費が高くなっちゃったりもするよ

③:ヘアメイク代

お客さんの前に出るのに、綺麗な髪をセットしようね利用料〜って控除項目です。

ヘアメイクは大体だけど500円〜1000円くらい引かれます。

もちろん、お店によってはもっと高かったり、お店の中にヘアメイクさんがいなくて店外(近くの美容室とか)で各自でヘアメイクやってねってお店もあるから、金額はまちまちです。

あとは、ヘアメイクが強制ではなくて、利用したら控除みたいなお店もあります。

夜職屋さん

控除と関係ないけど、少し郊外に逸れるとストレート出勤OKのゆる〜いお店とかもあるから、ヘアメイク嫌な方は是非田舎へどうぞ

④:送迎代

勤務終了後の送り代のことです。

これも、厚生費に含まれてない場合、500円〜1500円くらい引かれます。

金額は一律のお店もあれば、距離計算のお店もあったり、エリア計算のお店があったりします。

例えば、お店から5キロ圏内は500円・それ以上は1000円とか、23区内は500円で23区外だと1000円みたいな(分かりやすく言えば)

あと、送迎代なのに、何故か「迎」がありません。(なぜなのか)

だから、送り代も送迎代も意味は一緒だと思ってOK!

でもでも、駅からお店まで距離があるような田舎のお店だとマジで「迎」もつきます。

夜職屋さん

素晴らしい!

⑤:ドレスレンタル代

キャバクラで働くための衣装セットを貸してやるよって料金のことです。

ドレスレンタル代って言っても、靴とかポーチとかフルレンタル含みます。

ほとんどのお店は厚生費に含まれてるかレンタル無料ってお店が多いけど、たまに引くお店もあります。

でも、引かれても500円くらいだから、

とりあえずキャバクラっちゃどんなとこなんだろ?

くらいの感覚で体入行くなら、買うよりは借りた方が良いと思います。

ただ、お店によってはレンタルドレスってクソ汚いです。

キャバクラで引かれるもの(控除)の平均金額と日給計算の方法

控除の平均金額は、エリアとか働き方によって変わるけど、目安としては所得税10%とその他合計3000円くらいには抑えたいところかなって思います。

なので、厚生費にヘアメ代・送り代・レンタル代が全込みで〜3000円か、別でも厚生費と各種控除を合計して3000円を超えないくらいが妥当なラインです。

お店を決めるポイントは、

  • 客層
  • 働きやすさ
  • 店内の雰囲気
  • スタッフや女の子の雰囲気
  • 融通の効きやすさ
  • システムの緩さ

などなど、お金以外の部分も人によって様々です。

だから、引かれるものが平均より高いから悪いお店とかじゃないです。

あくまで、

ここで書いてあるくらいが控除額としてはまぁ普通なんか!そうか!

くらいの感覚で考えて貰えるとありがたいっスヽ(・∀・)

時給が全てじゃない!日給計算の方法

ってなわけで、お給料から引かれるものもアレコレとあるわけで、結局いくら手取りで貰えるんだい?ってな状態になる人もいると思います。

で、そんな日給の計算方法だけど、次のような順番で計算すればOK!

  1. 時給×時間
    =総額
  2. 総額−所得税−厚生費+各種控除
    =手取り

夜職屋さん

クソ分かりにくいと思うから、実際に数字で計算してみます。

例えば、時給3500円のお店で4時間働いた場合の日給を計算してみます。

所得税は10%、厚生費は1000円、ヘアメイク・送り代ともに1000円だとします。

すると手取りは…
  • 3,500(時給)×4(時間)
    =14,000(総額)
  • 14,000(総額)−1,400(所得税)−1,000(厚生費)−2,000(ヘアメ・送り代)
    =9,600(総額)

総額から4,400円が引かれることになります。

で、日給は4時間勤務で9,600円です。

もしこの時給・控除で週4日・4時間勤務で1ヶ月働いた場合、バックを除いた1ヶ月の総額は224,000円だけど、実際に貰えるお給料は153,600円ってことになります。

月に70,400円も引かれちゃうんだぜ悲しいよなぁオイ(´・ω・`)

これが所得税や厚生費・ヘアメイク料・送り代がもっと高かったらって考えると・・・ゾッとするでしょう?

よくさ、時給4,500円だけど、引かれるものが平均の倍くらい高いみたいな条件で働いてる子もいるけど、時給高くても控除も高いとマジで意味ないです。

だから、お店を探す時は時給だけじゃなくて、ちゃんと控除項目と営業時間を確認して、大体日給でいくら稼げるかを予想して探すのがオススメヽ(・∀・)

引かれるもの(控除)が少ないキャバクラの探し方

これはもう、友達紹介とかスカウトマン・キャバクラ紹介会社みたいな第三者を通すしかないです。

キャバクラ求人サイトには、引かれるものの項目や金額までご丁寧に書いてあるサイトはありますん。

実際に面接に行ってみるまで不透明!何も見えない!ドチャクソにブラックボックスなんスよ(´⊙ω⊙`)

だから、キャバクラ求人あるあるでは、

求人に書いてある時給はクッソ高いけど引かれるものもクッソ高くて意味ない・・・

みたいな落とし穴によ〜くハマります。(マジ)

なんなら、本入店後は平均だけど、体入だけやたら控除が高いお店とかもあります。(マジ)

でも、僕たち紹介業者は面接に行く前でも、お店で引かれるものからバックの詳細まで全部開示してるので、予めお店の情報を全て知った上で面接・体入を組めます。(マジ)

だから、宣伝だけど宣伝じゃなくて、ピンポイントで予め控除まで気にしてお店を探すなら紹介者を挟んだ方が手っ取り早く探せるよってことなんス(ガチ)

マジで。

夜職屋さん

マジガチでお店探してる人は、ぜひLINEちょうだいね。

ちなみに、厚生省認可の夜のハロワークもあるよ。

 icon-hand-o-right 厚生省認可の夜のハローワーク「JANEL」

キャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介キャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

 まとめ

ここまでをまとめると・・・
  • 引かれるものがあるのは当たり前
  • でも、お店によって金額は違うからよく調べようね
  • 時給高くても控除まで高いと意味ないよ
  • 控除が少ないお店探しは紹介者使っとこうぜ
  • その方が話が早いよ☆

ってな感じの、非常に雑なまとめで締めさせていただきます。

今回は在籍店を探している方向けに書いたけど、予め控除金額を全て把握できる働き方としてキャバクラ派遣ってのもあります。

一度登録すれば、管理画面から気になるお店のバックから引かれるものまで全部確認できるから、体入荒らしさんとかならキャバクラ派遣の方が断然オススメです。

関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】キャバクラ派遣のオススメ5社を業界人が厳選して紹介【2020年最新】

夜職屋さん

ってなわけで、以上!あでぃおす

オススメ求人サイトよりも安心&安全!お店探しなら夜職屋さんのキャバクラ紹介!

関連キャバクラの紹介会社は利用すべき?メリットを元スカウトが徹底解説