キャバクラ在籍

キャバクラのアフターの断り方4選!相手を嫌な気持ちにさせず自然に断ろう

キャバクラのアフターの断り方4選!相手を嫌な気持ちにさせず自然に断ろう

体入するなら…

夜ログがお世話になってるキャバ専門紹介会社→JANEL(ジャネル)さんに相談!

※厚生労働省認可&紹介店舗は審査クリア店のみ

→気になるお店があるか調べてみる

JANELに店舗探しを任せれば…

「求人サイトの嘘に騙されなくてすむ」

「容姿による不採用がなくなる」

「入店後のトラブルサポートもしてくれる」

相談するだけでも、全然大丈夫なのでお店選びに消耗してる人は頼ってみてほしい  (もちろん無料です)

あなたの理想…いや、それ以上の条件のお店が見つかります!

→希望エリアにお店があるか見てみる

もし悪質なお店や地雷店に入店してしまってからでは、辞めたくても辞められない…、給料も貰えない…、なんてことにもなり兼ねません

そうなる前に、お店選びはシッカリ行うべきだよ。コレ、絶対。

JANEL公式ページの「エントリーはこちら」から相談できます↓

もち、問い合わせたら面談、体入しなきゃいけないわけじゃないので安心してください!


元キャバ嬢ライターの高峰あんです

キャバクラで働いていると、どうしても行きたくないお客様からアフターに誘われることもありますよね・・・

でも、いざとなると、

断って嫌な気持ちにさせたらどうしよう…

断ってこのまま切れちゃったらどうしよう…

っと不安になり、結局断れずに行きたくないアフターをOKしてしまう・・・なんてこともあるかと思います。

そこで本記事では、

  • 上手なアフターの断り方
  • アフターを断ったお客様を切らさないためには?

について、元キャバ嬢が紹介します。

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]アフターは極力行きたくないけどお店には来てほしい…というお客さんをお持ちの方は参考にしてみて下さい!

キャバクラの上手なアフターの断り方4選

キャバクラでアフターを断るとき、なるべくならお客様に嫌な思いをしないでいただきたいですよね。

そこで、私がオススメする自然なアフターの断り方は、次の4つです!

  1. 昼職や学校を理由にする
  2. お店で禁止されている設定にする
  3. 送りの都合を理由にする
  4. アフター行かないキャラを貫く

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]1つずつ詳しく紹介します!

①:昼職や学校を理由にする

闇雲に断るのではなく、しっかりと理由をつけて断る上で使えるのが、「明日予定がある設定」です。

例えば、定番の断り文句ですが、昼職や学校で次の日も朝早く起きなければいけない・・・っということで、極力行きたいけどいけない感を出すことができます。

仮にお客様から、

[say name="お客さん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2019/03/men.icon_.jpg"]俺も次の日仕事だよ

っと言われても、

  • 本業に支障が出ると夜のお仕事辞めなくちゃいけないから(泣)
  • 今は資格取るために勉強に集中したい

っという理由付けと一緒に、

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]もう会えなくなったら嫌でしょ(´;Д;`)?

っと可愛く言えばOK◎

ちなみに、副業キャバ嬢の方もそうでない方も、お店で働く上で自分のキャラを作っておくことは大切です。

  • 資格のために頑張る学生キャバ嬢
  • 本業が忙しいOLキャバ嬢

っとういような、困った時に自分が有利な方向に働くキャラ設定は、お客様ごとでも一括でも良いので、何かしら用意しておきましょう!

②:お店で禁止されている設定にする

お店からアフターが禁止されているというのも、お客様を嫌な気持ちにすることなく断れる理由の1つです。

また、1度お店を理由に断っておくことで、次回から無理に誘われることもなくなります。

ただ、キャバクラに行き慣れてるお客様や、常連のお客様だったりすると、

[say name="お客さん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2019/03/men.icon_.jpg"]

アフター禁止のお店なんてないよ

前はこのお店で別の子とアフター行ったよ

っと返されるケースもあります。

そんなときは、

  • まだ新人だから慣れるまでは禁止
  • 終わった後に店長とミーティングがある

などなど、それっぽい理由を被せて伝えることが重要です。

そうすれば、ルールを破ってまで行こうと言ってくるお客様はなかなかいませんので、スムーズに断ることができます(^^)v

ちなみに、お店のせいにしてアフターを断る場合は、ボーイさんやママなどに協力して貰ったり、口裏を合わせることを忘れずに!

③:送りの都合を理由にする

帰りの送りの時間が決まっていて、送りのキャンセルができない・・・というのも効果的な断り方の1つです。

それでも、お客様によっては、「送りの時間を変更できないの?」っと返してくるお客様もいます。

そんなときは、

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]送りのときに、同じ方向の女の子が全員揃わないと出発できないから、みんなに迷惑かけちゃう💦

などと言って乗り切りましょう♪( ´▽`)

また、断っても断っても

  • 俺が送ってくよ
  • タクシー代出すよ

系のお客様は、

まだ◯◯さんのこと良く知らないから、もう少しと仲良くなってからね!

っと一掃しましょう。笑

④:アフターに行かないキャラを貫く

行きたくないアフターを断るということは、お客様に嘘をつくことにもなります。

どんな断り方をしても、お客様によってはシツコク何度も誘ってくる方もいます。

そんなとき、

  • 上手な断り方が思い浮かばない!
  • 嘘をついたらバレそうで怖い・・・

っと思うようであれば、最初からアフター行かないキャラを貫き通すことも1つの手です。

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]私は〇〇さんだけじゃなくて、どんなお客様ともアフターには行かないの。

っということが伝わればOKです。

アフターは、同伴と違ってバックがつくわけではありませんし、時給も発生しません

もちろん、後にアフターがきっかけで大きな売り上げに繋がったりすることはありますが、副業キャバ嬢さんくらいなら無理して行く必要はありません。

嘘が上手ではなかったり、嘘を付くことに抵抗がある方なら、思い切ってこのキャラを貫き通すのもありです!

アフターを断ってしまったお客様との関係を切らさない為には?

誘われたアフターを断り続けるだけでは、お客様が離れてしまう可能性もあります。

なので、断りつつもちょっぴり気を使ってあげるのがベストです。

例えば・・・

[list class="stitch-blue"]

  • 別のところで埋め合わせをする
  • 後日連絡をしてアフターフォローをする

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]1つずつ説明します!

①:別のところで埋め合わせをする

特別なことをする必要はありませんが、お詫びにちょこっとした埋め合わせ=サービスをすると効果的です。

例えば、次に来店された際にタバコをプレゼントしてみたり、出勤前の数時間で食事に誘ってみたりなどなど。

特に接客前の食事は、この前アフターに行けなかったお詫びとして誘われて嫌な気持ちをするお客様はいませんし、上手くいけばそのまま同伴して貰える可能性もあります。

[alert title="注意"]明からさまな賭け同伴と思われると嫌な気持ちを抱くお客様もいるので、「出勤前に」ということはしっかり伝えましょう。[/alert]

そのほかにも、お客様が喜びそうなちょっとした気遣いをしてみて下さい(^^)

②:後日連絡をしてアフターフォローをする

アフターを断った際は、その日の営業終わりもしくは次の日には、断ったことのお詫び連絡を入れておきましょう!

やっぱり断られても自分を想ってくれてるなって感じるコだったら、また会いに来てくれるお客様も多いです♬

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]

今日はすごく楽しかった♡

アフター行けなくてゴメンなさい・・・

気をつけて帰ってくださいね!

など、一言連絡をするのとしないのではお客様の反応も変わってきますので、是非心がけてみて下さい!

まとめ

アフターを断ることは、キャバクラで稼ぐ上ではNG・・・と言った風潮もありますが、上手にお断りすれば同伴に繋がるチャンスもありますよ!

キャバクラでは、落とせそうで落とせない女のコになることが重要です。

お客様にそう思ってもらいつつ上手にアフターを断るには、

  • もう少し仲良くなってからね♡
  • また会いに来てくれたらね♡

っといったワードは色々な場面で使えるのでオススメです(^^)v

まだ関係が浅いお客様との行きたくないアフターに無理して行くのではなく、お断りしてもお客様を切らさないための信頼関係を築いてみましょう!

そのためには、日頃からお客様を気遣って自分も楽しむことが大切です◎

簡単なことではないかもしれませんが、この記事が少しでも参考になれば幸いです!

[say name="高峰あん" img="https://ishikorotan.com/wp-content/uploads/2020/01/takamine-5.jpg" from="right"]頑張ってくださいね♬

オススメ求人サイトよりも安心&安全!お店探しなら夜職屋さんのキャバクラ紹介!

オススメキャバクラの紹介会社ならJANEL1択!メリットとデメリットも紹介

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する


-キャバクラ在籍
-,

© 2021 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ