10月に1番応募が多かったキャバクラ派遣会社

【初心者向け】キャバクラ派遣とは?【メリットとデメリットも解説】

どうも、夜職屋さんです。

昼職に派遣という働き方があるように、キャバクラにも派遣があります。

 

キャバクラ派遣の意味や働き方が知りたい!

ってか、体入と何が違うの?メリットやデメリットは?

女の子

という部分について、今日は書こうと思うよ。

こんな記事を書いてるお前誰だよって感じですが、僕は元々キャバクラ派遣会社で働いていた中の人です。

業界にいた経験を活かして、ナイトワーク初心者の方でもキャバクラ派遣の仕組みがシッカリ理解できるように説明するよヽ(・∀・)

【初心者向け】キャバクラ派遣とは?【仕組みを解説】

超簡単に一言で説明すると、「日雇い派遣の水商売バーション」です。

“ナイトワーク派遣”や”ガールズバー派遣”なんかも、一括りにキャバクラ派遣に分類されてます。

キャバクラ派遣の仕組み

次の通り!

①:キャスト不足のお店が派遣会社に募集を依頼

②:派遣会社が登録女性に依頼を配信

③:働きたい女性が配信依頼を確認

④気になる依頼があれば女性がエントリー

⑤その日だけお店で働いて終了

要は、女の子が少なくて1日だけお手伝いキャストが欲しいお店と、1日だけお小遣い稼ぎで働きたい女性を繋げるのがキャバクラ派遣!

んで、その双方に仲介として入るのがキャバクラ派遣会社です。

「キャバクラ派遣」という用語の本質

キャバクラ派遣と言っても、昼職の派遣会社のように、女性はキャバクラ派遣会社に雇用されるわけではありません。

実際は、1日だけキャバクラの仕事を仲介会社に紹介してもらったということになります。

イメージ的には、ハローワークで1日だけの超ド短期の仕事を紹介してもらうって感じだね!(そんなんあるか分からないけど…笑)

なので、Yahoo!知恵袋とか、ナイトワーク系の情報サイトとかで、

キャバクラ派遣は違法だ!そもそも国はキャバクラ店への派遣なんて認めてない!

女の子

みたいな意見もありますが、厳密には派遣業じゃなくて有料職業紹介を必要とする紹介業なので違法じゃありません。ご安心をヽ(・∀・)

まあ、ムズい話は置いといて、じゃあなんで1日紹介なのに「派遣」ってなってんだって部分ですが、理由はクソ単純。

「キャバクラ1日紹介」より、「キャバクラ派遣」の方が分かりやすいから。要はネーミング。

iPhoneとスマートフォンが実際は別物だけど一緒みたいになってんのと一緒だね。

キャバクラ派遣と体験入店(体入)の違い

どりらも全額日払い・1日だけの勤務という点は変わりません。

でも、”何を目的に1日だけ働くか”に違いがあります。

主な違いは次の通り!

  1. 女性・お店ともに本入店の意思がない
  2. 派遣は即戦力として求められる

女性・お店ともに本入店の意思がない

あくまで、「1日だけ手伝いに来ている」という認識が双方にあるのが派遣。

お互いにその日だけの関係と割り切って仕事をします。なんか表現が卑猥だね。

で、対して体入は、お店側・女性に本入店の意思があることが前提です。

女性はお店の雰囲気や働きやすさを確認するために体入を行います。

なので、シッカリ面接もあるし、勤務終了後に入店しないかと誘われたり、お店の人との連絡先交換も求められます。

ちなみに、女性側は実は本入店する気持ちはないけど、日払い欲しさに”いかにもお店探してます”みたいな空気で体入を繰り返すことを「体入荒らし」と言います。

なんのメリットもないし、体入荒らしするくらいならキャバクラ派遣の方が安心なので、辞めようね。

派遣は即戦力として求められる

繰り返しですが、体入は実際に1度働いてみて、お店の雰囲気を確かめるものなので、未経験だろうと経験者だろうと問題ありません。

「今日は女の子が多いから…」みたいな感じで、その日働くことを断られることも頻繁にはないです。

そもそも、人数が足りなくて体入希望の女性を募集してるわけじゃないからね!

で、派遣は、女性が足りなくて困ってるお店にヘルプとして出勤するので、要は即戦力です。

仕事の説明なども特になく、お店到着後は即着替え・即待機が基本です。

補足:日払い目的なら、どう考えても派遣の方が安全ですヨ

さっきちょっとだけ触れましたが、日払い目的で体入荒らしはオススメしないです…。

ってのも、体入って働くまでが「女の子→お店」って感じで直だから、求人から応募することがほとんどだと思うんだ。

でも、実際にお店に着いてみると求人に書いてあった内容と全然違かったり、相場より悪い条件で体入させられたり、騙されることが多いんだよね…。

だから、日払い目的で働きたいなら、「女性→派遣会社→お店」って感じに第三者が入ってる方がイイです。

もし派遣先で条件違いや給与未払いなんかでトラブっても、派遣会社の人に言えば助けてくれるよヽ(・∀・)

これが体入なら…、泣き寝入りしかないかな…

この辺りは、「【未経験者向け】騙されない為のキャバクラ体入店舗の探し方」の記事で詳しく解説してるので、読んでみてね!

キャバクラ派遣のメリットとデメリット

それぞれ次のとおり!

 icon-heart メリット

  1. 完全自由出勤
  2. いつでも全額日払い
  3. ノルマや罰金が一切ない
  4. 連絡先交換が不要

 icon-heart デメリット

  1. 在籍より稼ぎにくい
  2. 働きたいときに働けない場合もアリ
  3. 特定の1店舗に出勤を固定しにくい

それぞれ順番に説明するよ!

メリット①:完全自由出勤

マジで好きな時だけ好きな時間に出勤を決められます。

どれくらい自由かと言えば、週5日でもいいし、年1日しか出勤しなくてもOK!

キャバクラ派遣会社から出勤の催促などはないので、辞めたいときは自然消滅でも大丈夫です。

あと、募集人数が埋まり切ってない依頼がある限り出勤できるので、当日の夕方に働くか決めたりすることもできるよヽ(・∀・)

メリット②:いつでも全額日払い

1日だけしか働かないからね。

その日の勤務終了後に、手渡しで全額お店の人からお金貰えます。その日暮らしできるね。

もち、何回同じお店に派遣会社通して出勤しても、変わらず全額日払いです。

メリット③:ノルマや罰金が一切ない

1日だけしか働かないからね。

出勤ノルマとして、必ずドリンク1杯貰わないと時給下がるみたいなのは絶対ないです。

飲みたくないドリンク・取りたくない指名努力、必要ないよ。

でも、依頼によっては場内もドリンクもバックついたりするから、稼ぎたければ頑張るべき!

メリット④:連絡先交換が不要

1日だけしか働かないからね。

それに、連絡先交換したところで、お客さん呼ぶお店ないしね。

あと、基本キャバクラ派遣は、トラブル防止の為に派遣会社自体が派遣先での連絡先交換を禁止してるケースが多いです。

もちろん、お店の人にも連絡先は教えなくてOK!勧誘されないよ。

デメリット①:在籍より稼ぎにくい

キャバクラ派遣は、派遣会社に依頼が入った段階で時給が固定されてます。

例えば、お店が3500円で2名欲しいって募集を出したとしたら、その条件で満足する人だけエントリーしてねってコトです。

なので、時給や控除・バックなどの条件が不透明なまま出勤して、

夜職屋さん

うーん!あなたの今日の条件は時給3000円でバックなし!

みたいな感じではないのでご安心を!

ただ、逆に時給が固定されてるってことは、どんなに頑張っても夢のような高い時給は目指せないってコトです。

いいとこ年末に時給

6000円オーバーくらいが派遣なら限界です。

また、派遣会社によっては女性側の時給交渉の余地もなく、決められた依頼の中からのみ選ばなくちゃならない会社も多いので、「自分の希望時給に届く依頼が無い…」みたいなことも全然あります。

ただ、この辺は、派遣会社の担当者を通してお店に時給交渉してもらえる会社もあるので、そのようなキャバクラ派遣会社に登録しとこうね。

関東なら、「キャバクラ派遣Jewels」なんかは時給交渉もしてくれるし、比較的高時給の依頼が多いのでオススメヽ(・∀・)

別の記事で詳しく紹介してるので、気になる方は読んでね!

そろそろキャバクラ派遣ジュエルズについて本気で語ろうと思う【レビュー】

デメリット②:働きたいときに働けない場合もアリ

単純に、女の子が少なくて困ってるお店が無いと依頼は出ないので、暇な時期とかは依頼が少なくて働けなかったりします。

あと、依頼を出すお店よりも、出勤したい女の子の方が多くて速攻で依頼が全部埋まっちゃったりね…。

キャバクラ派遣会社の依頼配信システムって24時間更新されるので、どうしても働きたいって日は、当日の夕方とかに依頼を確認するんじゃなくて、遅くても当日の昼間にはコマメに確認しとくのがオススメ!

あと、NGってのが出ると二度とそのお店で働けなくなります。

NGが多いと依頼がクッソ減るので注意!

NGに関しては、「【これだけは気をつけよう】キャバクラ派遣でNGが出る主な理由9選」の記事を参考にしてね!

【これだけは気をつけよう】キャバクラ派遣でNGが出る主な理由9選【これだけは気をつけよう】キャバクラ派遣でNGが出る主な理由9選

デメリット③:特定の1店舗に出勤を固定しにくい

毎回異なるお店に出勤することが多いので、慣れるまでは若干ストレスかもしれないよね…。

在籍してる女の子のカラーやスタッフも全く違うので。

あと、常に知らないお店に出勤するってことは、対応や客層がすこぶる悪いお店を選んでしまうという可能性もあるワケです。

昨日出勤したお店はメッチャ働きやすかったのに、今日のお店はボーイさんもフテコイし客層が輩…。

女の子

みたいなこと、全然あるよ。

でも、この辺りは「キャバクラ派遣MORE」って会社なら、行ったことがないお店でもイメージしやすいように、登録者が自由に書き込める掲示板機能がついてるからオススメ!

お店ごとに実際に出勤したことがある登録者の口コミが見れるんだよヽ(・∀・)

キャバクラ派遣を始める手順

超簡単3ステップです。

  1. 自分に合ったキャバクラ派遣会社を選ぶ
  2. キャバクラ派遣会社へ登録
  3. キャバクラ派遣会社のシステムに沿って出勤

①:自分に合ったキャバクラ派遣会社を選ぶ

キャバクラ派遣会社は、それぞれエリア特化だったり特徴があるので、自分に合った会社を選ぶのが重要!

容姿・年齢によっても採用率や依頼数が変わってくるので、会社選びを間違えると「せっかく登録したのに依頼全然ねーじゃん…」みないなこもあり得ます。

会社選びミスりたくない方は、「関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介する」をみてねヽ(・∀・)

関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】キャバクラ派遣のオススメ5社を業界人が厳選して紹介【2019年最新】

ちなみに、登録は1社じゃないとダメみたいなルールは無いので、できれば全部登録して比較するのがオススメ!

②:キャバクラ派遣会社へ登録

気になる派遣会社が決まったら、サイトから応募すればOK!

登録には面接が必要になります。

どの派遣会社も、18歳以上であることが証明できる顔写真付きの身分証が必要になるので、忘れないようにね。

面接は、LINEのビデオ通話でできるところもありますが、基本は派遣会社のオフィスで行います。

なお、遅刻するとランク下がって依頼が減るので、早め行動なヽ(・∀・)

 icon-check 補足:ランクとは?

女の子ごとに評価付けされる優先度みたいなもの。

例えば、A・B・Cのランクがあるとすれば、C→B→Aの順に条件の良い依頼が案内される。

③:キャバクラ派遣会社のシステムに沿って出勤

登録が済めば、あとは好きな時に依頼を抑えて出勤するだけ!

で、会社ごとに出勤の方法が違うので、主な出勤方法を紹介しときます。

 icon-check 管理画面を使うタイプ

面接の際に、専用のIDとPASSが発行されるので、HPのログイン画面から管理画面にアクセスして依頼の予約をするタイプ。

24時間いつでも依頼予約できて、スマホ操作で仕事の予約から確定まで行えるのがメリット。

 icon-check 担当者と相談するタイプ

登録者専用の管理画面などがなく、派遣会社の担当者とLINEなど直接相談して仕事を予約するタイプ。

時給や条件が気に入らなかったときに交渉してもらったり、自分専用の依頼を探して貰えることがメリット。

どちらが使いやすいかは、実際に色々なキャバクラ派遣会社を使って比較してみてね!

繰り返しですが、オススメのキャバクラ派遣会社は「関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介する」の記事で紹介してるので参考にしてみて下ちぃ。

関東のおすすめキャバクラ派遣会社をまとめて紹介するよ【業界人が厳選】キャバクラ派遣のオススメ5社を業界人が厳選して紹介【2019年最新】

っつーことで、コチラからは以上です。

また読みに来てくれよなっヽ(・∀・)