絶対登録するべきキャバクラ派遣会社一覧

キャバクラの営業(接客)スタイルの種類を解説!自分に合った方法を探そう

キャバクラの営業(接客)スタイルの種類を解説!自分に合った方法を探そう

キャバクラでは、女の子によって様々な営業方法や接客スタイルがあります。

売れるためには、自分に合った営業方法や接客スタイルをしっかりと見極めて、お客様に効率よく自分をアピールする必要があります。

しかし未経験の方や売上が伸び悩んでいる方なら、

自分に合った営業スタイルなんて分からない・・・

そもそも、キャバクラの営業ってどんな種類があるの?

と思う方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、

  • キャバクラでよくある営業(接客)スタイル6選
  • お客様によって営業スタイルを変えるのはアリか?
  • 自分に合った営業スタイルが見つからない場合は?

という部分について、元キャバ嬢ライターの私がご紹介致します。

MEMO
この記事では、営業と接客どちらの内容も組み込んで書いているので【営業(接客)】と表記していますが、キャバクラにおける営業と接客は厳密には別物であり、「営業=接客」ではありません。
自分の営業スタイルが定まらない・・・なんて方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

高峰あん

キャバクラでよくある営業(接客)スタイル6選

早速ですが、キャバクラで使われる営業方法・接客スタイルは、代表的なものから細かいものまで合わせると次の6つです。

  1. 飲み営業
  2. 友達営業
  3. 色恋営業
  4. 本営業
  5. イチャ営業
  6. 枕営業
ひとつずつ詳しくご紹介します!

高峰あん

①:飲み営業

飲み営業は、とにかく飲んで飲んで飲みまくって盛り上げる方法です!

ワイワイ飲んでとにかくお客様を楽しませましょう!(^^)!

キャバクラには、女の子と楽しく飲みたいというお客様がたくさんいらっしゃるので飲みキャラ、盛り上げキャラとして自分を売り出すことができますよ(o^^o)

さらに、キャバクラではドリンクやボトルをいただくことでお給料にも反映されるので、お酒が好きだったり、お酒が強いコにはもってこいの営業スタイルです!

デメリットとしては、体への負担が大きく、お昼の仕事がある方なんかは次の日への悪影響にも繋がってしまうことも・・・

高峰あん

②:友達営業

友達営業は、その名の通り、お客様と友達のような関係性を築いて来店していただく営業スタイルです。

お客様との関係が硬すぎないので、フランクに連絡を取り合い、気軽にお店に誘うこともできます!

また、女の子とお客様との間に擬似的な恋愛感情もないのでトラブルにも繋がりにくく、キャバクラで働く上で最も安定した健全な営業スタイルとも言えます。

お客様との関係値によっては、「今月売上ヤバイから助けて〜泣」なんてお願いも気軽にできちゃうかも!?

高峰あん

③:色恋営業

色恋営業は、まるで自分がお客様に気があるように思わせる営業スタイルです。

もちろん本当に付き合ったりするわけではありませんが、お客様に「もう少しでこのコを落とせる・・・!」と思わせることで、来店を煽ります。

色恋営業は、落とせそうで落とせないキャバ嬢を演じる必要があるので、お客様との駆け引きが重要となります!

上手な女の子は、高額なブランド品を買ってもらったりすることも可能ですが、少し踏み間違えると大きなトラブルに発展する危険も伴う営業スタイルです。

最悪の場合、ストーカーなどに発展する可能性もあるので気をつけましょう・・・!

高峰あん

関連キャバクラの色恋営業ってなに?メリット・デメリットと注意点も紹介

④:本営業

本営業は、お客様と本当の彼氏のような関係になる色恋営業の進化系バージョンです♡

実際にお付き合いをしたりして(※あくまでビジネスカップル)お客様に本当の彼氏だと思わせて営業するスタイル。

メリットとしては、お客様とはカップルのような親密な関係ができているので、営業しなくても会いにきてくれます。

他のお店に行ってしまうという心配もなくなりますよ(o^^o)

ただ、色恋営業と同様に、関係の終わらせ方を間違えると思わぬトラブルに繋がるので注意が必要です・・・!

高峰あん

夜職屋さん

色恋も本営も、「お店の外で会いたいとか」始まったら死ぬほど面倒だね

⑤:イチャ営業

こちらも色恋営業と少し似ていますが、ボディータッチ多めにイチャイチャしたりハグしたり、頭を撫でたり、腕を組んだりお客様のニヤニヤが止まらない営業スタイルです!(^^)!

簡単に言えば、店内だけでの色恋営業と考えていただければイメージしやすいかもしれませんね!

イチャ営業は、会話が苦手でも指名が取りやすいので自分が触ったり、触られたりが平気なコにはオススメな営業スタイルです◎

⑥:枕営業

枕営業は、お客様と身体の関係を持つ究極の営業スタイル

キャバクラに遊びに来る多くのお客様は、ここを目指していると言っても過言ではないかも。

1回いくらという分かりやすいお金と身体の物々交換があったりなかったり・・・

面倒な駆け引きも無くなるし、会話が苦手だったり容姿に自信がなくてもなんとかなるので、自分が許せるのであればという条件のもと考えられる最終手段。

こちらも長続きしない営業スタイルなので、オススメはできませんが・・・

高峰あん

夜職屋さん

お客さん、1度でも「セックス」って目的が達成されたらサーっと引くよねたぶん

(ちなみに・・・)カウンセラータイプのキャストもいる

寂しがりやのお客様、病んでる系や悩みを抱えてるお客様の話をじっくり聞いて寄り添ってあげる営業スタイルです(o^^o)

もはや営業スタイルと言えるのか微妙なところですが・・・笑

とはいえ、独り身のお客様には結構有効です!

独り暮らしで独りでキャバクラに来るお客様はゆっくり話をしたい方も多く、話を肯定し、承認欲求を満たしてあげると良いです◎

お客さんによって営業スタイルを変えるのはあり?

もちろんありです!(^^)!

お客様に合った営業スタイルで、様々な客層をゲットしましょう!

キャラを固定しないで、お客様やその状況に合った接し方を心がけると良いですね◎

自分に合った営業スタイルが見つからない場合は・・・?

まずは自分の得意なことから始めてみましょう!

飲めるなら飲み営、多少触ったりがOKならイチャ営、話を聞くのが得意ならカウンセラーなど!(^^)!

自分が苦にならない営業スタイルで、お客様にも楽しんでいただいて感謝されたらWIN-WINですよね!

必ず見ててくれる人がいるし、お店もしっかり評価してくれますよ(o^^o)

初めのうちは自分にどんな営業が向いているのかなんて分からなくて当然なので、少しずつ経験を積みながら自分に合った営業スタイルを見つけてみましょう

焦らず頑張ってくださいね♬

高峰あん

オススメ求人サイトよりも安心&安全!お店探しなら夜職屋さんのキャバクラ紹介!

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介