10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

【キャバ嬢向け】営業メール(LINE)のコツと指名客を増やす為の方法

【キャバ嬢向け】営業メール(LINE)のコツと指名客を増やす為の方法

ども、夜職屋さんです。

営業メールのテクニックが知りたいキャバ嬢さん、コンニチハヽ(・∀・)

営業メール、苦手…。

面倒な割に送っても全然返信こないし…。

時間をかけず、スムーズに効果的なメールを送ってリピートを狙いたいんだけど、営業メールでリピート客を増やすためにどうすればいいのっ?

っと思ってるそこのアナタ!

この記事は、そんなキャバ嬢さんに向けたお話です。

こんな人に読んでほしい!
  • 営業メール(LINE)の返信率を上げたい
  • メール(LINE)で指名客を増やすしたい

でも、僕は残念ながら男の子です。残念

なので、現役でキャストとして働いている方が実践している内容をもとに、営業メールの様々なポイントを紹介します。

夜職屋さん

営業メールが苦手だぜってキャバ嬢さんは、是非参考にしてみてくれよなっ!

※いまどきメールじゃなくてLINEだと思うけど、面倒なので合わせて「メール」とします。

【キャバ嬢向け】基本的な営業メール(LINE)のコツ←返信を貰いやすくする為のポイント

【キャバ嬢向け】基本的な営業メール(LINE)のコツ←返信を貰いやすくする為のポイント

そもそも、営業メールなんて必要あるの?と思う方もいるかもしれないけど、リピーターを増やすためにはバチクソに営業メールは必須です。

メールなんて送らなくても、楽しい時間を過ごして、私を気に入ってくれたらまた来てくれるっしょ!

ってさ、最初の頃のはみんなそう思うかもだけど、経験を重ねて行くにつれて「あれ?」と思ってくるハズ。

ぶっちゃけ、マジで営業メールを送る子と送らない子の成績は一目瞭然!

それくらい営業メールは集客において非常に重要な効果がありますヽ(・∀・)

けど残念ながら、闇雲に営業感満載のメールを送りまくっても意味はないです・・・

あからさまに営業っぽかったり、そもそもやり方を間違えると返信すら貰えないっス。

なので、まずはお客さんからの返信率を高めることから始めよう!

ってことで、前置きが長くなったけど、返信の来やすい営業メールとして心がけるポイントは次の3つ!

  1. メールを送るタイミング
  2. 返信の来やすい文章の作り
  3. 相手に寄り添った内容を意識

夜職屋さん

それぞれ詳しく紹介しますぅ

①:営業メールを送るタイミング

新規のお客さんに初めてメールを送るときは、お客さんの帰宅中じゃなくて、帰宅後もしくは翌日の朝送るのが効果的です。

理由は、帰宅中はメールを読むけど「後で返信しよう」という流れになることが多く、返信し忘れに繋がる可能性が高いから。

なので、帰宅後であろう時間もしくは翌朝がオススメっヽ(・∀・)

昨日はありがとうございました!あれから真っ直ぐ返ったんですか?

みたいに、質問を付け加えて一通送ればOK!

相手の状況に合わせて連絡をすると◎

お客さんによっては、奥さんがいたり彼女がいたりする場合もあります。

なので、奥さんがいる場合は、家にいるであろう時間に連絡はNGです。

普通に考えれば平日の昼頃に連絡するのがベストっスよね(´・ω・`)

彼女がいる場合なら、休日は彼女と一緒に居る可能性が高いので、平日に連絡するのが無難です。

この辺りは、接客中の会話の時点で探りを入れつつ、自分なりにお客さんの特徴を探っておこう!

夜職屋さん

タイミングをミスるとトークルームごと消されたりするから、常にお客さんが返信しやすいタイミングでメールを送りつけてやるのが大切!

②:返信の来やすい文章の作り

文章の作り方としては、「お礼 + ちょっとした感想 + 気遣い」です。

具体的な例としては、

今日はありがとうございました。

○○さんの××の話とても面白かったです。

帰りが遅くなってしまったけど終電間に合いましたか?

明日もお仕事大変だと思いますが無理せず頑張ってくださいね

みたいな感じでOKヽ(・∀・)

ただ、流石にこれだけだと硬いので、あくまでこんな感じの文章に、お客さんへ合わせて自分なりの絵文字や顔文字で装飾をしたり、接客時のキャラに合わせた口調で文章を作ろうね!

ちなみに、装飾に関しては使いすぎ注意!使わなすぎも注意!

営業メールって大げさになってしまいがちだから、いかに普通のメールに近づけるかがポイントです。

夜職屋さん

まあ、僕は個人的にえちえちな文章の方がテンション上がるんだけどね。男ってしょーもないよね。

③:相手に寄り添った内容を意識

お客さんとの接客時の会話に重点をおいたメールにすればOK!

例えば、「明日から出張で大阪に行く」って会話があれば、

昨日はご馳走様でした!

久々に飲みすぎて二日酔いヤバイです…笑

無事大阪入りできましたか?

って感じで、あなただけに送っているメールですよ!ということをメールの内容でアピールしとこう!

キャバ嬢が営業メール(LINE)で指名客を増やす為の方法

キャバ嬢が営業メール(LINE)で指名客を増やす為の方法

結論、営業メールと思わせないようなメールを送ることが超重要!

とはいえ、どうやってそんなメール作ればいいねんって感じだけど、次のポイントを意識してメール内容を作ればOK!

  1. 身近に感じさせる内容にする
  2. 内容は簡潔にする
  3. 写メ付きメールを送る
  4. 疑似恋愛を意識する

夜職屋さん

いつの時代も、気付かれない広告は超大事!

①:身近に感じさせる内容にする

例えばの話よ、

仕事帰りにコンビニでおにぎり買おうと思って寄ってみたけど、おにぎりごときで10分も悩んじゃった(笑)

みたいなクソくだらない内容でもOK!

くだらない内容のメールを送ることで、私とアナタの距離は近いですよ感を出すことができるんスよ。

こういう感じの、いかにも営業メールではなさそうなメールこそが、相手に「俺って特別」という気持ちを強く与えられます。

②:内容は簡潔にする

日記みたいな長~いメール送る子がいるけど、これは絶対NG!

あるあるだと、トレンドネタを扱った全く興味をそそられない話!

おはようございます!

今日もいい天気ですねっ!

そういえば、今日は新元号が遂に発表されましたね!

私が想像していたものとは全く違くてチョットびっくりです…汗

○○さんは、新元号について………

では、またお店の近くに来た時は是非寄ってくださいね!

みたいな。マジで誰得(´・ω・`)

信じられないかもしれないけど、マジでこんな感じの迷惑メールにも引けを取らない営業メールを、折れないメンタルでひたすら送り続ける子がいます・・・

男の人は簡潔なメールを好む方が多いので、

  • 結局何が言いたいの?
  • どう返信したらいいの?

っと思われるような内容は送らないようにしようね。

何を伝えたいのかを明確に、長すぎず短すぎず、簡潔な内容になるように作成しましょうヽ(・∀・)

夜職屋さん

「おっぱい」とか一言送っときゃ鼻の下伸ばして1分で返信来るよ。

③:写メ付きメールを送る

写真を見せることによって、特別感はマジ増しします。

また、写真を見て「か、可愛い・・・」と再認識してもらう特殊効果も発動します(可愛いは正義)

新しいドレス買ったんだけどどう?

こんな髪型初めてー!

などと、理由をつけて送るようにしましょう。

ちなみに、お店のことじゃなくても、旅行先での写真とかプライベートの自分を見せるのも効果的

夜職屋さん

僕は、キャバ嬢の営業メールはグアム旅行の水着写真にだけ返信する男の中の漢です

④:疑似恋愛を意識する

極論なんだけど、コレさえ上手くできれば、営業メールなんて関係なく指名に繋げられます。

キャバクラに来るお客さんは、下心も含め疑似恋愛を楽しみに来る人も多いです。

だから、お客さんに対して、「アナタは特別」「男性として意識してる」みたいな空気を感じさせることができれば、どんな内容のメールにも返信するし来店もします。

ここまでで紹介したコツやポイントを駆使して、最終着地点が疑似恋愛を感じさせる方向に持っていくように意識すればOK!

注意

色恋営業しろよって話ではないです。

ただ、他のお客さんとは違う特別感を与えてあげればイイ!

夜職屋さん

男の子は、単細胞な生き物なのですよ

関連【超基本のコツ】場内指名が取れるキャバ嬢に共通する5つのポイント

まとめ:返信がなくても落ち込まなくてOK

営業メールは10人に送ったら5人からは返ってこないものです。

返ってこないからといって、落ち込んで諦めたりしてはモッタイナイ。

どうせ返信が来ないなら、ワンチャン来店を狙って定期的にメールは送るようにしよう!

ほら、あれよ、返信来ないからって送らなきゃ一生来ないけど、なんども数を打ち続ければ何かのタイミングで引っかかるかもしれないじゃないっスか?

もしかしたら、そもそも営業メールとバレバレなメールを送ってしまっているかもしれないから、一度内容を見直して色々なパターンで送りつけてやろうぜ(´⊙ω⊙`)

夜職屋さん

これでアナタも、バチバチの営業メールで店内に引きずり込むカリスマキャバ嬢になれることを願ってます

っつーことで、コチラからは以上です。

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

オススメキャバクラの紹介会社は利用すべき?メリットを元スカウトが徹底解説