このブログを書いてる人のプロフィール

姉キャバって何?キャバクラの違いや姉キャバで働くべき女性の特徴を話すよ

サリー

元キャバ嬢の矢沢サリーです。
姉キャバってどんなところ?

キャバクラや熟女キャバクラと何が違うの?

働くならどっちが良い?

女の子

キャバクラには、「姉キャバ」や「熟女キャバクラ」「朝キャバ」「昼キャバ」など、

ジャンル別にお店があり、どこが自分に向いているかいまいち分からない方も多いのではないでしょうか。

20代後半~の女性は特に「年齢的に姉キャバに行った方が良いのかな?」と悩みがち。

年齢で決めつける必要はありません。20代後半でもキャバクラで働くことは可能です。

しかし、働き方がそれぞれ違うので、どこが良いかはそれぞれの特徴から判断しましょう。

今回は「姉キャバ」について詳しく説明します♪

姉キャバって何?どんなところ?

まずは、姉キャバとはどんなところなのかを説明します。

アラサー世代がメイン

姉キャバは、名前の通り「25歳~」のお姉さんキャバ嬢がメインで働いているキャバクラです。

お店によって年齢層は様々で「25~30歳」「30~35歳」のお店もあれば「25~35歳」というお店も。

普通のキャバクラでは「18歳~」の女性が働いているので、キャバクラよりも年齢層は高めです。

サリー

キャバクラよりもお姉さんキャバ嬢が働いていて、熟女キャバクラよりも年齢層が低いといった感じ。

落ち着いた雰囲気の店が多い

姉キャバは、お姉さん世代のキャバ嬢が働いているお店なので、お店の雰囲気も落ち着いているところが多いです。

キャバクラでは若いキャストもお姉さんキャストもいて、ワイワイした雰囲気であることがほとんど。

しかし姉キャバは年齢層を限定しているため、お客様もお店も大人っぽい雰囲気ですね。

「ワイワイ系が苦手…」「うるさいお店は嫌」という女性にもおすすめです。

【年齢別】働きやすいナイトワークおすすめを水商売10年の元キャバ嬢が解説

姉キャバとキャバクラの違いって?

では、姉キャバとキャバクラの違いを細かく見ていきましょう。

  • セット料金
  • 客層
  • 雰囲気
  • 時給・給料

姉キャバとキャバクラでは働き方もお給料も違ってきます。

この4つをそれぞれ説明していきますね。

セット料金が違う

お客様が払うセット料金は、キャバクラよりも安めに設定されていることがほとんどです。

指名料や延長料金なんかも、キャバクラに比べて安いので、気軽に飲みに来るお客様が多いでしょう。

サリー

キャバクラより安い分、新規やフリー客も多い可能性大!お客を掴むチャンスは多いかも…?

客層が違う

キャバクラは若い女性が多いため、ワイワイ騒いで飲む場所だと認識しているお客様も多いです。

「ノリが良い」「若い」「盛り上げ上手」を求めに来るお客が多いでしょう。

一方、姉キャバは「若い女性ではあるが落ち着いている女性」を求めて来店するお客様が多いですね。

しっとりゆっくりとキャバ嬢と話しながら飲みたいお客様ばかりなので、客層も比較的落ち着いています

サリー

ノリが良いとか盛り上げ上手よりも、話し上手・聞き上手なキャバ嬢が姉キャバでは人気!

お店の雰囲気が違う

姉キャバはお店も落ち着いた雰囲気で営業しているところが多いです。

キャバクラではありますが、「お姉さんキャバクラ」なので「ザ・キャバ嬢!」といった感じの盛りメイクや盛りへアなどは好まれません。

夜のお店のギラギラした雰囲気ではなく、クラブやラウンジのような落ち着いた雰囲気の中で働けます。

サリー

大人っぽいヘアスタイルやドレスが好まれるよ!

時給・給料が違う

働く上で、1番気になるのが「お給料」ですよね。

ぶっちゃけ、キャバクラよりも姉キャバは時給が低いです。

セット料金がキャバクラよりも安く、客単価が安いので当然といえば当然ですが…。

時給が低いといっても、バックなどのシステムはあるので稼げないわけではありません。

むしろ、客単価が安いのでキャバクラに比べて、指名料などのバックで稼ぎやすいかもしれませんね。

サリー

時給は大体3000円~。頑張ればキャバクラで働く女性と同じくらい稼ぐことは可能

キャバクラよりも姉キャバが向いている女性とは!

キャバクラとの違いを理解したところで、姉キャバに向いている女性の特徴を紹介します。

「落ち着いたお店で働きたい」「若い女性ばかりのお店では働きたくない」

こういった女性はキャバクラよりも姉キャバを選ぶべきですね。

ただし、アラサーになったからといって、キャバクラを諦めて姉キャバに行く必要はありません。

アラサーでもキャバクラでバリバリ働いている女性はいますよ♡

女性のタイプによってどちらが稼げるかも変わってくるので、参考にしてください♪

大人っぽい女性

姉キャバは、キャバクラと違って落ち着いたお店なので「大人っぽい女性」が向いています

見た目はもちろん、性格も大人っぽい女性が良いでしょう。

性格や雰囲気が落ち着いた女性だと、人からよく言われるタイプの女性は姉キャバで活躍できます!

サリー

キャバクラのノリが苦手…という女性は姉キャバが合うと思う!

落ち着いた接客ができる女性

姉キャバは落ち着いて飲みたいお客様が多いので、騒いで盛り上げたり、自分の話ばかりをする女性には向いていません。

姉キャバでも、ワイワイする場面がないわけでは無いですが、基本的には「落ち着いて飲みたい」お客様の方が多いでしょう。

キャバ嬢というよりもホステスといった感じの接客もできる女性が好まれますね。

サリー

ワイワイするのが好き!という女性はアラサーでもキャバクラの方が向いてるよ♡

キャバ嬢とホステスの違いを分かりやすくまとめるよ

包容力がある女性

姉キャバでは、キャバクラで求められる「キャピキャピした若さ」は求められません

お客様からすれば「アラサー女性」は十分若い女性にカテゴライズされますが、「若くて落ち着いた女性」が求められます。

そのため、「自分を若く見せたい」という女性は向いていませんね。

年齢相応の落ち着き、もしくは年齢以上の落ち着きがあり、聞き上手で包容力のある女性が向いています!

20代後半~の落ち着いた女性は姉キャバがおすすめ!

姉キャバは25~35歳くらいのアラサー世代が活躍できるキャバクラです。

しかし、その年齢だからといって「姉キャバに行かなければならない」というわけではありません。

アラサー世代で、落ち着いたお店で働きたい、キャバクラのノリに抵抗がある…といった女性は姉キャバがおすすめ!

アラサー世代だけど、ノリが良い、ワイワイするのが好き!若い女性と働きたい!といった女性はキャバクラで大丈夫です♡

どちらが向いていそうか、考えてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です